放浪記06

2014⁄09⁄12(金) 00:00
※一日分で記事書こうと張り切りすぎて記事が長くなる
→記事を分断して量増やしたくなる
……ついでに 日付的エコロジー精神でだんだん内容先延ばしになる。

元々考えていた時から 通し番号がデカくなってきて慌てているのっぴぃさん。

でも 今日のはさすがに 前半の中身が無さ過ぎた……



43_20140907232340d13.jpg
まぁ この辺りはありがちの
ルート使いまして豊橋。

……せっかく 千葉の方向に
大回りしていくのであれば ある意味有名な
「飯田線」使って走っていくのが
一番面白そうじゃないですか??

――ぶっつけ本番命ののっぴぃさんにしてみたら ちょっと今の
中央線は出来れば使いたくないような感じ。 まぁ 一応
復旧はしていたみたいですけど(当時)まぁ 念には念を入れてね?

45_20140907232639c6f.jpg46_2014090723263986a.jpg
にしても そんな風に飯田線乗らなきゃ気が付かないような感じでしたが
この駅 名鉄とJR共同使用しているんですね。 ホーム。
……冷静に考えれば すごいことしているような気がしないでもないのですが。
――乗り入れとはまた 何か違う空気が漂っている気がしますしもがもが。

47_20140907232638d15.jpg
とりあえず 名鉄特急やってきたのが見れましたので写真撮っておこう。

48_2014090723263782f.jpg
まぁ 18きっぷで名鉄乗れないので
その後やってきたJR製の列車に
いそいそと乗り込むのっぴぃさん。

――そういえば 個人的に特に
名鉄って存在そのものからして
謎なイメージだったりするんですよね……


49_20140907232637d2a.jpg
ところで 飯田線を完乗する
――のであれば やっぱり楽しみどころとしては
静岡・愛知・長野3県が交わる
場所付近にある秘境駅地帯でしょう。
――ダムの影響で 周囲の街が
無くなって趣時代に取り残された駅が
いくつも存在しているというのは
この路線の特徴の一つでもあります。

50_20140907232636f95.jpg51_20140907232726190.jpg
まぁ 愚痴を言うのであれば 結構実家に突貫しようとしている時点で
時間(門限)がキツキツになっている点でしょうか。
――おかげで 途中下車している暇がなかった点。 これはちょっぴり残念。

あ。 こちら 秘境駅として一番有名と言っていいのかもしれない小和田駅。
――とりあえず 車窓のみでの訪問となりました。 ――また一度 行ってみたいなぁ。
――本気で駅寝するつもりで 突貫してみるのもありかもしれません。 飯田線。

秘境駅アルバム作ってもよかったのですが ちょっと慢心したり手ブレしたり
まぁ いろいろとありましたので もう 乗りかえした天竜峡の話題。
――まぁ ちょっと 油断して取り損ねたって画像も多かったよね。 うん。
やっぱり もう一度行きたいわ 飯田線・秘境駅地帯。

52_2014090723272664d.jpg53_20140907232725336.jpg
こちらも 天竜峡駅いうだけありまして 良い河原でしたよ。
……まぁ ランニングで往復できる範囲での移動ではあったのですがね……
あわただしいとか言わないでくださいよww  なんてね。

TOP

放浪記05

2014⁄09⁄12(金) 00:00
39_20140907232342fc7.jpg40_20140907232342171.jpg
昨日意味なくぼかした列車。 それが ムーンライトながら。
――とりあえず 今回特例で載せてくれた特急列車わざわざ待っていてくれた
……みたいな展開があったあたり JR東海頑張ってたと思いますよ。
――まぁ ボク個人的には今回のらなかったんですけどね。 予約していないから。

まぁ 結構便利な列車だとは思うのですが どうも 風来坊に対して
予約という壁は無駄に高いものがあるんですよ~  まだ 乗ったことなし。

そんなわけで 名古屋です。 ――日帰りの予定で出発したのですが
まぁ もしもの時は「外泊してもいいよね」という前提で
タオルとか替えのTシャツとか持って出てきていたってことを考えると
この辺りも既に 確信犯と言っていいのかもしれませんがね。

41_201409072323410ab.jpg
さて こんな風に名古屋で
ムーンライト眺めているってことは
要するに そんな時間で
あるのでありまして 深夜の名古屋。
まぁ 空いてる店は
ほとんどありませんよね~

有名なこんなのはあったけど

42_20140907232341f13.jpg
そんなことよりいろいろあって疲れたし
なか卯のカレーが美味い。
花より団子とはこのこと。 何か
間違っているように見えなくもないですが
それ以前に 日付変わるまでごはん
食べられなかったのだから許してほしいものです。



44_20140907232339f73.jpg
ネカフェに泊まるなりなんなり
してた翌日。 ――そのころには
「どうせ 一日でどっちにしろ
回れなかったんだし……」ということで
高山線回ってその日のうちに
帰るルートと――もう一つ
なんとなく 旅している間に
思いついたルートがありまして
結果論的には 後者に
従って動くことになりました。

まぁ よくあることです。

――にしても ネカフェのモーニングってなぜ安く感じるのでしょう。
――これで100円ってのは 結構良いような気がします。 個人的に。

……あらかじめ 結果は使って記事書いていますしぶっちゃけちゃいますが
大回りして実家に向かうルート。 まぁ そんなもんですよ。

TOP