キャンパス観察

2014⁄07⁄21(月) 00:00
雀
なんか 先日ツイッターに上げることはしていた癖に
自分にしては珍しく まだブログに
使った覚えがなかったなぁ……

――ということに気が付きましてね。 なんか 昨日
「次の記事には無理やりにでも画像上げます」って宣言しましたしね。
――忘れないうちに 強引に画像ねじ込むくらいはやってやりますよ。

とりあえず 先日大学の学食でごはん食べようといってみましたら
なんか 変わったお客さんが学食の中にやってきているのをみつけましてね。
――なんか 和んだというかなんというか。 といったようなお話。

まぁ 衛生的に考えるならばあまり喜ばれるものでは
ないのではないかって思うのですが ちょっと目を離したすきに
この雀さん 一体どこに行ってしまったのかよくわからなくなってしまったんですよね。

……なんか 一種神隠しのような様相を示していたような気がして
少し怖かったのですが そんなの考えるのってやりすぎなのでしょうかね??

――にしても こんな雀さんが学食にやってくるなんて相当珍しいことだと思うのに
なんか あまり盛り上がりというかなんというか――みたいなのが
なかったって言うのは少し 面白くなかったな~  って思うんですよね。

……先日 カルガモが西松屋出てきたってお話は結構拡散されていた
ような気もしましたし それって時間が悪かったのかボクの知名度が
アレだったのか いまいちよくわからないのですが――微妙に凹んだとか。

……まぁ 日頃から自分の知名度上げるような行動はしていませんでしたしね。
――ってこと考えると そのあたり 仕方ないのかもしれませんが。

と 言うわけでのっぴぃです。 なんか記事の配置というかネタというか
そのあたりが相当苦しいものになっているような気がしていますが
この時期の記事作るときにはよくあることなんじゃないかって思います。

――少なくとも 画像用意した後「その画像でどんな記事作ろうか
まったく考えていなかった」と供述してみる程度のことはやってやりますよ。

まぁ 今日はこんな勢いで大学の小ネタというか そんなものを
特に何かを考えるでもなくやって行こうかなって思っています。

――考えてみたら 先月はそんなコンセプトで作った記事が
とても少なかった気がしたんですよね。 ……雑談的ノリで用意した画像が
ここ最近は順調に減少傾向を示しているわけでありまして……。

まぁ アプリとか艦これとかQMAとかで用意した画像は「それはそう」って
レベルだったりするのですが それ以外の雑談で使うような 日頃の街角で
撮影したようなものとか そんなレベルの画像が少ないところ見ると。

自分が周りに対して興味を失っているというちょっとまずい可能性とか
そもそも 日常でイレギュラーなことなかなかやらない つまらない生活を
送っている可能性って言うのが 割と予想できる気がするんですよね……

……という 分析にこのような傾向が役立った折ります。
――まぁ これを知ったとして何ができるかといえば何もないんですけどね。



サークル
なんか 不意に大学で見つけた
こんなサークルの広告。

……まぁ 大学の掲示板にサークルの広告のようなものがあるのなんて
結構ありふれたことだとは思うのですが 世の中には本当に
さまざまなサークルがあるんだな~  って 思ったわけですよ。

まぁ あいにく自分はアイマスとか そっち方面の知識は全くないですし
ということで アプリもやっていないのですが――ってこと書いてみると
なんか 自分の趣味ってなんか ほかと最近ずれている気がしないでもない。

……最近 アイカツとかラブライブとか女の子にアイドル的なこと
やり始めるようなものが流行っているような気がするのですが
そういえば そのあたりのお話あまりチェックしていないなぁ……

みたいなことも思ったのですが まぁ この辺りは先ブログ記事カテゴリが
違う部分の話になってきそうなので踏み込むようなことはしませんが
……なんか メジャーなところから外れた道を歩み始めている。
……自分に対して なんとなくそんな気がした。 そんなわけで。


先日 噂話として聞いてきた話で「なんか 学食が一か所閉店するっぽい(意訳)」
って感じの話 書いていたような気がするのですが――まぁ 眉唾物だと
思っていたのですが 本当にそれ やらかすみたいなんですよね。

とりあえず この夏休みから12月ごろ(予定)まで
耐震工事やるとか何とかで 一時閉店ってことが起こるみたいなんですよね。
……なんか 波乱が起こるような気がしないでもない。

まぁ その学食って言うのが工学部――ということでして
理学部に通っているボク的には 地理的に工学部が近いということで
恐らくは これの影響であぶれた工学部の方々がぞろぞろと
こちらの方にやってくる可能性が高いということで結構不安。

……耐震工事って言うのはしょうがないとは思うのですが
夏休みの間にプレハブで学食仮に作ってみるとか
割と夏休みという二か月近くの準備期間があるのだから
出来ることはあるんじゃないかな~  って 思うんです……。

まぁ 弁当販売を強化するとか言っている部分もありますし
一応 近くにセブンイレブンがありますし そちらが頑張ってくれるならば
それなりに――どうにもならないですよね。 はい。

元々 昼休みにはこのセブンイレブンも長蛇の列ができますし
――レジ改造するとかしてあげないと どうもさばききれない気はするんですよね。

……そういえば 大学の中に存在している外部のテナントというのでしょうか。
――自分にとっては そんなのあまりないものなんじゃないかって
思っている部分があったのですが どうもほかの大学見ているとそうでもないようで。

……確かに とあるキャンパスにはそこそこの大きさのテナントが
入れるような空間があるのではないかって見込んでいるのですが……

――山の上だからなかなかテナント来ようと思わないんでしょうか。 謎です。

TOP

オブザーバー

2014⁄07⁄20(日) 00:00
なんか ここ最近のブログの編成を振り返ってみると
黒ウィズの誰も得しない記事を名乗る何かをつづけた後に
結構 文字ばかり並べている記事が続いていますねぇ……

