ケチ

2014⁄06⁄30(月) 00:00
どうも。 下宿生って立場の人にいろいろと話聞いていると
時たま 月末になると銀行の残高を見て憂鬱な気分になる人がいるとかいないとか。

……まぁ ボクの場合 即時危ない感じになるって銀行残高は
そう めったに出てくるようなものではなく――まぁ さみしい気分に
成ることもありますが ちょっぴり底上げしているような感じ。

でも 残高が○万円切ると さすがに慌ててくる。 そんな感じ。

まぁ そんな感じなので まだ 即時危機に至ることはないのですが
月末に急に予想外の出費かけられると慌てることがあります。

なお ここでの予想外というのは 普段買い出しに回らないものが
急にキレたときなんかにも結構適応されたりします。

しょうもないところから言ってしまうと このタイミングになりますと
ラップが切れたとかそのくらいで 少し損したな~
――って 気分になってしまうのはどうしたものか。

……自分の場合は ゲーセン行ったりしているじゃないですか。
……その弊害で 思わずものを「クレ」単位で考えてしまうという
よくありがちな病気をちょこっと抱えているのですが
――だからこそなのでしょうか。 この貧乏くささ感じてしまうのは。

100円を超え始めるとこの病気が発症しちゃいますからね。
仕方ないよね。 なんて 誰に言い訳しているのやら。

――とまぁ このレベルでも 月末になると「やらかしたなぁ」って
気分になりうるのに なんか今月下旬は想定していない出費が
何かと今月末はデカい出費が多い気がするよ。 ってのがこれから書きたいこと。

予想外の出費その一。 急にイアホンが断線しました。

自分と顔合わせたことがある人は なんとなくわかってもらえ
……たらいいなぁって 思うわけですが 何かとイアホンとかヘッドホンの類
外へ遊びに行ったりするときの必需品みたいになっているんですよね。

オフであったりするときなんかは これが一つの目印みたいに
なっている節があるような気がしますので そんな機会があった場合は
頭の隅に覚えていただけると助けになるかもしれませんよ

……と いうことをメインに描きたいわけではなく
まぁ 断線したイアホンってかなり気になりますよね。
片耳からしか音が聞こえてこないってだけでかなり気になりますし。

と 言うわけで買ってきました。 新しいイアホン――というより
前回使っていた奴と同じような型番のやつなんですけどね。

ヘッドフォンは 特に冬にお世話になるのですが この場合は
自転車乗ってみたり夏になった時にかなり徴用するような感じになるのでしょうか。
――まぁ 自転車に乗るときに使うということでスポーツタイプって
前提で考えてみた場合 何かとそれだけで選択肢が狭まるような気がするので。

……で それを買うだけでどれだけお金が飛んでいくかって言うと
ラップでぶつぶつ言っていた人間のことを考えると結構大きいんですよね。

まぁ 毎日のように使っているアイテムなので仕方ないとはいえ°
なんか 自分の不注意で断線させてしまったような気もするし
そのあたりを考えると ちょっと 無駄な買い物だったのかなぁ
――って 衝動買いとは別ベクトルでちょっと 後悔しているというか。

まぁ それに加えて 同じような愚痴 最近はしゃべり続けているような
気がしないでもありませんが プリンタのインク買い替えたりもしたわけですよ。

……三食のカラーインクにブラックのインク。 いずれも不安が
出てくるようなレベルになっていた(てか イエローはインク切れだった)
ので これまた仕方がないとはいえ やっぱり重たい出費に
何か 理不尽に思いたくなる部分があったりなかったりするわけでして。

もう少し安くならないかね~  って 思いたくなるのは
まぁ こちらの勝手な思いなんですけどね~  みたいな感じで。



電球
謎の破壊みたいなノリで言うのであれば「台所の電球が謎の壊れ方」しました。

流石に 切れた電球を目の前にするのが初めて~  みたいなレベルで
世間離れはしていないつもりなのですが こんな風に外側ガラスだけ
外れるような割れ方している電球を見るのは初めてでしたよ。

まぁ そもそものこと言えば この電球が切れるときからして
何かおかしな雰囲気は醸し出していたんですよね……

普通蛍光灯とか白熱電球とかってやたら点滅するような時期を経て
その後 使えなくなる……みたいなパターンって よくあるじゃないですか。

まぁ そんなパターンはちょこちょこと自分も知っていたのですが
今回の電球が切れるときって言うのは何か違うような気がしたんですよね……

――ブチって急に切れる。 それも この「ブチッ」ってのが
擬音とかそんなんじゃなくて 料理しているときに不意にそんな音が
していたんですよね。 で そのまま電球が切れたと。

最初は「そんなこともあるのかな~」って 軽く流していたのですが
こうして ガラスだけはがれるみたいなことが起こりうるのであれば
この 音がした瞬間あたりに このガラスの根元あたりで
電球の密封がやぶれてて この音がした瞬間に
フィラメントが焼け落ちたんだろうな~  みたいな考察。

……で このようにして残された電球を取り出すってのが
なかなか面倒なところでありまして 結局 ペンチとかでほじほじするのを
試したりなんなりしながら苦労して取りましたよ。

……で ここで取り換える電球に関しても――まぁ この話の流れで
「急な出費」感が否めないでなんか損したな~  って。

……もろもろのこと書いていたら なんか 超貧乏くさいな~  って。
……家事能力男児の割にはそこそこの割にはモテない理由
この辺りにもあるんじゃないかな~  って 他人行儀に感じてみる。

TOP

レポート、だるし。

2014⁄06⁄29(日) 00:00
先日 「集団レポート書くからどこそこに某授業休講の時間集まってくれ」
なんて言われたものだから とりあえず そこに早めに行って
とりあえず そこらにあるイスでできるだけ快適な寝床作って昼寝してたら
「見知らぬアンちゃん」扱いされました。 のっぴぃです。

――いや さすがに同学年なんだから 仮にメガネ外して
お昼寝してたとしても 見知らぬにーちゃん扱いは……  と
思わないでもなかったけど 自分の顔認識能力のことを考えて
「あ。 なるほど、そんなものか」とすぐに納得がいきました。

……まぁ 納得いくって言うのもなんかアレな気がしますけどね。

とりあえず この案件だけを取り上げるのであれば
「誰が誰に対して失礼なことなのか」に関して考え……
……るのは 多分 頭が痛くなるだけになるんじゃないでしょうかね。

さて 最近レポートとかに撲殺されている気味があるのっぴぃさん。
……とりあえず その実習授業に関して適当に記事書いておけば
一日分くらいは何とかなるんじゃないかととうとう思い至った次第。

