チキン提督【初級】

2014⁄04⁄30(水) 00:00
27_20140423221539ee6.png
どうも。 のっぴぃです。

なんか艦これでのイベント最中ですが
多分 書く人は書くと思うので
自分もネタとして書かせてもらいます。
……あくまでも 「途中経過」という
体ですが 大方変わらない気も?

――まぁ ブログめぐりしているにあたって 艦これで
何かあるたびに記事書く人ってそこまでいないんですけどね。
……それどころか 記事の更新頻度が半月に一回以上の人だけでも
かなり 数えるのが楽な部類になってきたりした感じもありますし。

さて 自分の立場というものを簡単にしゃべっておきましょう。
3月の鹿屋基地サーバー解放と共に突撃した勢で今までのイベントなんて知りません。
だから勝手もわかりません。 そして その弊害からか?
スタートダッシュの資材集めの時点で後れを取りました。

――まぁ その責任の一端は「潜水艦来ない」事件によるものですが。
オリョール海クルージングができないのはちょっぴり厳しい。

26_2014042901035314c.png29_20140429010352dc8.png
とりあえず 索敵とかいろいろ考えるにあたって
こんな艦隊で突撃したりしないとうまくボス戦にたどり着かなかった~
――みたいなこと経験していましたので。 まぁ あとから
ゆっくりこそげ落として ちょっぴりづつ省エネを試みておりますが。

そして これほど弾丸とか燃料とかをガン積みした絵柄を
見たのは初めてで 一種の「都市伝説」だと思っていたのですが……
……大喰らいはかなり身近なところにいたものです……

31_201404290103514e2.png32_201404290103505a5.png
まぁ ズンダ海域程度は なんとかクリアいたしました。

基本的に 優しい性格って言われるボクなのですが
それが一種過保護な方向へ向かうからなのか 中破進軍もかなりびくびく。

――大破夜戦は全くできない性質だったのですが そんなことやってたら
まぁ ボスをいい感じに削りきれないこととかありましてね。
……はい。 「もうホント残ってないだろ」って思えるような
ゲージを削るために 鬼の夜戦マスをビクビクしながら抜けることになったわけで。

それがいい事なのかよくないことなのかはいまいち判断が付きません。
まぁ 結果的に 最低限明石さんは確保できたのでよかったことにしましょう。

一応 入渠ドッグは4個すべて解放しているのですが
中破しなければ夜 寝ている間に彼女を旗艦にしておけば
治してくれる――という認識でいいんですよね??  期待していますよ。

35_20140429010349c60.png
ただ そんな甘い采配では当然
この人にはむかえるわけもなく

――一度挑んだのですがゲージも
減らず混乱にも至らず
とりあえず 自分には無理そうだなぁ
なんてことを察したので退散。

天津風さんのCVが小倉唯ちゃんの声に似ている気がしますが
――高校卒業したばかりの彼女にボイス入れてもらう期間とか(受験期的な意味で)
その辺違いそうですし ちょっと不安点ありますが 今回は見逃そう。

……それよりもまず ほどほどの一線レベルに持って行く駆逐艦もう一人と
雷巡育てて あと 熊野さんあたりでも育成しようか??
――やらなきゃいけないことはたっぷりありそうです。 あぁ 忙しい。

ひたすらE1でレアドロップ目指してくるくるしているのが一番かな~
――という結論に至りましたので まぁ そんなところ。



36_20140429010503218.png39_2014042901050237c.png
で このイベント回している間の一つの変化。
金剛さん 改二になりました。 金剛型の改二は初めてですね。

……ただ 上の資材欄見ていただければアレなのですが
元々潜水艦不足で資材回収とか満足にできなかった影響もありまして
もう イベント回るのが結構苦しいレベルにまで陥っているんですよね……。

37_20140429010501ddb.png38_201404290105008f0.png
なんか悲しい。 懐とかそんなわけではないけど 結構悲しい。
一応 タイミング的にも割と中破寄りの小破の時点でやっておいて
出来るだけ 資源は有効活用しようと試みてみたりもしたんですけどね。

40_201404290104595a5.png
まぁ 純粋なレベル的には
榛名さんの方が高かったりするのですが
彼女の改造はまだ運営がさせて
くれないのでのんびり待つとしましょうか。

TOP

不幸

2014⁄04⁄29(火) 00:00
結局 風邪でもうGWははじめ期待していた通りには
行かないだろうなぁと覚悟しつつ挑んでいるわけでありますが
まぁ それが始まった土日はと言いますと 風邪も少し
残っていた――これは 割と理解できることであります。

……まぁ 腹痛を伴うダブルパンチになるなんて。 ちょっと拗ねてもいいですか?

