放浪記09

2014⁄09⁄16(火) 00:00
66_201409081740500cb.jpg
まぁ 前回上げたやつも含めてですが
パパッと東海道線道中の話でも。
――と 言いつつ 本当にしゃべること
ほとんどなくなってしまうんですがね。
……だって 王道じゃね??

18きっぷで東海道線なんて。

一応 実家にたどり着いた話題も降りはしましたが その翌日に
集中講義があるとなってしまえば 実家に長居は出来ません。 すぐ取って返す。
……また この夏休みの終わりには戻ってやるからな!  実家!!!

ムーンライト乗るか鈍行でガタゴトと行くか そのくらいの差はあるかもしれませんが。

78_201409142253223e7.jpg
ほら~  もう、三宮だよ~??
みたいなふざけたことしか
書くことないですよ。

――いえ、二宮駅です。 まだJR東です。

79_20140914225321e5a.jpg
とりあえず この辺で乗り換えようと
思った段階でお昼時。

――まぁ 良い感じでご飯探しに行けるかな~
とか 思っていました。

……でも よく考えてみたら熱海って
ものすごく全力で観光地じゃないですか??

80_20140914225321997.jpg81_201409142253203b3.jpg
――駅前で 手ごろに食べられるもの探そうと思っても ほとんど何も
見つからないんですよ。 予算設定が貧乏すぎるという噂が強いですが。

82_20140914225319c2e.jpg
――で 結果的にマクドナルドで
落ち着いてしまうというのが
なかなか悲しいもので
あったりするのですが…… 

やっぱり観光地の
しかも 駅前の商店街
何食べようと思ってもプライス高いですよ……

で ここで何が一番つらかったかといえば こんな感じで
らしい食事が全くできなかったとかそんなわけではなく 「駅を発車した時に
ホーム上に駅そば屋を発見した」ことであり 実はむやみに動かない方が
割と 面白い食事ができたんじゃね??  みたいな結論に落ち着いたこと。

駅のコンコースは しっかりしらべて 駅弁高いな~  みたいなことは
チェックしたというのに ホームの駅そばの存在は調べていませんでした……

なんか 駅そばに頼るみたいな癖が身についていませんね。
――やっぱり 旅慣れしていないということでいいんでしょうか。

83_201409142253190db.jpg
とりあえず 島田までの間に
乗り換え噛ましたかったから
極論行ってしまうのであれば
乗り換えはどこでもよかったのですが。

――せっかくなのでこちらの方に。 ――何が注目に値するかって??
二年前 丁度この時期だったかに 車の免許合宿免許として取りに行ったのが
静岡の藤枝だったんですよね~  というわけでして。

少しばかり 懐かしいものがあったりなかったり。 ――ついでに言うならば
この道中で 自分が受けてた教習場の方がちらりと見えたりもしましたし
……みたいな意味合いでも 懐かしいものがあったんじゃないでしょうか。

なお 道中に飯田通りましたが 自分の親父も合宿免許やっていたようで
その先が飯田だったらしく。 ……なんか 実家ついて「どこ通ったのか」みたいな
話題でしゃべらされた時にそんなこと 親父が延々としゃべってましたね。

……なるほど。 自分が免許取った土地って地味にこんな感じで懐かしく
なるものなんですね~  かなり有名な街道沿いにその地を定めたことは
この先の人生において プラスになるのかマイナスになるのかはわかりませんが。

84_201409142254055fb.jpg
その飯田への入り口となった豊橋駅。

今度は普通に西に向かって。
――まぁ ここでかなり長い距離
走ってくれる列車に乗り込めたのは大きかった。

85_20140914225404291.jpg
次のお乗換え→「米原」。

――頑張りすぎじゃね?  JR東海。
まぁ この間がめっちゃ
頑張れるのであれば……あれ??

86_2014091422540477a.jpg
浜松でも乗り換えてなかった?? 
写真撮り忘れてね??(今気が付く)

――まぁ 浜松豊橋間の乗り換えが
地味にだるいので この辺りどうにかなりませんか
……みたいな要望が 飛び出してくるのですが
この辺りについてはさて。

……そこから 道中としては芦屋からの六甲道。 まぁ この辺りはよくあること。
ついでに 東海道線の終着駅は神戸駅。 ――まぁ 完乗に限りなく近いけれども……
まぁ ちょっと及ばず、みたいな感じになるのでしょうかね~

なお 道中大垣より まぁ ちょっとわがまま言いまして
微妙に自分より先行していたところ走ってた 同様に関西突貫していた
チャモロさんと 強引に合流しましてね。 大垣~大阪間は一緒に行動していました。

――この 数時間の間に思ったこと。 やっぱりこんな感じの旅
一人でやるのと 誰かと一緒にいるのとでは モチベの保ちようが変わりそうだなぁと。

まぁ ずっと一緒に行動する必要はないとは思うのですが
途中までとか 途中で合流とかするだけでも 結構面白味ありますし
「独りよがりかそうでないか」っていうのは 結構モチベーションにかかわりそうだなぁ。
……というのが 個人的に率直に思ったことでもあります。

前 文字だけで書かねば~  って作った記事で「一人でやっているから
長続きしない物」みたいなこと 書いたことある気がしますが
この「鉄道の旅」というのも その点で行けば例外ではないのだなぁと。

改めて 一人でグダグダしているおかげで人生 損しているんじゃね??
……みたいな気分にもなったのですが そのあたり 実際はどうなのでしょう。

TOP