ここ最近のボクは 相当写真に頼った記事作成を
していた傾向があったんじゃないかって自負しているのですが
ここで 今日頑張ってみたらブログのTOP一ページ分が
文字だらけの記事で埋まるってことなんですよね~

何かと「キリの良いこと」にこだわりとか妙な縛りを感じてしまう
ボク的には 取りあえず今日くらいは頑張って
めったにない文字だらけのブログを演出してみようかな~

――みたいなこと なんとなく画策しているみたいですよ??
……まぁ それが人気なのか不人気なのはともかく。 のっぴぃです。

一応 文章を書いたなら文章を書いたで相当気を付けないと
相当回りくどい文章になる――気を付けても危ない感じになる――わけで
それを喜んでくれる方はほとんどいないのではないかと思います。

……ぶっちゃけて これ 自己満足以外の何物でもないかもしれません。

……まぁ ついでに そのような傾向もほどほどにしておかないと
ボクのことですから どんどん妙な意味合いでドツボにハマって行きますからね。
……今日 文字だらけで記事作れたとしても 明日には強引に写真ねじ込まなくては。

このようなドツボに妙にはまってしまった一例としてあげられるのが
QMAの検定試験。 今作に入ってから基本
いじった検定はSSSまで上げるようになっていますが……

……確か 初期の宣言では「最低限SSS上げたいものは考えるけど
それ以外はとりあえず 前作の間に自力でSS上げたものをSSにしておく」
みたいな 今のコンセプトとは違ったものだったはず……

けど なんか初期にSSS行けた検定が(意図しなかった枠含めて)
割と連発してしまった影響もありましてか今ではいつの間にか
「前作自力SSだった検定をSSSに(リベンジ枠もあり)」みたいな
ちょっとした拡大解釈が適応されて 結構苦しんでいるとか何とか。

……何より こんな予定を狂わせたのは誰かって言い始めても
結果的に 自分にブーメランしてくるんだから相当達が悪い。
……とまぁ そんな感じで変な縛り 自分で作ってしまうんですよね。

今回の場合は これが変な方向性にねじまがった暁には
なぜか ブログに写真上げることに抵抗が出てくる可能性が
――ってなると おいおい自分でこのブログを続けていくための
生命線を削っていくような気がしてきますのでね。 ――といった考え。

やっぱり 自分を一番理解しているのは自分なんじゃないかなぁって。

まぁ これを背水の陣的適用法として使って行くことが出来たのであれば
火事場の馬鹿力ではありませんが それなりに有用な使い道にできる
……のですが なかなか予想通りに行かない物で。

これは自分に限ったことではないのかもしれませんが そのような
自らの特性とか 変なこだわり方なんかを逆手にとって
美味い具合に「自分を御する」ことができないかなぁ……

って 結構日頃から考えてみたりしていて これがお世辞に
成功しているとは言い難いのですが 一部面白い結果を
引っ張ってきている事案があったりするんですよね。 自分の行動が。

ただし まだ汎用性には程遠い状況になっておりますれば
これに関する研究はまだまだ尽きぬことはありません。
――おっさんになる前に この辺りの一定の解をみつけたいところであります。

……まぁ 自分でこう書くのもどうかと思わないこともないのですが
自分 「この年代にしては」自分の観察積極的に
出来ている方なんじゃないかな~  って 自己分析しています。

割と 自分の行動を他人事のように まるで何かのゲームを
やっている錯覚を得られる程度には 自分を客観的に「眺めることが」
――少なくとも 平常でいられる間はできるようになってきているのですが……

やたらテンパった時に このような冷静に観察できる自分が
どこか出張してしまうこと、また 冷静な自分が残っていたとしても
それが自分を御することをあまりしてくれないって言うのは

……まだまだ 練習が足りないなぁって思えるところなのですが。
……と 言った意味合いが強いんだということを現状として書かせてもらおう。



ここ最近部屋が暑くなってきた~  ってことで
昨日も書いたかもしれませんが 基本的に睡眠が地べたに布団を
直に敷くような形になった……って生活をさせてもらっています。

――で こんな生活していますと なんだかんだで
この布団が相当堕落した生活の種になるんじゃないのって疑惑について。

そもそも ボク やることなかったり精神的に辛くなって来たりすると
やたら寝てしまうという特性があります。――まぁ 精神がやられているときは
そっとしてほしいって思うこともないこともないのですが……

で こんな感じで部屋のど真ん中に 容易に飛び込めるようなポジションに布団が
でんと鎮座していらっしゃるとどのようなことが起こりうるのか……
……あえて語らずとも なんか察してもらえる部分があるのではないか??

