バッテリー

2014⁄08⁄18(月) 00:00
お盆期間はそれなりに忙しくて 何かと行動に制限がで来てしまっていたような気が。
――まぁ まともにブログネタは書けなかったんですけどね~
流石に 作文ゆっくりしている時間がなかなか見つからなくて。

ただし ネタがそこまでないというわけではありませんから
とりあえず 書けるものから書いていこう。 ということで
そのお盆のお話の補足というか そのあたりでも書いていきましょう。

――どちらかといえば 只今の段階では画像が渋滞起こしてる感覚。
特に 艦これ画像は大量にたまってるから否応なしにといった感じ。

さて 今日はお盆当日に「それっぽいお話」って言いながら
喋ったことがあったかと思いますが それに補足するような形でしょうか。

まぁ どこまで書いたかってのは大方覚えていないと思うのですが
お盆の時のお話という意味合いで行くならば
大方 祖父母の実家みたいな場所行ってきた――みたいな感覚です。

もっというならば 自分の家系の本家行ってきましてそちらの方であいさつを
――なんか 個人的には本家のお仏壇拝んだ思い出がなかったので
初めてお仏壇拝んできた。  みたいな感じでしたっけ。

何というか お仏壇に飾られていた自分の曽祖父母にあたるのであろう
人の写真を眺めてみると 自分に似ているか――に関しては
少なからず 疑問符が出てくるような気がしますが
祖父と曽祖父を並べた時とかには 何かと似ているようなそんな気が。

なお 祖母方の曽祖父母に関しては なんだかんだで長生きしてくださって
少なくとも 自分の記憶にあるような無いような……みたいなタイミングで
顔合わせしたことがあるって感じです。 念のため。

まぁ 正直あまり覚えていないのですが こっちはあまり
似ているような気がしないな~  みたいな感触。 思い込みかな?

その他 お墓参りや自分の先祖の話を軽く聞かせてもらったり
または 自分の記憶の範疇から半分くらい飛び出そうとしている程度の
親戚の話題とかをしゃべられたりして こっちに来た甲斐はあったのかなぁと。

考えてみたら この半年で急に 自分が親戚外交――と言って
いいのかはわかりませんが――の範囲が広くなってきたような気がします。

そうなってくると 自分がどこまで人を把握すればいいのか――案の定というか
自分 なかなか人の顔と名前を把握できない気がありますので……――
結構困っている。 そんなお話があったりするんですよね。

と 言うわけで 覚えているうちに親とかに「家系図書いて」って
お願いしてみているのですが 今回のあれこれの間ではなんだかんだで
はぐらかされてしまったような気がします。 ちょっと不本意。

まぁ これはいずれ近いうちにまた必要になるでしょうから
折を見て 兎にも角にも請求していく方向で決めていきましょうか。
……という 事を心に決めました。 お盆の親戚づきあいの決意。



さて そのようなことに関しての移動ですが 今回はレンタカーを
一日だけ借りて なんだかんだでボクが運転するという方向で
――長距離を高速で移動する経験は何気に初めてだったペーパー免許の
のっぴぃさんは かなり心臓が縮み上がるような思いをしたとかしないとか。

まぁ 途中軽く迷子になったり やたら眠くなって来たり
――なるほど トンネルの中って怖いね――さらには この条件下で
対面走向高速道路ってこともあったりで何かとヒヤヒヤしっぱなしでした。

まぁ 山道走る機会もあったのですが そのもろもろを走りながら
「エンジンブレーキ」を用いた走行方向も何かと学習できた気がします。

で この道中を演出していたのがお盆休み真っ只中
――ということもありまして 何かと道路渋滞とかは
出来るだけカーナビで予知したうえで 神戸~姫路なんかは特に
地道走っているおかげで 大方の地理感は湧いている。

……みたいなことをフル活用させながら 全力で最善の移動をこなしながら
頑張って往復してきました。 うん。 順調だったように見えたんですよ。

が 最後の最後。 車返す直前に給油しているときだったかに
発車しようとしたら動かない。 結果を述べるとバッテリーが上がりました。
――充電切らしたとかではなく そもそも整備不良のようで。

とまぁ 最後の最後にこんなこともありまして 気分としては
「終わりよければすべてよし」――の完全倒置パターン。
終りに変なイベント起きたから 結構気分はアレな感じで終わりました。

そもそも エンジンブレーキ全力で噛ましてきたから
それなりにバッテリーの充電は出来ていたんじゃないかって思うんですよ。
……神戸の街に下るときなんて ずっとギアはローのままでしたしね。

親父曰くには これを高速で渋滞の最中にやらなくてよかった
――とのこと。 ついでに 何かと「アイドリングストップ」する
癖が身についているこの人に運転巻かせていたら もっと早いうちに
最悪の事態になっていた可能性もあったことを考えると……

……ある意味 自分 運転不慣れでよかったかな~  って
結構ネガティブな思考になっていたりするのですがどうでしょう。

そういえば 道中も路肩や車の退避場所で高速道路上にかかわらず
立ち往生している車を何台か見かけていたような気がします。

この季節 車のクーラーは必需品……ってこともありますし 何かと
カーナビでテレビつけっぱなんかで動くことも
このご時世にはよくあることなのかもしれませんが……

くれぐれも 高速道路中でのバッテリー運用に関してはお気を付け下さい。

そして レンタカー会社さんに関しては そのあたりについては
我々知りようもありませんし なるだけ安全な運行をするためにも
特にバッテリーとか 死活問題にかかわる点の点検は

……本腰入れて取り組んでほしいなぁって思ったりするわけですよ。

TOP