お久で全国

2014⁄08⁄31(日) 00:00
カイル
何かと書いた思い出がなかったもので。

カイルさんの誕生日イベントありましたね。
……まぁ ボクもなんだかんだで
見逃すだけのお話だったのですが……

――今作の場合は フルーツ検定からの その称号付けつつこれの
獲得アイテムつけて謎の有機野菜バイヤーになった人がいるのかいないのか……
……というところは よくわかりませんが まぁ そんなところです。


とりあえず 余裕があったらニコ動から誕生日イベントのあれこれでも
――にしても これ 話題に出すのずいぶん遅かったかもしれませんね。
――完全に 前のダンジョンがどうこうって話題の時無視してましたし。



さて 旅行の話題でも書こう……と 思ったのですが ちょっと不手際で
タブレットから画像が抜けないという事故発生中なので
手元に既にある画像使って急遽 記事 作り出しております。  全国の話題。

全国01
なんか 最近書く機会ないなぁって
思える程度には楽しくない
最近の全国大会。 というか
とにかく当たる相手のメンツが濃いというか。
――この時期にこのオーラ率。

もう あきらめた方がいいのかもしれませんね。

全国02全国03
まぁ タイミングが合えば そんな人にも下剋上的なの
出来るタイミングがあるのかもしれませんが それはそれで 相当稀な話。

全国04全国05
全国06
あと ロジウムさんも遭遇したみたいですが 自分も今回
引き分け経験しました。――後は フレッシュ差で一位。 なお 転生回数
省いて考えれば お互いに階級も一緒でした。 ちょっとおもろい。

ただし ちんたら解凍していたボク的には 向こう ここフレッシュなければ
プラメもらえたようなセットにも見えたので なんか なんというか。

全国07全国08
全国10
あと 全答噛ましたりもしたのですが……  ご覧の通り。
全答やって中堅やってました。 ――この世界 とにかく奥が深いです。

全国結果
とまぁ そんなこんなで 取りあえず
最低2000以上は取っておこう
程度のクレ数だけしか回していませんが
そんな感じでこの結果。

――ホント 形式変わっていないのに
過去の方が楽しいとはこれいかに。

TOP

集中講義ハジマタ

2014⁄08⁄30(土) 00:00
どうも。 なんか 外出先で簡易更新やった時
「そういえば 授業内容云々のお話しっかり書き留めておけば
よかったかなぁ」 みたいな 何かしらサボり気味な感想が漏れました。

……なんか 自分のための記述を完全にすっぽかしております。
……これに関しては 完全に何も申し上げることはないのですが。

みたいな流れ 作ってみたのに まずは 大学方面の近況報告でも
やっておきましょうかね~  みたいに思っているあたり
多分 この先もなんだかんだでやり過ごしたままで行く羽目になりそう。

――さて この時期に「大学の近況報告」って書いても
別に サークル入っていない人間がかかわってくるとしたらどんなものがあるか。

……例えば あまりにも意欲が低い人だったら補講みたいなのが
入ってくるかもしれませんし 逆に意欲が高い人は
研究室見学なんか 自主的に行ってくる人もいるのかもしれません。

――自分の場合は まぁ それなりに意欲はある方なのですが
如何せん 極度の恥ずかしがり屋なので なかなか研究室見学に
ある意味 目立った行動をしようと思えないのが難儀なところ。

先生に 授業でわからない内容を質問紙に行く行為にすら――なんというか
恥じらいのようなものを覚えることもしばしばありまして
何というか これで人生いろいろ損しているんだろうな~  なんて。

まぁ この程度の恥じらいは 時に 何かと陰で役立っていることも
まぁ あったりするのですが そのあたりはここで書くことではないかな……?
そして これもちょこちょこと 反動があったりするのですが
是もまた ここで書くようなことではない気がします。 えぇ。

で 変な勿体ぶり方していましたが 要するにボクの場合は
集中講義なるものを抱えていましてね……  やってこないとまずいんですよ。

一応 前々からある程度は予告していたこれなのですが なんというか
相当だるいです。 一日つぶされるおかげで 何かと生活リズムが
更生されるような よくわからない感想が漏れます。

大方 自分の場合食事の回数を減らして食費を浮かせようとする
――みたいな行動を 休み(長期&土日)取ろうとする傾向があるのですが
やっぱり それで固まりかけた生活習慣を元に戻さざるを得なく。

まぁ 生活にとってはいい事なのかもしれませんが
何というか 結構複雑な気分になります。 ――という 堕落生活マン。

さて その生活を始める前に ちょっくら日程調整といいますか
どんな感じで日程が組まれているのかについては
通期授業が終わるあたりからちょくちょく確認していました。

一応 教務の前にある掲示板なんかを眺めに行くわけですが
何かと 時間割が出てくるのが遅くて結構やきもきしたものです。

テスト最終日に聞きに行ってもまだ 日程が決まっていない
授業を発見した際には ため息が止まらなかったという現実。

まぁ これが自分の学科の中だけで終わる話であれば
その学科の教務を全力で糾弾する――自分の学科のことなのだから
結構強気に出られる敵な意味で――それでよかったのかもしれませんが。

残念なことに 自分の学科の授業ではないところで
このようなことが起きていたので とにかく困ることになったとか。
――どこまで糾弾できるのか全く分からない アウェーの世界です。

