真面目系クズ

2014⁄08⁄02(土) 00:00
なんか 一、二年生の時と比べて ここ最近のボク
テスト勉強という意味合いで考えてみるならば全力で
「真面目系クズ」の典型路線をたどっているような気がするなぁと思う今日この頃。

……どうも。 のっぴぃです。 テスト勉強に身が入りません。

多分 一つは暑いことがその原因なのかもしれませんが
専門性高くなってきて「テキストもなくただなぁなぁとやっているようにも見える」
授業に対しての明確なテスト勉強 何やればいいのか見当がつかないってのも
原因の一つなんじゃないかな~  と 責任転嫁したくなる程度には。

……とにかく 今回のテスト勉強の身の入らなさはヤバい。

まぁ 暑さに関して言うのであれば とにかく身が入らないからということで
気分転換として記事書かせてもらっている現在は
なんか 通り雨とか何とかやったおかげで空気が冷えたのでしょうか。

――直近数日間に比べた灼熱地獄と比べるまでもありませんが
それでも 夏本番のような空気が漂っているのは否めないところ。

――ただ わかったのは「風があればそれなりに涼しく生活できる」ってこと。

……まぁ クーラーかけていないときには基本的には
窓もドアも開け放って(すだれ垂らしてそれなりの一目は気にしながら)
全力で風を通す努力はしているのですが ここは自然にも協力してもらわないと
効果的な対策は出来ないということは 今日の経験で身に浸みました。

正直なところ言ってしまえば 学科の授業とか関係なく 割と
テキストが手元にあるようなものに関しては あとから復習しようと
思った時に 割とハードルが低いような気がします。

――が うちの学科によくありがちな 先生の独りよがりになってきますと
もう 先生の腕次第で神がかった授業にもなりうるわけですが
大抵は 「先生無茶すんな」レベルに陥ることも……よくあるわけで。

カリキュラムを客観的に見れないのであれば 無茶しないのが一番なのに。

と 生徒の側からしてみたら なんか 授業に関してカリキュラムに関して
我々 ものすごく実験されているよう――下手したら 遊ばれているようで
ちょっとした不快感のようなものが芽生えたりする……ような気もする。

とりあえず 現状(記事書いている段階)では テスト勉強するべき教科が
三つと 提出しなければいけない期末レポートが一本
転がっているわけですが はたしてそれ 期待以上の勉強ができるのか
……みたいなこと 気になったりするわけですが やあやあ言っていてもねぇ。

ついでにいえば それらのテストは既に この記事が上がるころには
終わっていたりするものなのですが これはなおさらどうでもいい事でしょうか。

……多分 レポート提出するまでは「やった~、夏休みだぁ!」って
達成感は得られないのだろうから 何とも言えないところなのでしょうけれども。

悪運
で そんな日々ののっぴぃさんのお勉強の糖分&水分補給を
兼ねている物品なのですが ちょっと 先日大学に暑い中チャリ登山して
熱中症危険あったし ジュース自販機で買おうと120円入れたんですよ。

……で 普通にジュース買ったら 一気に4本出てきたでござる。

ありがたいので そのうち一本はその場で飲み干しましたが
結果的に 残りは持って帰ってきてちびちび飲んでおります。

それこそ テスト勉強のお供って立場ではあるのでしょうが
なかなか勉強の効率性に関しては これでモチベーション上がって
やる気になるようなことにはならないのは現状の通りでございます。


さて そんな風に記事書いている時点ではまだ 夏休みの空気は
見えてこないような感じなのですが 一応記事が上がっている時点では
テストは終わって あと期末レポートが~  って段階ですし
ある程度は その「夏休みとは」みたいな話題で書くこと書いておきましょうか。

――ただし 今日は記事カテゴリを 大学のあれこれがかかわるものを
ぶち込むところに設定していますので 軸足はそっちに残したままで。

この夏休みはボク 集中講義参加することにしています。
――と 言うわけで この夏休みは遊びに……自由に動ける日程が
思いのほか固められている部分があったりします。

で 先日その日程確認しようと掲示板に何書かれているのか
確認しに行ったのですが 受ける予定の講義の欄が
一か所「未定」って書いてあったんですよね。

いや 前期の集中講義で夏休みにやるんだったらもう 大方
予定決めてくれないと学生の方もいろいろと予定決めたいんだから……
……と 本気で大学のやる気のなさに脱力した模様。

まぁ そんなこんなでわからないものは脇に置いておくにして
決まっているものを抜き出して考えてみるのならば
今のところ 八月下旬から九月上旬にかけては 集中講義という名前の
大学の授業が存在しているので まぁ 神戸にいないといけない。

そして お盆を控えた八月中旬は 正直移動の混雑ラッシュが
半端ない感じになっているだろうということを考えると
帰る余裕があるとしたら 九月下旬あたりになってくるのではないかと。

ついでに 定期バイトを入れていない身から考えてみますと
お財布を潤すことを画策するならば できる限りお盆周辺を
うまく活用する予定を考えなければいけないというわけで。

……そして そんなことを画策してみるのであれば もしかしなくても
この夏休みは 青春18きっぷで動く余裕がそもそも
存在しないのではないかって予想がプンプンするんですよね。

まぁ もろもろの予定がわからなかったこともありますし
切符なんかの買い出しにはまだ行っていなかったのをどう見るか。

……なんか 自分が高校時代までに夢見てたのと何か
違う物に突き動かされている。 そんな気がしないでもないっぽい?

TOP