四国02

2014⁄05⁄21(水) 00:00
今までも なんか授業における先生の愚痴とか含む
色んな事を それとか俗に言う「バカッター」みたいなツイートを
笑うことができない程度には 垂れ流している自覚はあります。

まぁ ここまでいろいろさらしちゃうと さまざまな場所で足ついちゃっているだろうし
そんな意味では いろいろと自分もバカだなぁと思わなくはありません。

……まぁ リアル顔晒しとか(身近な人含む)は 極力しないように
努力しつつってのが関の山なんですけどね。 のっぴぃです。

とりあえず 野外実習のお話続き書きます。 ……と言いつつ
書く内容って言うのは その授業内容というよりは その道中とか
その途中で見た ボクの趣味全開な独りよがりだったりするのですが。

……さて。 では 今日も今日とて「独りよがり」始めますよ!



02_20140520010612a12.jpeg
とりあえず 大歩危小歩危の方で
いろいろしていたら
その正面を通っている線路の方を
アンパンマン列車が走り抜けていきました。

……まぁ 実習の時のその正面をその列車が通るとか
確認しておく――というか 実際どこで実習するのか
知らされていなかったのでそんな予測は単独では困難を極めますが――
事もなく カメラ構えるのが間に合わなかったので画像なしですが

参考
一応 ウィキの方から
参考画像持ってきました こんな感じ。

ちょっと 画像の出典がアレでしたら
ひっこめます。

まぁ そんな列車があるってこと自体は知っていたのですが
あまり 四国に行く機会がなかったものですから まず この列車を
生で見ることが出来たのが始めてみたいなノリになるみたいですね。 はい。

――まぁ こんな様相見てみると 一度は土讃線とか行ってみたような
気がしてみたりしてみなかったりするものですが
さて 「今年こそは」しっかり動いてくれるのでしょうか。 ボク。

10_20140520010610339.jpeg
一応 土佐くろしお鉄道の方を走ってるっぽい なんか
アンパンマンっぽいラッピングした電車
(どちらかというと「やなせたかし列車」)も
こちらは 駅の方に張るタイミングが
あったので「ギリギリ」取れましたが
……まぁ お世辞に作品になるようなものは
取れるもんじゃなかったです。


07_20140520010609ce2.jpeg08_20140520010609041.jpeg
とりあえず 個人的には駅の券売機にJR四国のロゴが
しっかりついているという事実の方が結構気になったりしたのですが
この辺りの扱いって 実際はどうなっているのでしょう。 ちょっと 気になります。

06_2014052001065857f.jpeg09_20140520010657170.jpeg
あと しゃべることはほとんどないけど 高知県民龍馬さん大好きですね!!
――銅像やら 観光PRやら そんなのをやたら見た気がします。


12_20140520010656737.jpeg13_20140520010655da2.jpeg
まぁ ボクのことですから なかなかしゃべり続けられないのであれば
とりあえず 食べ物ネタ自分で降っといて回収するのがアレでしょう?

道中 まぁ 半ば当然の結論として 外食がやたら多くなったのですが
……日頃のボクの食生活的に「一日の食費で一食飛ばされる」みたいな感覚で
とらえてしまうこともあり なんか 妙に懐がさみしくなった感。

……実習参加費用もなかなか堪えたってのもありますしね。
――そして 道中食べる選択肢がなかなか与えられなかったってのもつらかった。

14_20140520010655f50.jpeg
と 言うわけで 道中食べた
B級グルメ(本当にそうなのかは知らん)
っぽいやつを もう 行き当たりばったりで
食べてきたのでその辺軽く。

まず さっきの駅のふもとの道の駅で食べました「赤味噌カツラーメン」。
……基本的に 味噌ラーメンは好きな類でしたが 個人的には
「衣付ける必要性は何だろう」みたいなところに答えが見出せませんでした。

……まぁ 意味はないんでしょうね。 きっと。

15_20140520010654cae.jpeg
那賀川カレー。
多分 那珂ちゃんは関係ない。
でも 那賀ちゃんはちょっと関係するかもしれない。

その辺よくわからない。

――すじ肉使ったカレーは自分 よく作りますね。
……もうちょっとかな?(辛口意見)

TOP

四国01

2014⁄05⁄20(火) 00:00
あ。 どうも なんか この週末+αで ドナドナされてました。
――のっぴぃです。 平日堂々と高速道路走っての逃避行。
……まぁ そこそこ この響きだけは面白い気がします。

――とはいうものの 基本的には真面目だということを売りに
生活させてもらっているのっぴぃさんらしからぬ動きですが。

四国
……要するに なんか
地質的にいろいろ言われている
四国の巡検です。 まぁ
理系学部進みましたが 結構地学的研究をしている
学部に進ませてもらったボクですからね。

――なんと言いますか フラスコふるうような実験よりも
野外実習って形で 実地調査しに行く機会が非常に多いのですよ。
(そういえば 大学入ってから化学実験ぽいことした覚え無いですね)

――ってことは 別に今 とり立ててしゃべるようなことでもないでしょう??
……つい最近も巡検って言って別の話題書いたばかりですし。

そんなわけで 四国行ってきました。 ――まぁ 四国に関しては
「行ったことがないということはない」ですが「真面目に行ったと言い張りにくい」
程度の訪問しかない――といった感じでしょうか。

……ちょっと 淡路へ遊びに行ったついでに 鳴門で一泊したことがある程度??
――いや、ホント、マジで、ボク、関西来てから行動力激減しましたよね。

……どちらかといえば 行動力がある場面が出来たとしたならば
それは 結構なアウトドア成分を含んだうえに成り立っているといえるでしょう。
(自転車とか。 まぁ このシーズンはどうもいろいろとサボりがちなんですけどね……。)

さてと。 まぁ その巡検の中で何をやったか――に関しては
どうも この後レポート書かないといけない事実とかもありますし
――まぁ 実習の話題書くときのお約束ではありますが――書かないことにするとして
それ以外のことで いろいろと適当に書き綴っていきましょう。

……四国巡検 二泊三日の行程だったのですが まぁ それだけやって行けば
本来の目的ではないことしか書かないとしても ちょこちょことは
書くこともできるんじゃないかな~  と 思います。