――みたいに 思いたくなるような……そんな感じとなっております。

そんな自分を客観的に眺めている「だけ」の自分がいるのだから
流石に眺めている「だけ」のボクも これはまずいんじゃないのって
観察レポートくらいは提出してくれるので 考えること「だけ」はできると。

……でも こうでもしないと寝付けやしないこの陽気。 どうにかならない物か。

まぁ こうやって布団の上に倒れこんでいる自分の状態として
サボりで倒れているって言うのとまた別に 暑さでゆだっている
――その結果って考えることもまぁ できなくもないのが厄介なところ。

TOP

寝苦しさ・回想

2014⁄07⁄19(土) 00:00
さてさて。 のっぴぃです。 ――ここ最近の蒸し暑さは
どのように形容したらいいのでしょうか……  ってぼやきたくなるような陽気。

つい 台風が来る前あたりまでは 暑いとはいえど カラッとした陽気で
まだ 過ごしていてもいいかなって感じだったのに比べると
直接的な影響ではなかったにしろ 台風は面倒なものを運んできたなぁ

……みたいな愚痴を こぼしたくもなるってものです。

その影響として 台風が来るまではなんとか使ってこれたロフトベッド上段が
その部屋の蒸し暑さとか考慮した結果 使えなくなったりとか……

おかげで まぁ 去年・一昨年も基本そのようにして過ごしていましたが
ロフトベッドをあたかも押入れ(上段)のように使いまして
床のフローリングにアウトドア的な意味でのクッション敷いて
その上に布団敷いて寝る。 みたいなスタンツが定着しつつあります。

文明の機器としては 寝るときにガンガンクーラーかけると
恐らく 電気代が悲しくなるくらい飛んで行きますので扇風機で我慢。

……まぁ そうじゃなかったとしてもしばしば寝心地悪くなったりするので
それを解決するためには なんというかやっぱりというか「ひとっ風呂浴びてくる」
ってのが 今も昔も変わらないって言うのは一種の情緒なのでしょうか。

やっぱり 汗が効果的に飛んで行ってくれるのであればそれが一番ありがたい。
今も昔も変わらない 人間の生理的冷却システム 侮ってはいけません。
――まぁ それ使うなら 日頃の水分補給を侮ってはいけませんが。

――ただ 汗を流すだけで ずいぶん体感温度が変わってくるような気がするのは
本当に風呂に入った効果なのか はたまた ボクの場合は風呂に入るときのお約束
「自然乾燥」ってのがやってくれる技なのかはわかりませんがね。

――えぇ。 基本的に 脱衣所とかが水浸しにならない程度に
タオルで体拭くくらいはするのですがドライヤーとかその辺は厳禁
――ってのが ボクの入浴スタイルだったりするんですよね。

ドライヤー使うと 頭がゆだって いろいろと悪影響を及ぼすというか
下手すると そのまま微熱的要因で 風邪っぽくなるって言うのが
季節問わず ボクとドライヤーの関係だったりするのですよ。

……とまぁ そんなこと書いておきながらも 現実考えてみますと
今までのボクの暮らしと比べた時 最近の睡眠時間が削られている
――主に 夜遅くまで起きている敵な意味で――って言うのは事実みたいです。

基本的に12時代 遊びすぎた時でも1時代には大方過去には
眠りについていたようなこともあったと記憶しているのですが
ここ最近の睡眠サイクルを考えてみると この辺りの時間が
ごっそり一時間から一時間半程度後ろに倒れこんでいるような気も。

……まぁ 起床時間はそこまで変わらないので 結果的に睡眠時間が
削れていっているってのは 自覚していた方がいいような気がするのですよね。

……これについては 寝苦しくて寝られない、みたいな項も絡んでくるとは思うのですが
少しばかり レポートとか積み上げすぎているのを全力で片づけて……
……みたいな展開になっていることもありまして 一概に分類は出来なそう。

――まぁ とりあえず でも 今週はテスト勉強を抜きにすれば週末
一日くらいはお出かけ行けるような用意は整えられた……
……ような気も しなくもない。 そんな感じになっておりまして。

ちょっと頑張って 宿題とかレポートとか全力で片づけた甲斐あるってものです。
――代わりに ウィークデーの疲労蓄積がマッハで進んでいますが。

一応 前親がやってきたときに 爺婆の家に行ってきた
……って 話しましたが その時にチケットショップで買ってきていた

――けれども なんだかんだでまだ使っていない難波まで行ける切符
期限が今月いっぱいだった気がしますし さっさと使いたいところですしね。

……そういえば 思ったより大阪環状線内の勢力図というかその辺
自分 把握していないような気がしてみましたので たまにはそのあたり
散策してみるっていうのも面白いかな~  って 考えてみたりしていますが。

――できれば 本屋街みたいなのが見つかればいいなって思うのですが
そのあたり何も考えずに フィーリングで楽しむって言うのも
旅の醍醐味の一つのような気が――しますかね。 なんとなく。

ちょっと 数学の本とか専門書とか 大学の教科書って部類で指定されたりしませんし
そのあたり 気になったら自分でノーヒントで探しに行かないといけないって言うのは
なかなか 面倒なものがあるなぁって思うわけですよ。

――という 意味合いで 専門書多そうな地域所望しますよ。 ボク。
東京で言う神保町とか神田みたいな場所ってないんですか!?



とまぁ ちょっと 週末楽しめるかなみたいなことを 週末に入る日に
記事として書きたくなってしまう程度には浮き足立っているようですが
それに関連するのかしないのか そういえば ここ最近
日常的スパイスがそこまでないなぁって思ってみたり。

――基本的に 週末部屋に軟禁状態で パソコンに向かってレポート書きつつ
その後ろのインターネットプラウザで艦これ立ち上げてポチポチやる……

……みたいな ものすごくアレな毎日を変わらず送っていたおかげで
「自分何やっているんだろ」感が半端ないというお話も。

確か 去年とかの自分だったら それなりにチャリでどこか漕ぎ出してみるとか
考えてみたいとか言っていた気がしますが そのような余裕もなく
基本的にレポートに追われていた週末だったろうな~
――みたいに ちょっと 黄昏ながら考えてしまうんですよね。

最近は チャリの使い道が大学往復するとか三宮遊びに行くとか
そんなときの足にしかなっていないような気もしますし
……まぁ それでも 使わないよりはマシのような気がしますが。

最近 自転車のブレーキが音 上げるようになってきた感がありまして
それ 一度自覚しちゃうとどうも気になるし どんな使い方していたのか
最近の自分の生活どうだったのか 考えたくなってしまうんですよね。

TOP

気休め

2014⁄07⁄18(金) 00:00
どうも。 今期は本当にレポートに駆逐されているような
イメージが強いですね。 特に最近。 なんというか 休みが休みではないというか。

――って 言う段に関して さらに細分してみますと
「本気で一日レポートやっていても終わらない分量」って言うのと
「本気でやりたいけれども なんというか集中が持たない」というのと
二通りあるような気がするのですが ボクの場合は後者に近いかもしれない。

……こう 一つの重さがもっさりしてくると どうしてもモチベーションの類
高く保つのに苦労するのは……ボクに限ったことではないでしょう??

