建亥月

2014⁄10⁄01(水) 00:00
201410月
月初めの記事書く(というか ネタ考えている)タイミングってのが
騒がれていた時期だったからなのでしょうか。
――かなり 前の十五夜の時話題に
なっていた話が心の中でかぶっています。

中秋の名月とスーパームーンがかぶる時期になっていたのだとか。

まぁ だからと言って カメラ取り出してみたりするようなことでもない
――正確に言えば 画像が撮れない(スキル的に)――し
お団子飾るような心的、金銭的余裕はあまり持ち合わせていないわけでありまして。

……まぁ 軽くこんな時期に話題に載せる程度のことしかできないんですけどね。
――話の雑談としてはそんな感じでいいんじゃないでしょうか。

なお 自分的には 欠け行くのをしみじみと眺める月も
それはそれで乙なもので美しいと感じておるようでございますよ?



・今月の予定
さて 今月は十月です。 ――高校生以下の方にも、社会人の方にも
一種 煙たがられるかもしれませんが 今月から新学期です。

……と 言っても 恐らくは来年からは研究室配属でしょうし
今年までの三年間とはまた 別のサイクルの中にはまった生活を
せざるを得ないのでしょうから 悠々としていられるか……
……といえば また 別問題になるのかもしれませんが。

――何しろ 自分が進もうとしている方向というのは完全に
理系ということもありますしで……休みとか暇とかその意味では
極力 期待しないのが一番いいのではないかとすら思えるわけですよね~

さて その 大学の話題について……書き綴っていくのもいいかもしれませんが
今日記事書こうと思っている段階では残念ながら
あまり時間割を読み込めていないありさまでありまして……

ざっと見の感想みたいなのは 明日以降どこかで書く
――もしくは 既に書いているのかもしれませんね。 知りませんが。
(往々にして毎月一日の記事は いつもより少し早目に書きはじめます)

まぁ 生活の上での大きな変化、という意味で
今月の話題に上げるべきなのはこの辺りだろうと思い。 まぁ 一応。



・お知らせ
一応 ブログ管理的意味合いで行くのであれば そろそろ
リンク整理の方もしようかな~  とか 考えています。

――今までやっていたそれは 全体的に事後報告的ノリだったのですが
今回はちょっと 事前に報告するような形で行こうと思います。

今回のブログ整理では――まぁ 定期的に動いている、という
ブログだけを残すのが一番いいのだろうと思いますが
それをすると 結構な量のブログリンクを消さざるを得ない気がしますので
とりあえず 更新期間が一年程度あるのかどうかを一つの指針に。

そうでないブログに関しては 例えば 昔足繁く通ってくださっていたり
コメントこまめに残してくださっていた方のブログなんかは
ちょっと 甘めの期待を込めつつ残すかもしれませんが
――まぁ 結構思い切った掃除する羽目になる可能性も考えています。

……まぁ SNS(特にツイッター)なんかのリンクとかが
目に見えている方に関してとかについても 一種期待を込めて
甘い判断下すかもしれませんね~  という 緩い判断基準を
あらかじめしゃべっておくことにしましょう。 ……うん。

にしても 毎月→の柱に収納される「月別記事数」の欄が一増えて
その柱が長くなっていくのに ちょっとした達成感を覚えていた
自分的には 少しこのようなリンク切り作業 悲しいものであるわけで

――ちょっと 今の書き方だと自分の自己満足中心に聞こえかねないですがね!
当然 知り合いになれたかなって思えた人と音信不通になってしまった時の
哀しさみたいなのも 多大に含まれている……と 思いたい。

まぁ なんだかんだ書きましたが そのあたりの作業の方行いますので
このブログご覧になっている方の中で なんか 最近私の方にとっては
ちょっと距離感測りかねている方もいらっしゃるのですが
そちらのブログの方も一応 更新状況伺いに行くことがあるかもしれません。

――わざわざこのような場所までご覧になっているかはわかりませんが
一応 ご了承いただきたく存じます、 ということでひとつ。



・言い訳
――こんな感じで 事前注意なのかそうでないのか自分で読み返してみても
いまいちよくわからない文章しか書けない自分……一説には
「そんな文章書こうとする意志が薄い」という噂もあるのですが
少なからず 気にしているような気がしないでもありません。

自分でこう書くのも何ですが 自分 妙なところで律儀です。
そして この律義さというのは「融通が利かない」という風に
悪く言い換えることができるものでもあります。

自分の場合 このブログを書くときには 先月なんかも長々と書きましたが
基本的に「思ったことを羅列しながら書く」「文字の行数は指定しておく」
みたいな 妙な慣例ルールにのっとった中で記事を作っています。

まぁ もう少し公な文書(今の自分では例えば 大学のレポートなんか)について
多少の集中を求めたりもするのですが一応それなりのものは書いています。
……予備校時代には小論文模試でランキング載りましたしね。

ただし 基本的に「私用で書いている」という認識の
このブログにおいては そんな感じの「公で書くような意識」を
極力払わないで記事書こうみたいな潜在欲求??  のようなものがありまして。

結果的に なかなか「他人に読みやすい文章書こう」って思わないみたいです。

何といいますか 自分結構面倒くさい曰く持ちの部分もありまして
どこか この辺りわかりにくいニュアンス書き綴っているのは
重々承知していますが…… この辺りの問題を自分で解決できる程度まで
ボクが成長できるまでは 苦笑いしてみていただけるとありがたいです。

――まぁ こんなのボクが書くとアレな話題なんですがね。

TOP