さて この行程一通りはバスツアー。 ……まぁ それについて
バス代とかごっそり(一日千円以下の食費で頑張る人間の感覚です)取られましたが
――まぁ 普通に四国旅行行こうと思ったら 割と浮いたと考えるべきでしょうか。

まぁ でも 赤字だという噂が聞こえてきたりしたんですけどね。

で どのあたり行ったのかというのを大雑把に描くと
鳴門海峡わたって 香川を横切り 大歩危小歩危通り
室戸に向かう。 そこから北上して鳴門から戻る。

――その行程で いろいろと実習(野外観察)しつつの三日間。
……まぁ 結構良い体験できたとは思いますよ。

01_201405192212580da.jpeg
例えば 大歩危小歩危あたりを
行ってみた時には
こんな感じで 川下りの船と
ちょっと 季節のものを
片していないって空気なのでしょうが
――まぁ こんなのも見れました。

まぁ その後ろの川向こうの露頭なんかも なかなか観察しやすそうな
空気が漂っている気がするんですけどね。 実際観察しましたけどね。

……要するに やってたのはこんな感じのことなのですが まぁ。

04_2014051922125781a.jpeg05_20140519221256567.jpeg
そして 室戸の方では(関係ないけど 室戸って頭で書きたいのに
鳴門って書きたくなってしまう自分がいるわけですけど。どうでもいい。)
まぁ 一種有名なノリにも見えますが ジオパーク歩いてきました。

……まぁ これらの場所なんか行ってみますと 実習って名目ですが
要するに 一種の「大自然を感じる」って旨趣の観光地巡りと
大差ないことしているような言い方もできますからね。

……まぁ 観光って見方 しようと思えばできるような気もします。
(でも お土産渡すような相手が思いつかなかったって意味では
また いろいろとさみしい気分に浸れるような気がするんですよね。)

で そんな移動かましていましたらバスの中は相当暇になるわけで
その間は――コミュ障疑惑強すぎるのっぴぃさん的には
バスの中で会話の華咲かせるわけにもいかず なんか 通る場所的に
スマホの電波がどうなっているのか――まぁ お察しください的な??

……事実 なかなかツイッター上に浮上できない空気もありましたし。
まぁ そんな感じもありまして ひたすらにラノベ読んでいました。

……どうせ バスの中でも暇になるでしょうとその前日
ラノベ買い出しに出かけて正解でしたね。 なんて書いてみる。

……あ。 ちなみに 今月15日は大学の創立記念とかで
一日授業が休講だったりしたということもありまして
この実習の直前にそんなのやってくれるってことは まぁ このタイミングで
いろいろと準備しろ。 ――って 事なんでしょうね。 きっと。

そして 基本的に車酔いにはかなり弱い体質のボクだったのですが
ゲロリアンの危機には まぁ 悩まされずに済んだということは……
……酔い止め様様ですね。 本当にありがたいです。

ただ 思ったよりも移動時間長かった(高速網がアレですし。)ので
この本も 結構読み進んでしまったというのはどう見るべきなのか。

そして お宿の方はと言いますと なんか ビジネスホテル泊まってみたり
――一人一部屋割り振られるとは思いませんでした――
所謂 小学生が林間学校・臨海学校で泊まりに来そうな施設に泊まってみたり。

……まぁ 道中で不必要にわけわからないルートにならないうえで
リーズナブルに抑えようと頑張った形跡がみられてみた気がします。

11_201405192212558d0.jpeg
そういえば なんか その道中の方で
イベント的なのでしょうか。
おもむろに広場っぽいところで
望遠鏡開いてミーティングみたいなことしている
子供&保護者集団に見える一団に
遭遇したのですが……

……まぁ 都会よりは見えそうですね。 星。 と思った。 自然の中で。

TOP

資材を溜めたい!

2014⁄05⁄19(月) 00:00
さてと。 そういえば 艦これで前春イベントがどうこうって話題書いていましたが
なんか 見事にそれの終了時期勘違いして覚えていたみたいなんですよねwww

――まぁ 前 レポートの提出期限がどうこうみたいな話題
書いていて「ひやりとした」経験があったことはしゃべりましたが
なんか 全体的にそんな感じで 遊びに関しても――日付感覚と言いますか??

なんか 覚え間違いとか思い込みとかが多くてつらいですね。
……まぁ 金曜に終わるはずだったのを水曜日に終わると思っていたという
記憶の方が前倒しだったおかげで 割と 被害はなかったのですが。

……まぁ それ終わった後も めぼしい釣果は増えませんでしたし
特に 言い直すまでもなかったかもしれませんが まぁ 気持ち的に。

E5のマップは まぁ 速度の使い分け(渦潮回避)条件を
満たした艦隊が作れない予感がプンプンしたからという理由で
(あと のっぴぃさんチキン説。)行かなかったという点は変わらず。

……まぁ ホワイト鎮守府めざして まぁ ちょこちょこと
攻略進めばいいなぁとか思わないでもないのですが まぁ。

――で そのホワイト鎮守府ってのを考えるうえで
少々思っていることがあるのですが「資源どうやって集めればいいのかわからない。」

……まぁ イベントが終わってから何やっているかといいますと
ちょこちょこと資材集めようと個人的に努力しつつ
見事に空回りしているって言う現実があるんですよね。

――え??溜めた資材の使い道??  大型建造ですが何か??

どうも それを意識し始めてちょっと後悔しているのは
イベント開催中にぼちぼち拾っていた潜水艦
取り合えず 一セットつくれたら あとは雷巡とかに
積極的に改装材料として使っていたのですが どうもそれってまずかったっぽい?

……なんか 潜水艦用いたクルージングするならば
一通り 二人、三人の同じ型の潜水艦娘持っているのが当たり前~
――みたいなこと イベント終了後に認知したりして結構冷や汗。

――あれ?? ボク、もしかして結構やらかした??

