口先だけじゃね?

2014⁄08⁄07(木) 00:00
どうも。 定期的に“がんばって”画像なしで記事作るという習慣を
維持するのに躍起になっているのっぴぃです。

適度なトレーニングしておかないと 健康的な身体のメンテナンスって
出来たもんじゃないじゃないですか。――で 必ずしもそのあたり
誰もが楽しんでやってるわけでもないと思うんですよ。

中性脂肪が気になってきてしぶしぶジムに通っているようなおっさんよろしく
頑張って記事 書いてみているようなノリなのかもしれません。
毎日ブログ更新続けていくっていうのはそんな感じの覚悟必要なんですよ。

まぁ そんなおっさんとボクのこの行為 何が違うのかといえば
そもそも根本的に おっさんは命を懸けて健康な体作りに励む一方
ボクが賭けているのはただの意地とプライドだけ……といったところでしょうか。

まぁ 安っぽいものかもしれませんが適度にこんな感じの努力しておかないと
何のためのブログなのか分かったものでもなくなってしまいますからね。
――そのあたり ある程度は言い訳させてもらってもいいですよね??

そんなわけで 安っぽい実家のPCから見られている可能性に関しても
ある程度は認識しつつひぐらし 記事のんびり書かせてもらおうと思います。

――まぁ 大学が夏休みに入ってきますと そんなタイミングにうってつけだった
「大学のこぼれ話」的なネタが一切合財封印されてしまう
――というのは 相応に苦しい場面ではあったりするのですがね……

さて その 大学がない間の学習的な意味合いの話題。

とりあえず 大学から課されている宿題のようなものはありません。
……まぁ この夏休みの授業という意味合いで行くならば
「集中講義」なるものを何本か 月の変わり目あたりに入れているわけで
それに向けての準備のようなものはいくつか 必要になってくるのですが。

ただし まぁ 聞いた限りの話によりますと 別に予習復習がどうこうって
話でもありませんので その授業に関してはぶっつけ本番で
挑むような感じでいいんじゃないかと勝手に認識しております。

それとはまた別の意味合いで 自習しておかないといけないかな~
――って 思わざるを得なかった科目がちらほらとありまして
この夏休みの間……まぁ ボクの気力が持てば そのあたり中心に勉強したい。

そんな意気込み「だけは」あるつもりです。 やるとは言っていない。

一つは熱力学。 正直 QMA知識とかで「エントロピー」って
名前とかは知っていたりするのですが いざ 学術的にこれが出てきたときに
どのような概念なのか いまいち理解できていないことを認識しました。

まぁ この辺りは一つの例だったりするのですが その他もろもろでも
何かと熱力学に関して勉強がおろそかだったな~  って 思った次第。

一応 今までの授業における「熱力学」の扱いがどんなものだったのかといえば
大方 「カルノーサイクル」のお勉強ができればよかった程度で
あまり踏み込んだようなお話を大学の授業でやっていなかったというのもあります。

まぁ 曲がりなりにも 物理中心で進んでいくような学問の道に進んだ
――さらに言うなれば できれば将来的にどこかの研究室のポストを
ちゃっかり奪いに行けたらいいな~  って 考えている手前
ある程度 基礎的な穴埋めは自力で補完しないといけないかなって。

まぁ 大学の評価がいいだけでは そこまで世の中で使える人間にはならない
――ということを いやでも認識しなければいけない現実を見たような気がする
……みたいな あいまいな表現になってしまいますが 感じた次第。

もう一つには量子力学。 まぁ これも同じような表現になるかもしれませんが
ちょっと 自分のお勉強の中に これの知識を必要とする
お話が出てきてしまった――というのが運のつきでしょうか。

E=hνみたいな式――みたいなのは さすがに知っているのですが
プランク定数とはなにぞやとか そのあたりの詳しいこと
考えてみたら まともに勉強したことなかったなぁとか。

まぁ もっと踏み込んで考えてみたならば 一応自分の心づもりでは
この 三年前期の時に物理学科でやってる量子力学の授業で
お勉強する心づもりだったのですが うまく時間割が合わず……

正直 歯抜きで授業出る覚悟と理解力があるならば出来たのかもしれませんが
自分にそのような元気と脳みそが足りなかったおかげでそれは断念。

で 結局できなかった量子力学のお勉強――でも すぐにその必要性を感知。
……だから夏休みにお勉強する。 理屈だけなら十分です。

最後に 相対論の復習。 こちらは既に お勉強というだけであるならば
したことがある――と 言い張ってもいいのでしょうか??

ただし 半年間まともに触っていないようなものですからメンテナンス必要ですし
ちょっと 今度 特殊相対論――は 授業でお勉強既にしていますが――
一般相対論についても ちょっと 手出ししてみようと思いまして。

一種 それについての準備みたいな意味合いもあるのかもしれませんね。

とりあえず 上記のお勉強に関しては これに関しての布石
――のようなものだと言い張ることもできるような有様でありまして
とりあえず 「予定の上では」夏休み この辺りの勉強をやりたいなぁと。

そのほか 資格習得のお勉強――気象予報士、やっちゃう?――みたいなのも
やるべきなのでしょうし そんな風に考えてみたら この夏
勉強するべきこといっぱいあるじゃん、みたいな展開になりまして。

さて ここまで宿題を積み上げた夏休み。 のっぴぃさんはどう過ごすか。

なんか 自分の今までの行動を見る限りだと 始まる前から
グダグダに終わりそうな気がして仕方がないというね……

基本的に 一つにのめりこんだらほかのことができなくなる性質なもので
ボク あまり器用ではないんですよね。 初めからこう書くのも何ですが。

……一応 できる限りのことをしつつ この目標どこまでできるかな~
――って 自分のことなのに 冷ややかな目で見つめているのっぴぃさんです……

TOP