七夕2014

2014⁄07⁄07(月) 00:00
20140707.png
個人的には 翼とか尻尾とか
ついた龍娘みたいなの
結構好みっぽい傾向があるみたいです。

二次元の趣味嗜好考えてみたら。
……まぁ 獣娘にある程度偏っているって
気はしていたんですけどね。 初めから。

という前提から そういえば のっぴぃさんがQMAでプレイするとき
デフォルトではその方向性でミューちゃんに衣装 着てもらっている
……ようでして ある意味趣味そのまんまみたいなように見えなくもないですね。

……まぁ 翼に関しては翼竜にありがちな飛膜のようなものに限らず
鳥の翼のようなものというのも十分にありなのではないかって考えております。
……え??  お前の趣味嗜好なんてそんなこと聞いていないって??

……。 そういえば この娘の純白な翼ってなんかいいですよね。
――純白の翼といえば この時期はカササギとか白鳥とか答えておけばいいのかな。

……と いうわけでどうも。 本日は七夕――ということみたいですが
結局 天気はどうなるのか――まぁ ちっとばかり早いタイミングで
書ける記事は書いてしまうというのっぴぃさん的には
必要以上に何とも言えない部分があるというところではありますが。

……晴れるのかな??  どうかな??  気になる人は気になるでしょうね。

まぁ ボク的には織姫と彦星がどうとか考えるよりは
ベガって惑星系的に太陽系に近いものがあるとかないとか……??
みたいに 科学的な意味合いの興味の方が強かったりするのですが。

――まぁ 専門がこの方面ですからね。 仕方ないですよね。
――そして 今日はのっけから色んな所でごまかしを
多用しているような気がしないでもない。 なんなのでしょうか。

まぁ 七夕ネタって言われても 特に今のところ
結ばれるとかその辺を意識しているような人はおりませんし
過去含めて恋愛沙汰には見事に対極を突っ走っているボク的には。

……まぁ それに向けて七夕イベントみたいなの 大学では
企画しているイベントが学生協会の方が企画しているとか。
――まぁ 一昨年は行きましたが今年は行くつもりはありません。

……多分 この方向性と同じセリフは去年も書いていた気がしますが
恐らく 来年も同じようなことでも書くんだろうな~



さて なんか天気についてさっき書いていた時に書きたい衝動に駆られたので
――話の無いときの定番ネタの一つに数えられているような
気がしないでもないけれども 最近のお天気的なお話でも。

正直なところ「今のところはまだ なんとか」って気がしないでもない。
……と 記事を書いている時点では思っている次第で。

ただ 一雨さって太平洋高気圧が来てしまったら多分
ボクはどっかに蒸発してしまうんだろうな~  と 冗談じみたことを
割とまじめに考えている そんな次第であったりします。

そもそも ボクはと言いますと 暑さにやたら弱い反面
自称 それなりに寒さの方には耐性あるって自称させてもらっております。

――と いう身から言わせていただくのであれば
こうやって暑くなってくる気候というのは非常にげんなりとする
物なのでありますが……空気が乾いているうちはいいんですよ。

この気候でも日中 例えばボクが大学にチャリで登山しようとしているときには
ものすごい勢いで汗が噴き出してきたりして――登山した直後の
授業でボクの後ろに座っている人は災難だろうな~  って

……いや、お前、しっかり汗の処理くらいしろよってご指摘受けそうな
感想が漏れてしまうようなこと しゃべっているのかもしれませんが
率直に そんなことも まぁ あったりするのですがね??

それでも 帰って日が陰ってみると 適度に風通しておけば
たとえ日中の熱気で部屋が蒸しぶろ状態になっていたとしても
なんとか 過ごせる程度の温度に部屋が戻ってくれるというのはありがたい。

極端な話 砂漠では日中ギンギラギンに熱されていたとしても
夜になったり冬になってみると かなりの寒さにさらされるって
話をしばしばされたりすることがあると思うのですが
こんな生活していると空気中の湿気について素朴に考えてしまいますね。

まぁ 日中はそれなりに温度上がりますし
と 言うことは 食べ物の管理とかは意識しておかないと
かなり大変な感じになってみたり……するんですけどね。

まぁ それがボクの食糧管理の現実ですよね。 仕方ないですよね。

冬の間はちょっと早いうちから料理のネタ考えておかないと
冷凍肉を使った料理をしようと思い立ったときには特に
後悔することがそれなりにあった反面 別に室温でものを
放置していたとしても そこまで問題はなかったとはいえ……

夏の間は そんなことで悩むことはそう多くないですが
代わりに 日頃の食べ物の管理を常温でやろうと思った時には
うっかり足の速い食品を放置してしまった時の悲しさとか……

そうでなくても 野菜から芽が出てきてしまったり
――みたいなこともしばしば起こりうるわけでして
何かと難しいものがあります(かじって結構難しいものですね~)

とりあえず 今のところはまだロフトベッドの上段を使って
寝起きできる程度でありますが ここ最近雨降りだしたりしてきて
――あ~  この生活もしばらくできなくなるのかなぁ……

……と むやみに気が重くなったりすることもあったりしまして。
まぁ これも日本の季節ですからね。 仕方ないですよね。

――そういえば こんな気候が熱くなってきそうってことを見越したり
そもそも 単純にウザったくなってきたって言うのもありましたが
先日 髪の毛切りました。 ――自分にしてはバッサリと。

……いかにしてこの夏を生き延びていくか。 一種のサバイバルゲームですね。

TOP