割と 潜水艦運はない方だろうな~  って 自覚している部分も
まぁ あったりしますので その辺の少ない機会を完全に
つぶしてしまったというのは かなりやらかした感が……。

まぁ 今月中に1-5クルージングもやらなければいけませんし
ぶっちゃけ 80レベルオーバーして以降 まともな攻略法が見つけられませんし
……結構 行き詰っている部分があるといえばあるんですよね……。

――とりあえず 無理はできないですし ちょこちょこと
必要な資材取りに 潜水艦で繰り出してみようとしていますが
――やっぱり この決断が災いしてちょっと効率悪いのかなぁ……。

あと 資材集めようと思ったら クエストなんかをどれだけ
効率的に回れるかどうか――みたいなのも考えなければならないのでしょうか……。

なんか 自分の場合うまい具合のクエスト消化がこなせていないみたいで
毎日を「クエスト消化するためだけ」に費やしているような気がして

――まぁ 建造のため(大和のあやちボイス拝むため)と思えば
その時のモチベは保てるのですが 客観的に自分 何のためにこのゲーム
やっているのだろうって考えてみたら なかなか悲しい気分になることもありまして。

――基本的に「少し育ててみたいな~」って 思っている
娘を引き連れて ひたすらにバシー島目指して輸送艦探し
――とか 場合によってはボスマスいけないかなって試行錯誤してみたり。

……それで 大体 水曜日くらいの出撃はすべて埋まるのですが
これが 潜水艦クルージングとうまくまとまってくれたらありがたいんですけどね……

なんか 潜水艦の皆様の魚雷は いまいち 照準があっていないのか
みんなで同じ相手に突撃させたいのかわかりませんが
空母任務受理していれば 空母残しで夜戦帰ってきてくれますし
諸々考えてみると なかなかストレスが溜まるんですよね……

――ってのも遠まわしに 自分がE4で出てきた潜水艦を
有効活用していなかったという面が遠まわしに透けて見えてくるようで
あの時の決断 いろいろとやらかしたかなぁって あとから後悔する始末。

……とまぁ いろいろ書きましたが ボク 鹿屋鯖でうろちょろしている
まだ中級レベル提督さんですので なんか アドバイスというか
助言的なものがある方 コメント入れてくださると血の涙流して喜びますと。



25_20140515235122009.png26_20140515235121d19.png
さて では なんか明らかにクエスト消化のためだけに
くるくる回しているバシー島で なかなか効率悪く
でも 頑張って育成している方面のお話でも書きますか。

まず 北上さんの改二目標は達成。 60までは育てましたが
28_20140515235119f4c.png
そのあとは 大井さん育成の方向へシフト。

……まぁ この人が黒い点に関してはまぁ 考えないとして
雷巡二人入れていると 結構弾薬が飛んで行きますね――

今の自分にしてみたら 一番安定して補給したい資源が
弾薬だったりするわけで 二人同時育成はちょっと荷が重いかなぁって。

22_2014051523511805f.png23_20140515235116b62.png
そういえば なんか 遠征回しついでにいつの間にか
レベル上がっていたこの人たちも なんか気分的に改造しちゃったけど……
……改造した後の弾薬消費とか全く考えたことなかったなぁ……

……キラ付しようとして おとり艦娘轟沈させたことがあって
遠征の効率もお世辞によろしいとは言えないのが現実でありました。

27_2014051523520695a.png29_20140515235203293.png
あと 新しく手に入った艦娘はこんな感じ。
――カレクルの夕張さんと 大和レシピで長門さん。

……とりあえず バシー島メンバーに入れて育成準備中です……

TOP

実習

2014⁄05⁄18(日) 00:00
そういえば GW後のサイクリングで~  みたいなこと書いたときに
「なんか この橋の向こうで実習とかやってるんじゃね~」
みたいな 自分の参加しなかった実習について思いをはせていたこともありましたが……

なんか その授業とってた人から軽くぼやき聞きましたので
特に深い意味はありませんが 書いてみようと思います。

自分が思ってたタイミングでは海に出ていないでなんかセミナーしてたらしい。
そして そうこうしているうちに天気悪くなって
なんだかんだで 出航することができず実習にならなかったらしい。

……なんか 淡路島(現地集合)って感じだったらしいですが
特に成果らしい成果もなく戻ってきたらしいのですが
さて サンプルないのであれば この人たちどんな授業この先やるのでしょうね。

そりゃ 愚痴りたくもなるってものでしょう。 思わず共感。

――まぁ 自分の学科の話は少々わかりにくい部分ありますので
もう少し一般的な「理系っぽい」言い方にたとえてみようと思いますと
化学実験しようと思ったけれども 大切な切らした試薬の方が業者の不手際で
届けられなくなってしまって実験ができない――みたいな感じでしょうか。

……まぁ 大学入ってからフラスコ触っていないみたいな立場の人間が
こんなことののたまうと いろいろと違う部分が生まれてきそうで
――少しばかり怖い部分ではあるのですが まぁ それはそれとして。

……そういえば 自分のリアル身の回りの理系の人としゃべってると
結構化学系の道に進もうって決めている人多いみたいですね。
――計算式と取っ組み合おうって思うのは少数派の用です……。

個人的には どちらかといえば 観測事実を式に移してみる~
――みたいな動作が 好きな類なのではないかと勝手に思っている
(事実そうかはわかりません)のですが まぁ 理系の花形って
別に 数式ばかり、というわけではないのですね。 という狭い世界のお話。

――まぁ 何かと自分の行っている方向性というかそのあたりの方は
野外実習とかフィールドワークとかそのあたりの出来事が
多い傾向にあるようで 結構自然と取っ組み合っている感は好きです。

――ただ 実際に実験とかしようと思うと なかなか自然は
思ったように動いてくれない(実験結果以前の問題で)ってのが
なかなかやんちゃな部分であると思うのですが そのあたりどうなんでしょうね。

……一応 自分が行っている大学へ進学希望とか考えている高校生の方が
仮に こんなしょうもないページ見てくださっているとしたならば
――そのくらいのおおらかな心と ほどほどの体力は必要かもしれません。

……という 別に必要ないだろう助言みたいなのを書きつつ
聞きかじりの話だけではアレですし 自分の話もしておきますか。



実習01
一応 自分もハイキング――じゃなかった。 実習。
……と 言うか サンプリング的な?? 
行ってきたわけですよ。

基本的にのっぴぃさんの立ち位置は「体力無駄に余らせた人」という
ぶっちゃけ いてもいなくてもどっちでもいい――むしろいない方がいい――という
完全にアブれ者の立ち位置だったりしましたが まぁ そんなのもいいでしょう。