自分は 結構物理で生きていくような方面に駒を進めているので
特に化学系統の人とかがどのような生活をしているのか存じませんが
――やっぱり 化学実験のレポートなんかってかなり時間取られるのでしょうかね。

まぁ 研究室に入ってしまった後は 化学系物理系関係なく
とにかく 指導教官の性格とかその辺に大方左右されるような
さじ配分になるでしょうから 一般化するのは難しいかもしれませんが
(まぁ 学生実験の傾向も場所によりけりかもしれませんけどねwww)

学生実験に関しては オシロスコープ覗いてみたり
流体の性質について知りたいからって それを調べる実験やってみたり。
……実験やってみるのは面白いのですが その先のレポートは辛いです。

その量が多いって言うのは まぁ この際おいておくにしても
中途半端に 考察する部分が縛られているって言うのがなかなか面倒くさい。
――ここまでガチでやらせるんだったら もう 本格的に
変な問題設問しないで 自主性に任せた考察とか取り組めるようにしてほしいな~

……って 割と本気に思うものです。 まぁ これ以上踏み込んだ話
――かなり 身内向けの話になっているの自覚したうえですが――個人的に
喋ることに抵抗を覚えているので 中途半端な愚痴にしかなっていないのですが。

あと 只今現在進行形の類に値するレポートといえば 地形図に向かって
ハザードマップ的な意味で 全力作図するみたいなことやっているのですが
これもこれで 相当気疲れするというか 物理的に疲れるというか。

まぁ 25000分の1の地形図の読図に関しては それなりに自信持っている
(そりゃ キャリアが違いますよ)タイプなのですが
その地図を眺めながら 周りの地形と読み比べるのが野外での地形図の使い方。

基本的に 細かいものをじっと眺めていると目が疲れますが
周りの景色と眺め合わせることで そのあたりの疲れを間接的にほぐしていた
――なんて効果があったんだなってこと これをやりながら実感しました。

……要するに とにかく地図ばかり眺めて作図することの辛さと言ったら。

腰も凝ってくるような感触ありますし 目も痛くなってきますし
面倒くさくなってくるし 現実逃避したくなってくる。 まぁ そんな感じです。

なお こうやってブログ記事打ち込んでいることって言うのも よく考えてみなくても
現実逃避の一種ととらえることができる気がしないでもないですが
……まぁ その程度面倒くさい作業だって言うことを強調したかった。
……それだけですよ。 そして ブログの効能の一つでもあります(ドヤ



そういえば また 先日大学のお疲れ会というか飲み会というか
そんなのがあったみたいなので 顔 出してきました。

――某しがない大学生さんも ブログで似たようなこと書いてありましたが
金欠……と 言うより 直近で予想外な出費をはたかれた下宿生にとっては
そんなノリでカロリー摂取ができるのであれば 取りあえず乗りに行く

……という立場で入れるうちはいいのでしょうが ちょっと考えてみれば
じき 逆の立場になった時にこのような生活をしていたら
相当まずい感じになるんだろうな~  ということは 容易に想像がつきますので
その時にはほどほどの 貯金をしておくって言うのは課題になってくるんだろうな……

……って あとになってこのことを考察してみると思うのですが
――まぁ 今 この段階においてはこのことは不問ということにしておきましょう。

とりあえず カロリー摂取を――って言うののほかにも 考えたいこととしては
教授とかも来ていた会だったので 授業などでは見られない
人間観察のようなものもできる 数少ないチャンスだろうな~  と思ったわけで。

……って思ってみてみると 教授 なかなか色んな個性持っている人が
集っているな~  って言うのに いやでも気が付くわけでありまして
なんか やたら料理が得意というか 鉄板奉行的ポジションにある教授とか
どこから取り出したのか 自前のルートでお酒持ち込んで注ぎまくる人とか。

……おかげで 生徒(研究室に既に所属している先輩方含む)の方が
やるべきだろう仕事が 気が付いたら教授(一部)が率先して
行っているから 結果的に 何かズレた感じの見た目になっているあたり……??

みたいに 思うポイントがあったりなかったりするわけなんですよね。

まぁ ほかにもいろんなお話を聞く機会があったりしました。
――この先 研究室を決めるにあたって どのようなことをしているのか
先生の方に訪ねてみたり 授業では聞けないようなお話を聞いてみたり。

……やっぱり そのような場を持つって言うのは大切なんだろうな~
――っての 大学に来ている教授とか見ていると何かと思ったりしますよね。

まず 何にしても(さっき軽く話題に上げたような教授をはじめとして)大学に
顔を出してくる大人の人(おっさんをはじめとして)みなさん心が若い。

話題がかなり若い人もいたり かなり真面目な人ばかりなんだろうな~
――って 思っていた先入観を少し 取っ払った方がいいような気がする。
……みたいな感想を持つほどに みなさん若いなぁと思いました。

――まぁ 世の中浮世離れしている人もいるっていうことはどこの大学でもあるでしょう。
そんなことも 補足したいような気がしないでもないっぽい??

