監査

2014⁄06⁄20(金) 00:00
そういえば 前親来たって話題書いたときに補足しておくの忘れましたが
例えば ボクが起きて行動開始する前の時間とか なんかもろもろの時間で
結構 ボクの一人暮らしの成績表つけられていたみたいです。

――なんか その成績表つけられて 意味なく親戚の間に
流布されているとかいないとか そんな怖い話が聞こえてきました。

――なんか 井戸端会議って怖いですね。 のっぴぃです。
まぁ 親戚の話題まではボクも把握していますが 実家に帰った後
どれほどまで地元で広がって行くのかに関してまでは調べておりません。

思ったより流れないのかもしれないし 逆に 自分の地元の友人の親にまで
末広く意味なく情報が広がっていく可能性もありますし
もう そのあたりは野となれ山となれ、といったことになるのでしょうか。

まぁ そんな風に広がって行くってわかっているのであれば
その“成績”に関してつつがなくしゃべってしまうことに
大きな違和感も感じないので もう パッとしゃべってしまいますと。

まず 基本的なお部屋のお掃除――に関しては まぁ 及第点いただきました。

まぁ 直前まではレポート(週末開けるために 少々巻きでやりました)の
関係で いろいろと 資料とかその類があふれていたのですが
この折につきましては まぁ そのあたりの資料片づけたらなんとかなかった感。

食事に関しては――まぁ おこぼれといった体で いろいろと
「レトルト食品」ではなく「食材」をもらったみたいな意気込みとか
その辺を総合的に判断して これもまぁまぁと評価していただきました。

……まぁ 写真貼って記事書いたように 自分が作った料理を
「どうでしょう」って言って 判定してもらったわけではありませんが
「男子大学生」というくくりで見るのであれば頑張っているんじゃないかって。

まぁ 評価ポイントに一種の先入観のようなものが見え隠れするような
気がするのは まぁ 仕方ないことなのかとあきらめることにしましたよ。

ただし ダメだしされた点ってのは――まぁ わかっていたけどまず
洗濯が少々適当すぎるとかその辺に関してでしょうか。

まぁ 前の夏のシーズンには気にいっていた服 焼いてしまったりもしましたし
その他 まぁ いろいろやらかした部分ありましたからね。
――適当すぎやしないかって。 至極ごもっともでございます。

あとは 水回りの整理みたいなことに関しても怒られました。
……もう少し 清潔さについて考えた方がよいみたいな感じでしょうか。

一応「台所」ってくくりで見るのであれば 例えば コンロの
油はねとか 結構無視していた部分があったようななかったような
――みたいな感じだったりしましたし そのあたりが大きいのでしょうか。

――あと 何も言われませんでしたが トイレとかそっち方面に関しても
お掃除反省した方がいい――って 状態だったりするんでしょうね。
……何も言われなかったってことは 自分で気がつけという意味だと
ボクは理解したのですが――大体そんなもんでしょう??

――ちなみに とりあえず 親が帰った後その辺は洗い直しました。
――とはいえ トイレはもう少しやっておかないと 黄ばんでる……
……って 言われたらそんな気もしないでもないので……

――まぁ 注意される部分はいつも注意されているような気がしないでもないですし
逆に 及第点貰えるポイントは これもこれでいつも
変わらないような気がする――ってのは ある意味安定しているのでしょうかね。

――胸張って言えるようなことでもない気がしますが
どうも 一人暮らしになって増えた要因についてはかなり適当になっている手前
基本的考え方のコンセプトってそんなもんなのだろうな~  って

――なお これもよく書くことだったかもしれませんが
比較的 のっぴぃさんの洋服のセンス、その他の類に関して
非常に ルーズな部類になるのではないかと自負しております。

最低限 TPOわきまえる格好であれば別にいいのではないか~  みたいな。

――そんな意味では 礼服とかそんな意味合いでの服装が
スーツ(ほぼ)一択で確定できる男に生まれたこと
ある意味ありがたいと思うのがいいんじゃないかって思わないでもないのですが。

――そういえば そんなこんなで洋服の話題しゃべりながら
一種 親にねだったものみたいなノリでしゃべってもいいような
気がすることなのですが??  まぁ なんと言いますか
最近 結構 暖かくなってきた感じじゃないですか。 えぇ。

――だから もう 冬服の処理の方はしなくてもいいよね??  ということで
まぁ ごっそり 洗濯出すのに付き合ってもらった感じです。
――まぁ そんなのねだるなって空気が多少なりとも感じられましたが。

……いいじゃないですか。 法事の関係でスーツ着て行った
直後みたいな空気もありましたし それのついでに冬服のジャケットとか
クリーニングに持って行ってもらうのも 別に変な空気ではないかと。

――って 感じで 部屋眺めてみたら どうも
足元のラグとかそのあたりがまだ 季節の移ろいに
ついて来ていないような気もしますし なかなか困りましたねぇ……

この辺って 一気に「ガッ」って 洗濯しないと
あまり意味をなさないような気もしますし やるタイミングって
結構大切なんじゃないかな~  って 思います。 まぁ。

――にしても ラグだけ残したのってものぐさだなぁ……
――なんて思うのは まぁ 季節変わるたびにそうだったか。

――まぁ 暖房器具の出番がなくて年中無休の扇風機
(でも 出番が多すぎて一代目は早々にモーターがほしゃりました)
って存在があるってこと考えると ボクの部屋の季節感って気にも
ならないこともないよね~  って 明後日の方向を見ながら。