――教室から(物理的に)飛び出した授業になりますと
真面目モードからエンジョイモードへと何かのスイッチが転移する。
……それがのっぴぃ。 落ち着きのない子供なだけかもしれません。

まぁ 結果的には 一通りの大阪平野が見えるような位置まで
登山してみたりしたわけで 結局 エンジョイ勢を自称している程度であれば
十二分に ハイキング道楽楽しんだって思ってもいいのかもしれませんが。

なんか 昨日も散々愚痴った程度には 結構いい感じの陽気になっていますし
まぁ 道楽日和ではあったと思いますしね。 ――まぁ
水分補給とか忘れたら死ぬような陽気ではあったとは思うけど。

まぁ レポートとかその辺のお話もありそうですから
なんか 前実習みたいな話になった時もそうだったように
実際に何やったとか細かいことは書きませんが……

自分のそれの場合は 副生成物的要因として「どこそこ行ってきた~」みたいな
ノリでしゃべれるのは 結構 大きなアドバンテージ(ブロガー的な意味で)
だと 勝手に自負しておりますので まぁ そんなもんだろうととらえておきましょう。

とりあえず そんな方向性で愚痴れる要素があるとしたら
「やたら虫が元気だったこと」といったところでしょうか。

……静かにいてくれるのであればいいのですが リアルな意味で驚異だったり(蜂)
羽音がうるさかったり(多分ハエ)ってのはいい加減にしてほしいところ。

ボクの集中力の問題かな~  と 思わないでもなかったですが
そこにいた教授含めて 手で虫を払うような動作を
どこかしこでやっていた光景はもう 遠目で見ても十分にわかりましたので
――うん。 本当にウザかったよね。 あれは。 みたいな。

誰もの後頭部に なんか 虫が溜まった団子みたいなのが出来上がっていたし
あの虫は 一体何に対して群れていたのか 多少なりとも気になりました。

なお それを終わった同日にこうして ゆっくり回想しながら
記事書いてみようと試みているのですが たまに自分の視界の中に
今日 無駄に付きまとわれたハエ?の幻影が今でも見えてくるような
――気がする程度には 今日 無駄に印象に残ったこの虫のお話。

この時支配する感情が「恐怖」の類だったりしたならば
それって 十分なトラウマって定義してもいいような感情になったのでは
――多分 この場合はちょっと 言葉としておかしな気がするから黙っとくけど。
(まぁ 『ストレス』であったという分には間違いなさそう。)

――まぁ そうして飛び回っていた虫の中に
まだ「夏の悪い意味で風物詩と言えるのかもしれないメスが血を吸う小さい虫」
ってのは 体感ではほとんどいないでくれた。 そのあたりは
まだ 救済の余地があった場所なのかもしれないですが。

――物事 いい事へと考えた方がいろいろと気が楽ですからね。

TOP

無気力

2014⁄05⁄17(土) 00:00
どうも。 こんにちは。 ――なんか GWじみた空気が
少なくともネットの上では抜けないなぁ~  とか思っていたけど
そういえば 大学ネタで記事書いていなかったですね。 今月?

――と 言うわけで それが楽しいのかなんなのかわかりませんが
とりあえず 大まかにそっちの方向でしゃべりたいことしゃべってみようと。

……まぁ 休みって意味で言わせてもらえば 休みボケは
いまいち抜けていないらしく なんか レポートの提出期限を
間違えて覚えていて……けれども まぁ それに気が付いたのが
本来の提出日当日だったりしたおかげで なんとか首の皮が

――つながったのかといえば いまいちわかりませんが
「ヒヤリ」とするようなことはありましたよね。 休みボケすぎでしょう。

まぁ そのレポートは提出できましたが その中身はどうなっているのか
――まぁ わからないのはボクに限ったことではないしおいておこう。 ひとまず。

……ぶっちゃけ 世の中五月病って言われていることもありますが
その一つの要因って このGWで生活習慣がなんだかんだで乱れて
それが治りきらないって状況も結構あるんじゃないでしょうか。

――まぁ これに関してこれ以上グダグダと言い訳するつもりもありませんが
本当に だらけすぎたゆえんのだらけボケみたいなのはどうにかしたいなぁ……
……と 半ば本気で反省しないといけないだ折るな~  と 言うわけで。

――まぁ それ以前に「もっと早く片しておけよ」みたいなこともありますが。

……とりあえず ここ最近は なんか「自分って何やりたいんだろう」
みたいな 「少年期によくありがちな悩み」というのでしょうか??
――に 完全にとらわれている感があったりするんですが……。

まぁ 簡単に言えば「無気力」といったところでしょうか。
そんなこと続けている場合じゃないと思うんだけどね~
――と 客観的に眺めている自分もいるのですが もう自分が何なのかわからない!!

――まぁ 自分的には結構最近で大きな話題だったりするのですが
なかなかブログネタにならない若者の悩みだったりするので
――若きのっぴぃの苦悩、陰で 多分結構続くでしょうね。 はい。



なんか 些細なネタならちょこちょこと思いつきそうなので
――まぁ 一本程度ならなんとかそれだけでネタとして回せそうな
お話もありますので それで近々書くと思いますが――それを
今日 この後はちょこちょこと書いていこうと思います。

――まぁ 青年期にありがちな青い悩みぶつけまくるのよりは
まだ こっ恥ずかしくないんじゃないかな~  と 思いますので。
(思い込みと現実の間にはかなりなギャップがございます。)

そういえば 去年・一昨年の今の時期とか考えてみると
なんか 先生の話題でちょこちょこと勝手に盛り上がっていたお話
書かせてもらっていたことももう少しあった気がするのですが

――なんか 今期の授業とか振り返ってみたら なんか
そんな気がなかなかしてこないというのはどのようなわけなのでしょうか。

――まぁ 考えてみたら 結構授業が既に穴ぼこというか
休講みたいなのがたて続けているおかげで~  みたいな背景もありましてですね。
――あ。 五月病っぽい話題に戻りそう。 うん。

