大学も始まりまして

2014⁄04⁄10(木) 00:00
――さて 長かった春休みですが終わったみたいですね~
……みたいなのが今日書きたい概要。

まぁ これで終わらせていたら 一日分記事書きました~  って
報告する意味合いも 達成感もない(主に後者)ので 勝手に書き進めますが。
※主にのっぴぃさんが自分でブログ書くときに気にしているのは後者です

まぁ そんな白昼堂々とした自己満足満たしまっせ宣言はいいにして。

一応春休みもろもろに 書いていた方がよかったような気もする
系統のお話 まったくいじっていなかったような気がしましたので一応。

成績関連のお話。 まぁ とりあえずはフル単位でした。
……特に 自分の専門科目に関しては 優・秀そのあたりのオンパレードで
やっぱり 自分が入る学部間違えていなかったな~  と 独りよがり。

まぁ その中身見てみるのであれば それなりの状況は変わってきますがね。

例えば 物理学科で受けに行った授業なんかは うすうすそんな感じはしていたのですが
思ったような成績には至らず 少し落ち込むべきところなのかもしれません。

とりあえず 高校時代の初期から かなり物理は得意だった!!
――という歴史は どんな角度で検証しても見当たらない程度には
自分 とっかかり悪く物理に関しては触ってきていました。

……まぁ 高校在学中に「ツボにはまった」だけでありまして
その事実を完全に失念していて「俺、物理できる方なんだぜ~」って
狭い世界で威張っていただけに過ぎなかったんだな~ と 反省。

よく考えてみたら 物理の問題でも結構「概念概念」したテンションの
考え方とか イメージがあまりわかない感じなんですよね。
――みたいなこと 改めて思い知らされた。 そんな感じがします。

基本的に 自分 物理はイメージを式に書き起こしているって感覚を元に
考えている自覚はあるのですが まだ 数式という言語を
使いこなせていないのか その概念を全力で押し出された
問題を目の前にすると フリーズするというかなんというか……

……まぁ 要するに「修業が足りませんな」って一言で終わる感想なのですが
これも一種の特性なのかもしれないなぁと自己分析。

――で まだ 自分の中で感覚が完成しきっていない 相対論なんかになると
この辺りの弱点がむき出しになってみたりして まぁ あとはお察しできるかと。

あと 物理数学とかも うまく使いこなせていない≒イメージがつかみ切れていない
みたいでして この辺りも いわば「数式が理解できていない」ような
状況になっているのではないかな~  って なんとなく思わないでもないわけで。

……でも 格別数学好きってわけでもない――みたいな言葉を使って
逃げたくなる程度には この人間クズっぽい感じになっておりますので
まぁ こちらも「逃げるな」みたいなテーマで挑んでいくしかないのでしょうか。

まぁ 授業反省記事とかでも書いたとは思いますが 伸びた鼻を
へし折るって意味では 十二分に意味合いを発揮していた
経験だったのではないかな~  って 思います。 反省。



大雑把に来季授業の予告――というか 時間割見た限りの感想??
みたいなのでも 書いてみましょうかね。 ノリで。

……なんか 見た感じ「どうなるの? これ??」みたいな意味合いのことが
シラバスに書かれていたり書かれていなかったりすることもありましたので
――まぁ 一種の迷走状態ととらえることもできるかもしれませんが。

――と 言うか そもそも今になってもシラバスに何も書かれていないとか
先生 ちょっと おいたがすぎますよ~  って ぼやきたくなる。
そんな現実も 普通にあったりする点 自分の大学は平和です。

……教授、せめて去年のシラバスのコピペでもいいですから載せてくださいお願いします。
特に それが実習授業だったりしますと 何のイメージもわかないので
この先の半年間の学生生活が とにかく不安で不安で……みたいな感覚。

さて そんな按配であるのですが 要するに週3度の実習授業が入ってまいりました。

――まぁ 今までも 実習と言い張れば実習のような授業も
まぁ なかったわけではないので その辺の物珍しさが……まだ
ものすごい勢いで残っているような気がするのはなぜなのでしょうか。

どうも 前まであった実習授業の印象が薄いような気がしてきて仕方ない
※ちなみに しっかり成績は専門科目だけあっていい方とってます。

まぁ その実習で終わる――しかも 午後まで――みたいなのが増えてきますと
とりあえず その曜日の過ごし方 どうなってくるのかな~

――といったイメージがわかなくて 言い訳さらに重ねますが
なかなかバイトのイメージが定まらなかった一つの要因は
この辺りにあるんだ~  って 言い張っているのが現在ののっぴぃさん。

まぁ びくびくしすぎだって言い分もあるにはあるのですが
その辺 かなり細かいところまで考えてしまうのが一種
のっぴぃさんなんじゃないかな~  って 逆に開き直る←ダメだろ

まぁ また 野外実習行けたりする機会もあるんじゃないかな~
って 結構アウトドア好きなのっぴぃさん的には 期待?
している部分もあったりするのですが まぁ 調子乗るのもアレだなぁと。

さて そんなテンションで 自分の学科の授業をひたすら埋めて
――一年の時の代償というか 深夜のテンションでレポート書いたら
「そりゃ落とされるよね~」って 成績とった唯一の授業の
補填みたいなことも埋めてみたら 一通りのっぴぃさんの時間割が埋まりました。

……まぁ 5時間目の 太陽も沈むころに返されるような
授業は できるだけとらないように考えていたみたいなのもあるのですがね。

で あと そのあたり考えてみるならば ちょっぴり夏休み中にも
集中授業的なの 受けに行くことになるのかな~  みたいなことも。

……だるいけど 実家があの状況だし これもワンチャンかなぁと。

TOP