どうも のっぴぃです。 とりあえず 朝一には一時間半ほど
のたうちまわって そのあとトイレ籠ってみたいなことしながら
始まったってのは 何かのいたずらだったりするのでしょうか。

()そんなの 拾い食いみたいなことしてたらあり得るかもしれませんが
そんなことも覚えないですからね。 ――というわけで
なんか 馬場の近くの枝の葉を拾い食いしてた馬の写真あったので。

……ほとんど関係ない話題だけど 載せることにしておきましょう←

そういえば この前野外実習行ったときには
もし 文字数がアレだったときには そのチョイ前あたりから
起こっていた魚の目でも心配した文言並べておきますか~

――なんて 荒削りの概略考えてみたりしていたわけですが
そのあとに見事に体調崩したりしたおかげで そんな話題もなかったですね。

そりゃ 野外実習で山の中放り出されるとなりますと
ほとんどがハイキングに近いような形になりますから
それまでに 足の親指の付け根に出来た魚の目などを
多少は気にした感じで行かないと困った感じになるんですよね。

そういえば 履修登録機関とかにも なんだかんだで
思ったように行かなかった部分が多くあったわけですし
なんか この四月にあったことを総じて振り返ってみると
今のところ――だけでも かなり悲しい惨状が目に浮かんだ感じになります。

こう 占いとかその辺の オカルトじみた話は あまり本気にしている
性質ではない――のかもしれませんが こんな一か月を
振り返ってみた時には 誰かに呪われているのではないか……

……なんて 不安に思うことも まぁ あったりなかったりするわけで。

まぁ そう思うのは勝手なのですが それが明後日の方向へ飛んで行って
単純にこの時期にごっそり調味料の在庫が切れたことも
その一つの例示に持ってこようとするあたりは さすがにあり得ないと思います。

……自分に対して。 まぁ 経験則ですと 昔いじめられた~
みたいな話をしている人は結構 これに近いような後遺症を
少なくとも トラウマが癒えていない間は口にしているような気がしますが。

……うん。 自分もその辺 思い当る節(プロフィール的な意味で)ありますから
そんなとき ちょっと 客観的に自分を見つめてみたいですね。

――あと 加えて言うのならば 雨が多かったりすると
それやる代わりに 自転車でいい汗流しましょうかみたいな
テンションになったとしてもそれができなくなるって意味でも。

……いろいろと 生殺しのような目に遭い続けるわけになることでして。

まぁ 遠出しないとしても 先ほど軽くぼやいた重要調味料
(中華スープの素・胡椒。砂糖も切れたけど直前に別に買ってしまった)を
買い出しに安売りスーパー向かってみようと思っても
なかなか行くことができないということで これもこれで悩ましいです。

ヤヴァい。 本当に今日愚痴ることしかしていない。
――未練たらたらなゴールデンウィークになりそうな気分。



さて そんな感じで自分が呪われているのではないかとか
最近ツキがないなぁなんてしゃべっている記事を作っている最中。
実家の方から電話がかかってきまして その内容というのがこんな感じ。

親戚に不幸がありました。

まぁ この先はプライベートなので詳しいことは省きますが
悪いことが続いているときにこの流れはさすがにないでしょう。

もし本当にボクが呪われているのだとしても そのような連鎖は
流石に超えてはいけない一線なのではないかと思っています。
人命がどうとか そんなカードを切るのは本当に外道でしょう。

――まぁ ここに書いてもこの意味ではどのようにもならないのですが
天を仰いで思ってしまうわけですが ちょいちょいとお世話に
なっていたのもありまして とにかくショックは大きいです。

いや 面白くない冗談だよぉ。 本気でそんな言葉を口走りたくなって。

そういえば 高校時代にいろいろと最悪な生活を送っていた時にも
同じような流れで恩師がお亡くなりになったことがあった気がしますし
なんとなく そのことを思い出したくなるような流れもあったかもしれません。

