寝苦しさ・回想

2014⁄07⁄19(土) 00:00
さてさて。 のっぴぃです。 ――ここ最近の蒸し暑さは
どのように形容したらいいのでしょうか……  ってぼやきたくなるような陽気。

つい 台風が来る前あたりまでは 暑いとはいえど カラッとした陽気で
まだ 過ごしていてもいいかなって感じだったのに比べると
直接的な影響ではなかったにしろ 台風は面倒なものを運んできたなぁ

……みたいな愚痴を こぼしたくもなるってものです。

その影響として 台風が来るまではなんとか使ってこれたロフトベッド上段が
その部屋の蒸し暑さとか考慮した結果 使えなくなったりとか……

おかげで まぁ 去年・一昨年も基本そのようにして過ごしていましたが
ロフトベッドをあたかも押入れ(上段)のように使いまして
床のフローリングにアウトドア的な意味でのクッション敷いて
その上に布団敷いて寝る。 みたいなスタンツが定着しつつあります。

文明の機器としては 寝るときにガンガンクーラーかけると
恐らく 電気代が悲しくなるくらい飛んで行きますので扇風機で我慢。

……まぁ そうじゃなかったとしてもしばしば寝心地悪くなったりするので
それを解決するためには なんというかやっぱりというか「ひとっ風呂浴びてくる」
ってのが 今も昔も変わらないって言うのは一種の情緒なのでしょうか。

やっぱり 汗が効果的に飛んで行ってくれるのであればそれが一番ありがたい。
今も昔も変わらない 人間の生理的冷却システム 侮ってはいけません。
――まぁ それ使うなら 日頃の水分補給を侮ってはいけませんが。

――ただ 汗を流すだけで ずいぶん体感温度が変わってくるような気がするのは
本当に風呂に入った効果なのか はたまた ボクの場合は風呂に入るときのお約束
「自然乾燥」ってのがやってくれる技なのかはわかりませんがね。

――えぇ。 基本的に 脱衣所とかが水浸しにならない程度に
タオルで体拭くくらいはするのですがドライヤーとかその辺は厳禁
――ってのが ボクの入浴スタイルだったりするんですよね。

ドライヤー使うと 頭がゆだって いろいろと悪影響を及ぼすというか
下手すると そのまま微熱的要因で 風邪っぽくなるって言うのが
季節問わず ボクとドライヤーの関係だったりするのですよ。

……とまぁ そんなこと書いておきながらも 現実考えてみますと
今までのボクの暮らしと比べた時 最近の睡眠時間が削られている
――主に 夜遅くまで起きている敵な意味で――って言うのは事実みたいです。

基本的に12時代 遊びすぎた時でも1時代には大方過去には
眠りについていたようなこともあったと記憶しているのですが
ここ最近の睡眠サイクルを考えてみると この辺りの時間が
ごっそり一時間から一時間半程度後ろに倒れこんでいるような気も。

……まぁ 起床時間はそこまで変わらないので 結果的に睡眠時間が
削れていっているってのは 自覚していた方がいいような気がするのですよね。

……これについては 寝苦しくて寝られない、みたいな項も絡んでくるとは思うのですが
少しばかり レポートとか積み上げすぎているのを全力で片づけて……
……みたいな展開になっていることもありまして 一概に分類は出来なそう。

――まぁ とりあえず でも 今週はテスト勉強を抜きにすれば週末
一日くらいはお出かけ行けるような用意は整えられた……
……ような気も しなくもない。 そんな感じになっておりまして。

ちょっと頑張って 宿題とかレポートとか全力で片づけた甲斐あるってものです。
――代わりに ウィークデーの疲労蓄積がマッハで進んでいますが。

一応 前親がやってきたときに 爺婆の家に行ってきた
……って 話しましたが その時にチケットショップで買ってきていた

――けれども なんだかんだでまだ使っていない難波まで行ける切符
期限が今月いっぱいだった気がしますし さっさと使いたいところですしね。

……そういえば 思ったより大阪環状線内の勢力図というかその辺
自分 把握していないような気がしてみましたので たまにはそのあたり
散策してみるっていうのも面白いかな~  って 考えてみたりしていますが。

――できれば 本屋街みたいなのが見つかればいいなって思うのですが
そのあたり何も考えずに フィーリングで楽しむって言うのも
旅の醍醐味の一つのような気が――しますかね。 なんとなく。

ちょっと 数学の本とか専門書とか 大学の教科書って部類で指定されたりしませんし
そのあたり 気になったら自分でノーヒントで探しに行かないといけないって言うのは
なかなか 面倒なものがあるなぁって思うわけですよ。

――という 意味合いで 専門書多そうな地域所望しますよ。 ボク。
東京で言う神保町とか神田みたいな場所ってないんですか!?



とまぁ ちょっと 週末楽しめるかなみたいなことを 週末に入る日に
記事として書きたくなってしまう程度には浮き足立っているようですが
それに関連するのかしないのか そういえば ここ最近
日常的スパイスがそこまでないなぁって思ってみたり。

――基本的に 週末部屋に軟禁状態で パソコンに向かってレポート書きつつ
その後ろのインターネットプラウザで艦これ立ち上げてポチポチやる……

……みたいな ものすごくアレな毎日を変わらず送っていたおかげで
「自分何やっているんだろ」感が半端ないというお話も。

確か 去年とかの自分だったら それなりにチャリでどこか漕ぎ出してみるとか
考えてみたいとか言っていた気がしますが そのような余裕もなく
基本的にレポートに追われていた週末だったろうな~
――みたいに ちょっと 黄昏ながら考えてしまうんですよね。

最近は チャリの使い道が大学往復するとか三宮遊びに行くとか
そんなときの足にしかなっていないような気もしますし
……まぁ それでも 使わないよりはマシのような気がしますが。

最近 自転車のブレーキが音 上げるようになってきた感がありまして
それ 一度自覚しちゃうとどうも気になるし どんな使い方していたのか
最近の自分の生活どうだったのか 考えたくなってしまうんですよね。

TOP