まぁ 時間が作れた時にでも “気が向けば”やることにしたいですね~
――って クズ人間がしばしば使いそうな手で逃げてみる。

TOP

距離感わからぬ

2014⁄06⁄19(木) 00:00
どうも。 のっぴぃです。 なんか 撮った写真は本当に
膨大な数でなければ基本使用するみたいな自分の中で謎のルールのような
ものが設けられていたりしている……ってことに関しては 折に着きしゃべっていますが。

――それを全力でやっていると しばしば自分で何書こうとしているのか
わからなくなっていることもあるんですよね。 まぁ 黙殺していますが。

まぁ そのあたりに関しては気にしないようにしましょうかね。

――と 言うわけで ここ数日はそんな画像に振り回された記事
暴投しまくっていたってこともありますし 久しぶりに文章主体で
――記事 書けたらいいなぁ。 文章力持つかなぁ。 まぁ そんな感じ。

とりあえず 大学の話題っぽいことでも書いていきましょうか。

まぁ ここ最近は「常に何かしらのレポートが積まれている」という
何か 落ち着かないというか安心できないというか「何かしらの借金を
常に抱えている」みたいな状態が続いています。 残念なことに。

……まぁ 多分 理系人間にしては至極当たり前な
業界の条理みたいなもの――名のではないかと理解しているのですが
理解しているのと納得しているの まぁ 何かと違うんでしょうね~

とりあえず 前の週末――結局親戚関係でずっとつぶれていましたが――は
「直近二週間には提出課題は残っていない」という状況を
自分なりに頑張って作ったおかげで比較的ゆっくりしていたのですが

……その翌日からしっかりと 一週間で書かなければならない
結構重いように見えるレポートが降って湧いてきたような気がして
――まぁ 何かと気分がまだ重い。 そんな気がするんですよね。

――そして それが積まれた直後 部屋戻って昼寝するって生活リズムが
出来上がってしまっているような気がする点に関しては
――多分 そろそろ何かしらのコメントしないといけない気がするんですよね。

一応 日頃の睡眠時間は日付変わるころから――一限とか心配しないでいいならば
8時間程度はぐっすりと寝ているつもりではあるのですが……

……多分 この年代にしては 睡眠時間多めでないとなんか 頭が回らないというか
不調というか そんな気がするんですよね。 どうにかならない物か。
――たっぷり寝るのはたいせつだよね~(棒)

そして このレポート増えた要因って なんか 交渉に負けた
――みたいな展開があったような気がして仕方がない部分が
あったりなかったりした……みたいなことが。 なんとなくあったなぁと。

まぁ その「交渉」とやらに関しては その現場を後ろの方から眺めながら
グループのほかの方々が なんか 言いくるめられてるな~
――っての 無言で眺めている……みたいな立ち位置。

自分で言うのは何かもしれませんが 結構実家時代少なくとも父親が
結構論理的にケンカ吹っかけてくるような性格だったので
まぁ 交渉と口論って何かと違う、ってのは重々承知したうえで
ある程度のあらさがしとか……は やり慣れているつもりです。

――まぁ だからと言ってほかの人たちに八つ当たりするのは
「静観する」って選択肢を選んだ時点で いろいろと間違っているわけですから
当然 するつもりはないのですが なんか 思わないわけではないというか。

個人的に サークルが長続きしなかった要因でもあると自己分析していますが
何かと 集団行動みたいなのが得意ではないというか
結構マイペースというか そんなののおかげでグループワークは苦手。

どこまで仕事は受け入れればいいのか どこまでしゃしゃり出たら
周りからウザッたがれるのかそのあたりの配分がいまいちよくわからないんですよね。
――人間関係って難しいですね…… って 最近ずっと思ってること。

前は 必要以上に??  背負い込んだおかげで まぁ いろいろと
神経擦り減ったり(自分の)時間無くなったりしたような気がしますし
――人間づきあいも才能だなぁ  なんて 思うのですよ~

まぁ それ以前になんか 一人グループの人と立ち位置が違うというか
そんな態度が何かしら よくないのかな~  って 言う説も有力。
……まぁ なんというか難しいよね。 日本語になってないけど。



そういえば ワールドカップ始まりましたね。 まぁ なんというか
ボクのそれに対する興味みたいなのは――多分 あまり高くない。
ホント 高くない。 そんな感じであると自負しているのですが。

そもそも 初日の結果も親戚まわりしながらその道中見かけた
思いっきり サポーター的服装していた方々の肩の下がり具合
見ながら把握した程度……といった感じでしたし。

まぁ そこから脱線させてもいいのですが とりあえず大学的な話題に
そこから持って行こうと思いますと まぁ なんというか
大学の授業の間における先生のおしゃべりネタにも出てくるんですよね。

――とはいえども 研究者でサッカー興味ないって人も割といますし
(いてもおかしくないとは思いますがね。 その辺はまぁ 見た感じで。)
あまり 大手を振るったおしゃべりストックは存在していないみたいなのですが。

