裏方さん

2014⁄07⁄31(木) 00:00
39_2014072700074456f.png40_20140727000743c67.png
相手が空母艦隊の演習の時に 時たま起こる
「こちらは空母入れてないけどなぜか制空権が取れることがある」事案について。

……まぁ 航巡とか入れて こちらも制空権とる試みした瞬間に
おじゃんになるような気がしなくもないけど いまいち発生条件が
よくわからない部分もあるんですよね。 たまに失敗(?)するし。

――相手の空母数がどうとか 制空権がどうとか 自分じゃあずかり知れない
計算みたいなのが 陰で繰り広げられていたりするのでしょうか……?

と 言うわけで のっぴぃです。 なんか 昨日と同じように
提督業のお話書かせてもらおうと思っているのですが――まぁ イベント前ですし
それに関しての準備みたいな話題にでもシフトさせておこうかなって。

いまいち ボクが把握しきれていない裏の艦隊みたいな話題書きますので
先輩提督の方々、 なんか 口出したいことあったらしてもらえるとありがたいかもです。

25_20140726234309d92.png
さて 姉妹丼って若干おちゃらけた
書き方していたような気がする
昨日も上げたこの画像。 正直に言えば
結構集中が切れることが多いのっぴぃさん
この時に初めて 3-2-1クルージングなるものを
体験したことになるわけです。

個人的勝手な思い込みなのかもしれませんが このクルージングでレベル上げする
事が多いような気がする明石さん。 ……それまでここ来ていなかったということで
このタイミングまで まったくといいほどレベルを上げていなかったってのと同意です。

――まぁ この姉妹を傷つけずにある程度レベル上げたかったって言う意図も
あったのですが 大型建造の時に出てきたまるゆのレベル上げも兼ねて
せっせと明石のレベル上げもやってみたりしていたわけですよね。

29_2014072700083888a.png31_201407270008378f2.png
というわけで 今更ながら明石改。 一応 前回のイベントで
修理施設も確保していたので これも彼女に持たせて……
……といった感じで出張ってもらっています。 ――こっちはさすがに中破待たず。

32_20140727000742f2e.png33_20140727000741ae0.png
34_2014072700074030e.png35_201407270007393b3.png
あと 裏方といえば結構人によっては基本的技能って言うかもしれない
3-2-1クルージングと同様 何かと言いながら「やっていなかった」のが
キラ付したうえでの遠征。 ……一応 遠征はやっていたのですが キラ付はしなかった。

まぁ それで そこそこレベルは度重なる遠征の挙句
上がってきた駆逐艦の皆様がいらっしゃるのですが 彼女たちは
基本的に帰ってきたらタッチアンドゴーで送り出すような形。

……だったのですが 最近になって「キラ付やってみるか」って空気になりました。
そんなわけで 手始めに そのような要因で使っていた方々を改造するところから。

一部 この先普通に育成して 戦闘用にしようかな~  とか
思っている方もいたりしますし 睦月型とかその辺考えずに遠征させていた
組もいらっしゃったりしたりで なかなか効率のいい組には見えないかもしれませんが。

――まぁ 軽巡は天龍型の性格はあまり得意じゃないですから……(個人的価値観)

……そして そのキラ付が切れるタイミングとか それをする労力
結果的にもらえる資材なんかを組み合わせた時に 一番調子がよくなる遠征の方法は
いまいちまだ 把握しきれていない、って言うのが ちょっと恥ずかしいところ。

基本的に 今は15h遠征に無条件で送り出していますが…… 何やればいいのだろう。
みたいな意味合いで ほとんど使いあましているのが現状なんですよね。
――できれば 燃料とかボーキとか集めたいところだし……
……ボーキは 飛龍一旦狙うのやめれば ある程度姿見えてくる気がしますけどね←

艦載機レシピ回しながら 空母レシピ回して さらに五航戦二人の育成を
陰ながら続けていたら そりゃ 溜まるボーキもたまらないってもんですよ……

37_2014072700083514a.png38_20140727000833c71.png
で 裏方サイドで建造できた方と言いますと やっとのことで
ハチさんの建造がかなったみたいですよ。 これで オリョクルでも陣形の
選択を迫られる出撃ができるようになるってものですよ。

――で このハチさんが30越したあたりから 潜水艦のほかの方々の
“二代目”にあたる艦を育成し始めたのですが……やたら大破する。

ここまで壊れるかって勢いで大破する。 おかげでクルージング進まない。
……一代目育成するときもそんなだったかなって思いながら
その一代目にあたる方々を潜水母艦にできないわけで。 安心して改造できないぞ!

TOP

姉妹丼

2014⁄07⁄30(水) 00:00
24_2014072623431267c.png
どうも。 テスト直前でどんな記事書けば
いいのか内心困っていましたが
ある程度 イベント始まる前に艦これ記事
書いておいた方がよさそうだなぁと
思ったのもありまして 割と画像も
(量だけは)あるということで まぁ。

さて 前まで書いている記事の流れから少し 変化したことがあるとするならば
とりあえず イベントが本格的に近づいてきた
――ということで それに向けて徐々に資材を溜めはじめたってところでしょうか。

いまいち 自分この辺りの計画を進めていくのはまだ なれないものがあるのですが。

――まぁ そのあたりの艦隊の裏事情に関しては
また あとで書いてみるとして 先になんか 記事の題名として
不謹慎までも使っている「姉妹丼」の中身に関して書いていきましょうかね

これまた 前 記事の中でエピソードとして書かせてもらった
「五航戦姉妹二人 デイリー建造中に“同日に”建造」って個人的逸話。

まぁ 大和さんこの三カ月近く粘った挙句まだ 出てきてくれないのは
大きな損失だと思っているのですが 空母も枯渇していた中
彼女たちが現れてきてくれたって言うのは 個人的に大きな意味を持っています。

43_20140726234310b6d.png
流石に 今までの貧乏性から考えて
空母が本格的に参戦するような
海域に出撃するような勇気はなく
そもそも 司令部レベルと戦績が
見事にそう反しているこのような状況下
遠征とかバシー島の空母要因として
ちびちびとこの二人を育てていくという
ことになるのですが……

――まぁ せっかく二人同日に出会えたのですから なんと言いますか
「一緒に育ててあげる」というのが筋ってものじゃないでしょうかね??