――流れが悪いときには悪いものが続くってのはそんなものなのでしょうか。

さて 先ほどまで途中まで書いていた記事そのままにしていて
なんか 前半で導き出した結論から若干ぶれることを書きますが
そのようなことになったのであれば バイトができなかったことにも
何かしらの意味を持たせることができるのかもしれません。

まぁ この辺りは親の指示に従うまでなのですが
そのあたりの親戚関係の動きにこのゴールデンウィークを
全力で使うという選択肢が使えるようになりました。

さらに 今週は教授が総出で学会のため授業がなくなったりしていまして
結構 ナチュラルな感じでゴールデンウィークの予定は
開いた感じになるので ――気軽にボクを駒として
動かしてくれていいんじゃないかって思うわけですよね。

自分 しばしば祖父母に会いに行けるような位置にあるように
何かと 実家に比べて親戚とコンタクトとりやすい位置に詰めているわけで
何かしらのお役に立ちたい。 そう思うのも当然でしょう?

TOP

未だにそれですか

2014⁄04⁄28(月) 00:00
どうも。 GWころにはそれなりのバイトみつけて
スリーピングウィークだけは回避しようと意気込んでいた
――そんなこともありましたね。 のっぴぃです。

風邪ひいて 見事にその計画がおじゃんになった感もありますけどね。

バイトとか探すための一週間を見事に寝込んで過ごしましたからね。
一日の授業つぶして頑張れば まぁ 無理ではなかったのかも
しれませんが 真面目なボク的にはそれは辛かったものがありまして。

……まぁ それやらかした後のアフターケアに付き合ってくれるような
不真面目な行為を許してくれるような友人を作っていなかった……

……ってのも 少なからず影響しているのかもしれませんが
それを言うならば 既に書いたことはあるでしょう 野外実習が
この週に突撃してきたってのも十分な追い討ちだったでしょう。

――だって その実習行ってこないと 見事に単位
吹き飛ぶ羽目になるんですよ?? 行かない手はないじゃないですか。

――まぁ まだ終わったわけではないですからあきらめの言葉を
つづり続けるって動作を挟むのには早いのかもしれませんが
若干のあきらめムードが流れているのは まぁ なんということでしょうか。

――まぁ 風邪で体力奪われている中 バイト探すという行為だけではなく
いざやってみた時の昏倒みたいな 今更笑えないネタで
ゴールデンウィークを過ごすという可能性も捨てきれないわけで……

……チキンの一端という顔も持っているというのを 別に
隠すつもりもない酉年生まれののっぴぃさん。 それだけで既に
足をすくませる理由としては十分なものがあるのかもしれません。

と 言うか ここ最近「本当に自分がやりたいことってなんだろう」って
所謂「心の成長」って題目で 保健体育とか倫理とか
その辺の授業で 青年期の悩み~  みたいなテンションで
紹介するような悩み?  を 抱えていましてね。

そのあたりに 若干うつつ抜かしている暇でもある~  みたいなのが
ある意味 この問題に拍車をかけているのではないかとすら思えるわけで。

――ただ それを理由にして はたして春休み始まるころから
ずっとしゃべり続けていたことをひきのばしひきのばししている点は
少なからず 追及する必要があるだろう――いや 追求という言葉で
濁すのも 相当な無理がある現状ということくらいは認識しないと。

この流れでこんなことを書いて どこまで信じられるのかわかったものではないですが
一応 自分で自称する「自分の意志の固さ」についてですが
「本当に興味がある物に対しては本当に折れない心を持っている」と言っています。

まぁ センター英語で奇跡の4割程度みたいな点数たたき出そうが
ほどほどの偏差値の大学に滑り込んで(しかも 私立大学に出願せずに
一本で浪人含めた二年間通したというのは 一種の評価をもらっていいでしょうか?)
見せた その程度の意志は「出すべき場所では」出すのかもしれません。

――ただし 別にそこまでの意志を持たずに「まぁ 皆もやってるから」みたいな
軽いノリで言い出したことに関しては 比較的すぐに投げ出します。

そのあたりの具体例は 結局いろいろとピンチになっている
ここ最近ののっぴぃさんの言動とそれがもたらした結果とを
見比べてみたら 結構容易に言い切ることができることでしょう。

