寝覚月

2014⁄09⁄01(月) 00:00
201409月
9月といえば――まぁ 大学生の間はまだ 夏休みって
癒える時間かもしれませんが
(研究室配属されなければ)それはいいにして。

やっぱり お月見とかそんな方向性になるのでしょうかね。

……てなわけで ここ最近の月初めとかそのあたりのお話恒例の
画像チョイスに関しては月に吠える狼――という設定の画像持ってきました。
――人狼の類、で 理解していてもいいんじゃないかな~

既に どっかでしゃべった後かどうかはわかりませんが(少なくとも現時点では
これの元ネタの話は書いていない)何かとドロップするまでが
面倒くさい精霊だったので――まぁ 割とこの絵見るまでに苦労しましたと。

にしても ちょっと野性味あったりしますが 結構獣耳娘
好きな類ありますからね。 この辺り 結構好みですよ――みたいなのは
多分 こんな類の画像上げるたびに書いているような気がするような。

……割と このゲームやっていく上で そのようなキャラ見つける機会もありますし
という意味では ちょっと 無駄に盛り上がり気味なのかもしれません。



どうも。 ボクがこうやって記事書いているときに考えていること
――って言うのも まぁ それなりにありましてその辺のルールの話でも。

今日は そのあたりのルールを最初に「ポン」と書かせてもらって
その下に 意味があるのかないのかわからない補足を付け加えていく
――というスタンツで記事 書かせてもらいましょうかね。

……と 作文しながら いつぞや潰えてしまった記事の中に
「サブタイトル」つけてお話書いていた時のことを思い出した。
……文章的には あの時の方がまだ まとまりあったのかなぁ??


・頭の中で思ったことはそのまま書く。
流石に これくらいの長い文章を毎日書くとなると
本来やるべき作業「推敲」とか なかなか考える暇が無くなるんですよね。

それなしの文章上げるくらいなら毎日更新じゃなくてもいいから
……って 声もあるのかもしれませんが 逆に そのあたりのルールが
緩くなったら おそらく今まで何人もの姿を見てきたような感じで
自分も フェードアウトしてしまうのではないか……  という危惧があり。

割と その辺の推敲することなく自分勝手に書かせてもらっています。

ワード開いて「記事書こう」って思い立った……けれど ネタがない。
……そんなときも ネタを決めるまでののっぴぃさん心の葛藤を
全てノンフィクションで載せておきたいと思います。 まさに意味がないですが。
――それで 文面が埋まるからこっち的にはありがたいんですがね←コラ


・画像を多く含む記事は3日間連続しない
QMAとか そもそも何かしらのゲーム記事書こうとなりますと
そのゲームの画像載せてなんだかんだで記事書く――って言うのは
正直 はなしの筋道を全く考えなくて済むので個人的に
記事作るのは楽なのですが(読みやすいものができるとは言っていない)

ただ これはあくまでも このブログを立ち上げるときの環境で
否応なく追い込められて始めた意味合いだったりするのですが

その当時の環境では ↑みたいな環境で記事作っていたら
なんだかんだで 自分のブログが見れないみたいなくらい
低スペックなPC環境だったりしたので――ということがありまして。

まぁ 自分のリアル友人の中に かなりPCや LAN環境が
結構劣悪な中生活している人もいた気がする……  ということで
もう少しこの辺り 気にして記事作っておこうかなって思っている次第

まぁ 今自分の場合はそのあたりやらかしてしまっても まぁ なんとかなるのですが
そのあたりの LAN環境のバリアフリーは真面目に考えるべきなんだと思うんです。

なお 実家のPC環境は――LANはともかく 超・低スペックのままだとか。


・画像が多い記事は相対的に文章量を落とす
まぁ 画像が占拠する段階で 結構スクロール量が稼げるような感じになるのですが
まぁ 地の文量が増えてきたときには 何かとそれに追随して
画像の良もいろいろと 芋づる式に増えてくることも多いんですよね……

まぁ そのあたりを押さえるという意味合いでもちょっと 画像が多く
なりそうなときには 文の量を少なくして――みたいなことやっています。

一番多いパターンで数値化して表してみるのであれば2/3程度になるのでしょうか。

――いつも「文字の量が」どうこうって気にしているような書き方していることが
あるかと思うのですが 正確には そのあたり文字量よりも
最終的に記事になった時のスクロール量がどうなってるかな~

――みたいなのを 気にした記事制作を気にしている節がありますね。

自分は ほかの人の日記見るときは まずスクロール量見ながら考えて
――だから 少し追記に続くって感じの記事見るのは苦手かも――
そこから 記事読み進めるタイプなので そこ 気にするの大切だと思うんです。


・同じような意味合いの記事は3日間連続しない
※ただし 本気でシリーズものにする場合はこの縛りを緩めることがある。
まぁ 本気でシリーズって 最近のゲームの類では
24時間以内の投稿間隔にしていることがしばしばあったりしますが
必ずしも そのような法則性が立っているというわけではないです。

で そのような場合でない限り 何かしらの流れがあったとしても
一種 お口直しみたいな感じで「ほかの話題の記事」作ってみたくなるんですよ。

ひねくれてるって思われても仕方ないかもしれませんが
なんか 一度一つの方向で記事書溜めすぎたら 自分のことなので
どこかで取り返しのつかない感じになりそうな気がする……んですよね。

まぁ 考えすぎな部分もあるのかもしれませんが これも一種の保険です。

TOP