まぁ いつもに増してしょうもない話が展開されるかもしれませんが
そのあたりはいつものことだと ちょっと ハードル緩めながら
流していただけるとありがたいかもしれません。 割と切実に。

まぁ まずそのレポート制作環境について誰得かもしれませんが
とにかく語って行きましょう。(自分でもそのあたりよくわからない)

多分 大学生が宿題をやるうえで喜んで受け入れられる出来事の一つとしては
とにかく 作文でも何でも手書きではなくパソコンで処理して
提出しても別に怒られなくなったこと――なのかもしれません。

代わりに 書く物に対する要求レベルは上がってきますが
そもそもその方向性が自分に興味のある物なのだからほとんど問題なし
(高校生の方がこの文章読んでいるのであれば そのあたりの「入学した先」のこと
少し 考えてみることをお勧めしますよ。 興味って大切です。)

ただし 図表とかそのあたりが必ずしも メモリーカードから入ってくるような
電子媒体に記録されているばかりとは限りません。
……これを基にレポートを書きたいけど それを貼り付けるときに
まぁ どのような図表配置をしようとか そもそも貼り付けられるのかとか。

まぁ その図表の写真撮って貼り付けるみたいな方法も
ありますが やっぱり スキャナ通して貼り付けた方が
何かときれいで見栄えがいいですよね。 ということで。

一応 お部屋に置いてあるプリンタの方は スキャナとかコピーとかも
出来る万能タイプのやつ こっちに来た時に入手しましたので
なんだかんだでその 3年目に突入した相方と楽しくやっております。

まぁ つい先日も「インクがない」ってボイコットされて
別に そのあたり色がおかしくなっても 白黒印刷すればいいじゃないかって
何度も設定したのに無視しまくるという融通の利かないやつではあるのですが。

――で レポートと格闘してみるのですが しばしばやることが
一週間提出の割には長いよ~  みたいなのとかで
……かなりの分量を短期間にやらされたりすることもあったりするのですが。

やっぱりというかなんというか「飽きる」んですよね。
個人的には そのあたりの折り合いが一番面倒くさい点だと感じている所存。

なんか 最近ラノベの購入に関して謎の賢者タイムに至ったりしている
――けど 何か買いたい誘惑がないわけでもない。 みたいな感じに
なっていて まぁ それなりの葛藤もあったりするんですけどね。

まぁ 賢者タイムになっていなかったとしても それにドツボると
余裕で 時間単位で時間が飛んで行くんですけどね。 はい。


ところで そのレポートを書きながら はて どうしようみたいな
目線で眺めているものがあったりします。 ――なんか その実験の合間で
なぜか作らされた「電子基板にはんだ付けした回路」なのですが。

まぁ 工学部とかで 電気学ぶ上で実習で作る~  みたいな流れで
結果的に持ちかえる羽目になったみたいな流れがあったりするならばわかるのですが
自分 そのような実習をとるつもりではなかったのですがね……

まぁ 電気のことが出てくるとしたら つい最近のイメージまでで考えても
地球のダイナモとか考えるときに――とか 地球磁場の変遷を
岩石の中から追いかけまっせみたいな展開の時に電磁気学使うんだろうとか
――まぁ 惑星形成の時にも 場の概念のひとつとして使うかしらね。

みたいな感覚だったのですが なんか 突如いきなり
回路をはんだ付けしろみたいなノリでしゃべられたら ある意味何が何だか。

……一部 大学受験の際にお勉強したのですが なんか 今不意に
それに関することしゃべられたら「なんでしたっけそれ」みたいな
流れになるようなこと やらされたような気がするのですが……

――いざ そんな問題にぶち当たらなければそれに気が付かなかったって展開に
自分でちょっと 驚いたってこともあったにしろ
なるほど 親父に勉強の話送った時に微妙な反応示されたお話が
いろいろとあったのは いわゆるこんなことなんだろうなといろいろ納得もしたと。

なんか 今の自分にとっては 思ったよりも電磁気って遠いものだな~
――みたいに思ったわけだけど やっぱり 人生におけるできるだけアンテナを
広く持っておきたいなって願望持っている人間としては
そのあたり できるだけ頑張って穴探しとかしてみないといけないのかなって。

って 決意しているのすら現実逃避。

現実は その忘れかけているお話を思い出しつつ ほかにもやたら
まとめることを課されているレポートをごくごく短時間で
復習しつつ レポートかけって ほかの教科の勉強もある中で
ちょっと 面倒くさすぎやしませんかって 本気で愚痴りたいわけであります。

……で そんなことが続くと こんな感じで現実逃避してみたり
ラノベ――の前に 賢者タイムでしたね――といった感じになるわけで。
……レポート怠い。 わかりきってはいるのですが。

TOP

ホントにサッカー興味薄い

2014⁄06⁄28(土) 00:00
どうも。 のっぴぃです。 なんか ここまで
割と ワールドカップの話題避けているかのごとく
なんか しゃべっていないような気もするので とりあえず。

――まぁ 周りの人間がどうとやらみたいなお話では書かせてもらいましたが。

ひとまず ボクの立場的なことを書かせてもらうのであれば
基本的に 忙しくてゆっくり見ている暇がないのか
そもそも スポーツにあまり関心ごと持っていないのか はたまたその両方か。

――まぁ 要するには積極的に絡みに行っていない気がするっていえば大概あたってる。

今回のワールドカップ 生で見ようと思ったら 全力で
睡眠時間とどのようにして両立するのかって問題が
比較的本気でぶち当たる感じになっているあたり
時差12時間ってかなり悩ましいものがありますよね。 仕方ありませんが。

とまぁ そんなわけで ちょこちょことスポーツ情報で
結果みたいなのを軽くかじる程度で終わらせてもらっているってのが
能動的なのっぴぃさんのワールドカップの楽しみ方……みたいな?

どこかのメディアは ワールドカップ応援していないと日本人じゃないような
インタビューして回っていたみたいですけど ボクの場合は
そもそもの興味が その程度に終わっている可能性がかなり??

……というのも 個人的にスポーツの巨大な大会になってくると
解説員なる人が無責任に勝てる連呼する変な予測ゲームを
各種メディアがこぞって始めるじゃないですか。 あれがちょっと好きじゃなくて。

今回のワールドカップでも 試合前にはさまざまなメディアが
独自の色んな根拠らしきものをちらつかせながら必死に「勝てる」アピール
していましたが (まぁ それですべてが決まるわけではないというのは
わかっていますが)仮にも日本はグループの中でランキング最下位でしょう??