さて。 ところで このような飲みに出ることになると
その人のポジションという物があるみたいでして 結果的に
比較的酒に強いっぽいボクの方はと言いますと――損する役回りなのかしら??

……まぁ 回らざるを得ないことになっていたというのは これまたよくある話でして。

TOP

心がけ

2014⁄07⁄17(木) 00:00
前回のあらすじ。 パソコンのキートップが不意に外れてのっぴぃさんテンパる。
大学出発直前だったからなおのことテンパる。 ヤバい 遅刻する。
――で あとから考えるとどうもあほらしすぎるようなこと「やらかし」て
数秒で治るようなものを完全に壊してしまった。

……修理費は高くつきました。 お財布が泣いています。

ついでに せっかく記事ネタにするんだったら その哀れなことをしていた
証拠写真とかでも残しておけばよかったでしょうかね。 戒めとして。
――と あとになってなんとなく 感じてみたりしていることだったりします。

とりあえず しばらくは緊縮財政ってのも念頭に入れて行った方がいいかもですね。
というわけでのっぴぃです。 取り合えず そのあたりについて踏み込んで書いてみる。

そもそも テンパる原因が「大学遅刻の危険あり」ということでしたが……
……まず 個人的にいたたまれない部分としてこの点があげられるんですよね。

基本的に自分 昔からテンパるとよくわからないことをしでかす気
――世の中には「パニック障害」なるものがありますが のっぴぃさんが
それを患っているかって聞かれたらひとまず否定しない程度のものは持っている――
が ありまして常日頃から 比較的余裕を持った行動を心がけています。

待ち合わせには少し早目に来て待てるような体制を整えてみたり
課題はさっさと終わらせてパッと遊ぶって言うのがポリシーってところとか。

――まぁ その反面忘れっぽいこととか思い違いが多いこともあったりして
忘れ物の類とか そもそも 待ち合わせ時間とかを間違えて記憶していたとかで
いろいろと面倒なことになったりすることがなかなか減らないんですけどね……

まぁ 間接的にこの辺りの特性が ボクがなかなかバイトやるって
きっかけ踏み出せない一つの要因になってみたりしているのですが
――まぁ この辺りは今は関係ない話でしょうか(ブラックバイトのトラウマもある。)

で 日頃から時間は余裕を持っているつもりで動いているのっぴぃさん。
……毎日の登校時間も基本的に 余裕を持って動いているつもりでありまして
忘れ物取りに戻るとかそんなアクシデントが起こらない限り
基本的に「ナチュラルに 15~25分前には大学についている」状況で動いている。

……要するに 軽くキートップ埋め込んだり せめてその思考が
回らなかったとしたら それを調べる程度の時間はあったわけですよ。

タブレットも持っているんだし パソコン移動させようと電源切っていたとしても
タブレット取り出してそれで検索してあげれば 少なくとも
このような面倒なことになるようなことはなかったはず。

まぁ このようなアクシデントに見舞われることが基本無くて忘れていた
――って 事なのだとしたら なんか 危険予知が変な意味合いで
逆に足かせになってしまった事案として考えるべきなのでしょうが
なんだかんだで 過去も「忘れ物」という形でこの時間設定には
何かとお世話になっているということもあったりしまして……

――ということ考えてみると なんか 自分がやったことの
むなしさというか そのあたりがどうもこみあげてくるってのは……
どうなのでしょうかね。 ちょっと 富士の樹海でも行ってきましょうかね。

なお なんだかんだでこのごたごたしている最中
授業開始15分前には既に 大学の中に到着していたりしていまして
――そのあたりを考えてみても「やっぱり慌てる必要なかったんじゃね?」
みたいな気分にならざるを得ない。 そんな展開。 悲しすぎる。

――胆略的に見たら 損しか生み出していないような気がする事例ですが
まぁ 長い目で見たら このアロンアルファも修理費も
何かしらの糧になってくれたらいいなぁって願うばかりであります。

――にしても この一件が無かったら どれほどQMAやれたんだろうとか
そもそも この一件でつぶした時間が何よりも惜しいとか
胆略的に惜しむものは 単純にお金で清算できるものだけとは限らないようです。

そんな私。 最近は お金とかよりも時間と心の余裕が足りないと感じている模様。
何よりも 心の余裕がボクの場合 その日のコンディションに直結するので
この辺りの問題は 見た目以上に深刻だったりします。 はい。



パソコンを一度手放してみて(と言っても せいぜい二日間くらいだけど)
わかってみた 自分のパソコンを持っている故の恩恵――とでも言いますか。

予測変換とかそのあたりが 自分の思った通りに行かないとか
それ以上の違いがあるんだな~  ってことを この一件で
なんとなく察したというか 発見がありました。 うまく形容は出来ませんが。

まずスペック。 そういえば このパソコン買うときに 図体だけではなくて
マザーボードとかそのあたりの中身も それなりにゴツイやつ使っていたんだな~
みたいなこと 代替パソコンのもっさり感を見つめながら率直に思った感じ。

次に レポートを代替パソコン使って書くことが意外と辛いということが発見。

専門用語的なものになってくると 思ったより今自分が使っているパソコンが
それなりに把握してくれているんだなってこと レポートの誤字修正の
量からなんとなく把握したというか そんなこともありましたね。

そして 写真の転送の仕方ってのが意外と面倒な感じになっていたこと。
――なんか フリーメールの方がうまく使えなくなっていまして
ここは「ある道具は貪欲に使って行こう」という精神を全開にして
とあるツールを本来の目的以外の方法で使用することでこの辺りを解決。