まぁ 同級生の間におけるおしゃべりネタとして 最低限は
把握しておかないといけないのかな~  って 最近思い始めた次第。

――まぁ これも さっきの集団行動がどうこうって話にくっついてくるのですが
それにかかわる コミュニケーションを図ろうとしたときに
驚くほど 共通の話題を持たない人が多いなぁと思ったからでして。

野球とかサッカーとか。 ――どんなふうにして知識仕入れればいいのだろう。

……って 話もありますし 大学の先生曰くには「こんなイベントがあると
その試合を見るために 生活リズムが乱れる学生がいる」ってのが
何かと気になるってお話の方が強く見受けられるのですが……

……今年の場合は ブラジルと12時間近くの時差ありますからね。
……生で試合みようと思ったら見事に昼夜逆転するじゃないですか。
――地味に 頭抱えている人が多いとかそうでないとか。 ふーん。

TOP

忙しめ、週末。

2014⁄06⁄18(水) 00:00
さて 一応 このタイミングに合わせて片親やってきた。
……ということを この流れで書かせてもらったわけですが
ちょっと 今回は それに関するお話の方でもさせてもらいましょうか。

まぁ 親の方も法事――は こちらに来たメインイベントの一つではありますが
自らの親の介護?  いろいろと 持病とか病気患ってきたのに
なかなか 病院に行ってくれない。 みたいなことをぼやきながら
そのあたりの世話を焼きに行ったりするわけなんですよね。

親の親――といえば 自分にとっては祖父母にあたるわけですが
そのあたりの世話焼きに対しては 自分も十二分にお手伝い
する必要があるんじゃないかということで いろいろとお手伝いもしてきました。

一緒に 叔父叔母の類の人もいたりしたのですが――まぁ にぎやかに
なったのか知りませんが それだけでも役に立った
……って 思ってもらえたらいいなぁって。 期待してみるわけですが。

――これまた どこまで書けることなのかいまいちよくわからないので
これに関しては これ以上のことはしゃべるつもりはありませんが
まぁ しれっと流している割にはいろいろと大変なんですがね。

――頑固だったり 耳が遠かったり。 結構簡単に
話が通じない部分があったりするって愚痴 こぼしたくもなるのですが
「そんなもんだ」と言われれば 確かに「そんなもん」かもしれません。



さて そんな感じで この土日は親戚関係のお話で
いろいろと多忙な週末を過ごさせてもらっていたわけなのですが
そのあたりをねぎらってもらえたのかその辺はわかりませんが

――この傾向の話題をしゃべるときには「いつものこと」なのかもしれませんが
割とねぎらってもらえた部分もあるな~  って 思った次第でして。

例えば 食材ごっそり買ってもらいました。 生活雑貨含めて。

油系が最近ごっそり無くなったということもありまして まぁ
そのあたりの日持ちがするものから 野菜とかその辺を
――とりあえず 冷凍庫で長時間保存できそうなものを作れる
レシピの材料として整えさせてもらったわけですが 早く処理しないとなぁって。

10_20140616221725469.jpeg11_20140616221724099.jpeg
で そのほかにも まぁ ありがちな話ですね。 この話題で。
――とりあえず ガッツリ食べさせてもらえました。 ありがたくいただきます。
……一人暮らし、と言っている割には 結構親の息が感じられる
生活をしているような気がするのですが 気のせいではなさそうですね。

まずは 元町の中華街にて。 そういえば これは両親が来た時の
お話を総合して考えてみても こっちでディナーってこと
あまり記憶にないな~  というわけでして とりあえず 行ってきました。

……気分的に「暑いんだから四川料理」みたいな思考。
……暑いのは苦手だけど 辛い食べ物は大好きです。 はい。

14_2014061622172341b.jpeg
同じく辛い料理。 まぁ 神戸市内ですからね。 こんな感じの
外国料理的お店は結構ありまして 今まで行ったことの無い
インド風カリーのお店行ってきました。

新しいところ開拓するのも大切よね。

こちらは お上品な後を引くカレーが気に入りました。 チェックね。

15_20140616221723ddd.jpeg
オムライス。 まぁ 自分でも
ちょこちょこと作るけど。
……ちょっと 作るのは難しいですよね。
最近はちょっと上達中です。

それはさておくにして やっぱり 専門店に時に入ってみて
その料理アイディアみたいなの覗いてくるのは大切だと思うんだ。

16_201406162217223ff.jpeg
昔ながらの洋食店に入って
ハンバーグ定食的な。

……食べる店によっては
その店の空気も楽しむ。 
大切なことだと思います。

――なんか 食べ物の感想とは
言い難いかもしれませんが。

12_201406162217227cd.jpeg
また 朝食として
パン屋さんでパン調達してきて食べる
――みたいなこととか
喫茶店のモーニングとか

……選択肢としてあるけれども 一人ではなかなか手は出せない。 そんなもん。

あ。 なんかテレビで紹介されていたパン屋さんみたいですね。 元町周辺。

TOP

酔いの余波

2014⁄06⁄17(火) 00:00
06_20140616005730718.jpeg05_20140616213506d87.jpeg
どうも。 のっぴぃです。 どうも 人の生き死にみたいな
流れでを記述する中で だらだらと文章書きましょうと思った時に
――どんなテンションで続けていいのかいまいちわかりませんね。