こう 政治とか経済とかのニュースの中であまり名前が出てこないからと言って
なんか「いかにも矮小な国」っぽい理論を組み立てた上で
なんか いとも簡単に勝てますみたいな報道をどこもがやるわけですよ。

で 結果的には 今回のワールドカップは……まぁ 日本の国だけ見ていたら
一勝もできずに終わるわけですよね。 とりあえず 解説員は黙っていいと思う。

そして メディアはそれがグループリーグ敗退と見るや 負け犬だのなんだの
頑張った選手をなじるような言葉を並べ続けるのってね。――なんというか
無駄に引っ張り上げておいて 裏切るの早いと思うんですよね。

……とまぁ スポーツに関するニュース見ていると そんな感じで
メディアの腐りきっているところの根幹見せられるような気がして
なかなか 好きではないな~  みたいに思う部分があったりするんですよね。

――まぁ この辺りの考えは親に植え付けられた影響も結構大きい気がしますが。

さらに言うならば 長々と待たされるよりは さっさとネタバレしてくれよ~
みたいな思考で 物語とかいろいろ読み進めてしまうような
一種 さっさと結論知りたいタイプの人間ににとっては波長が合わない物なのかも。

……まぁ 実験は思うようにならないとか その辺の原因を
実際に自分の手で動かしながら突き動かしていくのであればそれなりに楽しめるのですが
完全に傍観者って立場に立ったうえで焦らされるのは性に合いません。

まぁ 今回の大会――まだ 記事書いている段階ではすべての結果が
出そろっているわけではないのですが――見た限りですと
イングランドも一生もできないで終わる(56年ぶりでしたっけ?)みたいに
強豪すらも 酸っぱい思いをしているってことを考えると
メディアがとりだてるようなほど 攻めなくてもいいような気がするんですけどね。

そんな意味では やっぱり この方面の商売は好きになれないやって思うわけで。

――そういえば やはり地理的に近くでやっているからなのでしょうか。
今大会では ラテンアメリカ勢が何かと強いように思えますが
……やっぱり そのあたりはサポーター効果みたいなのあるんでしょうね??

――って 意味だったら地理的にアジア勢はアウェーもアウェーってところかも
しれませんが 確かに アジア勢振るっていないわけですが
それは そのせいなのかもっと単純に実力不足なのか。

……まぁ ボクにはそれを言及するキャパシティはありませんけどね。



外食05外食06
とまぁ わからないことで頑張るよりも わかっている庭で
記事書いた方が個人的にも動きやすいってことで ワールドカップ
……に かこつけたハンバーガー マクドナルド売っていたよね??

の 確認作業でもやってみましょうか。 と まずは ジャパンバーガー。

メンチカツ的な奴を挟んだバーガーということですが のっぴぃさん
過去のトラウマ的な要因で 個人的にはメンチカツ 結構苦手な部類の
食べ物だったりするわけですが――何かの意地にかけて食べてきました。

そのうえで 感想が「ただ単に カツが熱かった」しか言いようがないのは
ボクの食レポ力が圧倒的に欠如しているのか猫舌所以か。

……ただ 若干苦手な記憶がぶり返してきたような気がしないでもないから
深く考えるのをやめたのっぴぃさんでありました。 合掌。

外食07外食08
フランスバーガー。 一応 フランスパンをイメージしたバンズに
チキンを挟んでいるようなこと 書いてあったのですが――味とかその辺言う前に
店の人に チーズの入れ方適当すぎやしないか問いただしたい気分になった。

前面にべっとりチーズついていたし そもそも なんか
フランスパンイメージしたバンズって言われても まったくそんな気がしないような
バンズのような気がするし――もっと堅いイメージです。 ボク的には。

……そして 過去 スイス系でチーズフォンデュイメージしたバーガーを
作っていたような気がするマクドナルド。 ……其れと何が違うのか。

――総じて 個人的には今期のバーガーは不評みたいな感じですね。

……さて 残りのバーガーではないメニューはどうしようかな。 食べに行こうか。

TOP

無・計画性

2014⁄06⁄27(金) 00:00
どうも。 計画性の無さについてはかなり定評のあるのっぴぃです。

まぁ 世の中「計画立てていろいろやっていけ」ってそれに近いこと含めて
かなり中心的に教育なされていたりすることもありますけど
妙な完璧主義抱えているボク的には それやると逆に
ドツボハマったりして なかなかうまくいかないこと多いんですよね。

その道中で妙に凝ってしまって 結局時間押してしまって計画破綻とか
逆に 一度その計画にしょうもないミス噛ましてしまった時に
一気にそれすべて 失敗も何もしていないことに関してまで
やる気を失って そのままおじゃんになるとか 失敗のコースは様々です。

――結果的に 「最低限○○だけはこなしてやる」みたいな
目標を立てるのは変わりませんが そこまでの道筋は
かなりファジイにやって行く方が 個人的に何かとうまくいくといいますか。

……ただ 一人ですべてやって行く段ではそれでもいいのですが
他の人も振り回すとなりますと その考え方でやって行くならば
あきらかに 我儘王子の完成、といったことになりますので自重するのですが。

――アレですか。 ボクがなかなか人と絡めないのは
口や行動に出さなくても それっぽい空気プンプン醸し出していて
なかなか 他人が近づいてこれるような空気醸し出していないせいなのか??

――何かと 気ままに暮らしたいくせに 独りはいやという
しょうもない矛盾を抱えて幾ばくか 暮させてもらっております。

まぁ そんな無計画に毎日過ごしていたら いろいろとなんとかなることとか
逆に 補正効かないようなことやらかしてみたりすることもあるんですけどね。

しょうもないところだと ノルマをすっかり頭の外に追いやってしまうパターン。

日々の生活の中で例を挙げていくのならば 一番多いのは
洗濯機回している間に「洗濯」というノルマを終わったつもりになってしまって
結局 濡れたままの洗濯物を干すのを忘れてしまうパターン。

または 干したのはいいけれども もう しまうのは面倒くさくなって
――みたいな感じで そのまま外に放置してしまうパターン。

ちなみに 今期の衣替えの寝巻のパターンはと言いますと
それまで使っていた冬の寝巻 洗濯したはいいけど干すのを忘れていたことを
夜になってから気が付いたものだから 寝るための衣装がない

……まぁ 季節的には もう 夏のもの着て寝ても風邪ひかないよね??
――という経緯で行われたという 何とも言いようがない適当さの果てに
起きてしまったりしているのですが まぁ これは最後修正効いたパターン?