そして 印刷。 一応 部屋にはプリンターありますが
ブラザーのプリンター――その印刷のためのソフト入れると
それだけでもっさりするし それ以前にどこまでやっていいことなのか
全く 自分には考えが及ばない部分がありますからね。

メモリーカードから直接文書が印刷できる機能があればいいのにな~
――って 思わないでもなかったのですが 何度か試してみましたが
写真以外は そのような展開ができず 歯がゆい思いをしたとか。

――エクセルとかパワーポイントとかはアレかもしれませんが
せめて 文書データくらいは頑張ってほしいなぁと思わないでもなかった。

――のような 苦労が絶えず起こっていたという愚痴。 えぇ。 愚痴です。

TOP

バカなこと

2014⁄07⁄16(水) 00:00
どうも。 のっぴぃです。 なんか 人によらず
むやみに慌てると あとから考えてどう考えても謎な
行動とってしまうこととかってありませんか??

今日書いてみたいのは主に そんな方面のお話だったり。

ノートパソコン、ありますよね??  この日記見てくださっている人の中で
どれくらいの人が使っていらっしゃるか知りませんが
今現在ののっぴぃさんの普段使いパソコンはノーパソです。

で そのノーパソ 授業でしばしば使ったりするんですよ。

間接的に レポート書くために使うとか 実験のデータ処理するために
エクセルで図やグラフなんか書いてみるなんてことをはじめとして
実習の一環として プログラミングの練習とかやってみたり。

――まぁ 個人的には 画像処理とか動画・音声処理とかの練習とかも
やってみたりしているって言うのは まぁ ここではあまり関係ないけど。

で そのために大学にパソコンを持って行く。 けど その準備やったりするのは
部屋を出る直前――と 言うのも 大方部屋出る直前まで
艦これの遠征とか 午前中の演習とかに取り組んでいるからでありまして――なのですが。

で そのタイミングではい パソコン持って行こうとこれを持ち上げましたら
ポロリと ?とか押すキーが取れたんですよね。

まぁ 普通に考えれば こんな風にキーが外れることはよくある――ことは
ないかもしれませんが まぁ 可能性としてなくはないわけですよ。

そして そんなことが起こったら 慌てず騒がず 元のところのキーに
かちりと音が鳴るまで押し込んであげたならば 何の問題もなく元に戻る。
……この辺りが 世の中で言う一種の常識だとは思うんですよね。

ただし この時ののっぴぃさん 大学に出かける直前で割と
時間がないというタイミングだったせいか 不意にこうしてポロリととれた
キートップにやたらテンパってしまったんですよね。

で 目の前に見えましたのがご存知 瞬間接着剤「アロンアルファ」

――このような光景になりまして なんか 結構単純な「やらかしうる」ことが
思い当る方 いらっしゃったかもしれませんね。 はい。 やらかしました。

なんか アロンアルファキーの裏側に塗りたくって元に戻そう。
……といった 何とも愚かなことやらかしてしまったんですよね。

で ちょっと冷静になってみた後 上記のような「正常な」戻し方を
思い出しまして 試みようと思った折――もう 手遅れでした。

まぁ キートップはちょっと 接着剤がくっついた程度で終わっていた。
そして その接着剤は「パソコンとキートップを接着することはなかった」
――まぁ この時点で終わっていただけならまだ 救いようはあったんですよ。

……まぁ 言い方によっては 慌てた頭で画策したことは成し遂げられなかった。
――という 哀愁みたいなものに浸れたのかもしれません。 根がアホな内容ですが。

……パソコンのパンタグラフって このキーを支えるというか
電気信号を伝えるボタン的なものと違って キートップを押さえている
補助的な部分に この はみ出した接着剤がくっついておりましてね。

なんか キーを押しこんだ位置にくっついてしまっていたわけなんですよ。

まぁ そこまで自分が機械に詳しいわけでもないので 気になった方は
ググっていただけるといいと思うのですが――多分 パソコンのキーボードの
部品名として 頭の隅に入れていてもいい単語かもしれないなぁと思いました――
この部品 どうも こんな風にくっつけてしまってはいけない部分のようで。

……なんというか キートップを戻そうと思った時には 色んな意味で手遅れで
「キーを押しこんだまま戻らない」状況になってしまいました。
――端的に言うと「壊しました」と言ってそん色ないですよね。

まぁ そんなわけで 自分が慌ててやらかしたことですし 何よりも
その時の自分に自信がなくなってしまった。 と 言うわけで
パソコン修理に持って行く羽目になりました。 ――無駄な出費が……

まぁ 公式サポートとかに連絡してみたりもしたのですが
そしたら 10日前後 パソコン持って行かれる上にかなりお値段が張る。

現状としては 「期末テスト・レポートが累積する直前期」という時期。
……修理には持って行きたいけれども お金に関して度外視するにしても
正直なところ そんなにパソコン使えない時期が続くって言うのは
相当に堪えるものがあるって言うのは――わかりますよね??

実際のところも このもろもろ興した時にも ワードとして
近々提出しなければいけないレポートとかデータとか残していましたし
そのあたり考えただけでも公式サポートには出せません。

……持ち込みも「秋葉原だけでしか」やっていないという
――某有名日本製メーカーの決して安くないパソコンを使っているつもりなのですが
すべての都道府県に……とは言いませんが 仙台・名古屋・大阪・福岡あたりで
対応するみたいなことはできなかったのか――みたいに 全力で思った。

仕方ないので パソコン修理専門店の方探してきましてそちらに修理依頼。
……今まで そのようなお店使ったことなかったのでなかなか不安でしたが。

まぁ そんな手を使ったとしても やはり即日って言うのは
無理があったみたいだって言うのが正直なところなのですがね。

おかげで 代替パソコン貸してもらいましてそちらの方で
ワード作業・エクセル作業・その他 やらせてもらったわけですよ。

……一応 この修理が来る直前あたりには 艦これは
長時間遠征とか(まだ 海外艦出せるような遠征セットをこなしていない)
頑張って行ってもらったりなんなりしているあたり
いろいろと 未練たらしいものがあったことは――ねぇ。

――実際問題 ネットでデータ探しみたいなのやっている折にも
代替パソコンやたら重かったりみたいなこともありましたしね。
……やっぱり 自分のパソコンはいいなぁって思ったわけだったり?

