レポート

2014⁄06⁄13(金) 00:00
どうも。 ここ最近は結構レポートに追われる毎日
――が 続いているような気がするのは気のせいではないでしょう。

なんか 同学年の人がぼそっと「やってもやっても気が楽にならない」って
ぼやいていたのを小耳にはさんだことがあるような気がしますが
なるほど。 ここ最近「レポートもなく晴れやかな気分になる」って
タイミングが見事にないような気がしますね。 考えてみたら。

まぁ 理系学生なる物 それは当たり前のようなことなのかもしれませんが
――逆に言えば そんなタイミングに自分も入ってきたということなのでしょうか。

こう 自分の場合は「こまめに大量のレポートが来る」というよりも
「一つ重いのが降ってくる」って表現するのが手っ取り早いような
気がする感じでして まぁ それがなかなかなくならないのは心臓によくないです。

――まぁ ほかがどんな感じでレポート湧いて出てくるのか
あまり調べていないので ほかと比べるようなこともできないのですが
……労力的には 多分 こちらは軽い方に分類されるのかなぁ??

――勝手な予想だけど 化学とかやっている人よりは甘い気がする。
量がそう 多くなさそう。 勝手な思い込みかもしれませんが。

そして ボクがレポートなかなか終わらない要因の一つとして
無駄に凝りたがるみたいな部分があったりするのでしょうか。

まぁ 日頃の文章的には「この行数±ゼロでまとめてやる」みたいな
妙なこだわりを日頃から持って記事書かせてもらっているのっぴぃさん。

――まぁ 回りくどい文章は……気を抜くと書いてしまうことがありますが
うん。 レポートとかでは極力それ 書かないように気を付けています。
――文字数稼ぎたいときには全力で引き延ばすけどね(おい)

まぁ そのあたりは別に気にしないにしても 削って書くと
「なんか この辺り掘り下げられそうだなぁ」みたいな気がしてきて
勝手に自問自答パーティみたいなのを繰り広げるんですよね。 レポートの上で。

で それが終わるころには やたら長文の重たいレポートができるというわけで
どちらかといえば 「プレゼンで質疑応答までセルフサービスで終わらせる」
みたいなことをやりたがる――みたいな感じになるのでしょうか。

まだ 理系論文がどうとか 学会がどうとかその辺のマナーを知らない身で
この変な癖(少なくとも「変だ」という自覚はある)が役立つものなのか
逆に 小保○さんみたいに身を滅ぼす癖となるのか
……そのあたりはよくわかりませんが まぁ 見えてくるまでは放置しようかと。

――まぁ 少なくとも直した方がよさそうなのは 書き方が
「思いついた順」みたいな感じにしばしば陥ることと
どうも 表現の仕方がいちいち右脳的な部分とかでしょうか。

――まぁ 知ってはいたのですが どちらかといえばボクの考え方
右脳寄りの部分が大きかったりするんですよね。 芸術・空間的な感じ。
――物理も基本的に 右脳使って解こうとするタイプだし。

とまぁ そんなこんなで レポートが終わらないみたいな話から
右脳・左脳論って よくわからない話の跳躍がありましたが
まぁ 何にしろかなり青いな。 自分でそう思えるような感じです。 研究者として。

まぁ 願わくば必要以上に焦ったりすることなく 順調なペースで
この先必要になるだろうマナーとかその辺を身に着けていきたい
――なんて 思っている次第なのですがね。 どうなることやら。

特に グループワークなんかが身につかなかったみたいな点に関しては
小学校から培ってきた何かみたいなのが失敗に終わってしまった
――みたいな 展開になるような気がしますが……  この辺りはどうするか。

まぁ 「やる気ないなら一緒に実験やりたくねぇよ」みたいに
本当に 言うべき相手がいるのかもわかりませんが そんなグループワーク課題
どこまで付き合ってあげるのか。 コミュニケーションとかその辺
結構悩んでいる。 そんな事実と蚊に関しては かわりないですからね。

(ほとんど何もやっていないのに 一番偉そうな顔して指図だけしてくる人とか)
――うん。 そのあたりは苦手かな。 正直なキモチ。



学食02
そういえば 実習授業で一日
つぶされる曜日なんかがちらほら出てくるようになって
なんとなく のっぴぃさんの食事サイクル的な奴も どこか
代わってきたような気がします。

弁当持ちこんで実習部屋近くで食べるとか。

なんか 機械が放置できないとか 同じ実習をとっている人との
コミュニケーション 苦手なりに頑張ってやってみようとか
そんな気持ちなのかもしれませんが。 というわけで その一例。

前 自分に縁がないような気がするって ぼやかせてもらった
九州フェアとかその辺ですが とりあえずチキン南蛮丼みたいなのが
流れていたので食べさせてもらった――みたいなお話。 それだけ。

まぁ 大きく変わることなく学食のフェア三週目入ってみたら
流石に 学食ネタで毎度盛り上がるのも難しい感じになってきましたね。
――多分 去年も同じころに「チキン南蛮は好きですよ」ネタで
記事書いたような気もするし。 新たな方向性を模索しなければ……

そういえば 学食といえば 今年後期あたりからでしたっけ……??

工学部周辺が工事だからなんとかで そこにある学食が閉鎖される
――みたいな情報が流れてきたんですよね。 多分本当でしょう。
今 工学部周辺工事ラッシュですし そうなってもおかしくなさそう。

で そうなると 理学部近くの学食が混んでいるときには
工学部の方行かせてもらっているって意味合いで 直接的な影響と
工学部の方々が ボクがそれまでとっていた行動の逆パターン
理学部の方の学食に群れてくる可能性という間接的な影響。

……結構 どちらも無視できなさそうなレベルで来る気がするんですよね。

元々 学食の込み具合半端ではないところがありますし
出来ることならば どこかにプレハブかなんかで学食仮営業とか
出来るように整えてくれないかな~  って 割と切実に
思ったりするのですが――できないんですかねぇ??  本当に。

TOP