そりゃ、愚痴の一つや二つ

2014⁄07⁄11(金) 00:00
どうも。 結局今年の七夕は結構雨が降りしきったような
――そんな気がしましたね。 のっぴぃです。

まぁ ボクにとってはそこまで七夕って大きな意味合いもなく
「普通の平日」みたいな過ごし方くらいしかやること思いつかなかったし
結局のところも 特に何か起こったわけでもない。 そんな日でした。

――あえて言うならば 週末のレポ畜がたたって
ちくちくうずく頭痛とずっと闘い続けていたみたいな話になるのでしょうか。

さて ボクみたいなあまりそのようなイベントとかに興味を示していない
人間にとっては そこまでそそられるような話ではないのですが
彼氏・彼女がいない独り身ってことを気にする人たちは
この七夕で動こうとしていたり それを支援しようみたいな流れが

――なんか 大学の中であったとかなかったとか。

まぁ 外から漏れ聞いたことをしゃべってみるだけって話ですので
如何せん ここで書くような話でもないのかもしれませんが
一種 大学の話のネタの一つとしてしゃべらせてくださいな。

さて そのボクがレポ畜していた日――具体的に書かせてもらうのであれば
カリキュラム的に量子力学習うタイミングが無い状況でいきなり
量子力学全力で使ったような授業始められてその対応にあたふたするため
……みたいなこと 書かせてもらったらわかるのでしょうか……

自分の代からカリキュラム変わっているので 先生方が授業で
何おっぱじめるのか全く持って予想がつかないってのが面倒くさいんですよね。
挙句の果てには 授業始まるまで何やるか 教科書すらないから予想付けにくいし。

頭痛の種となったのは そんな下地の時点で 現状の授業続けながら
量子力学のお勉強とか その他もろもろの物理のお勉強する羽目になっていたこと。
――なお 正真正銘の物理学科も 只今現在進行形でかなりの時間かけて
量子力学の授業やっているようでして まぁ 進度的にもそんなのなのでしょうね。

――という物を 自宅学習で発展型のお勉強をやらせようとしているのって
何なのでしょうかね。 うちの学科。 と 愚痴りたくなる。
……そんなこと 週末根詰めてやってたらそりゃ 頭痛の少しや起こるってものですよ。

……なんか 話が結構ずれましたが その日に聞いたところによりますと
大学の学生委員会みたいなところが運営する合コンみたいなの
企画していたみたいでして まぁ そんなイベントの話があちらこちらから……

――まぁ 上記のような週末していた背景でこんなイベントあったってこと
聞いてみますと 色んな意味合いで「お前ら舐めてるのか?」って
ちょっと キレたくなるような状況もしばしば起きてみたりするのですが。

……で 某掲示板サイトなんかによりますと そこで連絡先交換した男が
俺同使用みたいなのであたふたしている様とか……  って話が
上がっている情報を聞きまして なんか 相当あほらしいなって思いました。

――まぁ 単純に自分が苦しんでいたって事実に対するあてつけのような
ものであることは十二分に理解しているつもりなのですが
――まぁ 根詰めたお勉強って 人の心を廃れさせますよね……

まぁ 量子力学云々の話は まぁ 結構ある本をひたすら写経する
――程度しか やる余裕はなかったりした感じでして
……みたいな下地の上に 持ち込み不可のテストをあの難易度で
決行したあの教授に対しては 少なからず怒りを覚えた次第でもあります。

――あきらかに これ レポートでやるか せめて試料の持ち込み
プリントだけとかノートだけとか絞ってでもありにした方がいいと思った。
……そんなレベルだった気がするのですが アレ ホント
真面目に取り組もうとした人が損するようなテストでしかないですよ。

かといって 教授ができる人で ライオンの教育的なノリでの
スパルタとは全く違う 逆に 能力がないからこそ――みたいなノリの
テスト制作とか そんな風にも思えましたからね。 本当に。

まぁ できる限りの努力は続けていくつもりですが これに関しては
研究室配属とか考える段にあたっては 絶対に行きたくない。
――人間的に ちょっと この人に行ったら研究者人生終わりそうだな。
……そう思いたくなるような授業 やってくれていた気がします。

――とまぁ 週末頭痛の種作らされた身としてはとにかく
愚痴の一つや二つ こぼれるってものですが――というのが現在の心境。

……多分 誰って特定できるような情報は流しておりませんが
恐らく どこの世界に行っても誰かしらがつぶやいているであろうこんな話。
……ちょっと 荒んでいる今ならば ボクもしゃべってみてもいいですよね。



ネットとかメディアとかから話を盛ってきたって意味合いでくっつけてしゃべってみる。

今年下半期最初のネタを引っ提げてきたという某県議会議員が
メディアとかネット上とかで結構強い人気になっている気がします。

えぇ。 あの人 兵庫県議会議員でしたね。 いや~  よく
公衆の面前であんな会見開けるよな~  って 思いますよ。
……それに なんか「聞こえませんでした」って言いたいのでしょう
某仕草が 見るたびに異様に「イラッ」と来るというか。

……まぁ ネットの情報もメディアの情報も相当印象操作が
行われているのであろうとか インパクト重視したお話に
塗り替えられているのだろうとか考える反面 それじゃ覆い隠し切れないような
言い訳しきれないお話もありますからね。 それはいかがなものかと。

まぁ そのあたり考えた程度では まぁ 今の現状では
「あ~あ。 アホなことしてんなぁ」みたいに――まぁ 自分の住んでる
県の議会のお話だから あまり他人事にしてはいけないのかもしれませんが
そう 感じたくなってしまう程度には 本当にわけのわからない世界の話。

……小学校のころは 高校生とかが結構できる人なんじゃないかって
レッテル貼られて見えていたような気がしますが 歳をとり
自分が高校生になったころには そんなレッテルは全く見えてこなかった。

同様に 政治家って比較的まともな人間が行ってくれているんじゃないか。
……そう思っていた時期もあったんですがねぇ。 みたいな感じで。

TOP