25_20140726234309d92.png
そんなわけで 基本的にこの姉妹はずっと一緒に育てていくことになったわけで。
――と 言いつつも 同じ艦隊に入れているからと言って
ホイホイと同じタイミングで足並みずっと揃えてくれるというわけではなく
特に 妹の幸運のおかげで だんだん姉妹のレベル差が開いて行ってしまうんですよね。

妙なところにこだわりを持つA型人間のっぴぃさんは そのあたりどうも気になって
時たま(特に妹が中破した時なんかは)さっさとドッグに引っ込めて
姉に特別補習を課してみる――みたいなこともやっていたのですが(姉にはバケツ使う)

27_20140726234308eee.png28_20140726234308259.png
まぁ 改造するときは中破するのを待て――というのは
誰かの名言なのかもしれないしそうではないのかもしれませんが
……特に 中破したら使い物にならなくなる空母。 改造すれば
その後の補給も別に する必要がなくなるという時間・資材的にエコな部分最大利用。

26_20140726234306cd0.png
――するために なんか
艦隊がいろいろと大変なことに
なっているような気がする点は
もう 気にしないようにしましょう。
……こらそこ。 本末転倒じゃんとか言わないの。

朝の出撃は忙しいんです(白目


まぁ そんなこんなでこの姉妹も無事 70程度のレベルに至りましたし
イベントで運用していくって言う方向性も悪くない程度の練度にはなりましたかね??
――まぁ これやりながら思ったのは「艦載機に不安バリバリ」ってくらいでしょうか。

とまぁ このままでは仕方ないので 最近デイリー開発と称して
航空機関係の開発 頑張っています――が 飛龍狙いも並行しているおかげで
なかなかボーキが溜まらないという惨事になっていることに気が付いた。

……そろそろいい加減 飛龍さんは一旦脇に置いた方がいいかもしれません。

36_201407262344013d3.png
そういえば 建造で出てきたという
意味合いで行くならば
熊野さんが80超えてからずっと
待っていた鈴谷さんの建造も完了しました。

これで 航空巡洋艦の用意は2人出せるようになったということで
ドラム缶要因とか空母使わないでの制空権確保とか 何かと役に立ってくれるでしょう。
……そのあたりは 熊野さんで学びました。

――まぁ もがみんとかくまりんこも持ってるんだけどね。 育ててないけど。

41_20140726234400d59.png
とりあえず 巷で有名な鈴谷さん。

やっぱり中破以上するのを待って
いそいそと改造。

――今は 熊野さんと同じ装備を持ってもらって
現在進行形で育成している最中
……と 言ったところでしょうか。

多分 彼女もイベント始まるまでの間の育成艦、という位置づけになるんでしょうね。
――というわけで 一種 表で戦ってくれる娘のお話はこんな感じで。

TOP

201407月検定!

2014⁄07⁄29(火) 00:00
タイガ
昨日もQMAで記事書いていたのであれば
その時に話題
上げておけばよかったのかもしれませんが
まぁ 結果的にこうなってしまったので。

タイガさんの誕生日ウィーク やっていますね。 あまり巷では
見ないキャラクター――という書き方したら 使い手さんに失礼かもですが――
なので 時間合わせとかが相当シビアな感じになるかもしれませんが
昨日は お楽しみになった方 それなりにいらっしゃったのでしょうか。

まぁ ボクは参加できる――見込みは 今のところ(記事書いている時点)では
ありませんし このんで突撃しようとも思わないので まぁ なるようになる。
――10中8,9手に入らないに賭けるけど――とは思います。

内心 マロン先生の称号貰いに行くかどうかすら
これに関しては あまり乗り気になれないレベルでありますしね。

アロエさんとかアイコさんなら 積極的に行くかはともかくとして
見に行ってくるみたいな展開 やったのかもしれませんが それはそれとして。
――まぁ アロエさんは日付が相当シビアなので 実践する気になったら
それはそれで かなりの問題があるように感じられるわけですが。



検定03
そんな if のお話で
しゃべり続けるのもアレですし
せっかく画像用意した意味がほとんど
なくなってきますので
今月の検定の話題――この時期の
お約束のネタですね――しゃべって行きましょう。

今月のランキング検定 新規枠では科学史検定――ということで
今まで 唐突に新作が発表されて稼働して 何度も検定が
入れ替わったりみたいな出来事がありましたが やっと
……本当にやっとのことで発生した 理系学問検定(ランキングあり)です。

もう このゲームのクイズ製作者さんの傾向を考えたところで
理系の検定とか出すの ネタ切れの傾向が強いことは
十二分にわかっていたのですが なら アーカイブ枠で一つ入れるとか
冬に稼働してまだ 理系枠の検定が一つも出てこなかったのは
相当 バランスが悪い感じになっているのではないか。 そう思えて仕方ない。

――って 思っているのは 多分ボクだけではないですよね??  きっと。

そして 相方がミリタリー検定と 珍しく今回のランキング検定は
二つとも 右辺出身――しかも なんか歴史色が色濃い――感じに。
……ついでに言うならば 色が両方とも華やかさ全くない扉絵してますね。

検定04
アーカイブもアーカイブで
既にランキング枠で歴史っぽい色が
プンプン漂っている感がしているのに
明治維新検定がやってきてみたり
今月は 瑠璃の人がマジでやるなら
忙しい月になるのでしょうか。

……まぁ 一時期 干されていたように見える文系の方々にとっても
悪くはない申し出なのかもしれないですね。 日本文学検定も残ってるし。

――にしても その明治維新検定と言いホラー検定と言い 今月は本当に
暗い色の扉絵の検定が多めになっていますね。 と 安直に思った。

検定05検定06
というわけで 少し苦戦したけれどもまずは
しっかりランキング検定としてやっておきましょう 科学史検定。
――なんか 一種の運だとは思うのですが 今まで今作稼働してから
考えてみたら 一つはランキング検定に何かしら顔出していますしね。 毎月。

まぁ 人名があまり覚えられないタイプの人間としては この方向
――まとめやすいし「出るだろうなぁ」って思っていたけれども
あまり対策していなかったって方向性だし まぁ 仕方ない。

検定07検定08
あと 地域検定として 中部検定の方もさっさとSSSに。

……さて 今後やろうと思っている方向性としては 日本史検定の
明治維新と 余力があったらミリタリーですか……  ランキング取るとなると
えぐい新問増えていそうですし ちょっと気が重たいです。

パセリ
そういえば なんだかんだで
パセリ値上げしてからまともに
パセリ使って検定やった思い出が
薄いから妙に盛り上がっているのかもしれませんが
そのプレーボーナス含めますと
検定やるだけでもなんか 石
一丁前にもらえているような
気がする錯覚ってなんなのでしょうかね。

――そんなの感じているの もしかしてボクだけなんですかね???