そして どのあたりまで口滑らせていいのか自分のこと以上に気を使います。
――まぁ 自分のことは結構おおっぴらにしているのもありまして特にね。

まぁ 「後から追想しようとしてどんなこと書こうと考えていたのか理解できない」
写真ばかり溜まってしまっているのですが どうも そのあたりと
抱き合わせるような気になれない。 まぁ その辺は心情でしょうか。

さて そんなわけで 比較的ショートショート的様相で何か書いていこうと思います。

さて 今回行き帰りで何かと電車を使って動かせてもらったわけですが
――なんか 特に帰り。 なんか あまり眺めがいい席取れなかったんですよね。

――恋山形駅 どんな感じなのかな~  って 気になっていて
前回の移動の時には もう 外も暗くなっていてほとんど見えませんでしたし
少しばかり 見えるようになっていないかなって期待していましたが。

――行きは ちょいと酔いましてね。 乗り物酔い。 お恥ずかしいことに。
……帰りには ちょっとばかり期待していたところではありますが。

07_20140616213505f9f.jpeg08_20140616213505844.jpeg
これが限界でした。 なんか 帰りの列車の方
――まぁ 進行方向に対して逆だった、 みたいな事実もありましたが
どうも かぶりついても見えにくい感じであったんですよね。

さらに言えば 先頭車両のモニターから 目の前の景色が
見えるような設備があったかに思っていたのですが まぁ そちらの方も
なんか 壊れているように見えたんですよね。 終始真っ暗。

……このモニターに関しては 見えやすい席をチョイスして
やたら飲まされてでろんでろんになっていてもおかしくない飲酒量の中
まぁ 頑張ってみたつもりではあるのですが この辺りは仕方ないのでしょうか……

まぁ 前とちがって「本当にドピンクのある意味“気持ち悪い”駅」というのは
噂通りだった……  ということを理解できただけよかったのでしょうか。

03_20140616213504455.jpeg04_201406162135036ac.jpeg
渡す人がいなかったのかそんなテンションにならなかったのか
――ほかの要因があったのかなかったのか まぁ 深いことは書きませんが
まぁ お土産の空気の方は 全力で鬼太郎色が出ていましたね。

ちょっと 鳥取駅の方で降りまして 一緒に動いた親戚の方々が
思い思いのお土産買っているのを眺めながら――まぁ そんな方面のこと考えながら

……というより どちらかといえば「石系なかなか見つからんなぁ」
みたいなこと考えていたんじゃないかなぁ。 なんか 専門的な
趣向みたいなのが強くなってきたような気がします……

――まぁ 自分向けのアイス(暑かったのだもの。)だけは買っていたのですがね。

――大山のミルクを使ったアイス。 まぁ 季節効果もあるかもしれませんが
結構 県としてはいいお土産っぽい感じなのでしょうかね。 ――お土産には向かんか。

02_20140616213503085.jpeg
そして そんなこんなで駅前で見ました なんかレトロな雰囲気が
透けて見えるような気がする。 そんなバス。 乗ってみたい。

けど まぁ 列車の時間待ちみたいなノリでしたし我慢なんですがね。

それ以前に まぁ 鳥取砂丘とか久しぶりに行ってみたいな~
――みたいなこと まぁ 何も理由なくこちらの方に遊びに来ていた時には
何かと 連れて行ってもらった記憶がある鳥取砂丘。

……まぁ 地質的な角度でいろいろと物を見るような専門家の
卵っぽい立ち位置にいるボク的には 何かと気になる場所でもあるんですかね。
――知識として知ることが出来たことを実地で見てみたいとか。

そういえば そんな専門がどうこうみたいな話が少し。

――気を使ってくれたのかどうか知りませんが なんか 政治の話の合間に
地震とかそっち系の話が親戚内で話題になったりしましてね。
――むやみにコメントとか求められたような気がしたりしなかったり。

TOP

法事~簡易更新~

2014⁄06⁄16(月) 00:00
どうも。 のっぴぃです。 そういえば 記事
前もって用意していないんでしたっけ??  うっかりしていました。

まぁ だから、というわけではないのですが
今週末に個人的にやっていたことに関して簡潔に書いていこうかなぁと。
――まぁ 簡易更新みたいなノリかもしれませんが 理由も一応ないこともない。



01_2014061600572397b.jpeg
先月初めに親戚の訃報がありましてお葬式に行ってきた。
――といった話題 書かせてもらったかと思います。

で 丁度この時期に四十九日にあたるということで そちらの方に
一種 家族を代表して行ってまいりました。
――と 言うことで お葬式のことを書いたときもそうでしたが
今日は あまり多くを語らないことにしようかと思います。

まぁ 何かしゃべるとしたならば お食事の時にやたら
ビール注がれて まぁ それでもなんか一種正気を保った
行動をとり続けていたように一緒に行った片親には見えたようで
そのあたりについて 結構驚かれたようなそんなお話を。

そして その連絡が上がった親戚のおうちに上がらせてもらったのですが
まぁ なんというか大変そうだなぁ。 今までもそうでしたがこれからも。
――といった 感想がまず漏れてきそうな そんな感じだった気がします。

まぁ あくまでもネット上に全力で流れるお話だということで
あまりここで書き込むこともできないでしょうし まぁ そんな感じで。

06_20140616005730718.jpeg
一応 行きが特急使っていったのならば 今回は帰りも
特急使って行ってこれた。 その程度の話はしておきましょう。

