集中講義・参+

2014⁄09⁄22(月) 00:00
どうも。 のっぴぃです。 取りあえず大学ネタさっさと喋り散らしてしまいましょう。

――実家戻る直前にも一つ 集中講義があったのですが……
そちらに関しては 率直に言ってほとんど何もありませんでした。

前までの授業は なら行ってみたりそんな感じのノリで
ちょっとしたイベントがあったものなのですが 今回に関しては
始終座学、ということになっておりまして。 記事にはしにくい。

まぁ 集中講義の一つの利点という意味では さっき上げたやつみたいに
一日全部貸し切った感じでどっか行ってこれるみたいな利点と
外部から教師 連れてくることができる……みたいなのがあるみたいですが。

まぁ この場合は 後者のメリットを最大活用して
――ということになるのでしょうが まぁ 前者を採用していた
それぞれの科目共に 教師外部から連れてくるという流れだったと
記憶していますので――やっぱり損した気分は否めないですね。

で その先生がよい先生だったのかといえば――まぁ なんと言いますか
授業続けるにしたがってガリガリと集中力削れる程度には
楽しくなかったっぽい空気を感じているというのが正直なところ。

まぁ 思いっきり文系っぽい科目 取っておりましたので
見事に 気分が乗らなかった原因という物をこの辺りになすりつける
――ということも まぁ できなくはないのでは?  といったところ。

内容はさることながら 結構芸術チックな先生の雑談は
それはそれで 興味ある人には楽しいものなのだろうな~
――というところまで 見て取ることは出来たのですが 残念ながら。

その先については 取りあえず 全力で聞き流してしまいましょう
……みたいな流れに落ち着いてきた。  そんな悲しい現実
間違っても 教授に声掛けはすることができませんね。

とまぁ。 四日間に賭けて繰り広げられていた集中講義。
その中身に当たり障りのない程度に感想を書いてみようと思っても
ワードにして一ページに満たない程度でしゃべる内容が枯渇する奇跡。

……まぁ ここでしゃべるのやめるわけにもいきませんから
とりあえず 大学ネタっぽい話題をその他 しゃべっていくことにしましょうか。

――あ。 一応 そのあと帰省するって堂々公言する余裕が
出来る程度には 取りあえず その先の集中講義はなくなって
「前期の授業は無事終了した」ということになるのでしょうか。

――と言いつつ もう 目の前に後期の始まりが見えているわけで
もろ手を上げて喜べる夏休みのなんという短さよ、という物を
嘆いてみることにしましょうかね。 仕方ないよね。



成績――に関しても 開示はされましたが あまり性格的に
そこまで 全力で後悔使用みたいな気分にはなりませんので
大方 それを見たのっぴぃさんの反応の方を記述しておこうと思います。

まず 真っ先に成績見た時に思ったのは「期待より低いな」でした。

体感的にはもう少し 取れていたんじゃないかな~  って
思っていた科目もあったりしたのですが……
――ちょっと 実力不足だった部分もあるのかしら……

と言いつつ まぁ 当然のように落とした単位もありましたし
ギリギリ通貨という単位も存在はしないので 自分以外の
目線を気にした言い方をするのであれば悪くはない成績でしょう。

――ただ もう少し取れていたのではないか、落とさなくていい部分で
落としてたのではないかという科目に関して 一つにとどまらなかった。
……という部分に関しては 多大に反省する必要があるのでしょう。

あと 実習に関した成績を眺めてみた部分に関しても
まぁ なんというか 思ったように行かない物だなぁというか
期待していたよりも悪かったなぁという部分が散見されます。

……なんか 巷で言われる「意識高いクズ」なんて分類に
自分 もしかしたらぴったりくるようなそんな醜態
常日頃から晒しているのではなかろうか……

なんて ちょっと 自分を客観的に見てみた時にどんなふうに見えるのか
考えてみて落ち込んでみたりもしているのですが……
……まぁ メンタル弱いのっぴぃさんにはよくあることなので まぁ。

――ただし 一部に関しては意識革命する必要あるだろうな~
――って 思った点に関しては 嘘ではないし結構切実な部分もありますので
一応 自分に向けて記述しておこうかなって思います。

基本的に 自分には才能も何もありませんし 効率がいいわけでもない。
だからこそ じっくり考えて 一歩一歩努力していかなければ
自分の華は咲かないだろうし それをする時間をもらえる機会は
将来 ずっともらえるとは限りませんからね。 努力しなければ。



そんなボクの気分にとどめを刺してくれるのかはわかりませんが
取り合えず 大学の教授の研究室突貫の方 (ほとんどノーアポ)してきました。

場所によるのかもしれませんがうちの学科の大まかな方向性として
そのようなイベントはほとんど年末あたりにあるという
噂なのですが「早いに越した方がいいだろう」ということで。

――と言っても 何も言わずに突貫するのもアレだったので
メールは送ったのですが そちらの返事が返ってこない。
……でも 急がないと帰省する時間が無くなっちゃう。

――ということで いろいろと折衷案に悩んだ挙句
「一応 メール捨てないで見ていてくれたんじゃないか」という
少ない可能性に賭けて 覗きにいってみるというわけでありまして。

まぁ こちらもこちらで それ以上踏み込んだことは
なかなか描けないんじゃないかな~  って 思っているのでアレですが。
……アポの取り方。 学んだということでいいんじゃないかな←

TOP