――まぁ おかげで いまいち授業の印象が固まらないって言うのが
なんか ここ最近の時間割の特性というか方向性に見えるというか
おかげで なんか いまいちペースがつかめないというか。

(アレ?  大学生活 ちょっとずれたベクトルの愚痴って多くないですか?)
どうも ここ最近の悩みは基本 何かのせいにして
ごまかそうとか いろいろ画策している現実逃避の最中みたいです。

まぁ GW終わってまた ちょこちょこと元の一週間というのを
かみしめてみますと 「あ~ この人の授業だっけ……」みたいな意味合いで
まぁ なんというか テンションがダダ下がりするというか
そんなことも少なからずあったりするわけでなかなか。

……もっとメンタル大人にならないとダメですね。 のっぴぃさん。



学食01
それにしても 最近暑いですからね~ 

日中なんかは。

……夜は まだ何とか過ごしやすく
なってくれているのでありがたいです。
――ひとまず この陽気のままで
頑張って乗り越えてくれ……

って 心の中で叫んでいても まぁ 陽気が止まってくれることもなく
まぁ 日中の温度は順調に上がってきているからでしょうね。
――気が付いたら 学食の冷やし麺のコーナーが復活していました。

正直 お値段はかけうどんとかよりもやっぱりお高くなっている(当然ですが
四月のころから感じていた消費税効果は少なからず受けている模様)ですが
なんか これができることで 少なからずのっぴぃさんの
食費における散財が抑制できるのではないかという根拠のない自信が……

これまた 妙なベクトルからやってくるのはなぜでしょうか。
――ついでに まぁ うどんの類買ったら天かす盛るのはお約束と。

……そういえば 自分はそばよりもうどん食べることが多いですが
何故でしょうね。 なんとなく こっちの方が同じもの頼んでも
腹が膨れるような気がするからなのかもしれません……??

または 結構昔から食べていた類だったから食べ慣れているのかも。

まぁ たまにはそばにしてみたり 冷やし中華的なメニューも
ちょこちょこと頼んで――まぁ 栄養バランス的には
小鉢なんかで 無駄に偏らないようにしておけば昼飯はなんとかなりますかね。

――ってことを考えながら まぁ ある程度お昼の目星はつくのですが
その他の料理(自炊)がこの先 さらに暑くなってくると
徐々に 適当になってきて 結局いろいろ崩れるんだろうな~  とか。

――乗り越えた季節の数だけ 見通せるようになるものもあるのです。

TOP

安ければ

2014⁄05⁄16(金) 00:00
どうも。 のっぴぃです。 ちょっと 昨日明石の天文台行った~
――みたいな話しましたが 中途半端にその先
軽くしゃべる程度の話題は残っていますので 先しゃべってしまいましょう。

――ちょっと 目の前に数日間ブログいじれない要因が
ちらついている感じですので ネタになりそうなものは全力で
骨までしゃぶりつくす――そんな意気込みでございます。 悪いか!

一応 明石の街をその他ぶらつこう――かなとか 思わなかったわけではない
……ですが ぶっちゃけ 再開発やらなんやらで
駅前をはじめとして 結構色んな店がつぶれているんですよね。

――絶賛工事中。 防音の壁を張り巡らせた壁の先で
なんか 工事しているのは知っているのですが それを眺めていてもねぇ……。

あと 一応 商店街は前 ぶらついたこともありましたし
その時は確か いかなごのにおいが立ち込めていたような気がして
――情緒的な意味では こっちの方が格段にイイでしょう??

みたいに思ったわけで  ――あれ??  明石これ以上いてもどうにもならなくね??
……といった ちょっと 明石市民に対して失礼な感想を抱いて
まぁ なんだかんだで 東(神戸市方面)へとちゃりちゃりと。

道中垂水で まぁ 大きめのアウトレット――なんか 丁度一年前らへんにも
行ったような記憶がぼんやりとある――にちょっと 顔覗かせてみて

――なんか 一人でそこ突撃したという事実に なんか 形容しがたいけど
多分 こう書いてみればわかってもらえるような「あの」感覚に
支配されたうえで まぁ なんか さみしい感じがしたからさらに東へ。

――あ。 一応 格好としては輪行が目的というよりは
「こんな感じで」あちらこちら自転車乗りながら寄り道していくスタイルの方が
楽しいと感じているのもある手前 「動きやすさ」を重視した「私服スタイル」です。

……サイクルジャージとかで見た目からガチ使用にしてみようにも
まぁ 実際 この道中も色んな自転車に抜かされたりもしましたし
「お楽しみ勢」って割り切って動いた方が何かと楽なんですよね~

帰り道にあったラウンドワン新開地で遊んでみようと思ったけど
値段設定とかもそうですし そもそも 大負けした部分もありまして
「今日は駄目だな」――帰ろう。 そんな流れになりました。

まぁ 新開地周辺の物価は経験則で探せば安い――ということで
背負ってたリュックサックにできるだけ食べ物買って詰め込みましたけどね。

……だんだん何しに行ったのかわからなくなってきた。
まぁ 所詮思い付きの輪行なんて結局そんなオチで終わるんです。

外食01外食02
まぁ 運動たまにしてみますと 結構腹も減る――ということで
ここになんか優待券っぽいのがあるじゃろ??  と 言うわけで
結構お得にご飯食べさせてもらいました。 ごっつぁんです。

――せっかく(実質)無料で食べさせてもらえるならば
出来るだけガッツリ行きたいなぁって考えるのが
少なくともまだ 20代前半男子の考え方というわけで。

まぁ 普通にお金で払って食べるとしたならば 焼肉カルビ定食なんて
ちょっと 考えてしまうというか――そんな感じになりません??
……まぁ 基本こんなところで出てくるんですよね。 ボクのけち臭さ。

――あ。 結局翌日は筋肉痛……にはなりませんでしたが
なんか 体が(主に足)妙にだるいというかなんというか……
――まぁ 当然か。 まぁ 思い付きの行動ってのはいいのか悪いのか
この件ではよくわかりませんでしたが まぁ そんなこともありましたというわけで。