――まぁ この辺りの行動を見返してみた時には ボクの行動の
「無意識なところでの」優先順位というのが結構透けて見えるような気がする?
……のですが そのあたりもゆっくりいつか 料理しましょうか。

確かに 別に大した贅沢なく生活していくのであれば
別に 今のままの生活でも 生きていけるような気もしますし
――と 言うことは ボクの優先順位では かなり「惰眠」成分が
高い位置を占めているみたいで それはそれでクズ人間のような気がしないでもない。

――って意味では 結構キツキツな「ぜいたくは敵だ」みたいな
生活している今も それはそれで楽しいのかもしれないな~

――ただし イレギュラーなことがあった時の
対応力が限られてしまうという手くらいが 気になる部分ではあるのですが

――あと 買い換えた方がいいものも思いつかないわけではありませんが。
どうも そのあたりは本当にボクが動くか否かで決まってきそうな気がします。

ちなみに この土曜日はと言いますと 午前中は風邪の後遺症で
マジで動く気すら失せていたという状況。 ホラ 風邪って
咳したりみたいなことがずっと続くじゃないですか。 で 疲れるじゃないですか。

自転車と蚊乗り続ける~  みたいな意味での体力は
それなりに鍛えているつもりなのですが ランニングし続ける的な
体力と考えてみますと個人的に あまり自信がないというのっぴぃさん。

……まぁ そもそも 疲れる原因が違うのかもしれませんが
要するに それからくる疲れだと思っているものを原因として
ベッドで無気力に転がっているくらいしかできませんでした 午前中。

実家から まぁ なんだかんだありまして風邪ひいたことがばれて
ここ最近(子離れが心配された母よりも)過保護気味な気がする
親父からの無駄に長い電話やら 何かに飽きた妹の相手やら
やってたりはしましたが 基本は疲れて微動だにしないアザラシと化していました。

午後になって やっと動く気力が出てきたので散髪しに行った。
――それだけ。 本当にそれ以上騒ぐことも何もない。

そういえば 世の中から1000円カット業界というのが
駆逐されつつあるようね~  とか とあるその業界のお店が
経費削減のために切り詰めに切り詰めた機械を売り払って
なんか それのせいか消費増税だけでは考えられない値上げがなされてみたり

――髪切ることに関して若干 お値段が張るような気がするような世界を
垣間見ることになりましたが それ以上何もやる気に慣れなかったのはマジ。

……はたして 有意義なGWとなるのか。 自分はならないような気がします←

TOP

風邪のせいにしときましょ

2014⁄04⁄27(日) 00:00
なんか 一人暮らし始めてからかなり守銭奴の気が強くなってしまった
――そんな気がする今日この頃。 どうも。 のっぴぃです。

考えてみたら 一人暮らししたら もっといろいろ電車乗りまわれるぞー
――なんて 考えていたこともありましたねぇ。  みたいな
感じで 高校時代に思い描いていたような生活ができていないような気がします。

さて なんか 途中で意味なくクイズ記事書いてみようなんて思い立ちましたが
その前に ちょこっと書かせてもらった実習のお話
……と いうか その前後的なお話でもしゃべらせてもらいましょうか。

まぁ 結果どんな行動であったのであれ あまり縁がない方面へ
電車で行くことが出来たというのは 一種 喜ぶべき……なのでしょうね。

――まぁ 自分が別にその辺のお金惜しまない性格だったとしても
近鉄使って伊勢の方に行こう――なんて 思い立つこと自体が
なかなか起こりうることではないのだろうみたいに 思わないでもないですが。

……まぁ 去年は式年遷宮気になって行ってきたけどね。 古い方の伊勢神宮に。

……そんなことが毎年あってたまりますか。  みたいな。 そんな感覚。

さて ところでその実習というのは(あの時どこまで書いたのかてんで
覚えていないのですが)現地集合という面倒くさいシステムだったわけで。

――まぁ そこまでは寄り道せずにまっすぐ行きました。
……始発に乗らないと間に合わない……というような鬼畜な時間割でも
無かったと記憶しているのですが まぁ 朝は出来るだけ
惰眠をむさぼりたい。 そんな風に考えるのは普通でしょう??