まぁ 自分はそのおうちに比較的近くに住んでいる人間
――ということになりそうですしね。 その親戚に生前
何かと 気を使ってもらっていたのですが 返し切れていない気がする昨今。

……だからこそ この時期できるお手伝いは全力でやって行きたい。 そんな所存。



まぁ オトナの事情も絡みそうですし 今日は短めで。
――ほか ちょっと テンション上げたいことは明日以降。 まぁ 昨日は
強引な記事挿入してるし まぁ 許してもらえたらって思います。

TOP

黒ウィズ――今回のほそく。

2014⁄06⁄15(日) 12:00
29_201406142222194dc.jpg30_20140614222218f34.jpg
さっき上げた記事 タイトルに「野球は知らぬ」とか
書いていますが それ以前にその内容「このゲーム知らぬ人には
読ませるつもりのない」文章にもならない何かが続いていましたが……

……多分 そんな風にして結局は自分に帰ってくるんでしょうね。
のっぴぃです。 なんか いろいろと反省した方がいいのかも。

とりあえず 前SS進化解禁されましたピノさんの方
せっかくだったら――ということで 進化させてみました。
――元々強カードだった気がするのですが 優遇する必要はあったのか。

で まぁ 前の記事にもそんなこと書きましたが なんだかんだで
「画像処理不足で」用意しそびれた画像もいろいろありますし……

その辺 端折るにしてもどうしますかね。
――なんか 野球のオッサン連打を全力でやるのもばかばかしいし……

TOP

野球は知らぬ。

2014⁄06⁄15(日) 00:00
どうも。 なんか 前画像だけ溜まったから~  って理由で
特に 何の理由もなく艦これ記事作りましたが まぁ なんというか
それに果てしなく近い理由を持ちまして黒ウィズ記事でも。

――まぁ これに関しては 書いても反応してくれる人
いないような気がするのですが――個人的には少々意外な路線??
やっている人 良そうな気がするんですけどね。 QMAと掛け持ちで。

01_20140614220026ae3.jpg
前。 期間を絞りまして 前やっていたイベントから
エタクロと神龍降臨イベントが
復活したことありましたねぇ。

――まぁ 人気イベントだったから――みたいですが 少なくとも
エタクロに限っては 既に一度「復刻」含めて復活している
イベントだった気がしますし なんかやりすぎのような気も。

――と 言うか イベント復活するんだったらそれと一緒に
その時に期間限定で出してきた精霊ガチャ復活させてみるとか
してくれると 個人的にはもっとありがたかったのですが。

02_20140614220025764.jpg03_201406142200246dd.jpg
で そのタイミングでやらせてもらったことはと言いますと
その時は 水デッキが思ったより辛かった理由でやらなかった
過去ミュウの合成――最近のインフレの怖さを痛感しました……

04_20140614220024c25.jpg
そして これまた作っていなかったバハムート

05_20140614220023ca7.jpg06_20140614220023a7c.jpg
――を 作った影響でいなくなってしまったドグマの合成。

……ぶっちゃけ それでこの先使うのかどうかというと
何かとよくわからない部分があったりするのですが
――まぁ こうなってくると 何が目的なのかわからないものがありますよね。

07_201406142201179d1.jpg
で そのあとはですね。 なんか
野球イベント的なのが続きましてですね。
――まぁ やたら「野球に関する」
問題が出てきていて
正直 それがウザったいみたいな
感じに思えて仕方がないのですが。

――まぁ その先のイベントが「サッカー」って連チャンされて
スポーツの興味がアレなボクにとっては なおさらうるささが
上がっているのではないかみたいなうわさがあるのですが それはそれ。

――で 今日そのサッカーの話題は書けないから
恐らく また 近いうちにそのノリで記事書くんでしょうね。

(1018182226)まぁ そのイベントで配られたカードは
一通り作ってみたのですが ぶっちゃけ 野球モチーフだからか
男率高めってのは――まぁ むさくるしい部分もありますかね。

そして 最上級よりもその直前の「雷」のカードの方が
集めるの辛かったってこともあったりしましたが
――その辺は まぁ 炎のカードの配分がいろいろとおかしいんじゃないかな??

みたいなところに起因するものだと思って 多分 間違いないでしょうね。



27_2014061422011650b.jpg28_20140614220116a9f.jpg
で 最近回したガチャ結果とかはこんな感じ。
――なんか 育てる気にならないけど 存在感半端ない
謎の新カードが混ざっていたりしますが まぁ 気にならないから放置。

……ホント アレ 存在感はすごいのですがね。 うん。

一応 カードとしてはなかなか外れではないカードが見られますし……

45_20140614220115892.jpg
とまぁ その流れで 多分次の記事あたりに
ざっと ここ最近のイベントとかで
回収したカードでも
無意味に羅列することが続くと
思うのですが そのあたりで愚痴。

――なんか 最近急に通信エラーが頻発するようになりましてね……

欲しい画像撮りたくても なんか その影響で秘密裏に
合成・進化みたいなイベント終わらせられるみたいなことが多くなって。
――なんか 盛り上がりに欠けるというか なんというか。

……まぁ 最後は何にしろ 自己満足で終わるところに盛り上がりも
減ったくれもないような気がするのですが まぁ 気分の問題ということで。

TOP

レポート――と、日々の生活?