……逆に こんなきっかけが無かったら なかなか寝巻の模様替えが
済まなかった(暑いの我慢していた節さえあった)可能性を考えると
なんか この辺りのノルマ設定どうも甘い気がする自分だったり。

と まぁ そういえば この前親が来た時には家事成績表では 洗濯に関しては
「要注意」の烙印押されてしまいましたからね。 そのあたりがあるのかもしれません。

……そういえば 洗濯といえば 先日 洗濯層のカビキラー
もしかしたら(考えてみたら不潔かもしれませんが)こっちに来てから
初めてかもしれない頻度で 使わせてもらいました。 はい。

正確に言えば なんか 使った記憶がないといった感じなのですが
使ったことがあるならば しょうもなく一言コメントとしてブログにも書きそうだし。

その他 この時期になってくると日中の時間帯が暑苦しくて
どうも動けずだらだらしているうちに どんどん時間だけ過ぎてしまう
――みたいなことも まぁ あったりするのですがね。 これが。

これもまた 先日 13時ごろから「あつい……」って
部屋でぶっ倒れていたら 気が付いたらそのまま意識飛んでしまって
次に気が付いたのが18時近くと なんか 全力で昼寝してしまって

――その後 結局 レポートと全力で取っ組み合っていたのですが
それが終わるのが翌日2時(深夜)みたいな感じになっていたりして
さらに 昼寝噛ましすぎたおかげでなかなか寝付けないみたいな事態に。

……まぁ 眠気が夜になってこないから こうしてキーボードたたいて
直近の出来事書かせてもらっているって展開にもなるわけですが
こうして 記事ネタになるのだったら 良いかなって(よくない)

まぁ 世の中には「シエスタ」なる制度を採用している
地中海の国なんかもあったりしますが そのあたりでは
日中は寝て過ごしているなんて言うこともありますが もう少し
計画性を持ってその時間を過ごしているのかもしれないですけどね……

無計画に「いつの間にかやってきた睡魔に意識刈り取られる」みたいな
間抜けなことは 向こうの人はやっていないのではないかと思い込んでみる。

そして レポートを一日こんなペースで書いているのであれば
今 目前に積みあがっているレポートをはたして
期限内につぶし切ることができるのだろうか――みたいな
超・素朴な疑問がふと 自分の頭をかすめたのですが……

――ま、まぁ 頑張ってやっていくしかナインジャナイカナ~
……これも 明確な計画性を持たない弊害みたいな部分になるのでしょうか。



そもそも このような未来を見据えた計画って何を指すのか
個人的にはいまいち理解できないことも多いんですよね。
――これも できるって言うならば一種の未来予知じゃないですか。

結構 個人的には一つの仕事もかなり没入して
色んな所でできる限りのあらさがしやって行くような人間なので
本当に「終わった!」ってやりきれるようなレポートを
仕上げることができることなんて 結構稀なんですよね。

大方 「こんなもんでいいや」みたいな妥協点があるというか。

そのあたり どこまでやりこむか見据えたうえで計画立てて~
――みたいなこと 実際に手を付けてみないとわからない部分ありますし
本当に スケジュール立てられる人って凄いなぁって思いますね。

TOP

検定――続けてみるよ!

2014⁄06⁄26(木) 00:00
ウィーズ
ウィーズ先生の誕生日週間入りましたね~

――なんか 自分の場合ブログの
更新にかけてもそうですが
妙な完璧主義があったりする
じゃないですか。 と 言うわけで。

中途半端に誕生日杯出場した暁には もう なんか
形容しがたい泥沼にはまるような気がしてきましてですね。 はい。

基本的に 誕生日杯が開催されるときにはトナメ無視一択しか考えられませんね
――まぁ ミューちゃんとかその辺は当然除外ですが。

……昔 使ってたアロエさんに関しても やってもいい気はしますが
如何せん 正月って日程的にいろいろと厳しい部分が見え隠れ……

そして サブカ作らない理由というのもこの辺りにあったりしましてという
説明みたいなのは もう 昔にも何度もしてきたことでしたっけ。

まぁ とりあえず 金鎧先生のバースデーウィーク……なんか
他に比べて少々起こりにくいという噂が聞こえるような聞こえないようなですが
狙う方々は頑張ってください!!  陰で応援しております。



検定03検定04
と 言うわけで 検定の話題。 まぁ 毎月何かしらの検定に
触れているような気がするのですが 今月はイメージ的に
お笑い検定に撲殺され なかなか経済検定出来なかった
あの月に類似するような忙しさを醸し出されたような気がするこのラインナップ。

基本的に 前作でSSに上げた検定(ただし やってもらったものは除く)なら
頑張ってやってみようと思った手前――気が付いたら結局今まで
全てSSSで来てしまったから「妙な完璧主義」のおかげでドツボにハマった企画の一つ。

……今月はクラ検定あたりが相当な穴になるような気がしますが
――みたいな想定噛ましつつ まぁ 実際になっていることを
前もって書いておきます。 正直 辛いです。 クラシック。

検定07検定08
とまぁ 嘆いているばかりでは話は進みませんし
とりあえず 出来たものの報告はさっさとしておきましょうか。

宇宙天文検定――に関しては 社タイ投げ始める前の決勝では
結構投げ続けていた形式が「理系その他」だったりしている手前
まぁ 忘れるわけにはいきませんよね。 といった按配で。

――前 ランキング取っていた時に追加された問題とかに
いろいろと四苦八苦した部分もありますが とりあえずちゃっちゃとSSS。

……点数更新に余念を出すって言うのもありだとは思うのですが
前述のとおり「クラシック検定」なる物の存在が怖くてですね。

――とりあえず そちらの作業が終わり次第、といったところになるのでしょうか。

検定09検定10
身近なところに 薩摩隼人な友人がおりましたので
――まぁ 自分でも「社会方面ならば」それなりに対応できるし
そもそも 前作でもSSには上げていたので突撃しました九州沖縄。

……正直 文化的にずいぶん異なる沖縄の問題をどのようにして
捌くことができるのかみたいなのが肝な検定ですが まぁ
結構苦労した末 なんとかSSS行きました。 エフェクトらめぇ……

まぁ それに限らず 結構エフェクトは苦手なんですけどね。 社会でも。
――難読地名とか 地元民じゃないとわからないものが結構ありますし。

――まぁ 地域検定なんて「地元民ホイホイ」の節ありますから
そのあたりに愚痴るなんて 相当なお門違いだとは分かっているんですけどね。

検定05検定06
で その薩摩隼人な友人が結構なサッカー好き(特に海外)でして
その友人がやっていたからついでに頼みましたワールドサッカー。

……とはいえ 完全に代打ちではなく 入力は自分でしましたよ??
――そして サッカー問題がかなりメモリーに残りました。

……まぁ 現在先に処理するべきはクラシックみたいな感じになるんですけどね。

……今月の検定は やること結構多そうです。 辛い……

TOP

201406月検定!

