集中講義・弐

2014⁄09⁄19(金) 00:00
11_20140917231328fe5.jpeg12_20140917231327e26.jpeg
13_201409172313276a3.jpeg
なんか場所的にはこんな感じで 近鉄の路線を乗り継いで
いろいろ頑張ってみたよ~

みたいな 結構アバウトな始まり方したお話。

……まぁ 書く内容はタイトル通り。 ――集中講義です。

まぁ 講義で遠出するというのは既に 某実習授業で奈良県某所の
お山をハイキング~  みたいなことさせられた経験ありますしもういいのですが。

……と 言うか 逆に こんなタイミングでこんな場所飛ばされたのなら
一種 飛鳥時代の歴史に身をゆだねたトレッキングというのもまた
乙なものではないでしょうか~  と 思い 実際やれる範囲でやってきたのですが
ちょっと 方向性がそれそうな気がしないでもないので今日はやめておきます。

……とりあえず 授業内容にかかわりそうなお話をしゃべる。
――そんな方向性で行きたいと思います。

やっていたのはいわゆる 遺物をどのように保存するのか~
――みたいな 保存科学というのでしょうか。 まぁ 当然のことながら
食品なんかに対するそれとはまったく異なる話なのですが。

なお 画像は思いっきり駅で停止しておりますが 当然 駅で
授業をしていたわけではなく そこから散策なりなんなりした結果たどり着いた
博物館メインで 授業勧められたという舞台説明をしておきます。

32_20140917231326eeb.jpeg
――ちょっと関係ないけど 博物館前で食べたうどん。
観光地プライス。

出来れば これで食事というのはご遠慮したかったのですが まぁ
コンビニとかスーパーとか見当たらないとかそんな問題もありまして
結果的に 一番避けたい惨状になってしまったという経緯 ふと 思い出してイラッと。

1. やってきた遺物なんかをどのようにして保存するのか。

まぁ 野ざらしで放置していても大丈夫なものであればいいのですが
当然 そのような状況では文化財とか遺物かはすぐに逝って今います
――まぁ 割れたりなんなり。 盗難とか それ以前の問題です。

――と 言うわけで どのように管理しているのかとかその辺り含めて
あれこれしゃべっているのを聞くよりは 実際に見てきた方が早いんじゃね??
……みたいな趣旨で 博物館の舞台裏見に行かせてもらいました。

これはこれで なかなかすぐに行けるようなお話ではありませんよね。

2. まぁ 試料の見学。 ――この博物館の中身だけでは多分 飽き足りないだろうと
自分 そこに至るまでの間に前述のトレッキング済ませてみたりしていたわけですよ。

18_20140917231326dce.jpeg19_201409172313255ac.jpeg
それに対して 中に入っていたのはかの有名な高松塚古墳とか
キトラ古墳の中の壁画――の レプリカとか 一種の盛り土の断面とか。
……当然 そのほかの出土品なんかも並べられていたりしたのですが。

どこまで書き込んでいいのかわからない上に 写真撮影は
控えさせてもらいましたので そのあたりはご了承くださいということで。

3. いざ 壊れてしまっているものを発見した時にどのように処理するのか。

所謂 化学的意味合いで解決するお話を聞かせてもらったのですが
ここで壊れた――というのは まぁ 物理的に割れたとかそんなのもありますが
錆びたとか その結果原型をとどめないまでにボロボロだとか
そもそも画だったりとか 腐っていたりとか多種多様。

……まぁ 発掘されたものに関して それを長持ちさせるために
どのようなことができるのか その 実際に作業をやっている場面を
見せてもらったりしていたわけですが これもこれで……

……普通に バックヤードツアーとかで行かせてもらえるような
場所ではないだろうな~  とか 思っております。 良い体験でした。

まぁ その帰りは何というか「本当にひどい雨」で
なかなか 帰路に就くことができなくて ずっと足止め喰らっていた……
……というのは オチとしてなかなかいい線行っているのではないのでしょうか。

――ここに 折りたたみ自転車持ち込むことも考えていたのですが
最後になってやらなくてよかった。 そう思える結果になりましたよね。 えぇ。

TOP