2014⁄06⁄14(土) 00:00
はい。 どうも。 のっぴぃです。 昨日はひとしきり
大学のレポートがどうこうって話でしゃべらせてもらいましたが
――まぁ まったく同じ話はアレですけど それに少しかぶってもいい感じの話題から。

昨日も似たようなこと書いた気がしますが 返しても返しても
負債がなくならない自転車操業……といったわけではありませんが
まぁ 要するに 常に何かしらのレポートを抱えながら
心のゆとり的には自転車操業な毎日が続いております。

で それにかかわるのか否かはわかりませんが ボクの部屋
ここ最近整理できているとは程遠い状況だなぁと
――気まぐれに掃除してみて思ったことだったりするんですよね。

真っ先に目につくのは紙の類ですね。 机の上とか

……だけに飽きたらず まぁ 座卓の上なんかも侵食しているおかげで
これがあるだけでずいぶん部屋が散らかって見えるんじゃないかと。

そもそも この辺りの紙の出所って言うのがそもそもどこかな~
――みたいなことを考えてみたら 大方「レポートの書き損じ」とか
「計算用紙」とか「参考資料」とかそのあたりになってくるわけで。

……まぁ 授業で使うような紙類は結構まとめてはいるのですが
それ以外のものに関しては 少し 自信がないというか
少々 適当なところはあったんじゃないかな~  って 自分でも思うわけ。

で 最近は扇風機も出番が多くなってきたわけですが
そんなこんなで――この流れだと どんな要因が拍車をかけるのか想像は容易ですよね。

……さて。 そのような状況を放置している段階となりますと
必然的に その次の段階の作業に支障が出てくるわけですよ。
……はい。 いい加減に床 掃除機かけた方がいいんじゃないかな~  って。

で のっぴぃさんがこうやって 悠々と記事書かせてもらっておりますが
丁度 そのタイミングというのは(いちいち宣言する意味は自分でも解りませんが)
なんとか 一冊レポート出来たかな~  って 息抜きにやらせてもらっていますが。

……まぁ そんなタイミングになってみますと 当然
その直前までにやっていたレポートに使った資料その他は
なんとか 処理しておいた方がいいような気がしないでもないのですが……

なんか そのまま放置しちゃっているみたいなんですよね~
――という色んな物の積み重ねで さて ヤバいことになっているなぁって。

――改めて自覚しようとするまで自覚しなかったということは
それはそれで まずいことなんじゃないかなぁって思いました。

さらに 衣替えの最後のピース、ラグの入れ替えとか
その時にお世話になった毛布とかのお片付けがなんかできていないな~
――ってのも 合わせて見て取れましたし こりゃ さっさとやらないと。

――毛布の類は洗濯したような気もするけどなぁ。
――覚えていないからには 一気に「ガッ」とやってあげるしかないのだろうか。

衣替えといえば ジャケットとかのクリーニングもいい加減やらないとだし
ハウスキーピング 結構課題山積していますね。 なんか。


多分 こんなところでしゃべってみるのもしょうもない話題。
これまた 少しばかりレポートに関係する話題かもしれませんが
まぁ 最近 レポートとかで部屋のプリンターの出番が多くてですね??

カラーの某インクがお亡くなりになったのを……
買い出しに出かけるのも面倒くさいので基本 放置して使っているのですよ。

まぁ 「インクが無くなりました」ってポップアップが
部屋でパソコン使っているときにやたら出てくるのがうるさい件に関しては
ひとまず目をつぶってやるとしても それ以上に過敏なんですよね プリンタ。

ぶっちゃけ 実家では さすがに写真印刷とかに関してはアレですが
別に 日頃ちょっとした用件で使う資料くらいだったら
(インクが足りなくて)少々色が変になっていても気にしない

――みたいな感じで育ってきた人間としては「一色無くなったから印刷しない」って
ほざく理由はいまいちわからないって言うのはあるのですが。

――まぁ メーカー・ブランドに傷つけたくないって
そんなフィルターつけたのだとしたら 正直そのフィルターの
存在がうるさいんじゃないかなって まぁ 少なからず思うわけで。

……まぁ それでカラー印刷させてもらえないことに関しては
自分も少々屁理屈じみたことしゃべってるな~  って
認識したうえで 改めて書かせてもらうことを言うとするならば
黒いインクが残っているならば「モノクロ印刷くらいはできるんじゃねぇの?」

……このくらいは 気になっても別に悪くはないのではないでしょうか?

実際 ポップアップでは「白黒印刷は出来ます」って自分で書いていますし
じゃあ レポートの印刷それでもしないといけない感じになっていたとしても
――って 白黒印刷しようとするのですが。

そんな風に設定変更しても いつの間にか「出来もしない(と主張している)」
カラー印刷モードに勝手に設定変更したうえで
勝手に印刷タスク終了しようとしているプリンタに関しては
こっちも忙しいんだからいろいろと空気読めよってなるわけですよね。

まぁ 何かと最近レポートに関しては「なんか 粘着されている疑惑」
――ってのを 友人に指摘される程度にはため込んでいる部分もありますし
結構 それに関して気が短くなっていることがまぁ ないとは言えませんし。

――それ自覚したうえで もう 変なことは勝手にやらないでくれるかなぁって
(書いてて悲しいけど)プリンタに対して説教してみたい。
……みたいな 気分が結構冗談じゃなくあったりするわけで。