――あ。 その「翌日」って言うのは 学校なかったからそのあたりは問題なし。
……さすがに 自業自得のもろもろで授業サボろうとか
そこまで落ちぶれた覚えはありませんと言い張ってみる。

……あと なんか 気が付いたらこの一件で結構
腕が赤くなっていた――要するに 日に焼けたみたいですね。

まだギリギリ 夜はなんとか過ごせるって陽気になっておりますが
夏至って一般的に六月ですからね。 日は相変わらず高いです。

――まぁ そのあおりで 紫外線とかその辺は結構元気みたいです。
……徐々に熱中症とかその辺の話もニュースで耳にするようになってきました。
熱さに対する対策はそろそろ意識して進めてあげて損はしないでしょう……

まぁ 昔は寝付けないほどにまで 肩ばりばりになる日焼けを
経験したことありますし それと比べるまでもなく そこまで痛くなかったけど
――真面目に 日焼け対策考えないといけないなぁと思いました。

――インナーとか それこそサイクルジャージ 考える必要あるのかなぁ……?
(形から入ったらそれはそれで ちょっと 恥ずかしいんだけどなぁ……。)



そういえば ブログ記事的なお話に上げたことなかったのですが
先日 GW入る前あたりでしたっけ??  フライパン買ってきました。

今までもちょくちょく愚痴ってたような気がするのですが
こちらに来た時に親から買ってもらったフライパン ボクが自炊しないだろうと
盛大に舐められていたおかげで かなりサイズ小さかったんですよね。

18センチくらいでしょうか。 おかげで フライパン使った料理
結構無理があったものです。 ――まぁ 別に中華鍋的なものはあるので
それで代用できる部分も まぁ それなりにあったりしたのですが……

で ずっと 買うか買わないか――それこそ 駆け込み需要で行っちゃうかとか
考えたくなるような感じになっていたりもしたのですが
――その時結局買わない決断したのになぜ。  みたいな??

まぁ その辺はかなり現金で 六甲道駅前のダイエーが
なんか 改装工事するとかで 売り尽くしのために結構割り引かれた
フライパンを なんか その気なしにそこ行ったときに見つけてしまって

――完全に衝動買いしてしまいました。 当然ふたも一緒に買いましたが。
――まぁ 便利だからいいけど ちょっと 財布の中身確認しないとなぁ……

TOP

135

2014⁄05⁄15(木) 00:00
こう 「ガッ」とまとめてGWの記事とか書いてみますと
嫌でも意識せざるを得ない感じになってくるのが「俺、外出してなくね?」
――GW一体何やってたんだろう。 俺。 みたいな感情でしょうか。

結局 ソシャゲとかアプリ的なゲームの話題を全力で進めた感じで
――強引に「記事だけは作ったぜ」ってドヤ顔してみていますが
その中身がすっかすかだってことには いくらボクでも気が付きますって。

……さすがに これはまずい感じだったと思ったんでしょうね。のっぴぃさん。

まぁ ギリギリそうと宣言できなくはないでしょう?? それが終わった?
直後の週末に とりあえずチャリで軽く移動してみれば
それなりに面白いことあったりするでしょ??  きっと。

――みたいな そんなノリでとりあえず走ってみました。
……そういえば 冬・春休みサボってたから チャリ乗るのすらいつ以来だろう。
(まぁ 三宮との往復はしばしばやっていたのですが それは除外したとして。)

01_2014051123242052e.jpeg02_201405112324198c6.jpeg
まぁ そんな自分のここ最近のNEETっぷりを
体力的な意味でも自覚せざるを得ないような気がしてきたのもあり
とりあえず 明石って街をそれなりに回ったことなかったな~

――ということにふと 刺激されたこともあり「入場料をケチっているおかげで」
地味に今まで入った思い出が薄いことこの上なし、な
明石の科学館の方 遊びに行ってみるのもアリかな~  ということで。

……基本的に 一人暮らし始めてからののっぴぃさんって
事あるごとにけち臭い感じになってきているのが自分でもなんというか
「引いている」って感じでしょうか。 どうにかならない物か。
(分類するならば「ものぐさ」ってやつなんでしょうね。 きっと。)

03_20140511232419380.jpeg04_201405112324183e4.jpeg
まぁ この明石の~  といえば 整形135度が走っていることで
一度は誰もが話聞いたことあるのでしょうが まぁ それに加えて
日本で一番古い稼働しているプラネタリウムがあるみたいです。

――某クイズゲームで ブラザーアースの問題あるんだから
この辺りもちょっと 触ってあげた問題作っていいと思うんですが。

……なお ボクは初めてこの事実知ったのはNHKの地方版ニュースです。

まぁ 放映の内容自体は ぶっちゃけ 大方把握していた通りなので
中にいたガキがうるさいな~  とか 内心ボーっとしながら
ちょっと むくんだ足をほぐしていたような感じになるのでしょうか。

――てか プラネタリウムって音楽シングルでよくあるような
オフボーカル的なノリで とりあえず 星写しているのと
写している星空が何日何時のものなのかって告知だけで
誰もしゃべらずに眺めてみる的な 玄人向けのプログラムとかってないのかな?

――放送ではおとめ座の説明とかされている間 全力で うみへび座の
平方度とか感じようと南の空をなぞっていたのが私です。
――春の大曲線とかその辺は 結構初歩的な春の空の目印ですしね。
のんびり天球が回転している間に追っかけ終わりますって……(のっぴぃさん視点)

05_20140511232417526.jpeg
まぁ あと 展望台的なものもあったりするので
そちらの方も登ってきました。

――健康のため 階段を駆け上りました。
これはこれで疲れた。

……まぁ ずっと動いていなかったのもありますし
その意味では 軽い運動の一つってことで一つ
体動かしてみますかね。

とりあえず 135°線上にあるということで その線の上を
ざっと撮影してみたらどんな感じになるのかなってのがこんな感じ。
――やべぇ、いつも以上にコメント困る写真来ましたわ~

06_20140511232416108.jpeg07_20140511232458615.jpeg
結局 それよりもこの明石から話盛り上げていくのであれば
世界一長いつり橋という評判で有名なこの橋の方を
撮った写真持ってきた方が安全なんですよね~  きっと。

ちなみに ちょっとした余談ですが 今までもちょこちょこと上げていた
大学での実習が~  ってこと ありましたよね??