ついでに言いますと その授業が元々早めに日程出してくれていた
授業と日程が見事にかぶったみたいな状況もあったりしまして
とにかく そのあたりは悩まされたものです……みたいな感じ。

カリキュラム出すのが遅くなるのに加えて 授業日程かぶせてくる
――しかも それぞれは同じ資格を取るための授業であって
元々 それぞれの授業を共に履修――みたいな流れが
結構一般的にあり得る授業同士ってことでもありましたしね。

そのあたりは 教務に全力で相談することで なんとか事なきを得ましたが
同じ大学内のとある学科に対して 結構な不信感を抱く羽目になりましたと。

ついでに言うならば 自分の下宿から完全にキャンパスが物理的に違う
医学部とか除けば あそこ一番遠いキャンパスだからなぁ……
――いろいろと辛いものがあるわけです。 はい。

……みたいなこと 愚痴っていたら 割と事故りました。 ――寝坊。

原因の一つとして その前日まで 多分この先何日かかけて
書くことになるのであろう「思いつき風来坊の旅」みたいなのを
やっていたということが 何かと効いてくるのではないかと思うのですが。

え?  目覚ましならなかったの??  誰か起こして――くれる人は
近くにいるわけないか。 とにかく急げ~!!  みたいに言って
とりあえず トースト咥えて走り出すような思いをする羽目になりました。

基本的に 今まで そのような行動する羽目にならないように
予防しながら生活していましたし このような思いをするのは
個人的に割とレアなんじゃないかな~  って自負しております。

で 結果論的に初めて真面目に部屋から登山するという
山の一番上のキャンパス――正直 所要時間がどうなっているのか全く分からん。

というわけで こっちはこっちでまだ 一度も使ったことなかったので
色んな意味で時間よくわからないのですが バス使って
登山することになりました。――歩きよりは速いでしょう。

で 思ったこと。 まぁ 思った以上の場所で皆様
あちらこちらに分かれていくんですねぇ。 もはや各駅停車。

正直「こんな場所の門 誰が使うのだろう……」みたいに
個人的に思っていた場所に向けても 色んな学生が駆けていく姿を見てみると
何というか 自分の知ってる大学ってほんの一面なんだなって思わざるを得ず。

たまには 違うルートを歩んでみるのも面白いなぁと思いました(5分遅刻)。

TOP

AL・MI作戦

2014⁄08⁄29(金) 00:00
なんか 今回のイベントはあまり周回することに関して特になるようなことが無くて
大方 最低限の攻略をしている最中に釣れた釣果を晒してみる
――みたいなノリになるのだと思いますが まぁ そんな感じの記事です。

33_20140821220503a5a.png
はっちゃん。 まぁ 持ってるけどね。
建造で狙って出すのって
彼女結構難しいじゃない??

ところで 約一名
まだ 出てきていない潜水空母
いらっしゃった気がしますが……

……彼女の実相はいつぐらいになるのでしょうか、私、気になります。

35_20140821220502de7.png
春雨さん。 時報では
麻婆春雨作ってくれるみたいです。
なお 個人的には焼肉焼いた後の
フライパンを洗わずに
麻婆春雨作って 彩全く気にしない
「男の料理」として食べる機会が多いです。

……ってこと書いたら 捕食者から逃げるような感じで
逃げられそうになったので まぁ 一旦これはおいておくにして
我が艦隊のマスコット・ぽいぽいちゃんの妹分です。

なんか サイドテールの先っぽがグラデーションしているのが特徴。
……余力があったら育ててみたいな。 といった感じ。

42_20140821220501a7c.png
大淀さん。 個人的には任務画面で
お世話になっているけど
なんか 声が違うとかもっぱらな噂。

メロンちゃんと
アイデンティティの面で戦争に
なりそうな気がしないでもない。

でも あまり個人的には絵柄好きではないんですよね……

50_20140821220500a4a.png
連合艦隊進めている間にやっとであった飛龍さん。
少し遅かったかな?

――でも 個人的に今のテンションだったらモチベーション
五航戦ケッコン適齢期まで連れて行く方に面白味を感じたりするような気がする
そんな今日この頃。 さて どうなることやら……?

67.png
E4ボスラストの1回で
ドロップしました天津風さん。

……まぁ 前回のイベントで
先行機確保しているから
そこまで血眼になって探して
いたわけではないのですが……

68.png
個人的に その後報酬として彼女が
やってきてくれたことに対しての
流れでとらえてみたかった、みたいなものが
あるのかもしれません。

天津風がMVPとるたびに自慢したがっていた時津風。
……なんか ノリ的に両方とも小倉艦だったりするのかな~
――とか 思っていたのですが どうもそんな感じではなさそうな。

そして なんか こちらにもたれ耳がついているような気がするのですが
最近の駆逐艦には獣耳が生えてくるって言うのがブームだった利するのですか??
正直……  そそるのですが。 えぇ、非常に。

71.png72.png
夕雲型のお二人。 なんか 早霜さんは……この空気は
あまり好きにはなれないですね……  正直なところ。
――で 夕雲姉さんは あやち艦。 なんか ちょっとキャラが違う気が……
……しないでもないですが これはこれでいいような気もしないでも??