TOP

黒ウィズ14.07-04

2014⁄07⁄15(火) 06:00
36_20140711000441e50.jpg
季節外れのサンタさん。 まぁ エブリタイム・クリスマス。
――はい。 なんかふざけていました。
ごめんなさい。 のっぴぃです。

とりあえず すべて一気に書いてしまうべきか悩んだのですが
そこそこ 育成精霊数も多かったなぁということで 二つに分けることにしました。
――ってことも踏まえつつ どのくらいの頻度で記事
投稿して行こうかって考えてみたりもしているのですが……

……まぁ この記事が上がっている頃には その辺の整理もできているでしょう。
――まぁ 結構サボり気味な流れだったとしても許してね。
一応 リアルでは結構 テスト勉強とかレポート制作で追われているんだし!

TOP

黒ウィズ14.07-03

2014⁄07⁄14(月) 12:00
72_2014071023583240f.jpg
とりあえず SSでそのままレベルアップ
するだけの精霊だったから……

――そして このキャラクターってのが炎で
全力で地力アップ
応援してくれるキャラクターだったのですが
もらえたのは嬉しいけど
多分 しばらく出番はないんじゃ
ないかなぁって勝手に思っている感じ。

――という お話だけ書かせてもらうような感じですが まぁ
いつものように ここ最近に育成した精霊についてボクのデッキ
拡張記録といった感じで 載せていきたいと思います。 テンプレート作ると楽だね。

記事作るのに 何も考える必要ないんだもの(白目)

――なお 最近は最終的にSSに至る精霊が多かった印象もあります。
……既に 新たにSS化した精霊については書かせてもらいましたし それも含めて。

TOP

黒ウィズ14.07-02

2014⁄07⁄13(日) 18:00
13_20140710235552307.jpg
さて 今回の課金ガチャのコーナーです。

まぁ 大量に……
……とは言いませんが 今度の
イベントでほしいキャラドロップするのを期待して
コツコツとクリスタル溜めていた
過去があったのですが……

……その 狙いのキャラの方が「復刻しなかった」ということで
商売のやり方 おかしなところで稼ごうとして まともなところで
稼ごうとしないという 個人的には超・謎な状況なのですが……

……まぁ そんなのはコロプラよくやらかすことなんだし良いんだけどね。
――とりあえず 回したいときに真面目にガット回していきましょうかね。
という この先のガチャの目標についてしゃべってみる。 そんな感じで。

10_2014071023555197e.jpg11_2014071023555187f.jpg
12_20140710235550d27.jpg
とりあえず まず 「炎のサポート」的な役割を果たす
キャラクターが非常に欠けているような気がしましたので用意しました。
――炎ガチャの結果はといえばこんな感じ。

14_20140710235549bc7.jpg15_20140710235548997.jpg
16_201407102356542d4.jpg17_2014071023565377b.jpg
で ずっと昔から帰ってくることを期待していた
ミネバさんがやってこないことを知って呆れた挙句回したガチャがこちら。

――一応 ミネバさんってのが 来ないか来ないかって待ち続けた挙句
今回のイベントの主人公にキャラ投票で選出された……けれども
結局 ガチャ配布とかはなされなかったという経緯になったわけで。

多分 しばらくはこの方向性について愚痴っていくような気がするのですが……
まぁ このイベントがこうなった時点でこの話題で書く記事がそんな愚痴だらけの
記事になることは 内心わかっていたというかなんというか……

――で 言っていてもなかなか方向性がアレな気もしないでもないので
そして ガチャの結果についてもその画像載せただけでもアレでしょうし……
ちょっと 公式も宣伝しているキャラで当てたものに関してその参考画像

19_201407102356539e0.jpg20_20140710235652adf.jpg
21_20140710235651f14.jpg22_2014071023565014b.jpg
だけを がさっと揚げてみました。 ……とりあえず
そんな意味合いだけで見るのであれば そこそこいいキャラクター
ヒットしているような気もしないでもないですね~

まぁ 何カ月も待ち続けていたキャラクター引けなかったって意味合いでは
なかなか解せない部分もあったりするのですが――って言うのが 公式的な。

……内心言いますと 思ったより「サポート」って意味合いの
炎のフィッシュができなかったって意味ではなんかな~  って 印象。

――とりあえず 蘇生はできるようになりましたが 遅延が鈍いって言うのが
ボクのデッキの中での結構な問題だったりするんですよね~
または 炎の盾役のキャラクター不足ってのも問題です。

とりあえず サポートキャラ――って くくりで言うならば
全力で味方の地力アップって効果を持つキャラクター――なんか
上位のトーナメント向けのキャラクターとのことで。

――でも 正直なところ 使う機会はあるのかなぁって感じ。
(まぁ 多分近いうちにはないんだろうなって個人的に思うわけですよ。)

――さらに言うなれば 雷で実用に耐えるデッキが組めるのかって不安とか
――なんか 上げればいろいろとあるわけですが まぁそのあたりは
おいおい この先記事内でガチャが充実したりしていくのかもしれません。



