文披月

2014⁄07⁄01(火) 00:00
201407月
どうも。 のっぴぃです。

先月にかけて 何かと
亡くなった親戚の存在を引きずり続けるような
態度をとっていたボクですが
そろそろ 立ち直らないといけないような
感じになるのでしょうかね。

とりあえず ここ最近の月初めは黒ウィズ精霊貼ってみるみたいな
流れになりつつありますが 今回は「死」の色強く残した
ヴィヴィさんでも貼ってみようかなって思い立ちました。

……何かと RPGとかそのあたりでは 死を司るとか
そんな感じのキャラはポンポン出てくる気がしますが ことさら
身近に死を感じた直後になると 何か浸みるものがあるようなそんな気がします。
――とはいえ それに目くじら立てるのはさすがにやり過ぎって感じですが

一応法事という意味合いでは 先月の四十九日でボクが出ていく機会は
名目的にはなくなるわけですが まぁ だからと言って
結構日頃からお世話になっていますし そちらの方に
今まで ちょっとなかなか行けなかった分 足を向けてみるかなぁ……

――みたいなこと 感じてみたりするわけですが。

そういえば 片方の祖父母宅 最近なかなか顔出していませんね。
――なんか 今年に入って顔見せていないような気もしますし。

何かと「後で後で」ってやっていると後悔することが増えるみたいな
お話も この折いろいろと聞かされたような気がします。

思い立ったが吉日――とは 必ずしも言わないのかもしれませんが
少しは気を使ってあげる必要があるのかもしれませんね。
――後々に回そうとしてほったらかしているイベントがないかどうかとか。

(俗っぽく考えれば そんなイベント一つあれば ボクの記事ネタも
相応に潤うってもんです) ――当然 良いイベントでお願いします。



どうも。 のっぴぃです まぁ そんな風に思ったとしても
実際問題時間があるかと聞かれたら そこまで余裕がないような気がする。
……というのが 正直なところだったりするのですがね。

ここ最近になってレポートの波が本気出してきています。

――テスト週間に入る前に できれば短期バイト1つや2つ
やってみるのもありかと考えていたのですが どうやらそれも難しそうです。

ところで そんな按配で「本当にどうしようもなく時間のやりくりが難しくなる」前に
ある程度のボクのスタンツの方 決めさせてもらおうと思います。

これもこれとて 前から言い続けているような気がするのですが
最近 どうも この辺りに口出ししようと――言い方によっては
そのアドバイスに従わないからムキになっているのかよくわかりませんが――
しようと うるさくなっている人がいるようないないような気がしますので。

まぁ そのあたりに関しては あまりケンカにしたくないですけどね。
……ばかばかしいことで喧嘩をするのに燃やすエネルギーが持ったいない。

一応 個人的には ここまで毎日のように長々と書く独りよがりの記事の長さ
――まぁ 毎日更新ってこと自体でも行けるかもしれませんが――を
半ば 売りにしながら毎日日記更新続けてきたような気がします。

まぁ この先――今月は 元々滞り気味だったところにさらに
学生の宿命・テスト週間も控えていますし――忙しくなって
このようなペースでの更新がなかなか難しくなってくるようなこと。
……想像するのがそこまで 苦ではない、みたいな感じです。

一応 このようになった場合は自分の場合 「長い記事を書き続けるか」
「毎日更新を続けるのか」という二つのうちどちらかを
優先しなければならなくなったとしたら できる限り
毎日更新ができるような環境作りを優先するつもりであります。

一応 「毎日更新」を目標にするからには 例えば
簡易更新だけで一日食いつないだりとか 今まではなんだかんだで
「最悪寝る前」に記事上げてみたいな展開を保っていましたが……

場合によっては その日の24時になる前に上げられればセーフみたいな
間隔で記事上げることもあるかもしれませんが
……まぁ 別にこのようなこと言い出してもズルとか思われることもないでしょう。

別に 自分は長く書き続けることを目的にしているのではなくて
個人的に 結構法則的に当てはまっているのが気持ちいいから
このような更新スタイル保っているだけでありまして。

――一応 改行のタイミングとか記事の長さとか話の切れ目とか記事の終りなどは
読みやすさうんぬんよりも ワードデータに書き下ろした時に
気持ちがいいタイミングで改行できているか云々を一番気にしていますからね。

――多分 そのような感覚で行かせてもらうならば
「簡易更新」って銘打った時の記事の長さはと言いますと
ワードの初期設定で1ページ分 文字数的には800字程度でしょうか

みたいな予想が立てられる程度には かなり法則化された
自分の生活の一部になっている感じでありますので――正直
なんか 日記のトップが変わってからじゃないとむず痒くて落ち着かないんですよね。

まぁ 端から見てかなり 文字を引き延ばしたかのような苦しい文面が
続いているのかもしれませんが そのあたりは結構自業自得的に
変な枠組みを自分で作ってとらわれているから、なのかもしれませんね。

――まぁ 変な枠組みって言うのであれば そもそもの前提条件
「毎日更新」ってのも その枠組みにあてはまるでしょうか。

……みたいな 結構後ろ向きな決意きっかけで書かせてもらったような気がする
今日の記事だったりするのですが できることならば
そのような緊急事態は まだ学部生である今のうちには
まだ抜かないもろ刃の剣であってほしいというのが正直なところ。

一応 余裕があるうちは「どんなに難しい流れ」でも
記事は書くでしょうし――まぁ さすがに 人が亡くなるみたいな
テンションの維持がよくわからない記事に関しては
早めに幕を下ろした方がいいような気がしたりしたんだけどね。 あの時は。

TOP