とりあえず 巻雲さんが甘える対象が出来たということでよかったね。
――そんな意味で 少し余力があったら育てたい駆逐艦の一人です。

77.png
とりあえず この人だけ確保して帰ろうと思って
イベント突貫していました雲龍さん。
正規空母にしては初めての
式神を召喚して運用するタイプの正規空母。 
レパートリー的にありがたい。

……個人的に 正規空母の層が今回のイベントで割と補完できたかな??
まぁ 思ったより雲龍が軽空母寄りのステータスみたいで ちょっと目測アレでしたけど。

TOP

MI作戦02

2014⁄08⁄28(木) 00:00
57_20140821215340b3c.png59_201408212157151e5.png
どうものっぴぃです。 取りあえず 艦これのイベント最終日に向けて
黙々と そのイベントに関する個人的お話をとりあえず投下してみよう

……みたいな目的でひた キーボードをたたいているようなのっぴぃでございます。

なんか E4に関してはボスは陸地、島。 だからなのかは知りませんが
揚陸艦あった方が 何かとボスに近づけるとか言う噂。
――というのを聞いたのっぴぃさんは大急ぎであきつ丸を育てると。

……なんか 今まで真面目に海域出撃していないボク的には
こんな時どんな育成方法を試してみたらいいのかいまいちよくわかっていないのですがね。
――そんなわけで 少し回りくどいような気もしないでもなかったわけですはい。

とりあえず 改造すれば艦載機もある程度乗るようになりますし
そうなればある程度は 制空権取りに行くお手伝いもできるようになるでしょう
……にしても なぜこんなタイミングで羅針盤条件に揚陸艦入れたのだろう……?

58_20140821215714b8f.png63.png
で こちらのボスはと言いますと 前の海域で素通りさせてくれた
中間棲姫さん……なんか 聞いたところによれば ミッドウェーあたりが
元ネタになる姫、ということなのでしょうかね??

なんか この辺り 露骨に当時日本が戦争しかけたアメリカ軍を
ネタにしているような気がしますが そのあたりはいい事なのでしょうか。
――いまいちよくわからない部分であったりするのですが それはそう。

64.png
指令レベル100超えてたけど
低レベル層のボスでよかった……

……艦が育っていないボク的には 結構この辺り
シビアにかかわってきますしね。

65.png66.png
なんか 旗艦にしただけで 割ともらえるのかわからないのですが
榛名さんを差し置いてあきつ丸改がMVPとる機会がやたら多かった件について
何故こうなっているのか理論的な説明を求めたいと思ったことが何度あることか。
……個人的 艦これプレイ7不思議の一つに入りそうな勢いの疑問です。

69.png73.png
最後。 まぁ 上ルートに行きそうになったら引き返して
下ルートに行ったときはひたすら進撃。 そんなことを繰り返すだけのお祭り。

――ぶっちゃけ 下ルートに入った後はほぼ 羅針盤が固定できたような流れに
見えた気がしたのですが Wikiには特にそのようなこと書いていなかったんですよね……

五航戦がかかわると話が変わるのか――要するに 艦隊の中の
速力の差がどのようになっているのかってルート分岐だったのか?――
いまいちよくわかりませんが まぁ 終わってしまえば

74.png
そう 終わってしまえば個人的には
そのあたりもう気にするまででもないですよ。
――と言いつつ まぁ 一応 Wikiに
報告くらいは出しておきましたし
後は もっとプロな分析班の人が分析に
足る試料だと思ってくれたら
分析してくれるんじゃないかな~

みたいに 人任せに考えてます。

75.png76.png
とりあえずわかったこと。 魚雷強い。
……中破してても健在でしたわ~。  そして 地味に川内さんから
神通さんに変えてます。 対潜攻撃するならばこうなりますよね。

そして さっきから一度にガッと戦果リザルト結果載せまくりながら
感じたこととしてこの画像すべてで中・大破している翔鶴お姉、
こちらでも順調に「被害請負艦」みたいな地位を確立し始めているような気がして。

……なんか 彼女の場合 道中やたらキラキラがつく機会が多かった気がする程度には
MVP掻っ攫って 取りあえず戦果は確保してくれるのですが
どうも ボス戦のどこかでかなり被害被って置物と化す
……みたいな展開がやたら多かった気がするのは気のせいか。

――まぁ 深いことは気にしてはいけない、というのはうすうす感じたことです。
とりあえず ボクにできることは慢心して沈めないことのみですよ~

78.png79.png
え??  次のマップがあるって??  そんなこと言われてもね~
――いくら大型建造回しても まったくもって大和さん着荷してくれない
ボクには 行くことも許されないレベルの難易度なんでしょ??

……なんて考えていたら 本当に 姫が二人降臨するとかキチガイレベルの難易度とか。
……行くまででもないでしょう。 パスパス。

ということで なんだかんだで 各資源は3万程度の消費で終わりましたが
残った資材に関しては 取りあえず 自然増加量直下らへんになるまで
大型建造で溶かして また いつぞやのようにぼちぼちと
大型建造に一喜一憂する生活に戻りそうです。 ――喜んだ経験ほとんどないけど。

TOP

MI作戦01

2014⁄08⁄27(水) 00:00
46_2014082115574069a.png
どうものっぴぃです 取りあえずMI作戦のところまでは
記事書ける段階に至りましたので
そのあたり 書かせてもらいたいと思います。

――もう このくらいになったら ある画像全部使うや!!
みたいな意気込みで書いていくのもありだと思います。 まったくノープランだけど。

ひとまず 前回ゲットした大淀さん まぁ なんというか相変わらずの
この立ち位置であるのですが 艦娘として活動中の彼女と
こんな感じで秘書というわけでもなく補佐してくれる彼女とでは……