TOP

陰で溜まってたっぽい?

2014⁄07⁄28(月) 00:00
満点
さて 昨日の夜遊びの元
――気分転換という名前のQMAのお話でも
今日書いていこうかな~ 

とか 思っていたりしていたのですが。

……なんか 画像フォルダを眺めながら思ったのですが
そんな気張ったことする前に それより前のお話で多分
一本分くらい記事作れそうな気がする。 多分まとまりはないけど。

と 言うわけで QMAのお話ではあるけれどもちこまかと
プレーしていた時に見えたりしていたお話交えたりしながら
記事書いて行ったりしてみようかな~  って 思いました。

と 言うわけで また満点とりましたみたいな画像があったから。
それ以上の深い意味はない。 多分。 みたいな画像あったし。

……一応 社会線結びで遊んでいた時に出来た感じでしょうかね。
基本的に マルチは頑張れば満点狙いもできなくもない形式
――だけど なかなか武器にするには難しいんですよね。

……ちょっと サブとして鍛えたことあったのですがすぐ心が折れました。
――今も できることならば組み込んで 自由形式投げてみたいな~
――みたいな願望 あったりするのですが なかなか実現には至っていません。



開校
このご時世 なかなかQMAへの
風当たりが激しくて あちらこちらで
撤去とか――QMAに限った話では
ありませんが――そもそも店が閉店
……みたいなことが
しばしば起こっている感じなのですよね。

それに関連しては 例えば前作で魔龍に打ち込んだ一種 自分が初めて
主席の座を拝めたような場所が閉店してみたりみたいなことがあって
他の地域は知りませんが 少なくとも阪神間の世知辛さは既に書いた通りです。

――という中 なんか 新しくQMAおいてくれたところがあったみたいで。
……すこーし前の話になるような記憶がしているのですが 最近は
自分が忙しくて なかなか足向けていなかったというのもありこのタイミングで。

2台と 店内対戦が考えられるような環境にあるわけではありませんが
それでも 増えてくれるのは嬉しい。 そんなものですよ。



全国結果
完璧にショートのネタに
成り下がってしまった気がする全国大会。

……なんか ホント左辺しか飛んでこないですからね。
やる気になれないのですよ。

未だにプラメとっていないのはいかがなものかって自分で思わなくもないですが
――取れないものは仕方ない。 期待なんてするもんじゃないってのはわかってはいます。

おかげで こんな感じで「超・平凡」な点数晒しながら
うぇーいって やる程度のことしかできないんですけどね。
――そもそも 回数こなしていないから 点数伸びないのは仕方ない。
テストとかレポートとか 日々の勉強もいろいろと難しくなってきましたしね。

全国
一応 個人的にちょっと
頑張れたなって思えたのは
賢将の通り名付けてる称号
経験者レベルの人にかろうじて勝てたことだけど
まぁ そんな運くらいはかろうじて
残っていたみたいですね。

……みたいなセリフしか思い浮かびませんし のっぴぃさんの
こと 全国大会での感動レベルのアレさも自分で(あっ……)察することができて
今作は モチベーションの偏りに大きなものを感じたとかいないとか。



アピにゃん01
そういえば 先日東の方からやってきた
人にアピにゃん もらいました。

――巷で有名、何かと人気の
あるアピにゃん――が もらえるアピナ。
東の方にしか店舗がないって
言うのが問題点なんですよね~

なんか 個人的感覚では QMAの店舗限定アイテムとして
配布を始めたころから このにゃんこの知名度がうなぎ上りに
上昇して行った気がするのですが そこも見越した人選だったのでしょうか。

……なお その装備アイテムは一昨年だったかにしっかり確保しています。

アピにゃん02
そして そんなアピにゃんの正しい使い方がこちら。

……UFOキャッチャーかなんかで
ゴツイぬいぐるみ確保して
こんな風に――うん。 なんか
悪いことしているような気分になってきますね。

TOP

遅いお帰り

2014⁄07⁄27(日) 00:00
どうも。 のっぴぃです。 そういえば今年はまだ
このタイミングになっても大学の授業総括みたいな記事
下書きすらしていないなぁって考えながら過ごしております。

――と 言いつつも なかなかどんなこと書こうか
いまいち言葉がまとまりきらないって言うのもありますので
そんな意味では結構困るような話でもあるのですが……

――なんか 一朝一夕でその辺の話まとめられ――るのだろうけれども
なんか 今はそんな気分になりませんのでとりあえずパスする
……夏休み中には書けるように頑張ります。 そんなわけで。

今日もなんか画像使って記事書こうかとも思ったのですが
振り返ってみたら前 5日連続で画像なしで
――まぁ ほどほどの内容の記事書けたぜヒャッホウなんて
騒いでいた反動が出てきたのかは知りませんが

――思った。 その後 画像つけた記事やたら量産しすぎじゃね??

まぁ 今のご時世なかなか気にしなくていいのかもしれませんが
5年前 この日記を書き始めたころの低スペックパソコンだったら
大方 5日連続画像中心で書いた記事なんて表示できない感じでしたし
――なんか そのころの感覚がいまいち抜けきっていないんですよね。

――まぁ 悪いことではないのかもしれないし どちらかといえば
既に手遅れな感もありますが そんなわけで今日は画像なしで作文頑張ります。

――まぁ 昨日までは 一日にちょっと外出てきていた時に
撮ってきた画像を基に なんかいろいろひねり出して四日分
記事書いたりしていたことになるのでしょうが 自分でもよくやるもんだと。

……と 迷惑がっているようなそぶりを見せながらも
実際は テスト勉強と両立して文章書く手間が省けた様な意味で
割と手放し状態で喜んでいるとかいないとか。

まぁ そんな感じで一日の行動で記事大量に作れるのは
基本的にウェルカム的な感じになるのですが あえて愚痴るのであれば
その後の記事のストック状況みたいなのがなかなか把握できなくなるところか。

この先書こうと思っている 大学の授業の感想文みたいな話も
今までの経験上この傾向があるのですが 何日先まで記事投稿したのか
ちょっと 覚えにくいような感じになってしまうんですよね……

まぁ 切らさずに記事作り続けられるのであればそれはそれでいいのですが
ちょっと こんな感じでリアルがテストで忙しいみたいな
――一種のながら状態的な感じになってくると一種の慢心が起こりそうな予感。