そもそも 実習の記事書いたときの体力の減衰具合的に
元々 その実習に行くこと自体が結構な無茶だったことを考えると
――まぁ 朝から無理しないのは一番の鉄板であるともいえるでしょう。

で 山奥に分け入って【カーン、カーン】をして 帰りの時間。
……まぁ 実習で合流した後の皆の動きも路線バスという
これはこれで かなりの節約パフォーマンスだった気もしなくもない。

なんか いつもはガラガラなんだけど 今回はこの実習のために
大学生の集団が乗ってきたから いつも以上にバスが混んでます。
――みたいな そんな空気も感じられたことですしね。

ところで 近鉄大阪線(要するに 伊勢の方向)にまっすぐ神戸から
突撃しようと思ったならば 一番近いコースというのは
(少なくともボクの感覚では)阪神で尼崎から阪神難波線。

そして なんばから近鉄に入り は上本町あたりで半ば強制的に乗り換えて
そこからは――まぁ 行先が間に合えば乗り換えなしで行けるかな??
そんな感覚でとらえております。 少なくとも神戸からは直行しない。

奈良方面へは 快速急行がちょこちょこと乗り入れてきているので
比較的行きやすくはあるのですが 三宮と伊勢とで直行する電車は
今のところないし 多分 所要時間も素直にこのコースで行くのが一番短い。

……でも やっぱり 帰り――と言えども 16時くらいに解放されたのなら
ちょっぴり 大回り乗車みたいなことやってみたくなるじゃない??

10_201404260018426da.jpeg11_20140426001841f76.jpeg
と 言うわけで わざと大回り乗車しながら帰ってきた
――そのくらいの楽しみをたしなむ程度の余裕はあったみたいです。

一応 近鉄の「布施~大和西大寺~大和八木~布施」の環状区間なら
大回り乗車させてくれるみたいですし そもそも その環状区間を
大雑把にいうならば 対角線状に突っ切って行く形になりますから
別に 目くじら立てるほどの大きな問題はなかったと思いますがね。

ただし 風邪ひいていたという現実と その実習の一つの代償として
「20代前半男性が片手に石(サンプル)が大量に入ったカバンを
肩から下げて歩き回る」という 客観的に書いてみたならば
結構カオスな光景が出来上がることになっていたわけですが まぁ。

ただし 阪神直行の快速急行に 比較的始発の方から乗れるということで
席の確保が楽だったり 寝過ごすことができたりで
――結果的に 肉体的疲労はそこまで蓄積せずに……と 言えたらよかったのですが。

ボクは 心が優しい(と自負したい)ので 席をさっさと譲ってしまって
(ほぼ)始発から終わりの方まで 結局立ちっぱなしで過ごすことに。
……実習のハイキング直後ということもあり 結構応えたかもしれません。

まぁ ぶっちゃけ 実習であれこれというよりも こちらの方で
疲れたって言ってしまっても過言ではないような気がしないでもないので
――うん。 結局は 風邪こじらせた原因はそのあたりにありそうですね。

02_20140426001841aaa.jpeg12_20140426001840e87.jpeg
一応 まともなカメラは用意できなかったけど
すれ違った近鉄特急とかはとってみようかな~  みたいに
スマホのレンズ向けてみたりもしたものの なんか シャッタータイミングが
異様にずれたりなんなりしながら うまく取れなかったりもしたりしなかったり。

……なんというか 前の実習がどうこうって記事書いたときも
同じようなことが起こった気がしますが なんだか シャッターチャンスを
逃すことが このタイミングはかなり多かった気がします。

――とりあえず 「風邪ひいてて色んな意味で調子悪かったんや、ホンマに。」
――みたいに書いておけば いろいろ許されるでしょう。 きっと。



そういえば 実習の連絡取るのにLINEのリスト作った~  みたいな
話聞かされて そういえば そのアカウント作っていなかった
ボク的には 結構話おいていかれてたな~  みたいなこともありました。

そもそも 実家でスマホ使っているのがボクだけだということで
LINE家族で使うというきっかけが存在していなかったのが一番の理由??
――友達がいないだけ。 そう言い切ることもできなくもない。

ただ それを聞かされて大急ぎでアカウント作ったはいいけれども
全く使い方がわからず 「ためし」に付き合ってくれる人も見つけられず。

――顔本の時もそうでしたが 完全に死にアカウントになる確率が
濃厚に既になりつつある点に関しては どうすればいいのでしょうか……

TOP

201404月検定

2014⁄04⁄26(土) 00:00
UFO
クイズゲーとかそんな感じの
頭を使うゲームをやっているとき
眠くなるのは一種ご法度
――ということで それを解決する方法って
一体何があるんでしょうね~  と 謎の問いかけ。