2014⁄06⁄25(水) 01:00
全国
こう なんか ここ最近画像使った
記事を作ることがなかった
――と 言うことは 考えてみたら
全国大会のあれこれで
記事作るようなネタを考えて
いなかったということにもなりまして。

まぁ まったくその期間中に遊ばなかった――ということはなく
なんだかんだで プレイ自体はしていたわけですよね??

でも まぁ なんというか ここ最近メンバー的に
えぐい中に放り込まるのが 結構当たり前っぽい世界に
なってきているような気がする全国大会(個人の体感ですが。)

――なんか なんと記事を書けばいいのかわからなくなっているんですよね。

さらに言えば プラメも取れる機会もなく――みたいな意味合いで言うならば
一年前よりもQMAやるモチベーションは下がっているといえるのかもしれませんね。

てなわけで プレーは「とりあえず10回埋めてみました」といった感覚でしょうか。

……そんな感じで 記事ネタつぶしていたのであれば そりゃ いつもと比べて
ブログ運営が辛いような感覚にとらわれるわけですよ……
……といった感じで まぁ なんというか 一人問答していたわけでして。

それにしても 強い人とあたるってのは事実として受け入れざるを得ませんが
それ以前に 競り負ける体質ってのも もう少しまじめに考える
弾に そろそろ至っているのではないかと思わないでもないわけでして。

――理系や社会では それなりに稼げるようになりたいのと 左辺が来た時に
見事に爆散するって言う あからさまな弱点については
もう少し 真面目に考えていく必要があるのかもしれません――といったこと
さて 今までこの日記書き続けていますが どれほど書きなぐっていることでしょうか。



検定01検定02
さて この先の記事書き進める前に ざっと――まぁ 柱の方では
前もって宣告させてもらっていた――といった感覚だったのですが
こちらの記事の方で書かせてもらっていなかった気がしましたので
もしかしたらしつこいかもしれませんが まぁ せっかくなので。

――一応 形式的には 漢字検定SSSです。 まぁ どちらかといえば
友人の伝手――みたいな言い方しておけば その背景がどんなだったかは想像できるかと。

……個人的感覚では ランキングかかわるような域でないならば
割と積極的にやる・やられるみたいなものに関しては 寛容であっていいと思いますので。

――まぁ 結構漢字のお勉強になったなぁって思うのと
まぁ この漢字 世の中生きていくにあたって役に立つのだろうかって
クイズゲームやりながら感じてはいけないような疑問?  も
ふと 抱いてしまったりしたのですが まぁ 深いことは気にしない。

検定03検定04
ちゅーわけで 検定の話題。 今月のランキングは日本文学とワールドサッカー。
……日本文学に関してはさておくとして ワールドサッカーは
背景でワールドカップやっていたりしていますし 妥当なチョイスに見えますね。

個人的予想では「ラテンアメリカ検定」とか入れてくるかなって思ったりもしましたが
そのあたりの予想は 前に世界地理検定が出てきたあたりで潰えた感じです。
……せっかくだったら ブラジル含んだ地域にスポット当てた
検定で固めてくると思ったんですけどね……  なんだ 面白くないの。

アーカイブの方は…… 先月先々月と 前作でいじってきた検定が
出てこないという意味合いで 少々やる検定的には面白味に欠けていた
ように感じていたりしていたのですが 今月はその反動でやるべきものが
「九州・沖縄」「クラシック」「宇宙・天文」と多めに登場。

個人的には もう少しばらけて出てきてくれてもいいんじゃないかって
思わないでもなかったのですが まぁ 出てきてしまったものは仕方がない。

でも 忙しそうだから この辺りに関しては次回に続けちゃう。

クオリティ
まぁ でも 個人的観察では
コンマイクオリティで
少なくとも 先月の段階で
「日本文学検定」と「クラシック検定」に関しては
「じきに来そうだな~」みたいな兆候
まぁ なんかなかったわけでもなさそうな。

――同じようなクオリティ 確かクラシック→ミリタリーでもやってたっけ。 またか。

TOP

お料理

2014⁄06⁄24(火) 00:00
どうも。 ここ数日は見事に写真なしで記事書いているって展開が
続いていますが 個人的にはそんな記事が続くと
何かと自分の文章力の無さとか露呈する羽目になるので
何かと辛い部分があったりするのですが……  まぁ 仕方ないよね。

のっけから愚痴で始めてしまって なんか 申し訳ない気も。

どうも。 のっぴぃです。 まぁ 写真がなかなか見つからないってことは
ほとんどニアリーイコールで 日々の生活に特筆する事項がないということで
ブロガー的にもいろいろと辛い時期になりそう

……まぁ 今までにも二十何日って言うタイミングで
同じようなことに陥ったことは何かとありましたけどね。
――なんか 今月は そうなる時期がいつもより長めな気がするんですよ。

もう 最近の自分には ブログ開設から毎日更新続けているって意地と
それがまだ 現在進行形で続いているって言う事実からなる
記録更新に賭けた意地のみで突き動かしているような気がしますが
――まぁ そんなこともあるわけですよ。 人のこだわりはそれぞれです。



さて 直近の個人的お話でもぽちぽちと思いつく順番で書いていきますか。

一週間前に親がやってきたとき――と 言うか 比較的親が来た時の
置き土産的ノリでねだらせてもらっている「お約束」なものがありまして
――まぁ 来るたびに「日持ちする食品」を「作る材料」ってのをねだるんですよね。

で 今回もそれを元に作らせてもらいました。 トマトソース。
……まぁ それやるために 直前にはソースの大量消費みたいな感じで
食事がめっちゃ トマトトマトしてみたりしたこともありましたが。

まぁ 自分が作る場合には トマトソースなんだからそれが入るのは当然としても
人参とか玉ねぎとかその辺のお野菜も入れておきますからね。

……それにひき肉も投入するんだから パスタに絡めていただくのならば
大雑把に ある程度の栄養バランスはどうにかしてくれるんじゃないかな~
――って 期待している部分も まぁ ないわけではないのですが。

まぁ 栄養学とかその辺を真面目にかじったわけではありませんが
並みの主婦が作っている程度には 自分のソースだけなら
出来ているような気はしています(自信過剰) まぁ 料理は頑張りましょう。

そして 今回も今回とて 一人ではとても処理しきれないような
量作ってみたりしているのですが そのあたりはお約束なのでしょうかね。

……とりあえず 多く作りすぎてしまった分に関しては
半ばお約束のように 同じように六甲山ふもとに住んでおります
神戸大学に通う仲間に食べてもらうことにしているのですがね。

