余談

2014⁄08⁄12(火) 12:00
13_201408091630329f3.jpeg
この立絵 サブモニタに欲しい
――ということで なんか
この先も単発で同じ内容でしゃべって行きます。

仕切り直した理由は特に無し。

――まぁ 元々はさっき上げてた記事に追随する形で
作文していたのですが いざ画像上げてみると
昨日のお話と混ぜて考えてみたらやたら長かった……

……と 言うことで キリがいいところで切り出して
少し文章付け足せば記事として分離させることもできるんじゃねってボク そう考えた。

そんなわけで 茶こしで残った茶葉的な活用法(知ったかぶりのおばあちゃんの知恵)で
グダグダとしゃべっていこう――というのが この記事のコンセプトです。

正直出がらしです。 最初から味もなかったけど なおさら薄いです。
32_201408091630318f6.jpeg
とりあえず この邪神戦を
戦い抜くことで オーブ的なのがもらえます。

――なんか 色が瑠璃と紫宝のそれと
結構似ている組み合わせなのが
妙に気になるような気がするのは
……多分 ボクの気のせいではないかと。

なんか 見た限りだと 協力とかトナメとかほかのモードではこの辺りの
表示が消えるとか聞いているのですが まぁ 前作の魔龍のオーブの扱い含めて
そのあたりは 叩きを防止するうえでやるべき対応なのでは――と 思いますね。

33_20140809163030df2.jpeg21_201408091630290df.jpeg
この回に限ったことではないですが 兎にも角にも邪神さんが
動くことが無ければ 結構安心して勝てる――ということで 結構アレな
邪神さんフルボッコにできましたの回。 プラメももらえました。

まぁ やはりという艦というか プラメ集めにはなかなか辛いですがね。 これ。

なお それぞれのスタイルによって 使いやすい魔法系統偏るのかもしれませんが
個人的にアシストになった時の味方の読みあい合戦が億劫なので
基本的にヒーラーとして立ち回っていたとか何とか。 適宜サポーターにも回るけど。

34_20140809163028e41.jpeg35_20140809163027c6b.jpeg
で ぼちぼち頑張りまして アイテムガッと確保してきました。
Normal討伐報酬とHard討伐報酬。 まぁ この辺り取れればいいよね。

Hardは討伐が辛いけれども 味方の動きが結構てきぱきしていてって印象。

Normalは――とにかく 味方が何やるかわからないからやきもきしてですね。
「ひーらーなぐって」コールをタイピング問題捨てて打たざるを得ない回もありましたわ。



それにしても このモード進めている間にどれほどヒヤヒヤした
――というか あったまってきた――という表現がアレなのかもしれませんが
そんな気分になったことか。  みたいな感じでしたね。

捨てゲ推奨っての それなりにプレーしないとわからないし
それしないと 勝てる試合も勝てなくなったりしますし。

まぁ それに近い心づもりで動いていたって言うのがさっき自分もやらかした
「ひーらーなぐって」コールだったりするのかもしれませんが……

……その時 自分はアシストに回っていたのですが
アシストが必死で殴って ヒーラーは補助魔法連発されても
肝心の攻撃しないと全く意味がないじゃないですか~

――おかげで 2ミスで失敗しかけましたよ。 みたいな展開。

まぁ できる人がこのような展開に巻き込まれたら 人によっては
燃やしたくなるような気持ちもわからなくもないですがね。
まぁ この辺りはどこで愚痴ってもあまり効果的な意味はないわけですから。

……なお その呼びかけはことごとく無視された模様です。
それはそれで辛い。 まぁ アシストも頑張って殴れば
別に四人がかりでなくても勝てるということがわかって それはそれで収穫かもですが(白目)

TOP

ノルマ回収

2014⁄08⁄12(火) 00:00
01_20140809162157bfd.jpeg
前回の続き。 取りあえず
邪神の写真は大量にあるから
独りよがりで黒ウィズの画像
貼っていくような感覚で記事作りたいと思います。

まぁ ノーマルの方は――ぱっぱと突貫しましたが
日本文学検定に悩まされていたとかその辺の関係もありHardは躊躇。

09_20140809162754a10.jpeg10_20140809162754cc0.jpeg
ばかりもしていられなかったから 取りあえず終わらせましたがね。

Hardの場合は「撃退」ではなく「封印」扱いということで 雲のかなたに去る
――のではなく 邪神を粉砕するようなエフェクトになるっぽいです

12_201408091627534b3.jpeg17_20140809162752d21.jpeg
というわけで まずはキュアでパパッと邪神封印。

20_2014080916275222e.jpeg22_201408091627519cc.jpeg
アシストでも比較的無茶せずに封印は出来たのですが

29_201408091628580d7.jpeg30_20140809162857ea9.jpeg
やっぱり パワーで行こうとすると 何かと不安定要素が過ぎる気がします。
まぁ 基本的にアシストが誰か入ってくれるかどうかで決まるゲームですからね。

――なんか 時に入った時点で「こりゃ終わったわ」って空気になる回
ちまちまとあった気がしますしね……  これは仕方がないことなのか。

14_20140809162856073.jpeg16_20140809162855f9a.jpeg
とりあえず 記事上げるのが遅くなると こんな感じで
比較的ネタバレっぽいことも気にせず晒すことができるんじゃないかと思って。
――まぁ さすがにすべての画像をとってきたりはしませんが。

多分 ネタバレ気にするような人は既に大方見終わっているだろうし
知らない人は元々やる気もないだろうしで何を考えるのも楽ですから。

とりあえず 元気ティアルになりますと 半ばお約束のセリフ
「びくとりー!」で物語が〆られる――うん。 自分にしてはありきたり。
他のガイドの場合はどのような扱いになるのかまでは知りませんが。

18_20140809162854992.jpeg
そして 目を引くのが なんか
今作に入ってやってきた妖精さんの
カットイン――と それに紛れ込む何やら見た目かわいらしい龍。
……えぇ。 龍ですよ。 みんなが
待ち望んでいる(かは知らないけど)龍ですよ。

まぁ 何にしろ このモードで結構物語を補完していたってのは
誰の目から見ても明らかなレベルになっていたんじゃないかって思えるレベル。

まぁ これだけこの時期に大規模に開催されると もうこの先
このモードはやることはないのではないかって思ってしまいますが
この辺り 実際のところはどうなのでしょうかね~

TOP