どうも。 こんにちは。 

先日 一つ完全にノリで「UFOキャッチャー」で
頭の体操をしてみるみたいなことを
思い立ちまして実戦に移してみました。

まぁ クイズ自体も頭の体操ですが 物理的にどんな力が~  みたいな
クイズをずっとしていたら回さなくてマンネリしてくる→だから眠くなる
みたいな 根源を成しているのではないかって思う頭の部分を
重点的に動かすことができるのではないかと。

――まぁ そんなどうでもいいことをさも 偉そうに語ってみているわけで
本当の「キャッチャーの達人」みたいな人が見たら
「お前、いろいろ舐めすぎ」って クレーム来そうな気がしないでもないですが。

――まぁ 要するに 完全なるノリでした。 先日は
榛名さんも取ってきていましたが ぜかましちゃんもゲット。

……特に その用途に関しては考えていなかったのですが
うっすらボクが 頭の中で考えているものはと言いますと
とりあえずUSBに付けるキーホルダーの類をまだ 考えていなかったので
その方向で行ってみるのはどうかな~  とか 考えています。

……まぁ 少々デカすぎたり なんか ちょっと痛々しいような
気がしないでもないのですが どこまでネタで通じるのかわかりませんね。

――ただ ミューちゃんや榛名さんに比べて ぜかましちゃんは
連装砲ちゃんや髪飾りなど 何かと取れそうなパーツが多いような気がするのが
若干の不安を掻き立てるのですが どうしましょうかねぇ……

――まぁ USB持ってるけど 実際はまだ まともな運用していないから
その辺の細かいこと あまり考えないでもいいような気がしないでもないですが。



全国02
てなわけで のっぴぃです。

なんか 今作入ってからの全国大会
チーム戦だというのに まったくと
言っていいほどやる気が出ません。

……1回目の記録も なんか 残していないような気が
若干するような気がしますし 今回もほとんどまともに回していません。
――前回の 全国大会ネタで記事書こう――って 思った時も
ものの見事に「書くことなくて」爆発していたような気もしますし そんなもの。

検定11検定12
と 言うわけで 書けないことを嘆くよりも 書けるものを探しましょう。
――とりあえず 今月の検定の話題でも。

ランキングは野菜・フルーツ――こちらは アプリ版でも出ていたはず。
同じような流れの検定もいくつかあるはずなのですが
実装されたのは ボクの記憶が正しければ「ビジネス・経済」以来??

なんか 最近新しい検定がマンネリしているような気がする中
その辺の検定は積極的に実装していった方がいいと思うのですがねぇ。

そして 世界地理。 こちらも新規検定になりますが なんか今期
ランキング取る社会系検定もかなり多いような気がします。
――理系や文系でまともなランキング取っていないのにね。

とりあえず これ来月に回してでもいいから 例えば「古代生物」あたりでも
ランキング取ってみてもいいと思うんです。 ボクの勝手な意見ですが。

そして アーカイブに関しては 特に今まで挑戦してみた覚えのある検定はなし。
――先月が大変だった分 今月はある程度 お休みできそうな気がします。

検定14検定15
まぁ まったくいじらないというのもアレなので
とりあえず 元・琥珀賢者として 世界地理くらいはやっておきましたが
――えぐい問題はとことんえぐい、というのが この問題の特徴っぽいですね。

まぁ 世界地理と言われてしまえば どこまでも掘り下げられますか。

あと オセアニアとかその辺に関しては 若干「地域検定」っぽい
ノリの問題も出てきているような気が。――ひとまず ラテンアメリカとかは
オリンピックとかW杯の年にでも検定作ってほしいとは思うんですけどね。

TOP

ぶっ倒れました(回想)

2014⁄04⁄25(金) 01:45
こんにちは。 のっぴぃです。 とりあえず 更新が遅れたことに関して。

……ここ最近は まぁ ネタが思いついたとしても風邪気味でだるかったり
そもそも そのせいで“取材”に行こうと思ってもいけなかったりなどで
もともと ちょっと 辛い部分があったりしたのは事実なのですが。

昨日の授業終了後も とりあえず 帰ってきたのはいいものの
とにかく 風邪からくるだるさで 一旦昼寝しようと思ったわけですよ。

まぁ 過去にもそんな感じで昼寝することはあったので
それに関して言うなら 別に 大したことではないのですがね??