うん。 豚に真珠的要因で 結構その絵柄想像してみて悲しかった。

でも 勝手にタスク終了されるっての パソコンの周辺機器としては
少し プライド高すぎるのではなかろうて?  って 思わなくもない。

TOP

レポート

2014⁄06⁄13(金) 00:00
どうも。 ここ最近は結構レポートに追われる毎日
――が 続いているような気がするのは気のせいではないでしょう。

なんか 同学年の人がぼそっと「やってもやっても気が楽にならない」って
ぼやいていたのを小耳にはさんだことがあるような気がしますが
なるほど。 ここ最近「レポートもなく晴れやかな気分になる」って
タイミングが見事にないような気がしますね。 考えてみたら。

まぁ 理系学生なる物 それは当たり前のようなことなのかもしれませんが
――逆に言えば そんなタイミングに自分も入ってきたということなのでしょうか。

こう 自分の場合は「こまめに大量のレポートが来る」というよりも
「一つ重いのが降ってくる」って表現するのが手っ取り早いような
気がする感じでして まぁ それがなかなかなくならないのは心臓によくないです。

――まぁ ほかがどんな感じでレポート湧いて出てくるのか
あまり調べていないので ほかと比べるようなこともできないのですが
……労力的には 多分 こちらは軽い方に分類されるのかなぁ??

――勝手な予想だけど 化学とかやっている人よりは甘い気がする。
量がそう 多くなさそう。 勝手な思い込みかもしれませんが。

そして ボクがレポートなかなか終わらない要因の一つとして
無駄に凝りたがるみたいな部分があったりするのでしょうか。

まぁ 日頃の文章的には「この行数±ゼロでまとめてやる」みたいな
妙なこだわりを日頃から持って記事書かせてもらっているのっぴぃさん。

――まぁ 回りくどい文章は……気を抜くと書いてしまうことがありますが
うん。 レポートとかでは極力それ 書かないように気を付けています。
――文字数稼ぎたいときには全力で引き延ばすけどね(おい)

まぁ そのあたりは別に気にしないにしても 削って書くと
「なんか この辺り掘り下げられそうだなぁ」みたいな気がしてきて
勝手に自問自答パーティみたいなのを繰り広げるんですよね。 レポートの上で。

で それが終わるころには やたら長文の重たいレポートができるというわけで
どちらかといえば 「プレゼンで質疑応答までセルフサービスで終わらせる」
みたいなことをやりたがる――みたいな感じになるのでしょうか。

まだ 理系論文がどうとか 学会がどうとかその辺のマナーを知らない身で
この変な癖(少なくとも「変だ」という自覚はある)が役立つものなのか
逆に 小保○さんみたいに身を滅ぼす癖となるのか
……そのあたりはよくわかりませんが まぁ 見えてくるまでは放置しようかと。

――まぁ 少なくとも直した方がよさそうなのは 書き方が
「思いついた順」みたいな感じにしばしば陥ることと
どうも 表現の仕方がいちいち右脳的な部分とかでしょうか。

――まぁ 知ってはいたのですが どちらかといえばボクの考え方
右脳寄りの部分が大きかったりするんですよね。 芸術・空間的な感じ。
――物理も基本的に 右脳使って解こうとするタイプだし。

とまぁ そんなこんなで レポートが終わらないみたいな話から
右脳・左脳論って よくわからない話の跳躍がありましたが
まぁ 何にしろかなり青いな。 自分でそう思えるような感じです。 研究者として。

まぁ 願わくば必要以上に焦ったりすることなく 順調なペースで
この先必要になるだろうマナーとかその辺を身に着けていきたい
――なんて 思っている次第なのですがね。 どうなることやら。

特に グループワークなんかが身につかなかったみたいな点に関しては
小学校から培ってきた何かみたいなのが失敗に終わってしまった
――みたいな 展開になるような気がしますが……  この辺りはどうするか。

まぁ 「やる気ないなら一緒に実験やりたくねぇよ」みたいに
本当に 言うべき相手がいるのかもわかりませんが そんなグループワーク課題
どこまで付き合ってあげるのか。 コミュニケーションとかその辺
結構悩んでいる。 そんな事実と蚊に関しては かわりないですからね。

(ほとんど何もやっていないのに 一番偉そうな顔して指図だけしてくる人とか)
――うん。 そのあたりは苦手かな。 正直なキモチ。



学食02
そういえば 実習授業で一日
つぶされる曜日なんかがちらほら出てくるようになって
なんとなく のっぴぃさんの食事サイクル的な奴も どこか
代わってきたような気がします。

弁当持ちこんで実習部屋近くで食べるとか。

なんか 機械が放置できないとか 同じ実習をとっている人との
コミュニケーション 苦手なりに頑張ってやってみようとか
そんな気持ちなのかもしれませんが。 というわけで その一例。

前 自分に縁がないような気がするって ぼやかせてもらった
九州フェアとかその辺ですが とりあえずチキン南蛮丼みたいなのが
流れていたので食べさせてもらった――みたいなお話。 それだけ。

まぁ 大きく変わることなく学食のフェア三週目入ってみたら
流石に 学食ネタで毎度盛り上がるのも難しい感じになってきましたね。
――多分 去年も同じころに「チキン南蛮は好きですよ」ネタで
記事書いたような気もするし。 新たな方向性を模索しなければ……

そういえば 学食といえば 今年後期あたりからでしたっけ……??