今回 ボクは参加しなかったのですが そのサイクリング当日は
この橋の下あたりで我が学友の一部がなんかやってたみたいですよ。 なんか。

TOP

食生活、的な?

2014⁄05⁄14(水) 00:00
……どうも。 まぁ たとえ画像に依存しすぎて と 言うか
個人的にどう考えてもどうでもいいような説明書きしかない記事も
挿入しながら なんか 記事の枚数だけ稼ぐって行為

――後から考えてみても いろいろと強引すぎるな~  って
思わないでもないのですが まぁ 先日までのあれこれはイライラしてやった。
……ちょっぴりだけ後悔している。 みたいなそんな感じです。

どうも。 のっぴぃです。 結果的にGWは寝て過ごしていたようなものなので
結果的に あんな感じのゲーム画像ばかりが溜まってしまった
――みたいなことになったのだと思っているのですが はたしてどうなのでしょうか。

そして なんか 一度自分の中で法則化してしまったことに関しては
とことん律儀なのがボクなので さて 一度こうやって慣例化してしまったならば
次壊すのは 個人的にそれなりの労力がかかるって言うのが……ねぇ。

まぁ 遅すぎるQMAネタに関しても 朱雀さんがそろうまで
結構な時間を要する羽目になりまして それ待っている間に
まぁ あれらの記事作ってしまったから~  みたいな流れに
なるわけですが ここまで来ると もう 言い訳しか思いつきませんな。

はい。 のっぴぃです。 一応 GWのメインの部分は終わった
――日付的に。 まぁ 考え方的に。 そんな感じでお送りしたいと思います。

――というのも たまには画像抜きで文章中心で記事書いておかないと
なんか 個人的にバランスが取れないというかなんというか。

――まぁ ゲーム記事書いている合間合間に挟んでみた
説明記事的なやつ??  それ 主に追記中心で(長々とだけど)
書かせてもらっているおかげで 多分 TOPページの
重さはそれなりに軽減されているんじゃないかと思っているのだけれども……。

さて 結果論的にだらだらするだけだらだらする羽目になったGW。
……直前一週間 油断してて風邪ひいていたのが
どう考えてもあだになったとしか考えられないような生活していました。

まぁ 部屋にいるということで 自炊その他はしっかり生活
……できていたみたいに言えるのかどうかは 甚だ疑問ではあります。

……まぁ 毎食コンビニ弁当みたいに済ませていたことはさすがにありませんが
夕飯の買い出しに行ったときに レジ直前のお総菜コーナーに
3割引きって書かれた弁当なんかが置いてあると…… まぁ、ね??

ちょーっと 吸い寄せられてしまう気持ちってのも まぁ 存在するわけで。
――そんなことくらいは 許してもらえないでしょうかね??
……とまぁ それくらいのサボりはありました。 うん。

――そういえば 食べ物について回想していた時にふと
気になったことなのですが そういえば 自分の食生活における
食べ物のメニューがどうも 単純化しているというか
多分 下宿一年目の方がもう少し メニュー多かった気が……

……まぁ とはいえ 素のレパートリーが少ないから そのころも
満足な(レシピ的な意味で)量があったかどうかは疑問符が外れないのですが
少なくとも もう少し白飯を中心としたメニューだったはず。

でも ここ最近は 「暇なときにとりあえずカレー」が定着。
……で 一人暮らしのカレーといえばですね??  みたいな感じ。
(何日間・何食かけて食べるのか その考えはそう 難しいことではないでしょう)

お米が切れれば まぁ 仕入れができるようになるまでは麺類とかで
頑張って食いつなぐのですが その中身もラーメンやパスタゆでてみたり
これからの時期はそうめんなんかも選択肢に入ってくるかな?

――みたいな感じ。 ……白飯の出てくる場面が少ない気が。
(言い換えれば 主にご飯はカレーまぶして食べているわけですね。)
――あ。 リアルも結構「提督業」に染まってきた感じですか そうですか。

まぁ そのほかにも「一品おかず」的なノリで気軽に1年の時には
買ってたお惣菜が そういえば思い返してみたら近所の
スーパーから消えてて その辺の「サボり」が効かなくなった
――ってのも 一つ 言い訳に使えそうだなぁ  とか。

……思っていたのですが 一つのお惣菜が消えただけで
そんなこと言い出すのだったら ホント お惣菜買って食べるだけでも
どれだけ 食事のレパートリー少ないのよみたいな問題が出てくるわけで。

――もしかしたら ボクの食事のレパートリーがアレなのは
ボクの脳内レシピが貧困なだけではなく もっと根底的な部分から
意識改革していかないといけない部分があったりするのかな??  なんて。

――まぁ それに関係あるのかないのか知らないけれども とにかく
お魚食べる機会ないですね。 魚焼きグリルあるような
デカいコンロあったら話は違ったのかもしれませんが……

――ないと 「ただ焼く」って選択肢考えるだけでも
ちょっと 悩んでしまうような料理応用力が無いような感じなので。
――圧力鍋はガツガツ使うのに 何かが物足りないのがのっぴぃさんです。

――まぁ 食生活ついでに学食の食べ方の話題でもちょっぴり。

そういえば なんか 最近不意に学校で緊張がゆるむというのでしょうか。
特に 食事時なのですが 何も考えずに食べていることってのが
多くなってきた――あまり 文章化はしにくい感じなのですが
「欲望優先」の食生活に陥りだしたと書けば一番近いでしょうか。

なんか 「合計金額いくら」みたいな 下宿勢としては結構
意識しないといけないようなポイントを しっかり確認しないで
食べたいもの食べようとしているみたいな感じなのでしょうか。

――おかげで 今まで結構黒字で持たせていた食費が
消費増税のあれこれ一旦脇に置いておいたとしても なんか
赤字に近い方向へ傾いている気がする――という現実??