――で その慢心がきっかけで記事の毎日更新が止まるみたいな惨事が
割と本気で起こりそうで 内心ちょっぴり震えているらしいのっぴぃさん。

実際問題 昨日も記事書いたかどうか割と不安な感じになりながら
――まぁ 休日前の心の洗濯と題して日付変わった直後位に帰ってきて
ふと その日の記事更新できているかどうかかなり不安になったもの。

実際は その間みたいな感じになっていて「原稿は書き上げてアップしてあったけど
画像その他の拡張子を貼り付けるの忘れていた」という
――まぁ それはそれで恰好がついていない感じになっていたのですが。

今までの記事の中でもおそらくボク やらかしていたことで
記事の中で画像の存在を示唆しているくせに画像貼り忘れた事故。

……一応 現行書いている時点では「ここに画像貼るぞ」って心づもり持って
記事作っているのですが まぁ たまに忘れるんですよ。

一応 そんなときの目印として 行の頭に意味なく  ()  こんな感じで
何も入っていないかっこマーク もしくは  (06)  みたいな感じで
かっこの中に半角で数字が入力してあるようなタイプ。

見かけたら 大方記事中の画像貼り忘れています。

……まぁ 人のあらさがしが好きな人がいたならば
この辺り探してみると ちょっと面白いことがあるかもしれませんよ。
――多分 誰もやることないと思うけれども。 うん。

とりあえず 昨日の記事はタイムアップでうpされたタイミングでは
この辺りの自分の中の目印が付いたまま上げてしまったわけで。
……記事入れた時に この辺りもすべてやってしまえばいいものの
変なところで不精するからこうなったのでしょうかね~

――というわけで 急いでいたので行内改行とか
画像の隣の文章のそのあたりの処理は省かせていただきました。



――と なんか思いついた言い訳をつらつらと書かせてもらっていたけど
それだけ書いているのもなんだなって思ったのでブログっぽいお話を少し。

なんだかんだで日付が変わるころに帰ってきてそれから自炊する
――なんて時の選択肢として そうめんが好まれる季節になってきました。
――まぁ そうじゃないときには大方 インスタントラーメン開けるのですが。

冬は基本的に ずぼらな管理していても あまり悲惨な目に合うことは
多くないような気がするのですが 夏になりますと特に食べ物関係は
ピリピリしないと大変なことになることがあります。

考えてみたら ここ最近食べている野菜関係は ちょっと
痛んでいるようなものを食べているといっても過言ではない感じですし
冷蔵庫の中身は結構 ものが多くなってきたような気がします
(対・冬のとある日。) まぁ そんな言い方すれば当然か。

実際に口にするもの以外にも 生ゴミとかが気になる臭いを発してみたり
――って 状態になってくるのがやたら早くなっているのだもの。

そんなことで「嫌気がさす」なんて言葉を使ってみると
なんか 怒られそうな気がしないでもないですが……

実際 キッチンが変ににおうな~  って思った時に大概
排水ネットが匂ってみたり燃えるごみの袋が怪しかったり。
――一人暮らしして夏がより嫌いになったとしたらそんな要因になるのでしょうね。

TOP

書き増し

2014⁄07⁄26(土) 00:00
こう ここ数日の色んな意味で「本買ってきました」って言うのを
引き延ばし引き伸ばし書かせてもらったわけですが その一件で
出てきた画像をこちらも ブログ用月別投稿画像フォルダに選り分けながら
「余裕持ってブログ書いていくにはこのくらい画像必要だなぁ」

……みたいな 割と現実的な感想漏らしてみたわけです。

先月とかその前とか 考えてみたら ガッと「鳥取行ってきた」とかで
画像まとめて投下するのはあったにしろ そこから
思ったより話広げるのはうまくいかないことも多く

――いや はた目からはそんなに大きな違いはないですか。
どっちにしろ長ったらしいですか。 まぁ 書いているボク的には
そのあたりと 先日まで上げていた画像との間に
記事の広げやすさ的な意味で大きな違いはあるのですけどね。

……ただし 自分的には やっぱりそうやって画像中心で記事書くと
そのパターンが固まってきてしまうことくらいは自覚しておりまして
そんな意味でも 「一度のタイミングで固まらずにまんべんなく溜めて
毎月このくらいの画像が溜まればベストだな」とは思っています。

……まぁ この裏ではとにかく ここ最近レポート尽くしの週末が
続いているおかげで 潤いの欠片もないような毎日を
過ごしているって考察を入れられるのでしょうがねぇ。 多分。

――といった考察をした直後にこう行くのは何かおかしな気もしないでもないですが
本がどうとかってタイトルの記事と同じタイミングで画像用意したけれども
結局使いそびれている画像を強引に使い切りたいと思っています。

……元々 テスト週間に片足突っ込んだ(投稿時刻で考えるならば
既に始まってる)段階でブログ毎日更新を維持しようとなりますと
既に記事ネタになりそうな画像ってのを見るとどうも……

……といった按配になるのは まぁ 仕方ないことなんだと思いますよ。 えぇ。



ハリーポッター
最近 関西圏にいて出来たとかそんな話題になっているのが
USJの中に出来たとか言うハリーポッターのアトラクション。

テレビとか見ていると 何かと宣伝しているな~  って 思えたりする部分も
あったりして ちょっと ナガシマスパーランドとかその辺の
影が薄くなったような気がしないでもない……って言うのは言い過ぎか。

まぁ 元々USJに比べても ディズニーの方が圧倒的に世界観練りこんでる感があって
そちらに比較的造形のある元千葉県民のボクから言わせてもらえば
ちょっと この辺りに至らない感じを感じる……って書いたらエラそうでしょうか。

――少なくとも ディズニーならば アトラクションの背景に高速の橋が
映りこむようなへまはやらないのではないか……と 思うのですがね。

まぁ まさか自分にはこんなところに行くような気分になれませんし
独り身で遊園地とかかなりハイスペックな要求になってきますし
そもそも それ行くだけのお金がないのでそれのレビューは辛いのですが

どうも 友人内に声をかけてみると 行ったことがある~
――みたいに言っている人も まぁ いたりするみたいなんですよね~

――なら お土産くらい買ってこいよみたいなこと 要求してみたり
……は しませんがね。 まぁ 誕生日プレゼントのリバース率も
それなりだったので「そーゆーもの」という認識で行かせてもらっていますが。