……何がどう変わっているのでしょうかね。 そのあたり 明石さんも同様ですが。

さて AL作戦は初手から鬼畜、ということでうわさになっていて
おおよそ 荒れるところではかなり荒れていたという噂でありますが
それに対してMI作戦の方は何かと緩い、という声もちらほらと。

……まぁ 実際そのあたりは ボク自身も感じたことだったりするので
あまり大きな声で 反論とか言えるものではないのですがね。

ただ 最初に鬼難易度持ってきて後になって楽になる、というのは
ゲームとしていかがなものか……  みたいなのは思います。
せっかくだったら 参加賞くらいは渡してあげてもいいのではないかって。

47_20140821155739e91.png
さて こちらの作戦はと言いますと
大方は
「連合艦隊」という物を組織して
戦闘を行うという物であり

――まぁ なんというか
それまでにあった縛りも含めて
なんだかんだで 艦娘の頭数が
相当要求されるような……

なんで AL作戦とMI作戦の間に艦娘の共有禁止みたいなの
変な縛り作ったうえに やたら重たいこんな感じのハンディキャップ載せるのか。

今回のあれこれで ゲームの評判がガタ下がりしたとしたら
この辺りのゲームバランスが大きくかかわりそうな気がしますが
もしかしたら こうやってゲーム人口を減らすことを目的にしていた……

……なんてことは さすがにないですよね 考えすぎですよね?

48_201408211557383cd.png49_20140821155737e82.png
さて そんなこんなでE3ですが まさかのボス級の鬼が二人
ご丁寧に登場してくださるという「インパクト」はすごい海域。

……だけど なんだかんだで中間棲鬼も結構スルーして通してくれるし
なんだかんだでこのイベント一番楽なステージここなんじゃね??

みたいな声が見え隠れしているような感じの海域だったのですが……
……まぁ 連合艦隊のチュートリアル的難易度にしておいてくれたんでしょうね??
――と 好意的にとらえておきましょう。 余計なことは言わないに限る。

44_201408211557369ff.png45_201408211557351b5.png
さて そんなこんなで連合艦隊組んでみましたが
大方 艦が縛られているということでローテーションも組めませんでしたし
この先の海域も結構この形という物が基本コンセプトになっていたり。

――え??  ケッコン済榛名さんここで投入していいのかって??
良いんですよ。 どうせE6・エクストラステージに関しては興味全くなかったし。
――あえて言うなら ちょっと捕鯨に興味あったけど それならほかの場所でできるし。

そして 限定ボイス的に一航戦・二航戦でこちら 艦隊組んだほうが
面白味があったのかもしれませんが――残念ながら 飛龍を持っておりませんでしたので
しぶしぶ 持っていた「一航戦」と「五航戦」で連合艦隊を組んだ模様。

なんか 進軍中に五航戦に対してぶつくさ言っている空母さんを
見たような気がしますが 地味に今では五航戦姉妹の方が練度が高い気がしないでも。

――そういえば 春イベントから一航戦のお二人レベル上がってたっけなぁ……?

51_201408212153449c1.png
で とりあえずその流れでE3海域も終わらせると。

52_20140821215343b28.png53_20140821215342cdc.png
MVP判定は 連合艦隊として、というよりは
それぞれの艦隊内で行われる計算式になっているようで。

……まぁ なんというか こうなってくると夜戦での運が強い
時雨わんこが強くなってくるということがよくわかりました。
……まぁ 魚雷装備になっているから地上に対しては結構無力なんですけどね。

57_20140821215340b3c.png
さて その後についての準備の方も
まぁ それなりに
やってはいたみたいなのですが
取りあえず今回のお話はここで切ります。

――キリの良さよりも分の長さ、
みたいなのを気にしたようで。

TOP

序章

2014⁄08⁄26(火) 00:00
どうも。 只今 外出先から記事 書いています。
――と いうか なんか今 実家にいます。
実家のパソコンから記事 書いています。

そんなわけで なんかいつもと勝手が違うというか
三年くらい前にやってた生活を思い出しながらとか
まぁ そんな感じの感覚にとらわれながらみたいな感じなのかもしれません。

改めまして のっぴぃです。 一応 明日以降の記事は
数日分先に入稿しているような形になっていたのですが
ちょっと 今日の分だけ入港していませんでしてね。

簡易更新――という分量になるのかわかりませんが
適当に今日 記事書かせてもらおうと思います。
……要するに 文章だけで済ませる記事のお話が
早々に思いつかなかった。 そんな感じなのでしょうね。

早々に言い訳ばかりで申し訳ありませんが まぁ そんなわけで
自分のパソコンではない――というわけで いつものように
下書きで行数数えて……みたいなことはせず 今日は直接記事書きます。

ので この先分量 どうなるかは全くあずかり知らずに書きます。 ご了承を。
そして 今日書きたい大まかなことは先に書いておきますとタイトルまんま。
多分 数日のうちに退去として描くであろう記事の序章の予定。



まぁ 今実家にいる、と言いましたがこのままここに居座る
――ことができたら嬉しいのですが 残念ながらそれはかなわないでしょう。
……というのも ぶっちゃけ今 集中講義がリアルタイムで目の前に見えている時間軸。

