酒と漫画

2014⁄05⁄07(水) 00:00
どうも。 結果的にスリーピングウィーク満喫していることになります。
――のっぴぃです。 いろいろと学んでいないような気がしますがもう 気にしない。

ついでに なんかそんな機会が多かったから――といった理由で
済ませるつもりですが なんだかんだでアルコール飲む機会が多かった気がします。

お葬式に行ったときには 何かとビール処理することになりましたし
その後 親父が一泊神戸でしていったのですが その時には
親父と飲みに行ったり――ってのもありましたので。

――そういえば 一年生の時の新歓とかでも 自分真面目だったので
特に 18歳で酒飲む~  みたいなことはしなかったのですが
それも関係しているのかいないのかわかりませんが その時人生初ビールでした。

なんとなく麦の味はしますが そこまでおいしいものでもなかったですね。

一応 今までの飲みに行ったときとかはチューハイとか甘いやつで
ひたすら行っていましたし 家で飲むときも自分の実家は
何かとワインの出番が多かったので そんな感じになったのかもしれません。

……まぁ かこつけてお酒に弱い――というわけでもないので(今のところは)
ひとまず 細かいことは気にしないで行っているつもりなのですが
でも 今のところはそこまでお酒に頼るようなノリでもないなぁと。

アルコール入るとテンションあがる~  みたいなことが
一般には言われたりするみたいですが 個人の感覚としては
「特に ファンタとか飲んでいるときと大差なくね?」みたいな感じ。

……どちらかといえば苦くない分ジュースの方がありがたいような感じでして
ぶっちゃけ アルコールのどこがいいのかがわからない感じです。

まぁ 「飲酒 これくらいならしてないも同義よ~」みたいに
飲酒運転助長しかねないような言い方していますし そんな危険なことは
客観的に見てやりたくないので とりあえず飲んだ時には
一種の自己暗示?  みたいなの自分にかけて 飲んでること無理にでも自覚しようと
しているようなものなのですが ――逐一真面目なのっぴぃさんです。



ラノベ02
さて なんか あいさつ文と
何かと食い違っているような気が
個人的にしないでもないのですが
後半は先月末なんかに買った
ラノベの報告的なのでも
続けてみようと思います。

――まぁ 個人的くくりは ゴールデンウィーク云々を思い返した時の因子?
みたいなノリなので――はい 独りよがりの共通点です。
多分 後々見返してみた時には自分でも忘れてしまうような共通点です。

そして 前QMAダンジョンで話書きかけていましたが
そこから素直に続ける気でもなかったみたいです と 言うわけで。

アニメに触発されるような形で 一通りナンバリングされていた方の
デートアライブ一通り買ったよ~  みたいなお話は既に
どこかでさせてもらったと思うのですが 外伝的なのもあったんですね~

忘れかけていたことに後から気が付きまして こちらの方も買ってきました。
――ちょうど いろいろと新刊も買う予定ありましたので
そんな意味では ある意味ちょうどよかったのかもしれないなぁと思いますが。

――個人的に ショートの後始末しきれない痛々しさ まぁ直視は
初見ではできない感じですが 何度か回した上でのあほらしさといった意味では
なかなか好きなんじゃないかな~  って 思っております。

――まぁ 自分のメンタルもそこまで強くないので「初見で直視できない」ってのは
なかなか 自分でもギャグなんじゃないか~www  って
客観的に笑い飛ばした方がいいような気がしてくるのですがね。

ラノベ01
で 新刊というノリで
買ってきたのがこっちの方。

――ラノベって あとから何度読んでいても飽きないというか
新刊が出てきて伏線消化するたびに それより前に出てきた物語も
ちょっと 違った目線で見れる「何度も読める」タイプと
一発屋みたいな特性を持っているタイプとに 何かと体分出来ますよね。

――やっぱり できれば何度も読めるやつ買った方がいいのかもしれませんが
目をつぶって 適当にえいと選ぶと 一発屋も引いてしまうようで
……何かと ちょっとえっちぃネタを全力に持ってくるのって飽きが早いなぁと。

――少しだけ 自分のチョイスに(地の分含めて)思わないでもないですが
まぁ この辺りは深く考えない方が身のためかと思います。

変猫は 結構ラノベとして面白い方のシリーズだとは思っているのですが
今作は ちょっとつなぎって感じの色が強めに出ている気がします。
単体で見た時には 今作はちょっと 不調に思えないでもない??

……ただ クライマックスに向けた大きな跳躍も見込めそうな感じで
この先含めて 結構期待できそうな内容に個人的には思えましたと。

多分 この中に「今の段階ではうまく伝わっていない」伏線っぽいのが
結構含まれているんじゃないかなって思ったわけでして。

ラノベ03
ところで そんな中 「購入特典」って
言ってもらったのですが
こんな感じのゲーム貰って
愚直にプレイする人っているのかな~

――何かのカードとかだったら まぁ 百歩譲って飾った理みたいなのができますが
ゲームとしての出来もちょっと 疑いたくなるようなものもらって
ちょっと 困りかけたのっぴぃさん。 今日はちょっと辛めです。

あ。 カントクさんのカードは 割と飾るのによさげだな~
――って 思っている方ですよ。 (さっと手のひらも返します)

借りた
あと 自分で買ったラノベという
わけではないのですが 友人が
なんか吹奏楽漫画あるって言って
貸してくれたものがあったので
軽く話のネタくらいにはしておきますか。

これはなかなか興味深い。

自分も 結構吹奏楽出身として見させてもらったのですが
何かと 自分も同じようなこと思ったな~  とかちょっと
感情移入できる部分もなかなかありまして 自分でも買ってみるのもアリかなぁって。

……いい作品教えてもらえました。 どうもです。

TOP