まぁ 例えば 妹が受験終わった後とかに 最低一度は神戸牛食べさせに
こっち来るみたいなので(受かったら)その前後あたりにチャンスがないか
うかがってみるというのもアリなんじゃないかな~  って 個人的には。



浴衣
梅田で本屋を闊歩していた時のお話。 まぁ なんというか
本棚に向かって(専門書を)立ち読みしていたならばそこまで気にならなかったのですが
どうも 全体を見渡してみると なぜか街の中全体的に
浴衣着た女性が多いな~  って 思った。 そんな昼下がり。

で ちょっと別の本屋に移動しているときに見つけたのがこんな空間。
なるほど そのために浴衣女性が現れていたのですね。 納得。

自分にはいまいちそのようなキモチはないのですが 女性なんかには
こんな話題があるときには率先して服装着替える方が多いような気がします。
――それを極めたのがコスプレイヤーって人なんじゃないかって認識
個人的にしているのですが それはあまりにもざっくりしすぎでしょうか。

なんか このお祭りのスケジュールの中に 水道局が主催して
打ち水みたいなことやろうと画策していたんだろうな~  って
思えるような準備――道の両脇にそんな感じの言葉が書いてある
バケツが並んでいた――がしてあったのを見つけたのですが……

運がいいのか悪いのか それは相当なゲリラ豪雨を乗り越えた直後だったので
はたして 運営委員会はどんなふうに思っていたのか――私、気になります!
――どちらかといえば「今、どんな気持ち?ねぇ、どんな気持ち?」って煽る空気で。

まぁ これまた「ボクには関係ない世界の話だ」って割と
この会場素通りしたような感じなのですが 記事ネタには使えたのでまぁいいか。



個人的に 蓬莱の――豚まんはそこまでではないですが――甘酢団子は
両親の実家に帰省するたびに食べていたのですがそのころからの好物です。

……なので その後の夕食の主菜にもできそうな気もしますし
大阪市内の方に来たならば――といったノリで買ってきたのですが(なぜか
灘区内にはないのです。……開店しないかなぁ?)そういえばと思った一品。

夏
なんか 蓬莱のアイスキャンでーって どこかで
話題に上っていたことがあった気がする~  と 思った次第で
なんか 一種お土産的ノリで買ってきました。 自分への。

果肉の感触がそのまま感じられたりと どこか懐かしい――と書いたらアレですが――
大手食品会社が作っているようなのとは違うようなそんな味わい。

……まぁ 食レポの才は自分にないこと織り込み済みですが
そんな感じで 「たまにはいいなぁ」って思った。 そんな感じです。

TOP

真面目じゃない本

2014⁄07⁄25(金) 00:00
なんか この三日間一度の書店めぐりから始まる話を
引き延ばし引き伸ばし書かせてもらっていますが まぁ なんというか。

――間に 夏休みの目標やらそれまでの勉強に関する愚痴やら
わき道にそれる形の話 それなりにばらつかせているつもりですし
大きな問題にはならないですよね??  と 念を押してみる。

――一応 この三日間の「なんか同じような名前の題名が連なっている記事」
それぞれ カテゴリ分けて投稿する程度の話配分したつもりです。

……と 言うわけで 英文の書籍を何を思ったか探そうと思い立って
で 案の定疲弊して 挙句の果てには失敗して 取りあえず骨折り損を
やらかしたのっぴぃさんというわけですが まぁ 梅田ぶらつくのはここで終わり。

――相当な通り雨に降られましたし そもそも 大阪出ようと思ったきっかけが
親が残していった神戸-難波間の切符だったということを考えると
この日のうちに なんば言っておかないといろいろともったいないわけで。

……いそいそと なんばの方に移動してみましたよ。 お約束ですよね。

まぁ 現状としては なんばから道頓堀とかそっちの方に行っても
正直 自分の興味のありそうな物とか見つかりそうもありませんし
一人でよしもとってのも なかなかレベルの高いことになりそうな気もする。

……で 日本橋の方に自然と足が向くわけですが 一種の趣味である?
レンタルボックスとかそんなお店で掘り出し物探しするのですが。
……「けいおん!」とかが元気だったころはそれなりに
興味でるものおいてあった感があるのですが 考えてみたら最近は
そのあたりはいくら日本橋に行ったとしても見つからない。

まぁ それはそれで普通に考えたらよくあることだとは思えるのですが
そうなると 自分の興味でるな~  みたいに思える部分が
思いのほかなくて なんか 自分のツボって相当狭かったんだな~

みたいなのを痛感する次第であります。 ……まぁ お金を節約するとか
そんな意味合いで考えるのであれば 事立てて悪いことでは
ない……みたいな言い方 できなくはないとは思いますけどね。

まぁ その守備範囲の狭さが露呈した形になるのかもしれない一例として
書けるような気がするのが 今期のアニメまだ「見るもの決めていない」という現状。

一応 PVとかそのあたりは一通り見たのですがいまいち
ピンと来るものがなかったというか――実際に1話見て興味失せたというか。

琥珀勢として 某電車中心っぽいノリのアニメ見始めた時には
外見を国鉄色前面に押し出しているアニメなのに 不自然に内装だけが
すげ代わっているのを見て釈然としないものを感じてみたり
そもそも パンタグラフ触らずに電車走っている怪現象気になったり。

……細かい男は嫌われますね。 まぁ 順当に彼女いないんですけどね。

そもそも PV見て「チェックしてみよう」と思ったものが
少なかったうえに こんな系統のものがやたら多いわけですから
……なんか 今のところ「魔法科高校」の継続分をだらだら見ているだけ。

――みたいな現状に陥っているとかいないとか。 辛い。

一応 ブログめぐりしながら 興味もてるジャンルで面白そうな
レビューしているのを見かけた時にそれもチェックしてみようかな~
――みたいな超・人任せな態度でいるのですが……うん。 どうしよう。

実際 前のタームの「ノゲラ」なんかは 大方そんな流れで
結果的に原作買う程度までハマった口なので――食わず嫌いが激しいんです。

まぁ この夏は相対性理論や量子科学に賭けてみるって言うのも
それはそれで一興だと思わないでもないのですが……
……まぁ 個人的アニメ事情はそんな感じ。 仕方ない。



書籍04
はい。 というわけで こんな
流れからタイトルに使わせてもらった
「真面目じゃない本」の話題の方
いい加減に入っておきましょうかね。

アニメに関しては相当しょっぱいこと語っていた癖に まぁ なんというか
ラノベの新刊の方はちょこちょこと お買い物行ってみたりしているようで
とりあえず この日本橋行ったときに新刊コーナーで確保したのがこの辺り。