ここでゆっくりする間もなく 正直今回は「仮の宿を首都圏に求めた」結果
「実家帰ったほうが早いんじゃね?」みたいな結論に落ち着いた。
……見たいな思考回路を経たうえでこんなことになっているわけで。

大方 一泊寝て起きてさせてもらえたら ちゃっちゃとその 授業受けるために
神戸にとんぼ返りしなければならないという結構面倒なスケジュール。

正直 昨日もなんだかんだで一日後 こんな行動とっているとは
夢にも思わなかった――って書いても 半分正解みたいな生活しておりまして。

で 正直なところ これでこの夏休み家族と過ごすのがそれで終わり
――というのも なかなかさみしいものがありますので
前々から考えていた通り 九月末ごろにもう一度 こっちには戻ってくる予定です。

できることならば そのタイミングでこっちの友人に顔見せられたらなぁって。



さて なんか あまりにも急なことを起こしたさなかでありまして
ぶっちゃけ 何の推敲もしていない釈明ばかりでしたので
軽く この先はその歓迎について書かせてもらいます。

ついでに 後日多分 このあたりの説明も含め書き直します。

とりあえず 我が家にいる老人犬。
しばらく顔見ない間に 忘れられやしないのか
――てか ボケたりしないのかな~  って 何かと心配になります。

帰るたびに 「非歓迎ムード」で吠えられる――なお 家族以外に対しては
めっちゃ威嚇します。我が家の犬――ことを毎度 覚悟するのですが……
……今回も別に そんなことはなかったですね。 正直ありがたい。

まぁ これの「毎度のように」ってのはありがたかったのですが
妹がこっち着て早々パシリとして使ってきたというのはなんというべきなのか。

家族の共用パソコンがどうとかで それの調整頼みたいって言われたのですが
親父にやらせたらどうなのかとか そもそも 3年近く触っていなくて
現在 非常に懐かしさを覚えているこのパソコン

しかも 地味にXPからOS変ってるし。  みたいなのの調製
頼まれても どこまでが通常動作で何がおかしいのか――一応 説明っぽいのは
されたのですが 正直つらいものありません??

ついでに OS以外にも 画面モニタも新調されています。
前 実家着ていたときはすでに あのモニタ色 おかしかったもんね……

なお 聞いた限りだと 「ときどきモニタが明滅する」「なんか テレビ画面に映像が飛ぶ」
「意図しなくてもなんか モニタ画面がでかくなる」エトセトラ
――は よくあることらしいです。 私にはまったく理解できません。

てか どこかおかしいんじゃないかって思うのですが
もともとが 結構危なっかしいパソコンでしたので もう何も言いません。

個人的には 何よりスクロールボールが使えないのは地味につらいですね。

まぁ 自分もなんだかんだで頑張ってあれこれした結果
なんだかんだで 彼女が望んでいた結果に持って行けた点
自分で自分をほめてあげたい、みたいな感じになっているのですが。

……人使い 非常に荒い感じになっているのはお約束なのでしょうか?

文字数が表示されたりしないと 自分がどれくらい書いているのか分からなくて
多分 ずいぶん少ない文字数更新なのかもしれませんが
……まぁ 立て込んでますし今日はこれくらいにしておきます。 はい。

TOP

ゴールドの海賊船~今更~

2014⁄08⁄25(月) 00:00
21_20140820221640f9b.jpeg
どうも キャプテン・ジャックを倒しそびれますと
骸骨化した子分に滅多打ちにされると
いうことがわかりました。 のっぴぃです。

――まぁ いくらアイテムを使った
としてもわからないものは
わからないということで 割とレアな
討伐失敗シーンかなって。

そんなわけでどうも。 のっぴぃです。 邪神封印イベントのおかげで
結構協力潜るのが遅くなってしまったりなんなりしまして
――といった具合でしたね。 あの時できなかった
「海賊船道中どんなかな??」みたいなお話 書きたいと思います。

一応 ボスの構成はといえば 思い出してみると6-4-1-1という
超・変則的な構成。 どうしてこんなことになったのか。

04_20140820221639d1f.jpeg
とりあえず 下層の方で出てくる
分岐しないボスはクリオニ。

――淡水にも海水にも住んで
いるようで 顔に似合わず妖精と
称しており 顔に似合って
どんな環境にも対応できるタフな奴。

――一応 称号では妖精アピールしているみたいですが
もう 今更感満載なんじゃないかと素直に思うボクがいる。

06_2014082022163815c.jpeg
10階の下層分岐ボスではアイテムを
落とさない方々が
なんだかんだでわらわらと群がって
きているみたいな感じでしょう。

……で 個人的には 遭遇した中ではこいつの出現率が
無駄に高かったような思い出があるサブマリンタイマイ。
……考えなくても 大方クリムゾンシェルとかその辺のモーション変化でしょう。

あ。 あのシリーズ陸ガメだけじゃなかったのね??  そんな感じ。

22_201408202216375e5.jpeg
エビランス。 一応昔にも
出てたような気がするけど
出てくるまで半ば個人的に存在忘れてたわ……

みたいな。

23_20140820221636711.jpeg
ウィーズ先生も時のこの蟹さんも
なんだかんだで道中
現れていたみたいです
……というか 初日のダンジョン突貫隊の
レポート見る限りだと 彼の姿が
見えなかったのは気のせいではなく。