工学部周辺が工事だからなんとかで そこにある学食が閉鎖される
――みたいな情報が流れてきたんですよね。 多分本当でしょう。
今 工学部周辺工事ラッシュですし そうなってもおかしくなさそう。

で そうなると 理学部近くの学食が混んでいるときには
工学部の方行かせてもらっているって意味合いで 直接的な影響と
工学部の方々が ボクがそれまでとっていた行動の逆パターン
理学部の方の学食に群れてくる可能性という間接的な影響。

……結構 どちらも無視できなさそうなレベルで来る気がするんですよね。

元々 学食の込み具合半端ではないところがありますし
出来ることならば どこかにプレハブかなんかで学食仮営業とか
出来るように整えてくれないかな~  って 割と切実に
思ったりするのですが――できないんですかねぇ??  本当に。

TOP

願掛け

2014⁄06⁄12(木) 00:00
18_20140609223548045.png
どうも。 のっぴぃさんです。 まぁ なんと言いますか
唐突に 艦これの画像上げてみます。 
――特に深い意味はありませんが。

……なんか 画像上げてみると身近なところから「いつの間にか提督レベル抜かされてる」
的なお話聞かされるのですが とりあえず 現時点では
提督レベル96というペースになっております。

……これが早いのかそうでないのかはよくわからない感じなんですがね。

……と 言うか ぶっちゃけますと「大和レシピ回すために遠征しまくる」
そして「重い出撃は極力抑える(戦艦の出番は演習くらい)」という
「省エネ令」を鎮守府に発布している状況でありましてね。

……ぶっちゃけ 書きたいことがそこまでたまらないんですよね。
そして 大和さんは相変わらずやってこないということで
この連敗記録が続いていることと この先大鳳さん狙いみたいな
展開があることも考えて 2000円使ってデッキ拡張

……しておいた方がいいのかな~  って 若干レイプ目チックに
考えてしまいたくなるような運営になっております。

――まぁ 自分にとっては結構ナチュラルな推移しているので
もう 感覚がおかしくなっているのかもしれませんが「見る人によっては」
この資材領というのは「グロ画像」に値するものなのでしょうか。

てか 大型艦建造って秘書艦ってのも建造結果にかかわるんですかね……
だとしたら もう この辺りも考えていかないといけないのですが

――で できることであるのならば 大和建造に関したアドバイス的なの
いただけたら正直うれしいところなのですが 秘書官とかレシピ情報
――自分はウィキで 4000/6000/6000/2000/20とか6000/5000/7000/2000/20
回しているのですが――みたいなの 知っている人いませんかね……?

大和さんどうにかしないと 安心して次の目標――捕鯨――ができなくなりそうで
正直 2-5まだ一度も出撃できていないのがそろそろ苦痛なんですよね……

01_20140609223547af1.png02_201406092235460e7.png
さて そうやって遠征回しまくる合間に まぁ デイリー任務回収のため
なんだかんだで 比較的軽い艦に関しては結構積極的に
レベル上げ敢行してみたみたいで それの画像が割と溜まりましてね……

今日の記事決行は主に そのあたりの画像処理という意味合いが強めです。
――とりあえず 夕立さんの相方っぽい時雨さん。 こちらも改二に。
……なお のっぴぃさんの夕立さんは我が鎮守府練度第二位となっております。

06_20140609223544c92.png07_20140609223543836.png
とりあえず 雷巡なので育てておきましょう。 まぁ 取り掛かったのは
結構遅めだった気がするのですが 大和さんのおかげで
その艦隊運営がアレになってしまった影響で 巡洋艦レベルばかりを
使った運営にならざるを得ない感じになっているんですよね。 悲しいことに。

――なお 只今弾薬が一番つらい感じになっているということで
改二になった後は ほとんど出番がないというのが雷巡の悲しさで……

04_20140609223706ab3.png05_20140609223807e2c.png
代わりに 出番が結構多い感じになっているのが航巡の熊野さん。
――できれば 鈴谷さんあたりも漁りに行きたいところなのですが
まぁ 色んな理由がありまして 熊野さんの出番がすごいことになっておりましてね。

――てか 使い勝手の良さに結構驚きを隠せない感じになっているのですがね。
――クルム伊達公子みたいな声流れてくるところが気になるのに目をつぶれば。
そんな声で 電索ぶん投げている図式を想像して腹筋壊れかけたとか何とか。

08_2014060922370351d.png10_20140609223702d40.png
とりあえず 南西諸島クエスト片づけるときに
何かと空母さんは居た方が動きやすいので 引率――ついでに育成しておけば
何かと楽なんじゃないかな~  って 思いまして とりあえずこの二人をば。

まぁ チョイスに深い理由はないんですけどね。 一航戦以外の空母は
この人しかいなくて こちらの建造もしたいのですが以下略。

11_201406092237010b5.png17_20140609223701156.jpeg
で そんな按配ですから 建造ドロップの機会を得たとしたならば
大概 戦艦レシピでのハズレものみたいになってくるわけなんですよね。

――というわけで 陸奥さんと外出先で出てきてた阿賀野さん。
――記事にすれば ある程度大和率上がってくれると期待して。 お願い!!!

TOP