……まぁ 個人的には ここまで多くなるとは予想していなかったというか
実際に作ってみたら かなり量増えたな~  みたいな印象。

……一応 料理スキルに関しては 着々と腕磨いている部分がありますが
どうも 一度のガッと作るスタイルが身についているせいなのかはわかりませんが
「量を加減して作る」みたいな展開に関してはどうも無茶があるというか。

まぁ 元々冷凍庫に放り込む予定ではあったのですが
その要領に対して 多少飽和している量作ると どんな悲劇が起こるか……
……みたいなこと 作っている間に気が付かないのだから視野が狭いと言わざるを得ない。

――まぁ 今回に関しては「容量」というよりは「保存容器が足りない」
って言い方をしてもいいような気がするので……まぁ 一つの容器の
中にどれだけ入れるのかみたいなの工夫すればどうにかなったのですがね。

――保存容器。 不本意な流れで落としてしまったりなんなりで
着々と数 減って行くって言うのは まぁ よくあることだとは思うのですが
自分の記憶とかその辺と比べて なんか 減る速度がちょっと早いような気も。

とりあえず 一食としては多い量デカめの容器にぶち込んだものがありますが
そちらの方 頃合いを見て一度溶かして詰め直さないとですね
……うわ、書いてて急に面倒くさく感じたのですが それは。

デザート
ということを書いた流れで なんか個人的に超・久しぶりに
上げるような気がする画像。 やった~ ちょっと肩の荷が落ちるです!

とりあえず パスタソース送ってみた時にお返しとしていただいたゼリー。
――季節感ありますね~  スーパーかなんかで売っている
ゼリーなんかは ちょこちょこといただくこともあったのですが

そういえば ケーキ店とかデパ地下とかでいただくような
ゼリーいただくような機会っていつ以来だったっけな……

まぁ ケーキ屋でケーキ買うことなんて言うのはちょこちょことやるのですが
(“誰か”の誕生日の時とか)ゼリーで祝うようなことはしませんし
ハレ日とかでないのならば なかなか ケーキ屋に行く気になれませんしね。

……と 無駄に黄昏てしまったことがあったりしたわけでして。
――なお パスタソース渡した時に その時取りに来た悪友と
何かとしゃべりながら食べれたってだけでも 何かと楽しかったのかもしれません。

自炊01
料理ついでに。 とりあえず 夏ですからね。 辛い物食べたいよね。
……夏になったらなぜか増えてくる 辛いルゥ 今年も惜しげもなく
使う季節になりました。 そのあたりは趣味半分以上です。



なんか 話の展開に軽く出てきた誕生日話題でふと 書いておこうかなと。

……そういえば あやちの誕生日に関して 特に何も言うことできませんでしたが……
――盛り上げるのにも苦しいような そんなイベントしかなかったというか
とりあえず 東京のイベント行ったりするような用意を
何一つ用意することができなかったりいろいろあったわけでして。

――なんか 追っかけしているというよりは 彼女の「オンリーワン」に
憧れのようなものがあるような感じで 人として追いかけたいみたいな
間隔には いまいちなれないみたいな感じなのでしょうか。

個人的には プライベートでゆっくりしてほしい感ってのが強いですよね。
――と ボク自身がプライベート万歳な思考回路だから思うだけかもしれませんが。

TOP

週末って

2014⁄06⁄23(月) 00:00
どうも。 ここ最近の週末を振り返っていると
毎度のように何かしらのレポートに追われているような気が
しないでもないのですが さすがに気のせいではなさそうですね。

――実際 こうして記事書いている直前も レポートに追われていましたし
まだ 目の前にやらねばならない空気がプンプンする
レポートが存在していることはわかっているんですよね。 残念ながら。

まぁ 毎週のようにレポート積み上げてくる人がいる中で
悠長に過ごしていた まぁ そんなことになることは
日の目を見るよりも明らかだな~  って 自分でも
思わないでもないのですが 何か 凝りたくなるところがありまして。

この前 プログラミング実習やっていた時にも
課題でやって来いって言われたプログラムに――まぁ なんと言いますか
「正直 指定されていない文言」的プログラム追加したりしましてね。

「余計なことをやっているという自覚はある。 けど、むしゃくしゃしてやった。」
みたいな感じでしょうか。 言い訳にすらなっていないけど。

そういえば 前にも違うレポートで 要するに「英文を訳して
それについて問題に応えればいいだけ」のレポートに
自分で追加で調査したり それに関する考察も含めた物作って
提出したら なんだかんだで 無駄に減点喰らったこともありましたが……

……「むしゃくしゃして気分で付け足した」ゆえに減点喰らうなんて
結構滑稽なものだとは思うのですが――性格故なのでしょうか……?
「探究心」とか「やってみたくなった」みたいな衝動に対しては忠実な奴です。

――まぁ その探究心に関しては 単純にある程度は
評価してほしかったな~  って 思う部分は まぁ 相応にはあるのですが
そのあたりの経験も踏まえながら できれば 頭の柔らかい先生に
将来就きたいな~  って 思う部分ではありまして。

……そういえば 一年後どんな研究室に行きたいなぁみたいな概略も
正直 何も思い浮かんでいないですね。 現段階でも……
……それは なかなか由々しき事態。 なのかもしれませんね。

なんか 慌てているのか慌てていないのか 理解しているのか理解していないのか。
――自分でも あまり理解していないような書き方しているのは
自覚していますが 実際のところ そのあたり自分でも理解できていないのは何とも。

まぁ それにかかわらず いろいろと回りくどいことを書いているから長くなる
――って言うのは できるだけ レポートでは出さないようにしていますが
「穴探ししてその穴を全力で埋める」ようなことはしますけどね。

ただ そのあたりに熱中するあまりに レポート完成を長々と
引き延ばすようなことは しょっちゅうやらかすわけでして
多分 そのあたりが負債がなかなか減らない要因なんじゃないかな~

……みたいなことは まぁ ある程度は認知しているつもりですけどね。
それを直すか直さないかみたいなところに関しては
結局 いつも「後で考えるわ~」って なっているのが正直なところ。

……まぁ 今の自分では そんな考えに至りやすい原因が
親父とのかかわりに関する反動だって結論までついているところでありまして
――まぁ こうなると治すのも結構難しそうだなぁと。

――自分のことが何かと客観的な分析になるのは
自分の良いところであり悪いところである。 なんて とらえております。

――で 最初の話題。 さて。 こんなペースでいつになったら
レポートとか終わるのかな~  元々遅々としたペースだしなぁ。

と 言うわけで ここ最近は特に理由が無くても
大学にPC持って出ていくことが多くなっていたりするのですが
まぁ なんというか 後悔はしていないのですが ボクのPCはデカいんですよね。

