何をやってもダメなあんな日。

2014⁄10⁄06(月) 00:00
思わず愚痴りたくなったこと。 たまにあるとにかく
運から見放されたかのような一日。 まぁ これを客観的に
記述するのって 結構難しいかもしれませんが
とにかく 愚痴りたい感じになりましたので 愚痴りたいと思います。

某日。 元々考えていた一日の予定というのがこんな感じ。
――その日は 自分の学科の授業だけで考えるのであれば
平日の癖に授業がない――という ちょっとアレな時間構成。

でも まぁ NEETしているのもアレだったので 午後からでも
とある授業に潜りに行こうかな~  とか 考えていました。

あと 冷蔵庫の中身が結構あるみたいなので 午前中のうちに
お料理固めて作って 少しでも食費浮かせて
潜りが終わった後はとりあえず ゲセンでも遊びに行くか??

……大雑把な大学初週の過ごし方です。 なお 授業内がどうなっていたとか
そんな話はまた 次の機会があれば書きます。
――で その予定がどんな風にストレス溜まる展開になったのかといえば。

ほどほどの時間に起床。 まぁ 午前中に授業があるわけでもなさそうなので
朝食は抜いてもいいかな。 なんて言いながら 取りあえず提督業。
――できれば 出発する前に南西諸島クエストは終わらせておきたいところ。

十時半ごろだったか。 取りあえず 料理に移るかと言ってもそもそ台所へ。
……ここまでは 特に何も起きていなかったんですがね~

冷蔵庫の野菜室 表面上は何もなかったように見えたのに
なんか 少し下のところが大惨事。 人参が痛んでモザイク付けたい
産状になっていたり とても食べられたものではないマッシュルーム発掘とか。

……てなわけで 急遽 料理に使えそうな食材とそうでないものを
えり分ける作業をしながらカレー 作ることになりました。 はい。

ただし そのあたりの掃除かねてやってみますと相応に時間がかかるわけで。
――てか 帰省していた10日ちょいで ここまで悲惨な野菜
量産できるものなのか??  という 疑問が絶えないのですがそれは。

てなわけで 自分が客観的に考えてもアレだな~  って
思うような時間かけましてカレー完成。 終わった終わったって
気を抜いた直後 福神漬から酒のにおい。 これはアカン。

――てか なんでそんな展開になるのか全く持って理解できないのっぴぃさん。

――で なんだかんだで「潜りに行く」授業に対して
あきらかに間に合わない時間になってしまったという展開ももれなくついて来て。

……授業にもぐりこむのに初っ端遅刻で目立つようなことしたくないですわ~
――それまでにも 冷蔵庫のあれこれで 少し凹むような光景でしたしね……

まぁ この時点でいろいろと予定が残念なことになったりしましてふて寝する。
……で、起きる。 そこで思った。「なぜこんな時間?」

なお ついでに言うならば その時ふて寝した時に見た夢的な奴も
それはそれで かなりカオスだったような思い出があります。

なんか こちらとしては「ツッコミどころの連発で気疲れする」という
展開で とにかく脈絡のなさに定評のある悲惨な夢 見せられたような感じで。
――それはそれで 悪夢の一種になるんじゃないかな?

その後 ふと 郵便局行かねばならない用事を思い出す。
→慌てて郵便局へ→ただし 既に時すでに遅し。
郵便物 受け取りに行ったんですがね。 まぁ そんなこともある。

なお この時点で既に 結構時間が経ってしまっているというのは
そのまま 遊ぶ時間がどうとかそんなベクトルの話に
直結することもあるようで…… まぁ 結構焦るよね。

とりあえず 翌日朝に今度は 郵便物とどけに来てもらうことをお願いして遊びに。

遊びに行った後も遊びに行った後で とにかくお望みの方が来てくれない。
――誰がどうなって~  みたいな話は「その話」をするときにでも
絶対愚痴ることになると思いますが いわゆる「ガチャ」です。

挙句の果てには 協力最終エリア直前で「閉店排出」くらいまして
――とりあえず 結構調子いい感じで進んでいたように見えたのに
店閉店30分前に強制終了させられました。 早くね?

そして この辺りも十分「あったまる」要因になりうると思うんだ。

挙句の果てには その「目的」に関しては「何一つ果たせないまま」
強制排出されたそれも含めて 悶々としながら帰る羽目に。

なお 翌日の午前に来ないか?  みたいな提言いただいたのですが
よく考えてみたら その時間「前述の郵便を待たねばならない」という
予定を自分で入れてしまったので 結果的にそれ お断りする羽目に。

――そのまま 日付が変わったちょっと跡らへんになりまして
お部屋の方へ帰還。 そして その日の愚痴をそのまま書き留めてみようとか考える。
……というのが 今現在となっております。

なかなか 文章にしたままですと 一方的に本日の不運のあれこれは
見えにくい形にしかならないっぽいな~  って 眺めていますが。
……まぁ 心の中で薄ら感じてもらえればありがたいです。 はい。

なお この出来事それぞれについても とても描写できない
野菜の惨状をはじめとして 山のようにできてしまった洗いものとか
出来るだけ 早急に使わないといけない食材をてんこ盛りにした結果の
苦労話やそこまでの葛藤 QMAの話は後にするとして
まぁ このほかにも書かなかった小ネタもチロチロあります。

――ポケットワイファイの充電が勝手に切れている(電源切って
移動しているときも やたら物持ち悪いんですよね……)のは
しばしばあることだったとしても iPodのそれもきれてみたり。

自分 そのあたりの電池管理はほどほどにしているつもりなのですが
流石に 一人黙々と自転車こいで帰るのは薄らさみしいものもあったり
――やっぱり ストレス溜まるもんは溜まるんですよね!

TOP