個人的に そのレポートを鵜呑みにしてダンジョンに挑んでいたボク
ぶっちゃけ 今月半ばまでここのボス分岐二つのみだと思い込んでいた節があります。

なんか そんなことが裏を返せば無駄に 確率絞っているという可能性を
示唆させるようで なんか嫌な気分になりますね……

08_20140820221752a02.jpeg
その上のフロア 11階。

直前でアイテムの補充はあるものの
まぁ さっき子分に滅多打ちにされた
画像載せたような感じで
わからない問題が来れば余裕で
お亡くなりになれるこのフロア。

……結構 ボスの皆さんも無駄に固いようで気は抜けません。

で その中で無駄に出てくる感想を持ったのがこのクラーケン。
……一応 前作でリニューアルされた若干ファンシーになった
容貌での復活です。 多分 前作同様のアイテムを落とします。

せっかくやるなら Ⅷでの一部ボスに関しても 絵 書きなおせばいいのに……
……なんて 思わないでもないのですが そのあたりどうなのでしょう。
せっかくやるなら最後絵まで貫徹して見せろよ!!  みたいな←

24_20140820221751561.jpeg
で ほかにも出てくるのはレヴィアタン。

正直に言いますと
なんか 龍の洞窟
――今作最初のダンジョン――で 見たような気がする
……というのが 個人的感覚だったのですが
まだ出てきていないんですね??

25_201408202217508e4.jpeg
で カニと同様??
まぁ 少なくとも「相当絞られているであろう」
――そして それゆえに??

線香帯レポートに乗っていなくて
個人的に 出てることをなかなか
察知しなかったエキドナ様。

……いつの間にやら戻ってきていらっしゃったんですね??

26_2014082022175098d.jpeg27_20140820221749ef2.jpeg
まぁ そんなところで 倒せなかったら笑えませんので
しっかり(プラメ含めて)もらうものはもらっておきましたが。
――それにしても 初めて見た時も思ったけど 暗黒面、怖すぎる。

28_20140820221743558.jpeg
ついでに。 その時もらったお守りがなんか
しつこかったので思わず。

TOP

安眠妨害

2014⁄08⁄24(日) 00:00
さて お盆の話題も終わったことですし それ以前に
今日は画像上げない方がいいような日だということもありましたですし

――久しぶりに何の目標も定めずに適当なこと書いていきましょうか。

なんだかんだで毎日更新意地で続けているのっぴぃさんですが 
やっぱり 元ネタある記事というのは――方向性がはっきりしているだけあって
ある程度 筋道は書きやすい部分があるのですが なんか気が張るんですよね。

無いなら無いで困ることも多いのですが それがたて続けると
これはこれで結構厳しいものがあるっていうのは
世の中何かと面倒くさいものだな~  って 自分でも思います。

そんなわけで 何も考えていないときの話題の常套句
とりあえず 天気の話題でも持ち上げて一日記事持たせてみよう。
……気楽にやってみますか~  ゆる~くね。 そんな感じ。

なんだかんだで相当前になりますが 台風着て神戸直撃
――なんてこともありました。 ……なんだかんだで記事たてこんでて
話題に触れることすら思いつかなかったんですがね。

わざわざ引き出してきて何があるってわけでもなかったのですが
一種 秋の始まりを告げる台風がこの時期にか~  って思ったものです。

考えてみたら 天気予報には既に秋雨前線が見えていたりいなかったりで
どこか 季節が迷走している気がしているような気も。

……なお その台風の日にはちょっと 気温が下がっていたこともあり
まぁ さすがに 土砂降りの中外出したりは出来なかったのですが
お部屋でいい感じでお勉強日和として過ごさせてもらいました。

一応 雨風がひどかったときのことも考えて
いつも外に置いてある自転車とかは 部屋の前の廊下――の どん詰まりのところ。
多分 外の駐輪場よりはいい場所でしょう――に退避。

なんだかんだで 雨風はすごいものもありましたし 結果論的には
この辺りのことは「今回の台風では」やった甲斐があったと思いました。

前は くるくるって言っておきながら なんか沖縄はすごかったものの
こちらに来たころには 大方力尽きていた感ありまして
台風の準備したつもりが 結構空回り感ありましたからね。
……被害小さかったことは素直にうれしいのですが 過剰にやりすぎた時の虚無感。

――で 一応 夏休み始まる前に設定していた「これのお勉強は頑張ろう」っての
ある意味 目標高く持ちすぎてしまったおかげで 完遂するような気は
全くしないのですが まぁ ほどほどには進んでいます。

何せ 自分 軌道に乗るまでのお勉強が非常に長いですからね。
理解が進んだらかなり 鼻歌ペースで進むのですが
そこに至るまでが結構一苦労。 まぁ コツコツやるのが一番です。

結果はそれに追随してきたものとしてとらえることにするつもり。

……でも 量子力学まで完遂できるかどうかは正直なところわからない。
――って言うのは さて どんなふうにとらえるべきなんでしょうね。

そんな感じで 台風のタイミングでは少なくとも
ペースとしてはそこそこ順調に行っていた感じだったのですが
その後 秋がやってきてくれるのかと思えばそうでもなく。

逆に 変なところに秋雨前線なんてできてしまうから
――って言うのが 関係しているのか否かはわかりませんが
とにかく 蒸し暑くて生きているのが辛いような陽気が続いております。