07_201407102357323b3.jpg08_201407102357315be.jpg
ガチャではないけど そういえば 前回のお話で書いていた
「エクストラステージ」ってこのこと。 とある条件を満たしますと
出てくるキャラクターを 確率論と闘いながらまぁ 全力であつめまして。

……とりあえず 潜在能力全力で埋めてきたってこともできましたね。
――まぁ エーテル使えないで さらに進化とか面倒くさいことなしで
地力上げができるって意味合いでは 積極的に行きたいところですね。

09_2014071023573128a.jpg
まぁ そんなこんなで レベル上げも
まじめにやりましたよっと。

……水で使い勝手のいい精霊が比較的ノーリスクで手に入ってよかった感覚。
……では 次からは育成記録とかでもやって行きましょうか。
――ちょうど 魔道書狩しやすくなったりなんなりで 割とペースは後半伸びたかな?

TOP

黒ウィズ14.07-01

2014⁄07⁄13(日) 00:00
どうも。 のっぴぃです。 とりあえず 画像を大量に使った方が
個人的に記事量産するという動作がやりやすいってのは
――まぁ よくありがちなことということで いつものようなことやって行きましょうか。

01_20140710235337644.jpg02_201407102353371ac.jpg
とりあえず 黒ウィズのアプリでの個人的な状況でも
書いてみたら面白くないけど記事 作れるんじゃないかって思えるのはよくあることで。

まぁ 背景ではサッカーワールドカップが繰り広げられておりますが
それにかこつけてかそうでないかよくわかりませんが
――なんか サッカー意識したようなイベントがあったってことですよね。

その直前に野球イベント(これは 自社制作アプリの宣伝も含んでいた)やってた
直後ということもあって――なんというか ちょっと
ウザかったというか「またか」みたいな空気が流れていたような感覚で。

さらに言えば このイベントで配布されていたカードその他が
……全体的にしょぼかったって言うのに関しては
ともかくも 愚痴りたくなるって言うのはよくあることではないでしょうか。

……で それに対してのっぴぃさんの反応はと言いますと
――ちょっと 愛想つきまして「今回はパス」を決め込んだようですよ。

……なんか 基本的にすべてやりきらないといけないような妙な義務感に
しばしばさいなまれるのっぴぃさんですが――それだけあって
こんな展開になるって言うのに対しては 相当アレな様相でありまして……

なんか 個人的には「サッカーも無理だから」って書かれているこの言葉に
全力で参道を申し上げたいって気分に慣れたって言うのもありますよね

03_201407102353368fd.jpg
って 思った時に 一月ごろでしたっけ??

なんか
精霊人気投票みたいなのやっていまして
そのあおりで出来た
「投票精霊でイベントやります」って
確約の実行をしてきたんですよね。

――なんか サッカーイベントとの時期的なかぶりが半端ない形になるのですが
もしかしたら この辺りの不評を受けまして 予定を少し
前倒しにしたような形になっているのかもしれません。 よく知りませんが。

05_20140710235335ead.jpg06_20140710235335108.jpg
とりあえず このイベントにおいては 最後のエクストラ的
お楽しみ要素までしっかり楽しませてもらったので――なんか サッカーイベントで
ちょっと 遠のきかけた関心みたいなのが ちょっと戻された感覚。

――まぁ 食いつぶされない程度には楽しんでいけたらいいんじゃないかな~
――って 思ってみたりみなかったり。 まぁ よくあることですよ。

04_201407102353346a9.jpg
まぁ 道中に魔道杯
かぶったりしたこともあったのですが
過去 手痛く裏切られた思い出に関して
これは相当尾を引いているようでありまして
こちらは ちゃっちゃとあきらめたというか
――まぁ ほどほどに。

――と いいつつ 最近のアップデートで 保存しておける
デッキの数が2倍に増えたということで トーナメント用のデッキを
一つ二つ ストックすることができるようになりましたので
まぁ ほどほどに楽しむ程度には 魔道杯用のデッキ真面目に組んで
挑んでやりますかみたいな空気になってきた感もありましたね。



――なんか 記事の切り場所が困ったんですよね。 と 言うわけで。
……思ったより イベントに関して書くことがなかったということでしょうか。

――まぁ さすがに短い気がしましたので 育成記録より過去使ってたキャラの
SS化したお話 ちょっぴり載せておきますか。

53_20140710235453eee.jpg54_20140710235453a7b.jpg
いつぞや 自分の雷カードの手もちを眺めながら
「回復役が圧倒的に不足していてねぇ……」って言っていた時にやってきてくれた
いつぞやの救世主だったこのキャラクターだったのですが。

……世間のキャラクターインフレの波に逆らえず 気が付いたら
前線から追いやられていたって彼らだったのでありますが このようにして
SS化したおかげで また 最前線に戻ってくることができる
――のかもしれません。 まぁ 魔道書狩りなんかでは役立つ要因ですよね。

……なんか ガチャのラインナップからハブられたって経緯を持つ
ちょっと 世知辛いところも垣間見れたりしているところなのですが
――そんなタイミングでSS進化していいのかってよくわからないノリにも見える。

60_20140710235452c7d.jpg61_201407102354512fa.jpg
こちらは 元々魔道書狩りのエースとして活躍してくれていた
アルルさん。 属性特攻にパネル変換って 必要なこと
一人で中核押さえてくれていますからね。 かなり重宝しています。

――まぁ 元々はちょっと 火力不足な部分も見えていて ちょっとイラッと
来るようなこともあったのですが なんだかんだでSS化して
そのようなストレスからも個人的に開放しえてくれた。 そんな気がします。

TOP