と 言うわけで 毎日のようにこの重たいPCを担いで
自転車を駆って行くってのは まぁ 結構体のシェイプアップには
イイ感じになっている。  みたいな かなり健康的な生活を送っております。

――まぁ 実際それを持って行って 向こうでレポートを
書く作業がはかどるのかといったら 実際はそこまででもないような
気がするのですが まぁ そのあたり深く考えないようにしましょう。

実際は プログラミングの授業とかで 自分のノーパソ使って
プログラムポチポチと書き込んでいたりしますのでその辺は必要に応じて。
(てか プログラミングって思ったようになかなか動いてくれませんね……)

……まぁ そんな風にいろいろと言い訳を考えているような有様ではありますが
正直 大学で艦これができる環境整えているだけでしょって
言われてしまったら なんか 胸張って言い訳できない気がしますしね。

そのあたりは まぁ 自分のポケットWifi使えば外でも
比較的安心して電波拾って来れますし そのあたりは備えよう。

――本来はタブレット動かすための道具だったような気がするけど
世の中 深く考えてはいけないことで満ちているような気がします。

そして そのような生活を繰り返していた代償なのかはわかりませんが
最近の特に週末は 結構足がだるい感じになっていたり
腰がいい感じで違和感がある――肩こりの発展版?――感じになったり
着実に 週末の睡眠時間というか 動けない時間が増えてみたりしていますし。

ついでに ここ最近気になっていることはと言いますと
「猫背」――と 言うわけで まぁ こうして日々重たいものを
担いでいるのって 実は結構体に負担大きいんじゃね??  って思い始めました。

――とはいえども まぁ 正直凝り固まりつつある
今期の行動の一つに この重たいものを担いでの行動って言うのは
組み込まれつつありますので なかなか終わらない気もしますけどね。

今日はよく書く気がするのっぴぃさんの行動原則を追加しておきますか。

――一度 習慣づいてしまった行動はなかなか治すことができない。
……まぁ 簡単に言えば「融通が利かない」ってことでもあるのですが
その辺はまぁ 直せって言われて治る物でもないですよね。

TOP

2014⁄06⁄22(日) 00:00
昨日記事書いていた時の支離滅裂具合を見ていると(まぁ タイプミスも
いつもより多かったんですけどね)酔っぱらっているのか――みたいな
気分に至ることもあるのですが なんか 過去に書いた
本当に酔っているときに書いた記事と比較してみても……

……昨日の方が 何かと重症だった気がするんですよね。

なんか 今のボクにとっては「酒よりも深夜のテンションの方がおかしい」って
展開が 割と本気であるような気がして仕方ありません。

……だからと言って 飲酒運転はしない方がいいと思いますがね。
――それと同等くらいに 夜に運転するのも気を付けた方がよさそう。
そう考える口。 どうも。 夜になるとテンションおかしくなります。 のっぴぃです。

まぁ ツイッターで深夜のテンションで「ウェーイ」なんてやったら
それはそれで 一種キャラ崩壊半端ないような気がするのでやりませんが。

だからと言って のっぴぃさんの夜はと言ってもそこまで
特別おかしなことしているような気はしないんですけどね……

時たま 11時くらいまで外で友人と遊びに行ってたりして(何をやっているかは
大方 この記事でも隠さず書いていることなので――といえばわかるでしょうか)
しばしば 日付変わってから帰ることもあったりするんですけど

――特に 変わったことがあるとしたら その帰り道になると
たとえ 二車線道路であったとしても 何かと車が通らないので
「自転車の両手離し乗り」を 比較的周りに影響ない環境下で練習できる?

――という 若干どころではなく話がよくわからない挑戦に
挑んでいるみたいなこと やっている程度の話しか出てきませんよ~
――まぁ これ自体も テンションの問題なのかよくわかりませんがね。

※一応、とっさにブレーキかけられなかったりしますので 日中・
人がいる近くでの両手離し運転などはやめた方がいいということを勧告しておきましょう。

まぁ 一輪車乗っているような感覚でしょうね。 言うなれば
――そういえば 結局小学生の間には一輪車乗れなかったけど
今試してみたら それなりにはできたりするのだろうか……  ふと思ったこと。

そして 神戸の街の場合は南北方向でこれやろうとすると
北に行こうと思っても進めないし 南に向かってやろうとすると
――冗談抜きで 死にかねない運命が見えるという町でございます。 等高線的に。

――まぁ そんな感じで「書く内容はよくわからなくなる」上に
もう「定義がよく理解できていないのっぴぃさん」が 夜を長く過ごしていると
いろいろとぼろが出そうな気もしますし 特に得がないならばさっさと寝る。
――これ 大切。 学校とかで優等生っぽいキャラかぶるのって大変なのよ~

まぁ でも このテンションの方が「コンディションも整っているならば」
案外 レポートさっさと終わったりするので一長一短なんですけどね。

――作業とか価値観とかがいろいろと上がるけど その質は低下する
……みたいな感覚でしょうか。 あまりうまくしゃべれていませんが。

まぁ 何につけても自分のことを知るのは大切。
――と 言うわけで そのあたりは何かと気にして行かないと
いけないんじゃないかな~  って 思うわけですよ。

――多分 どこかで役に立つ。 きっと。 そう信じて。



とまぁ なんか そんな空気醸し出した後に書くような
話題ではないのかもしれませんが 今更感あふれるお話でも。

――ワールドカップ 開幕しましたね(白目)

……なんか 日本は一次リーグもいろいろと危ないような
空気が醸し出されていたり――目をそらしても いろいろときついですね。

……まぁ ドイツで起こったようなことがまた起こりうるのかもしれませんが
――ぶっちゃけますと のっぴぃさんの現在の興味関心レベルは
この話題をこのくらいの時期にお送りしたくなるような そんな感覚?