……って言うのが 今記事書いている時間軸現在進行形の
お話だったりするわけで。 こっちの方は全力で話 書けますよ……

そんなわけで 今の陽気を一言で表すのなら蒸地獄、もう少し
ソフトに表すならばエンドレスサウナ。 そんな感じです。
とにかく暑いです。 はじめ順調だったお勉強もなかなか続かない。

どれほどアレだったのか 個人的最近に合った具体例を述べますと
不快指数半端なくて夜 なかなか寝付けない――ここまでは
今までの夏の時期もしばしばあったのですが――ゆえに
気が付いたら 時計が五時。 仕方ないからそのまま朝の行動開始。

要するに貫徹。 ほとんど貫徹。 やっちゃいました。

なお テスト期間とかでもしっかり 基本的にやることやってると
自負しているのっぴぃさんは やたらめったなことでは徹夜なんて
やることないのですが……てか 徹夜の経験ほとんどないし。

まぁ そんな感じですよ。 その日も布団にくるまって
寝る用意はしていたのですが まったく寝付けず 無意味にゴロゴロしてみたり
とりあえず お茶飲みに行こうってしている間にこんな感じ。

その後も なんだかんだで調子が戻らず……みたいな感じで今に至る。
(というか 眠気があるけど眠れず貫徹ってかなりの拷問ですね。
体感してよくわかりました。 かなり初歩的ですが威力は抜群……)

まぁ そんなこと書いているくらいですので 基本的にはのっぴぃさん
電気代もなんか 惜しい部分ありますので なんだかんだで極力
クーラーに頼らない生活やらせてもらっているのですが 今年はその難易度高くて。

扇風機に極力頑張ってもらう方向で物事考えてみても
何かしら そもそも 空気中の湿気が高いのであまり意味がない。

考えてみたら 7月とかの間は 確かに暑かったけれども
おおかた 湿気はそこまで言うほどでもなかった。 そんな感じだったので
まぁ なんだかんだで夜は快適に過ごせたはずなのですが……

今となってはまだ あの時の方が懐かしいなんて言っているのって
何かの甘えだったりするのでしょうか。 みたいなこと
不意に ぼやきたくなってしまうものです。

はたして このような陽気がいつまで続くのか――案外
記事がアップされるまでの間に収束しちゃっているかもしれませんが――
……うんざりしながらの夏の日々はしばらく続きそうです。

TOP

おこぼれ

2014⁄08⁄23(土) 00:00
さて お盆がどうこうってウザいくらい――と 自分でも思っています――
続けていた画像も そろそろ終わりが見えてきた感じです。

……で 今までの傾向から言いますと 何かとこんな感じで
親が来た~  みたいな展開になった時にはおこぼれにあずかる的ノリで
何かと 食い意地張っていたような気がするんですよね。

まぁ 今回は親戚づきあいってのもありまして ぶっちゃけて
食い盛り男児胃袋を持っているのが 自分の身の回りにはボクくらいしか
いないということで――親戚同年代の圧倒的女子率――かなり
「食え食え」って流れになる……のも 少なからず影響するのかも知れません。

てなわけで 今日はそれに加わる付加価値なんかを完全に無視して
とりあえず 食べてたもの意味なく載せます。 ――要するに 「飯テロ」です。
ついでに 時系列なんかも完全に無視します。 良い感じの流れになる順で。



ねだり01
自転車で動き回っていた際に見つけて
気になっていた“グリル”の店。
……割と こんな感じのグリルとか
一人暮らしでは気にする機会って
ほとんどないじゃないですか。

と 言うわけで 食べに行ってみました。

まぁ 行ってみた感想としたら やっぱりグリルすると
ハンバーグとかも自分で約能登ずいぶん変わった感じになるよね~
――みたいな感じになるのでしょうか。 ちょっと憧れるな~

何というか 直前に冷凍していた自分で作ったハンバーグの種
フライパンで焼いたやつ食べていたからなのでしょうか。 まぁ そんな感じ。

ねだり05
そんな感じで 海遊館行ってた時も
ハンバーグ食べているあたり
ここ最近はそれしか食べていないんじゃね?

疑惑のような
ものがついて回るような気がするのは
まぁ 深いこと気にしない。

それにしても これについてきたπみたいなものって何だったのかな……?
――ちょっと 気になってしまった部分があったのですがね。
フライドポテトの代わりみたいなものだとは思いますが 料理奥が深いです。

ねだり07
気になる、といえば こんな感じで
うまい具合にオムライス作る
方法みたいなのも 何かと気に
なったりするのですが――って言うのは
中の下程度 料理かじってる人間だったら
誰しも感じることなのではないでしょうか。

――今回 こんな感じのふわふわ卵のオムレツが出来たことに関しては
卵増やしてみたらいいのかな~  みたいな 超・初歩的な感想くらいしか
思いつかない程度には なんか アレになっている気がしますが
そうなると 卵膜の端っこをつつくときにいろいろと面倒なことになりそうな気も。

……喫茶店とかでバイトしてみたら この辺りもできるようになるのでしょうかねぇ?

