ネタ処理

2014⁄05⁄04(日) 00:00
――いつまでも湿気ていても仕方がないことってありますよね。
お世話になっていたおばさんを失ったショックは小さくはないですが
とりあえず いつもらしい議題で記事でも上げて 調子取り戻さなくては。

白銀
というわけで 記事ネタ的な意味で
結構豊富な画像の量を誇っているっぽい
QMA的な意味合いでひとまず
記事一旦上げておこうかなぁと思います。

とりあえず まぁ いろいろありましたが白銀賢者なりました。
――なんか 周りと比べるとここ最近の階級の登り方が
ちょっぴり鈍いような気がするのですが まぁ 気にしないようにしましょう。

まぁ 前作では 魔龍とかその辺のシステムを全力活用した末
まぁ なんだかんだで二度の宝石賢者まで行けていたみたいですし
そこらで勝負かければどうにかなるんじゃね~  みたいな感じで。

01_20140503232800194.jpeg
そんな中 なんか 新たな
イベントが開催されていたみたいで。
クイズ力測定バトル……
知らない子ですね。
どんなモードなのでしょう。

02_201405032327593b9.jpeg03_20140503232759914.jpeg
04_201405032327582f8.jpeg05_20140503232757029.jpeg
とりあえず 何かめぼしい新しいモードが生まれたならば
その最初のチュートリアルというか説明書きのようなものは
とりあえず撮影してブログに上げておく。 ボクにとってのお約束です。

まぁ ぶっちゃけ この記事上げるのはその開催期間の
後半もいいところなので わざわざこんなこと触らなくても
知っている人は知っているでしょう。 既に。
――みたいな感覚ではあるのですが。 お約束でしょう?

06_201405032328505bb.jpeg07_2014050323284923e.jpeg
とりあえず その時にはボク キングフェニックス組の方に
所属していることになっていたので 初期値の配分はこんな感じ。

――せっかく キングとかナイトとか細かいレベル分けもしたのだから
初期値をこの組ごとに分散させるというアイディア自体は
別に悪いものだとは思わないのですが この辺り うまく
この組み分けというものを運営が活用しきれていない気がするのです。

08_20140503232849b18.jpeg
――うまく活用できていない気がするといえば
勝負最初のこの画面も立絵が
ものすごくうまく活用できていない気がするというか
これ設定した人は 少なくとも
ボク的にはかなりナンセンスな人だな~

――みたいに思ってしまったりしたのですが
そのあたりはどうなのでしょうか。

――なんか 一部顔がうまく見えてこないキャラがいるような気もしますし
そもそも 普通に四人対戦やったり決勝だった利の時に流れる
立絵ではだめだったのでしょうか~  みたいに 思わないこともない。

09_201405032328486ce.jpeg10_20140503232847f31.jpeg
で その勝負の会場はⅥの立絵があちらこちらにでしゃばっていた
ある意味 記憶に深く刻み込まれたこの背景。 ――本当に
でも あの時とこの時で 第1アカデミーと第7アカデミー。

……校舎自体が違っているような気がするのですが それを流用するのって
世界観的にいろいろと大丈夫なのか気になるところなのですが???

11_20140503232934460.jpeg12_2014050323293392e.jpeg
13_20140503232932a35.jpeg14_20140503232932b23.jpeg
まぁ とりあえず一通りやってみてこんな感じになったり。

まず マッチングがうまく間に合わないことが多かったりで
そもそも 勝負がうまく成立していない回もあったりしましたし。


さて ありのまま撮ってきた画像をそのまま貼り付けた後ですが
仮に コナミさんがこれを魔龍の後要素として持ってきたと言い張るのであれば
これは あまりいいモードではないのではないかと思います。

例えば 全国大会などが開催されていないオフの間に
行われるのであれば 石の数とかも調整しつつ 一種のホウキレースみたいなノリで
楽しめるのかもしれませんが 期間限定のイベントと言われると弱い気が。

……まぁ 個人的にはこれが開催されていると 1クレあたりの
一つのジャンルでの魔法石の実入りがかなり悪い感じになって
前作みたいに階級上げができなくなるからという理由もあったりするのですが←

――で なんか 筆で殴りがいたかのような道場破りのような
エフェクトが満載のあたりの意図も 若干は気になるところではあるのですがねww

TOP