――まぁ 結構 面白いイベントだとは思うんですけどね。
……如何せん 予備知識が無さ過ぎたという感覚が否めない感じです。

そして 今年はブラジル開催ということで 時差的な意味で
ものの見事に昼夜逆転しているってのも ちょっぴり個人的には
辛いようなポイントに思えないこともないんですよね~

――ホラ ここでむやみに昼夜逆転させて 夜のテンションを引きずったまま
大学に登校するとかそんな悲劇は避けたいって思うわけですよ。

で なんだかんだで見る機会を失って――まぁ 個人的には
結果さえ知れればいいみたいな「いかにもスポーツ観戦に向かない」
性格しているもんで まぁ これでいいかみたいな感覚になりつつあると。

――実際 最近 学科の中でしゃべれる人の幅増やそうと思って
今までなかなかしゃべる機会のなかった人に 趣味の方聞いてみたら
サッカー観戦なんて言われまして まぁ そのあたりも痛感した次第でして。

……とはいえ この性格だから素直にスポーツ観戦を好きになれるとは
なかなか思えないあたり この辺りはハードル高そうですねぇ。

まぁ その人に軽く言われたことは「無茶するでもないんじゃね??」
みたいな感じだったのですが――まぁ クイズも単純に楽しむ
自力つけようと思ったら そのあたりも避けて通れなさそうな問題

――ってこと 内心は思っていても なかなかしゃべる機会はありませんが。

なお その人相手にだったら とりあえず ワールドカップの間は
その直前の試合結果確認して それに応じたしゃべりできる程度の
調査はしておいた方がいいかなぁと思いまして――実践したのですが。

相手方が「録画した試合見ていなくて それ見るまでは結果聞きたくなかったのに」
って 言って 半ば 理不尽に思えるようなノリで怒られた
――なんてことありまして なかなか簡単に話進みませんね。
……自分は ネタバレ気にしない性質なのでアレですが 大変です。 はい。

TOP

アニソン/パソコン

2014⁄06⁄21(土) 00:00
【お詫び】書きながら思いました。 今日、いつもより脈略ないです。



――いや~  こうして 改めて自分のプレイリスト眺めてみたら
このアイポッド アニソンしか入っていないではないか。
――逆に見事だよ。 あんたの音楽性、幅ないね?

……なんて 思いたくなるようなプレイリストを
とりあえず あまり気にしないようにしながらガリガリ
流しているのっぴぃさんです。 ある意味恥ずかしい。

……一応 楽器屋っている身として その趣向的なのは
あまり偏らない方がいいような気もしないでもないのですがね……

――なんか 大学に入ってからあまりこの辺りやらないような気もしますし
そのあたりが 地味に 影響あったりするのかもしれません。

まぁ そんなこんなで 軽く音楽事情でもしゃべりましょうか。
――なんか 画像見つからないし ここ最近記事の話題作りが苦しいものばかり←

まぁ シングル買った~  みたいな話に関して言うならば
結構簡単に記事に上げたりするわけですが 個人的な
プレイリスト政策の上では 「買うまででもなさそうだけど入れている」
――って 曲もそれなりにあるわけでして。 当然かもですが。

最近では あやちのシングル買ってきたって話題しゃべってみたり
一通り 「ノーゲームノーライフ」の音楽なら買ってきた気がしますが
――まぁ なんか 将来的にも長い間ツボりそうだなぁと思ったわけで。

(と言いつつ 最近常用に残してるアニソンプレイリスト
増えることはしばしばあれど なかなか減ることはないんですよね それが。)

だからと言って 今期入れた曲に関して一曲づつ語って行くというのも
何かと 自分の音楽知識(特にギターとかそのあたりの楽器)
がかなり足りないことがありますし 結構無理がある。

――だから そのあたりはしゃべりませんが……この先しゃべり続けるのも辛いな。
……今日は特にグダグダ度高いけど 少し話戻します。

そのような音楽入れに行く時に一番多い選択肢として「TSUTAYA」で
ちょこちょこと CD仕入れに行く(というより 借りに行く)のですが
――まぁ この辺りの音楽入れようと思ったら 店選ばないといけないですよね。

ボクが一年の頃なんかは 六甲道駅前のGEOなんかに行ってみても
それなりに 在庫はあったような気がするのですが 気が付いたら
そのコーナーがごっそりコミックに変わっていて行く機会を失ったとか……

……CDに対して コミックの方が需要あるんですかね。 昨今。
音楽 インターネットで手に入れられるような時代ですもんね。
(そのあたりから入れるくらいだったら借りる方が安い気がしますが。)

で それ以来使い続けているっぽい六甲道駅前のTSUTAYAの方ですが
なんか 気が付いたら 書店入れるように改装したみたいでしてね。

……まぁ こちらも気が付いたらコミックのレンタル始まったりしていましたし
今回 中途半端に本も取扱い始めた感じで なんか 手狭になったような気がするとか
――なんか ボクに都合がいい部分が一番先に削られそうで怖いんですよね……

考えてみたら ボクがここに来てから 同じTポイントカード使えるからか
よくわかりませんが ファミマが入ってきたりして なんだかんだで
規模縮小をしていたような気もしますし……  なんか 足掻いているようでアレ。

――というのが この改装開店が昨日だったということで とりあえず
そちらの方見に行ってきて思った感想。 かなり自己本位だけど。

――まぁ そんな感情に至ったというのも 大方 何の脈略もなく
突然「回レ!雪月花」バカみたいなテンションで何度も
聞きまくりたくなるような――何とも形容しがたい欲求のようなものに
駆られたから とりあえず インポートしたいなと思って見に行った。

……ら 見つからなかった。→何故だろ→本屋開店したおかげで
アニソン(元々多めだったのですが)結構削られてるじゃん→けしからん。

……うわぁ……  日本語になっていない上に かなりすごい
理論だなぁって 自分で見てて思った次第。 書いてみると印象変わりますね。

――そういえば 雪月花、本編ではなかなか出番というか絡んでこないけど
なんか 小倉さん歌ってましたよね……原因これか……?(遅)



……ちょっと 愚痴と言っていいのか 一種反面教師に
してほしい部分もある??  のか そんなノリの話でも。

先日 大学の実習で使うためにプログラミング的な効能を持つ
フリーソフトみたいなもの このパソコンの中に入れたのですが
――まぁ 元々入れるのに半日近くかかるようなソフトウェアだったのですがね。

それについてきたのかよくわかりませんが なんか この前
パソコン洗ってみたら なんか ちょっと よくわからない
あまり良い評判効かないようなソフトウェアくっついてきたんですよね。

……まぁ 気が付いた時点で表面から見た限りでは
やれることやったつもりなのですが 油断も隙もありゃしない……

……と 思ったら 同学年のパソコン環境の話聞いてみたら
なんか もっとひどいパソコン使っていらっしゃる方もいまして
もしかしたら これも原因の一つとして考えるのもアリかなと
思いたくなってしまったって要因があったりしたのと……

……せいぜい一、二年程度しか歳離れていないんですし
(四年の中には同い年の人もいますしね。)そんな先輩の言っていた言葉も
鵜呑みにしてやるんじゃなかったな~  って 反省。

――要するに そんな一、二年くらいの年の差でしたら
その辺のソフトウェアにルーズな人もいらっしゃいますしね。

……どうも 研究室入ったら急に頭いい人に見えるって幻想
まだ生きているみたいですね。 自分の心の中では。

TOP