ねだり08
それに対して もう この辺りに
なってくるとボクの手には負えません

……って なってくるようなものもあったりします。 まぁ パスタの
アイディアとしては盗んでいけるだろうし すじ肉煮込むようなものなら
圧力なべあるからできるのですが 一人暮らしの身でできる
料理の手間を超えている気がするんですよね。 誰かのために作るならまだしも。

って感じのパスタ。 おいしかったけどさ。 これは外食専門だよね。

ねだり02
外食専門といえば 山陰の
海の幸の方もいただいてきました。
もう こっちの方はといえば
地元のレストランとか行けばいいやとか
それ以前のレベルで
――みたいな感じになっていますけどね。

それこそ 行ってきた思い出になるようなお食事であったようで。
――まぁ 個人的にはそれ以上に 一種「一人ではなかなか食べない
お魚を食べる機会を得た」という意味も籠っているのかもしれませんが。

ねだり03
で その例にいえるのかどうか
わかりませんが 行ったお店の
所に飾られていたお皿なんか
画像載せておいたら それなりに
格調があるような画像に
見えたりするんじゃないの??  みたいな。

ねだり04
ついでに なんか気になったのが
お盆のお祭りの一種なのだと思われますが
こんな傘おいてありました。

――なんか あとから漏れ聞いた話だと
ギネスか何かで話題に
上っているようなという噂??

これも お盆のあれこれと雨乞いが混ざったようなお祭りみたい? よく知らないけど。

TOP

送り火

2014⁄08⁄22(金) 00:00
18_20140819135250581.jpeg
先日まで書いていたお盆のあれこれとは
直接かかわることではないのですが……

……只今いつぞやのボクと同じくまずい
飯を絶賛食っている最中の
我が妹――の 一種の気晴らしのようなものでしょうね。

……のために なんか 一日だけ全力で休みを取るために
なんか 関西の方にやってくる、なんてことがありました。

まぁ このタイミングでも既に書いたような親戚づきあいを
織り交ぜなかった、というわけではないのですが。

で その時に「せっかくこの時期にやってきたのだからかの有名な
京都の送り火くらいは見て行ってもいいんじゃないかな」って話になったわけで。

このお盆 法事が立て込んでいたボク的にも そして 先祖の霊に
何かと触れてきたボクにとっても これは一種意味合いがあることなんじゃないかって
ボク自身素直に思ったのと興味とで なんだかんだで行ってきました京都。

ただし ここで大きな問題だったのは「同行者の中に雨女がいる」こと。

19_2014081913524974a.jpeg
と 言うわけで 送り火当日は全力で
土砂降り。――と 言うか
この辺りではお昼とかには
思わずニュースもピンポイントで報道したく
なってしまう程度には アレな
レベルの雨を記録していた。

……そして かの賀茂川も思わずこんな感じですよ。 なんというか
一言で「濁流」って言っていいような流れが轟々と流れている。 そんな感じ。

ただし そんなときには大概 のっぴぃさんは「必要最低限には雨女の効力を
打ち消す」という 超・省エネ志向の晴れ男、という側面も持ち合わせていまして
天気予報も「雨降るよ~、めっちゃ降るよ~」って言っていたのにもかかわらず
最終的に この折には 傘のお世話はギリギリいらない程度には雨 退けました。

……まだ本気出してないだけ。 本気出したらこんな雨女の一人や二人←

(20)まぁ 送り火が上がる時間になるまではお土産買いたいっておっしゃっている方の
お土産店巡り付き合ったり まぁ 一種の京都散策。
……なんか 思ったよりこっち来てから京都来ていませんしね。 ボク。

たまにはそんなこともあっていいんじゃないかな~  そんな感じで。

23_2014081913524959e.jpeg
で 地下鉄で移動。

――そういえば 京阪でこの先の
京津線乗ったことが
無いような気がしますね。 多少の興味は
遭ったりなかったりするのですが。
ホラ 中二病とかそんなノリで。

機会があればいいのですが 逆に機会あるんでしょうかね??←

21_2014081913524881d.jpeg22_20140819135247221.jpeg
まぁ そんな背景が関係あるのかないのかよくわかりませんが
京都市の宣伝ポスターとか こんな感じのものが堂々張り出されていた
ようなのですが まぁ この辺りも気にしてはいけないのかなぁ??

最近も いなりとか京アニアニメ諸々とかの舞台になってみたり(のっぴぃさんの
趣味嗜好的に 例示に上げるアニメの方向性には多大な偏りがあります。)
そもそも 任天堂の本拠地が京都府だったりで この辺りのメディアとの
かかわりは深い地域なのかも知れません。 ……という 無駄な考察。

24_20140819135247228.jpeg25_20140819135347516.jpeg
で 肝心の送り火の方は――見えたのですがね。 カメラのレンズが
曇ったりしていたのかよくわかりませんが どうも うまい画像が撮れなくて
記事ネタとしては どこか興ざめしそうな感じなんですよね。

元々少しガスってましたし。 ……というわけで こちら京都御所から見える
大文字の方になります。 ちなみに この日の湿気はかなり最悪。

……おかげで メガネかけてたのっぴぃさん セルフでメガネが曇りましてね。
――いくら拭ってもこのセルフ霧が晴れないと。 なんとかしてくれ。

てなわけで なんか最後が興ざめしたみたいになったかもしれませんが
一種 先祖の霊は送ることは出来たでしょう。 直にこの目に焼き付けましたし。
※ただし 言うなれば「セルフ霧を通して」、といったところかもしれませんがねww

なお ほかの送り火も見たかったのですが 御所からは見えない点。
そして 同行の方々の帰りの時間とかも考えないといけなかった点なども
総合的に評価したうえで まともに見ることはかないませんでした。
……まぁ この辺りは仕方ない。 グダグダ言いませんよ。

TOP