……なんか 「のうりん!」とかは ラノベとしての破天荒さは
相変わらずみたいで 間に挟まってる宣伝シートみたいなのを
取り出そうとしたら 懐かしの「けいおん!」話題が文章中に
出てきたのを見て 不意に懐かしくなってきたとかいないとか。

――いい加減 さまざまな世界見に行けばいいのにかなり保守的ですねぇ。

まぁ ラノベ買ってきたはいいけれども これからテスト週間に入る手前
「買ったはいいものの 読む時間がない」という展開に
ナチュラルに入ってきていることもありますし――そのあたりはちょっとお預け。

まぁ もしも見るアニメがなかったとしても本媒体で楽しめるものを
確保できるのであれば それはそれでいいような気がしないでもないなと(白目

書籍05
そういえば なかなかこの方面で
記事作ることもなかったので
――そして 在刊ある程度確保してから
記事書くなら書くで考えていたので

……みたいな部類の
ものなのですが マシンドールのラノベの方
一通り買ってきた
……なんてこともありましたね。

一応 今期アニメ精霊使いの原作も(一応見てたね。これも。)春ごろ
「目をつぶってファンタジー系のラノベを探す」ってので
購入していたこともありましたが なんというか これ
不自然なくらいに中程度のエロ押し出してくる作品だったわけですよ。

……まぁ 一種バカ眺めたい空気の時にはいいのですが
ちょっと 中身がスカスカしすぎていた感もありまして。

――まぁ 艦これ程度のダメージとかの描写はある物の
物語としてみるならば これくらいは中身あった方が読む甲斐がありそう。
……そう思って ちょこちょこと読み進めていた感じ。
――今期見るものが少ないならば 過去のアニメ洗ってみるのも一興か……?

TOP

見つからない本

2014⁄07⁄24(木) 00:00
どうも。 前回の記事の終りが尻切れとんぼで気分が悪いって??
――ボクの日記に限ってはよくあることではありませんか??
……話のキリが悪くても 行数が定数に達したら記事書くのやめますし。

それに 同じ話題でもう少し 記事続ける予定だったので
そこまで罪悪感はありません。 ――ホラ この本がなかった故に~
……みたいなことが 色んな意味でしゃべれるかもしれないじゃん?

梱包
とりあえず 梱包されていた時点からかなり自己主張の激しかった
――みたいにボクには映っています。 理科年表。

――あ。 相当重たい本どさっと買いましたので さすがに荷物が
かさばったり 相当な筋トレを強いられる――だけならいいのですが
なんか 人の迷惑になりそうな気がしましたので送ってもらったのですよ。

丁度 5000円以上のお買い上げで送料タダにしてくれるみたいでしたし
案の定 万単位で本買いましたので その条件は満たしていましたし。

……なんか 教授とかにとっては 理科系人間たる者
理科年表という物については 持っているのがふつうみたいな
言われ方しているのが相当恥ずかしかったので 何に対抗してなのか
よくわからないのですが 取りあえず買ってきた。 それが大きな理由。

それに派生して とあるレポート課題の方で理科年表から
データ抜き出して調べるみたいなものが出てきたのですが
その時に 理科年表を持たない同学年の方々が殺到して
ある意味カオスなことになってしまいましたので 同年表の必要性を痛感。

まぁ ボクが毎年のように更新している「統計地図」のようなノリで
買い続けるようなノリにはならない物なのですが(なんか そこまで値が
変動するようなことにはならないような気がするし)まぁ 自分で
一冊くらい持っていてもいいんじゃないかって この時の経験則で思いましたと。

――という意味合いも兼ねてみてみると 本当に自分
理科年表とかその辺の統計の中身 知らない物だなぁって思ったものです。

一体中にはどのような物理量が収められているのか――みたいな
まとめられた未知のものが目の前に鎮座していると思うと
……なんか 興味がないものでも急に 興味を覚えてきたような気がするのは
一種の病気なのではないかと なんとなく思い始めた そんな今日この頃。

――とりあえず どんな感じのデータが並んでいるのか1からひも解いていく。
……そんな作業から始まりそうな気がしますね。 ……まぁ 個人的には
そんな統計量眺めるのは好きな方なので別に苦でもないのですが(多分)



ところで 自分の学業的なポテンシャルを改めて晒してみると
ボクは 相当英語が苦手です。 本当に曰くつきなほどアレなレベルです。

……と 言うことを英語の授業が残っている間はかなり
ぼやいていたような気がするのですが 最近は授業で英語を中心に
扱うようなこともありませんので そんなに影響が出ているとは思っていないのですが。

――まぁ 院試とかで後々結構困る思いをするような気がしますが
この辺りについて 深いことを今回は考えないことにしましょう。

とまぁ そんな人間だということは過去にも書いてきたことですが
これを改めて(久しぶりに)ぶり返したお話を書いたうえで
のっぴぃさん 英語の本探しに行ってみましたという話も。

……一応 この流れで書いているのだから割とまじめな本なんですけどね。
熱の伝導とかそのあたりにかかわるような本を探しに行きました。

学術文献探そうと思った時に 日本語版があるならばそれに越したことはないのですが
実際問題考えてみますと すべての学術書が日本語で訳されているわけでもなく
それなりに本場の勉強をしてみようと思い立った場合には
英悟で文献探してみないといけないんじゃないかな~  って 思いました。

……まぁ 自分でこう言うのも何かもしれないな~  って 自覚はありますが
結構 この辺りに関しては譲歩した方なんじゃないかなって思っています。
――この思考に至れた自分をほめてあげたい。 そんな感じ←大袈裟

で 授業で一部まるまるコピーしたような形で配布された
とあるテキストがあるのですが せっかく梅田に来て本を探しているのだし
自分個人的には 夏休みの復習リストに名前載せているだけありまして
このテキスト 探してみるのもいいんじゃないかな~  って 思いまして。

……探していたのですが これがなかなか辛いものでして。

まぁ ここまでのことやっているんだったらとりあえず授業内容とか
そもそも シラバスとか見ればいいんじゃね??  みたいに思い立ちまして
ろくに家で調べもせず 電車の中にそのもろもろを持ち込んで
一人作戦会議的なのしていたのですが その時に発覚したこと。

――あれ??  シラバスにこの辺りのこととか何も書かれていなくね??