……まぁ 経験則的になんか ストレス溜まった時には自分
焼け食いに走る傾向がある――ってのはあるのですが この方向
「何も考えていない」って感覚が割と内心に強く働きかけていて
ストレス云々本当に関係あるのかな??  みたいな疑問がちらほら。

TOP

精霊鳥の神殿/ルフ

2014⁄05⁄13(火) 00:00
07_20140506231540ba1.jpeg08_20140506231539fbb.jpeg
09_20140506231538274.jpeg
書き逃げは許されない……   誰が許さないの?
――のっぴぃさんの意地がです。 ……変なところで維持張ってますね。

と 言うわけでのっぴぃでございます。 なんか 途中
無駄にいろんなところに広げた記事上げていたのかもしれませんが
大方 この中ボスの写真揃えるために奮闘していた――ということにしてください。

と 言うわけで 前回(?)のあらすじ。 鳥の神殿行ってきました。
――で あの時に書いたのかどうかはもう 覚えていませんが
ここで改めて書く甲斐はあるのでしょうね。 トリばっかです。

鳥類とか鳥の羽とか持ってる方々がわんさか出てきます。
わんさか出てくるのはいいけれども 誰か3フロアのところにも出張しようよ。
――さすがに 分岐の法則がアンバランスすぎるよ。 主にそんな感じ。

と 言うわけで 出てくるのはスザクとかもふもふとかヴィゾニフルとか。

……朱雀さん(思いっきり炎)ともふもふ(思いっきり氷)が
同じところで出てくることになっているということは
もう 「鳥」であれば何でもいいといういい方になっていたのかもしれませんが
――なんか もふもふの方はここに出てきてよかったのかかなり謎ですよね。

――だとしたら 約一名龍の穴の方で出そびれた氷竜さんが
いるような気がするのですが 彼の方に思いを馳せたらいけないでしょうか。

――にしても スザクさんは ものすごく久しぶりに見る気がしますね。

自分が着せ替えするときに当たりだった――と 考えるアイテム
(要するに 自分が「使っているか否か」という判断基準)においては
夏場には 彼の燃え盛る炎、デビリッシュブラックレッドフレイム(課金)と
一緒に使わせてもらっていますので 結構身近なキャラクターではあるのですが。

あと 協力で愛用しているアイテムといえば ケロベロスの首輪とか
最近は使い魔ハンマルコも戻ってきてますね。 大方そんな感じ。

10_20140506231537aad.jpeg11_20140506231537695.jpeg
まぁ 懐かしのスザクさんについて語り続けるのもいいのですが
いい加減ウザい感じになってきそうな気もしますし このダンジョンのボスの方
精霊鳥ルフさんについても まぁ 触れる程度にはしておきましょうか。

……見た感じ ヒクイドリ――といった感じでしょうか。
なんか ラテンアメリカ的ノリで精霊ってとらえておけばいいのでしょうかね。

――とりあえず 弱らせると頭の冠的なのが外れますが
ぶっちゃけ あまり精霊っぽいと認識していませんでした すいません。

14_20140506231639227.jpeg15_20140506231638631.jpeg
――いや あまりにも個人的に思い入れなさ過ぎて とりあえず先行きますわ。
大方 ここにたどり着けたときには味方が大体強かったので
今のところ このタイミングで追い返されることはありませんでしたが。

――多分 炎の波動攻撃なんでしょうね。 あたりに行きたいとは思いません。
……でも 強くなりたいです。 主に左辺。 予習は左辺から取り掛かってるよ。

16_20140506231637403.jpeg17_20140506231636a39.jpeg
18_20140506231635d0b.jpeg20_20140506231635a58.jpeg
まぁ もらえる二つ名は「バーニング!」でしょうか。
……まぁ ヒクイドリだって考えればそんな感じなんでしょうか。

せっかくだったら コンドルとかそんなノリでもよかった気がするのですが
そうすると 比較的最近に出てきたトーテムポールと何かがかぶるのでしょうか。
……まぁ そんなのは考えすぎなのでしょうかね。 多分。

19_20140506231718432.jpeg21_201405062317177ea.jpeg
試着。 まぁ 男子キャラには合いそうだけど女子キャラには辛いかも?
――なんか 鎧とかそっち系のアイテム 思ったより協力プレイでは
配布してくれないような気がしますし そんな意味では特殊なのかもしれませんが。

――なんとなく ラテン系のアイテムが似合いそうな気が。
マラカス持たせてみるといいかもですね。 なんとなく。

――そういえば 過去作に「ヒクイドリ」ってそのものの中ボスが
居たような気がしますが 彼の方はもう 帰ってこないのでしょうかね……。

22_20140506231717b27.jpeg
で 強そうだった人の一例を。

賢将の方に
完全におんぶにだっこで
引っ張ってもらいましたの図。

――はい
ホント 自分が雑魚過ぎて
悲しくなることもさすがにありますよ……。

TOP

チキン提督【初級】・釣果(春)

2014⁄05⁄12(月) 05:00
【こぼれ話。】
ここ数日の記事の投稿時間調整していたら あとから見返してみたら相当イリュージョンなことになってますね。
――一応 平均1記事あたりTOP20時間です。 平均。

――まぁ 一種の法則性で足し引きしていますけどね。 これも一種のサボり?
――でも 一応 記事的な意味で文章・画像量みたいなのは大きな違いないし まぁ。




ホラ 自分のことなので 何かとゲームプレイしている間
「めぼしいドロップ」なんかあった時には
ちょこちょこと画像用意してみたりしていたのですが

――まぁ それだけ単体で使うとなると結構
辛い部分もありますし「レアっぽい?」って噂だけで
実際には どう使えばいいのかわからない――ということもありまして。

一種 まだ時々解放していると思われるサーバー
鹿屋でのんたらしているボク的には 情報欲しいなという意味合いも兼ねて
その時にドロップした釣果上げておきたいと思います。

20_20140507011548da0.png
まぁ 前の記事にも書いたけれども そもそも レア泥に
執着するようになったのは 自分の艦隊の火力の心配と資材の心配
そして なんか 運営が4月(周辺だけ)って煽った末に
そのままじゃ見ることのできなかったこの娘を何としても泥したい

――という一心だったというのもありましてですね??

まぁ この子は最後の最後で間に合ったからいいものの~
とりあえず 立ち話も何ですので 追記にでも書きますか。

TOP