シングル!

2014⁄06⁄09(月) 00:00
ダック
はい。 なんか 梅田の方行ってきましたら
ダックツアーって書いてある
水陸両用車が走っているのを
目の当たりにしましてね。 

まぁ 一種の記録として。

こう 公式サイトの方見てみますと なんか全国で水陸両用車使って
ツアーみたいなのを企画している会社があるようで
そちらの方がやっている企画みたいですね。

……てっきり 昔浮かんでいたらしい??  ラバーダックの方を
忘れないようにみたいな意味合いでやってるツアーなのかな~
みたいに 思っていたわけでもない――そんな感じだったのですが。

公式サイト見てみた感じだと 諏訪湖とかそっちの方でも
やっていたみたいで ちょっと当てが外れて悲しい感じになりました。

――そういえば QMAでもキューブでたまに回ってる「スカイダック」って
ぶっちゃければ この方面の企画だったりするんですかね。

――正直 必要な情報だけ見てしまったらそのサイト閉じてしまいましたが
超簡単に考察してしまうなら そんな感じでまとめるのが一番楽なような気も。

――あ。 一応 QMAネタで書かねばならないようなネタが
ちらほらまだ 残っているような気がしますが 昨日・一昨日と同じネタ
連発しておりますので 今日はその息抜き的意味合いで
別のカテゴリで記事 挿入させてもらっている次第でございます。 ご了承を。


さて そんな感じで別に 大阪ネタについて深く掘り下げるつもりはなく
この先は逆に 大阪あまり関係ない話題で書かせてもらいたいと思います。
――昨日の釈明で言うならば「最近買ってきたもの」みたいな意味合いでしょうか。

まぁ 自分のアレしている範囲では まだ ラノベ・本媒体では
買ってきた新しいものは特に――って 感じなのですが(といいつつ 実際は
なんだかんだで発売日チェックがゆるゆるなのっぴぃさん、しばしば
「やらかす」こともあったりするのですが)ちょっと 別媒体のお買いもの。

CD01_2014060821402284c.jpeg
例えば CDとか。 前「オラシオン」買ってきたけど……

……って おしゃべりしてみたことはあったかと思うのですが
その時には なんか売り切れていて
買って来れなかったOPの「This game」の方。
……何かと人気ですよね。

 この作品。 多分。

曲に関しての感想は特に するでもないとは思うのですが
一応 前もってフル音楽聞いてみて「これは面白そうだ」と思ったものに関しては
ちょこちょこ買わせてもらっている。 そんな感じでありまして。

――ほかにも 小倉唯さんのシングル結構 見ているアニメの
EDとかになって それが気にいったら買ってみたりしていますし
そのあたりは 趣味に合う物ならばしっかりお買い物している感じになりますね。

(小倉さんにはかなり甘い内容の曲が中毒性あっていい気がします。
――というのは あくまでもボクの意見です。 はい。)

で そんな中毒性、と言ってみれば 今回買ってきたシングルの
カップリングの中に なぜか「太陽曰く燃えよカオス」ってありましてね。

……ちょっと 記憶掘り返してみると この曲どっかで聞き覚えあるな~
――って 思ってみたらあれじゃないですか。 ニャル子さん(無印)のOP。

(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!   ってのが流行った
――そのきっかけともいえる曲。 確か 歌っていたのは
そのアニメでCVやっている方々だったのではないか……??

まぁ アレですよ。 昔歌ってたからとか 別に作曲をやっていた
訳でもなさそうなわけで どうしてこんなところにこんな曲が混ざっているのか
こうして記事を書いている段階でも心底理解に至っておらず……

まぁ その先にやってるアニメってのがパクリ万歳なアニメでしたし
ニャル子さん自体も 「サイクロン/ジョーカー」ってネタをはじめとして
結構ハチャメチャなことやってくれている認識はありましたが……

はたして その音楽におけるパクリなんかも 許容していいのかどうかみたいなの
版権の問題に詳しくないボクにはいまいちよくわからない感じなんですよね。

――まぁ 歌自体はこの鈴木このみさん自身が歌っているっぽい。
――そして 大方デスメタルっぽい感じに編曲されている。
――え??  メタル??  一部ロックンロールって感じになるけどね!

……おかげで 結構これエンドレスで聞きながら作業やると
世界の境地に至れるような狂った感覚に襲われます。
――恐ろしや、これがカオスか。 その片鱗をみつけたぜ……

あと もう一つのカップリングの方も主だったメロディとかその辺は
「This game」と全く同じだったりしましたよね。
――と 言うか これの方が元々の原曲だったとかなんというか。

替え歌って位置づけでこのOPがあったみたいなのですが
確かに 言われてみたら そこまでこの作品に織り込んだ音楽ってのも
編曲みたいなのする側からしてみたら ちょっと 縛りが大きいような
居心地の悪さみたいなのがあるかもしれませんねぇ。 ふむ。

CD02_20140608214021849.jpeg
あと あやちのシングルの方も買いだしてきました。
――ミューちゃん誕生日云々で
ゲーセンに籠るまでのお話なんですがね。

こちらもこちらで 音楽教材、としていうのであればちょこちょこと
音外れてたりする部分もあったりする。 それは確かにありますが
まぁ 音質みたいなものに関しては これ 彼女にしか出せない
一種な麻薬のような中毒性あるような気がするのは気のせいでしょうか。

――最近 ボク 音楽買ってきたりするときのポイントって
どちらかといえば 「中毒性」ってのを求めてお買い物
しているんじゃないかって 思っているのですが それはさて。

コラボ?
まぁ これは彼女らしいといえば
なんというのか 音楽とか
その辺では全力でリンゴ
押し出しているくせに 中の人の趣味・嗜好で
全力で 吉野家とタイアップした
企画しているというのはちょっと脱力ですね。

――梅田の吉野家で昼飯~って 思ったら ちゃっかりこんな張り紙見ちゃうとですとね。

TOP