指定教科書に書いていないのは知っていたけど 参考文献の欄とかに
普通 書いてある物なのではないのでしょうかね??  みたいな感じ。

――元から無理難題押し付けているこの授業のこと 元々低かった好感度が
限界突破してものすごいレベルで低下しているのを自らの肌に感じます。

仕方ないので 手当たり次第に物理の洋書の棚漁りまして
――まず 本の題名読み解くのに首を変な角度に曲げながら
「えっと この専門用語何だっけ??」みたいなの ちょこちょこと考えながら
結構な労力(首と頭)を要しながらやると。

書籍検索しようと思った部分もあるのですが なんかうまく検索してくれない
――挙句の果てに 洋書で「THE」の文字で検索しても何も出てこないのだから
何をやればいいのかもう お手上げ状態になりますって。

せめて 何かしらの本が検索して引っ掛かってくれればよかったのですが
それがないって言うのは ちょっとシステムか検索機の設定に
相当な不備があったのではないかって疑いたくなるレベルです。

――で そんな按配で英文立ち読みし続けましたが
結局 得るものはなく 残ったのはかなりの疲労感だけでした。
……一体自分は何やっていたのだろう。 癒しがほしいわぁ。 休日なのに。

TOP

真面目な本

2014⁄07⁄23(水) 00:00
どうも。 昨日の海の日記事に関しては 海の日の存在を忘れていたのは本当。
――で 海の日に合わせてそれっぽい記事を書こうって思い立ちました。

そこまではよかったのですが いざ その前提で記事書いて
いざ投稿って思った時に 既にその日に装てんされていた記事が
日付ずらして投稿したら 完全にアイデンティティ崩壊させるような
書き方していたしょうもない記事だったので相当焦りましたね。

……まぁ 時間も足りないことですし せっかくした作文を
こんなことで反故にするのも面倒だったので 結局直前まで書いていた
海の日に登校しようとしていた記事をちょちょっと手直しして
ほぼ原文ままで 少々間抜けな記事 上げてみた形になったのですが。

……う~ん。 どうせ自分のことだから もっと無鉄砲に
記事作っていたんじゃないかな~  って 思っていたんですけどね。
思ったより真面目だったみたいです。 過去の自分。

というわけで なんか間が抜けてしまったタイミングに上げていた
昨日の記事に 少し伏線張っておきましたが その伏線回収と題しまして
なんとかレポート終わらせた普段レポ畜の大学生の束の間の休日。

……書かせていただくことにしましょうかね。 たまにはそんなのもいいでしょう?

ただし しょうもないことを全力で引き延ばして書かせていただきますので
そのあたりはご了承を戴きたいところであります。 面倒くさいと思いますが。
――何書くにしても 逐一理由まで書きたくなるのがこの日記の特性ですので。



きっかけは 前 親が法事するためにこっち来た……なんて話していましたが
その時に 大阪府南部某所にある両親の実家にも顔出したんですよね??

……で その時に使ったチケット――金券ショップで買ったのですが――を
余らせてしまいまして今月末まで使えるなんば行の切符が
一枚 手元に残っている状況になるわけで。 ――その時は南海使いました。

まぁ 無理して使うでもないのかもしれませんが せっかくあるのなら使いたくなるのが
性という物でありまして大阪市に遊びに行こうと思い立ったわけです。

まぁ 一日使えるのであれば一か所って言うのも何ですし 別に
誰かと待ち合わせていくまででもないような気がしたので
とりあえず なんばに行く前に梅田よってそちらで用事作るのもアリかなぁって。

そんなわけでまず 梅田の方に行ってきたのですが 今回はいつものように
ゲーセンに入り浸る……にしても あまり人が集まっていないようでしたし
かなり使い勝手のいい場所がつぶれてしまったこともありましたしちょっと難民状態。

それ以前に ここ最近レポートのために部屋に籠っているときに
ちょっと自分の部屋に勉強的な意味で参考書が少ないなぁって言うのが気になって。
――なんか 今更遅いような気がしないでもないのですが 文献買いに行きました。

そもそも うちの学科の授業不自然なほど教科書使う授業が無いので
――せめて 物理学系統の授業とかに関しては教科書指定してくれていいと思うのですが。

どうも その授業が終わった後 授業の復習しようと思った時に
ばらばらとプリントの束が出てくるのと きっちりとテキストが残っているのとでは
そのとっつきやすさがかなり違うなぁというのが気になったところ。

……物理学科の授業 過去に自分は受けたことがあるのですが
そちらはしっかりと テキストを残すような授業を行っていました。
……で 気が向いたときにこっちに関しては復習してみようかなんて思えるんですけど
本来の自分の学科の授業は それよりも優先順位が落ちてきてしまうというのは。

それに加えて 夏休みにお勉強しようかと考えている方面のもの
――後期には 一般相対論の授業取りに行こうかと考えている節がありまして
そちらを始める前に勉強した方がよさそうなものでしょうか――も立ち読みしに。

そもそも 特殊相対論が相当理解できていないと辛い部分がありそうですので
そちらの復習をやっておきたいと感じていたというのが一つ。

次に 今期の授業でも必要性を感じた部分ではあるのですが
量子力学に関してもお勉強しておいた方がよさそうって思ったのがもう一つ。

書籍01書籍02
その前に そもそも理科年表とかファインマン物理学といった古典的名作ならば
ボクも持っておく必要性を感じたような気がする。 というわけで そっち方面の
お買い物もどっさりとやっておいた。 そんな気もするんですよね。

――なんか 前からぶつぶつ書いていくよりも 現物載せた方が
早いような気もしないでもないですが 先に理由書きたかったんです。 ごめんなさい。

まぁ このような本ですら 教科書指定されていなかったですし
紹介されるようなこともなかったですし――と 人のせいにする部分が一つ。

それ以前に 自分でサーチしなかったという部分に関して自分自身にも
相応な責任があるんだろうなって思っている。 そんな部分もありまして。
――なんとなく他人事のように 自分も甘いなぁって思ってしまったわけでして。

まぁ さっきざっと流しで書かせてもらいましたが 夏休みに自分が
自分に貸す課題として用意したのは 上のようなお勉強――主にこれから
一般相対論習って行こうと考えた時に気になる点の補充。

そして 今期の授業でぶっちゃけ ついていけている気がしない部分に関して
遅いかもしれませんが 補填したいなぁと思った。
……といったきっかけを平然とさらしたような形になっております。

ということを作文している際には 自分の勉学に対する取り組み方に
多少なりとも疑問を呈せざるを得ない感じになっているのですが
――この辺りは おいおい考えていくことにしましょうかね。

