遅いお帰り

2014⁄07⁄27(日) 00:00
どうも。 のっぴぃです。 そういえば今年はまだ
このタイミングになっても大学の授業総括みたいな記事
下書きすらしていないなぁって考えながら過ごしております。

――と 言いつつも なかなかどんなこと書こうか
いまいち言葉がまとまりきらないって言うのもありますので
そんな意味では結構困るような話でもあるのですが……

――なんか 一朝一夕でその辺の話まとめられ――るのだろうけれども
なんか 今はそんな気分になりませんのでとりあえずパスする
……夏休み中には書けるように頑張ります。 そんなわけで。

今日もなんか画像使って記事書こうかとも思ったのですが
振り返ってみたら前 5日連続で画像なしで
――まぁ ほどほどの内容の記事書けたぜヒャッホウなんて
騒いでいた反動が出てきたのかは知りませんが

――思った。 その後 画像つけた記事やたら量産しすぎじゃね??

まぁ 今のご時世なかなか気にしなくていいのかもしれませんが
5年前 この日記を書き始めたころの低スペックパソコンだったら
大方 5日連続画像中心で書いた記事なんて表示できない感じでしたし
――なんか そのころの感覚がいまいち抜けきっていないんですよね。

――まぁ 悪いことではないのかもしれないし どちらかといえば
既に手遅れな感もありますが そんなわけで今日は画像なしで作文頑張ります。

――まぁ 昨日までは 一日にちょっと外出てきていた時に
撮ってきた画像を基に なんかいろいろひねり出して四日分
記事書いたりしていたことになるのでしょうが 自分でもよくやるもんだと。

……と 迷惑がっているようなそぶりを見せながらも
実際は テスト勉強と両立して文章書く手間が省けた様な意味で
割と手放し状態で喜んでいるとかいないとか。

まぁ そんな感じで一日の行動で記事大量に作れるのは
基本的にウェルカム的な感じになるのですが あえて愚痴るのであれば
その後の記事のストック状況みたいなのがなかなか把握できなくなるところか。

この先書こうと思っている 大学の授業の感想文みたいな話も
今までの経験上この傾向があるのですが 何日先まで記事投稿したのか
ちょっと 覚えにくいような感じになってしまうんですよね……

まぁ 切らさずに記事作り続けられるのであればそれはそれでいいのですが
ちょっと こんな感じでリアルがテストで忙しいみたいな
――一種のながら状態的な感じになってくると一種の慢心が起こりそうな予感。

――で その慢心がきっかけで記事の毎日更新が止まるみたいな惨事が
割と本気で起こりそうで 内心ちょっぴり震えているらしいのっぴぃさん。

実際問題 昨日も記事書いたかどうか割と不安な感じになりながら
――まぁ 休日前の心の洗濯と題して日付変わった直後位に帰ってきて
ふと その日の記事更新できているかどうかかなり不安になったもの。

実際は その間みたいな感じになっていて「原稿は書き上げてアップしてあったけど
画像その他の拡張子を貼り付けるの忘れていた」という
――まぁ それはそれで恰好がついていない感じになっていたのですが。

今までの記事の中でもおそらくボク やらかしていたことで
記事の中で画像の存在を示唆しているくせに画像貼り忘れた事故。

……一応 現行書いている時点では「ここに画像貼るぞ」って心づもり持って
記事作っているのですが まぁ たまに忘れるんですよ。

一応 そんなときの目印として 行の頭に意味なく  ()  こんな感じで
何も入っていないかっこマーク もしくは  (06)  みたいな感じで
かっこの中に半角で数字が入力してあるようなタイプ。

見かけたら 大方記事中の画像貼り忘れています。

……まぁ 人のあらさがしが好きな人がいたならば
この辺り探してみると ちょっと面白いことがあるかもしれませんよ。
――多分 誰もやることないと思うけれども。 うん。

とりあえず 昨日の記事はタイムアップでうpされたタイミングでは
この辺りの自分の中の目印が付いたまま上げてしまったわけで。
……記事入れた時に この辺りもすべてやってしまえばいいものの
変なところで不精するからこうなったのでしょうかね~

――というわけで 急いでいたので行内改行とか
画像の隣の文章のそのあたりの処理は省かせていただきました。



――と なんか思いついた言い訳をつらつらと書かせてもらっていたけど
それだけ書いているのもなんだなって思ったのでブログっぽいお話を少し。

なんだかんだで日付が変わるころに帰ってきてそれから自炊する
――なんて時の選択肢として そうめんが好まれる季節になってきました。
――まぁ そうじゃないときには大方 インスタントラーメン開けるのですが。

冬は基本的に ずぼらな管理していても あまり悲惨な目に合うことは
多くないような気がするのですが 夏になりますと特に食べ物関係は
ピリピリしないと大変なことになることがあります。

考えてみたら ここ最近食べている野菜関係は ちょっと
痛んでいるようなものを食べているといっても過言ではない感じですし
冷蔵庫の中身は結構 ものが多くなってきたような気がします
(対・冬のとある日。) まぁ そんな言い方すれば当然か。

実際に口にするもの以外にも 生ゴミとかが気になる臭いを発してみたり
――って 状態になってくるのがやたら早くなっているのだもの。

そんなことで「嫌気がさす」なんて言葉を使ってみると
なんか 怒られそうな気がしないでもないですが……

実際 キッチンが変ににおうな~  って思った時に大概
排水ネットが匂ってみたり燃えるごみの袋が怪しかったり。
――一人暮らしして夏がより嫌いになったとしたらそんな要因になるのでしょうね。

TOP