みんぱく

2014⁄08⁄16(土) 00:00
08_201408120249356aa.jpeg
というわけで  一旦間に別の話挟みましたが
大阪万博記念公園行ってきました~

みたいな感じの話でございます。
……まぁ それまで行ったことなかったからね。

無駄にはしゃぐのは仕方ないよね。

まぁ 自分が行ってきたことのある「愛・地球博」と合わせて考えてみるならば
万博といえば あちらこちらにパビリオンがあって それの跡地があるのであれば
あちらこちらに 廃墟が――ということはさすがになく 当時から残っているだろう
建物は 結構こまめに園内に見られる売店の類なのでしょう。

恐らく 当時はこの辺りが雑多の人でまみれていたという
歴史があるのであれば それはそれで 哀愁を漂わせるのかもしれませんが
何にしろ 形となって残っているのはいいと思います。

10_2014081518122163f.jpeg09_2014081518122026a.jpeg
まぁ 万博の遺構という意味で言うのであれば
こんな感じで 広場の大屋根として覆っていた鉄骨――お祭り蛭場の一部は
その跡地としてまだ 残してくれているみたいですね。

ついでに その屋根の上には当時は 太陽の塔の中から登れたという噂ですから
覚えている人にとっては懐かしいものであるのかもしれません。
――ボクは 又聞きした。 みたいな感覚でしかないのですが。

ついでに ここ来たの初めてということで 太陽の塔の「過去の顔」という物
初めて拝ませてもらった――みたいな感じになるのでしょうかね。

なんとなく うすっぺらいような気がしないでもないのですが
まぁ それはそれで 一つ「裏の顔」って 大方そんなものなのかしら?
……って 半ば思わないでもない。 そんな感じなのであります。

12_20140815181220e26.jpeg
芸術といえば これは
万博時代からあったのか はたまた
パビリオンが無くなって
さみしくなったから置いたのか
詳しいことは知りませんが
彫刻とかが置かれたエリアが見て取れたり

15_2014081518121997e.jpeg
季節の風景として ひまわりが広がる光景を
眺めることができたりして
それはそれで面白味があったというか。

なかなか 神戸に来ると平坦な地形を見ることが無くなってしまう
――みたいな 妙な悩み?  みたいなものがあったりするから
そのあたりは この辺りでいい風景摂取することでどうにかしたいと思います。

13_20140815181218b55.jpeg14_2014081518121766c.jpeg
あと みんぱく。 まぁ 入場券としては これを見るためのものを
買ってきたようなものであるのですが これの目の前に立っている
トーテムポールさんなんかも それはそれで異質な空気を醸し出していたというか……

さて そんなわけで うわさに聞きしみんぱくにも初めて足を延ばしてみたのですが
この中身が思ったより大きくて驚いたような部分もあります。

まぁ 世界各地の民俗学的資料があちらこちらに並んでいたのですが
自分の「注目して眺めている資料(というか地域ブースの)時間」的なのを
考えてみると 自分が興味ある地域というのが
丸わかりになる程度には なんか 偏ったような閲覧していた気がしますけど。

大方 やはりというかなんというか アジア史はあまり興味ないなぁって
思っていた部分もありましたが やっぱり 東南アジアを中心として
割と あっさりとこの辺りは流しで見ていたような気がします。

対して ヨーロッパの地域の生活みたいなのはしっかり見ていましたが
残念ながら 世界史はあまり勉強していないので ちょっぴり
残念なことになっているとかならなかったとか そんなこともありました。

まぁ 博物館での写真撮影は さすがに迷惑かな~
――って 思った部分もありましたしで ちょっと文面としては
流しめみたいな感じで行かせてもらおうと思います。

とりあえず 気になった部分としては PSPを明らかに改造したように見える
音声ガイドとか 勝手にメーカー在庫処理とかで使ってたのかな??
みたいなの想像して 謎の感動してみたりしましたが。 あと 日本のブース
資料保存とかの観点とかで見れなかったか。 そんな感じ。



16_20140815181259a73.jpeg
で そのあとは ちょこちょこと
今までも食べさせてもらっている
カレー店行って カレー
食べてきたみたいなことあるのですが
直前で見た資料とか考えると
いろいろと思うものもありますよね。

TOP