書籍03
あと 巷で有名になっているらしい
こんな本も買ってきました。
――フーリエの冒険。

……一応、数学の本です。
なんか 帯にも書いてありますが
そんな注釈なしに読めない程度には
本当に 破天荒な描き方してあります。

数学の本です。

大切なことなので三回、数学の本です、と書きたくなってくるこの本。

……先輩方とか 一部の教授とかから フーリエ変換の勉強
いまいち腑に落ちないのなら読んでみるといいよって言われた
一種の“不朽の迷作”らしいのですが――ちょっと 気になりましてね。 えぇ。

TOP

海の日(忘れてた)

2014⁄07⁄22(火) 00:00
どうも。 なんか 一昨日になるまで昨日が「海の日」なる休日であったことを
てんで忘れていて大恥かきかけたのっぴぃさんです。

――直近まで考えていた脳内プランでは 昨日は大学登山して
図書館に籠ろうかとも思っていたのですが 海の日(国民の休日)ならば
図書館開いている気がしないじゃないのやだ~  といったところ。

なんか 月曜日の授業はつい先週に終わったばかりで
次の月曜日に授業がないのは 単純に授業やりきったからだって
感覚でいたのですが それ以前にこんなトラップがあったんですね……

まぁ 学生という身分で考えてみるのであれば この海の日って
小・中・項でも夏休み初日という意味合いで 相当その存在に
疑問符を浮かべるような休日だったような気がしますし……

――社会人になるまでは 恩恵がなかなか見えてこない休日の
一つになるんじゃないかって思うわけですよね。 というゆとり勢。

多分 今後追加される「山の日」なんかもそんな扱いになりそうです。



というわけで 本日はちょっと 直近まで考えていた記事スケジュール
ちょっといじくりまして できるだけ海っぽい話題で記事書ければ
良いなぁって思いながら――多分 早々中身の小さいネタボックス漁る感じで。

祭り01
でん。 こんな感じの画像なら 結構海っぽいでしょう??

――ということで なんか こんな感じの
絵柄が取れるような場所行ってきました。

祭り03
お祭り的な。 神戸って割と立派な港町だから

――というのは
理由になるのかならないのか
よくわかりませんが まぁ 結果的に
海上自衛隊あたりから こんな船が来るようなイベント
やっていましたよっと。

メリケンパークの方の写真なのですが そこそこお祭りしている感じで。

自分はそのあたり よく知らなかったのですが フォロワーさんの方が
「お祭りあるので行きませんか??」なんて 誘ってくださったもので
それにボクも ひょこひょこ便乗してみた……といったところでしょうか。

何というか ここ最近本当に自分に縁がなかった「休日らしい休日」ってのが
かなり久しぶりに訪れたような気がするのですが――待ってました。

……そもそも この週末はここ最近のボクが 週末のたびに漏らしていた
「レポート地獄」の方を 前もって終わらせることが出来た
比較的記念すべき様な状況になっておりましてね!!  まぁ 頑張りました。

レポート自体は課されていたのですが それを速攻で終わらせて
――まぁ 速攻で頑張って終わるような量であったというのも大きいですが――
なんとか時間をみつけてきたといった感覚になりますので……

……たまには そんな風に羽を伸ばしてみたって 怒られはしないんじゃないかな~
――って ボク的には思うのですが 別にいいですよね??

まぁ こんな風にお祭りに行くほかにも この週末には遊びに行ったといった話題で
記事書ける展開になると思うのですが それに関してはまた明日とかそれ以降に
書いていこうと思っています(本来 今日明日あたりに書こうと思っていた内容)

そもそも 自分あまり神戸のお祭りとかに明るくないなぁって思っていたわけですよ。

一応 ルミナリエには顔出したことありますが こちらで体験した
お祭りらしいお祭りって それくらいしかないような気がするんですよね。

かろうじて 地域のお祭りなどには参加したことあるのですが
なんか うわさに聞くサンバカーニバルが5月かそこらにあった気がしますが
――今年のその予定日は何とかぶっていたんだっけ……??

確か 何かの実習――ちょうどそのころ 野外実習とかであちらこちら
行っていたお話 書いていたような気もしますし――でもあったのでしたっけ?

みたいなこと回想してみますと 1,2年生の間にもう少し
神戸市民らしいお祭りに参加してみるのもよかったなぁって思いながら……。

――さて なんか自分の回想入ってしまいましたが 軽くお祭りの描写
しておかないと どこかからかクレーム――は 来ないかもしれませんが
何の記録にもなりませんので つたない文章になるのは覚悟して行きましょう。

祭り02
まぁ 屋台はいろいろとありました。

それこそB-1みたいなのを
意識しているんじゃないかって思われるような
出典もちらほらとみられて
実際 その時に自分が食べた昼食も主に
その方向性でした。

――モツ焼きそば……でしたっけね??  まぁ 例のごとく
お祭りプライスで 量を食べたいなって思った時にはアレだったのかもしれませんが
今回は運のいいことに ボクの胃袋もそこまで暴れずに済みましたので。

他にも ビールみたいなのとかかき氷みたいな この季節特有の
食べたら冷えそうな物なんかも割と 店の中には見れたりしましたし
そんな屋台の空気を見るだけでも お祭りに来たって感じはしますよね。

……まぁ この季節特有のものといえば このお祭り来ているときに
どっと通り雨に振られたのですが――ちょうど運の悪いことに
そのお出かけの最中に 布団 干していたりしたんですよね。

なんか 祭りに来ていたのに一時期そっちの方が相当気になったとか。

あと AKBの方も来ていたっぽいです。 まぁ 残念ながら
ボクはそちら方面に全く明るくないので誰が来ていたみたいなのはよく
わかりませんでしたし そもそも 一緒に来ていた方々も皆
そのあたり全く分からないという意見で一致したのでもう なんでもないです。

ただ 先日の鋸振り回した輩がいたせいか 何かとピリピリとした
空気が流れていたような気がしたのは仕方がないことなのでしょうかね。

まぁ 最後の方駆け足で状況説明してみますと 上の方で帆船日本丸が
来ていたって画像載せましたが――日本丸です――それにかかわってか否か
ヘリによる青空散歩みたいなこともやっていましたね。

結構物音に敏感なボクにしては このヘリの音と ライブステージの方から
やたら響いてくるガンガンとした音に悩まされたりしたものですが……
……まぁ これもお祭りの空気ですしということで いろいろと納得した感じで。

TOP