――で 次に気が付いてみたら12時30分前後と。――日付またいでいました。

……そりゃ 自分でも驚きますよ。 10時代とかなら
自分も経験あったので その時は「寝すぎたな~」とか
思わないでもなかったのですが 思いっきり日付をまたいでしまうとは。

……確か その「昼寝しよう」と思い立ったのが5時くらいでしたから
「昼寝」の睡眠時間がざっと見積もって7時間くらい??

――普通に寝て起きてしたときの睡眠時間に匹敵するとかねぇ。
――まぁ よく寝ることも体をさっさと治すのにはいい事なのかもしれませんが。

とりあえず その起きてから 薬飲むために胃の中に何か入れないと
――と言って 野菜炒めからの味噌ラーメンゆでてみたり
完全にやり損ねてしまった 艦これの遠征出してみたり(遠征デイリー
ぶっちゃけやり損ねたなぁ)してから記事書きだしたらこんな感じ。

――一応 大学の診療所みたいなところで診察してもらったら
「喉ははれてないしなぁ」花粉症だったりする?  なんて言われてしまって。

――昔 スギ花粉はあったのですが 最近は現れてないし そもそも
スギ花粉のシーズンなんてとりあえず 終わってしまっていたような気がするのでね??
――一応 風邪薬出してもらったのですが どこか腑に落ちないんですよね。

……で 10時起きだったとしたら まぁ 普通に行けたのかもしれませんがね~
まぁ しつこいからifのお話ばかり書き連ねていくのもアレかもしれませんが。

……にしても なんか自分で“取材”という単語を言い訳の中に用いながら
なんか 一種の自己満足のような気持ちが心の中に芽生えたような気がする
――というのは 一体どこが出どころなのでしょうか。 うむ。



01_20140425014608a7c.jpeg04_20140425014607628.jpeg
さて その風邪を一種 悪化させたのかもしれないお話。
野外実習授業がありましたので それで山の中に籠ってました。
――元々 そのころから喉痛かったりしたのですが それで強行したのですから。
悪化するのもまぁ わからないでもないような気がします。

まぁ それ行かないと 単位もらえないとかそんな危険が増すんですけどね。

03_20140425014607157.jpeg
まぁ 車窓の遠くの方に(画像としては
見えにくくなってしまったけど)
こいのぼりはためいているのが見えたりして
あ~  そんな季節かぁ……

なんて 黄昏られたりもしたのですがね。
そんな感じで。

06_20140425014606c80.jpeg07_20140425014605c6d.jpeg
まぁ で たどり着いたところはなんか 寺社的な意味で
一種の観光地っぽく整備されている場所であったりしたのですが
関西出身の大人なら なんとなく知っている人も多いような?  そんな場所らしい。

女人高野山――みたいなノリの場所だったみたいですが。
――そこで 岩石実験に使うサンプル採ってきましたと。

カーン
まぁ その採取している
場面の画像とか貼りたいところなのですが
色んな人の権利的になかなか
無理がありましたので仕方ない。

――この画像から流れてくる音でも聞いて 想像してください。
大体あってます。 ――音だけなら。 そして 那珂ちゃんすまない。
イベントでのドロップがしょっぱすぎるのが理由なんだ←

08_20140425014757080.jpeg
そのほかにも なんか
行った方がよかったんじゃないの??
みたいな 記念館みたい
なのもあったりしたのですが
他のことには目もくれず
とりあえず 岩石採取だけでしたと。

TOP

イベント始まったみたいですが

2014⁄04⁄24(木) 00:00
21_201404232214367c7.png22_20140423221435744.png
どうも。 とりあえず ある画像使いながら艦これ的日記でも。
――まぁ 一日分つぶせるほど記事ネタ作れるかといえば
少々不安な点も まぁ ないわけではないのですが……

とりあえず 最近のドロップとか出撃における愚痴とか。

基本的な空母運に疑問符がつくのかつかないか判断がいまいちつかないボクですが
なんか 一航戦の二人がそろっていこう ほかの空母は
全くの皆無だったのですが まぁ なんか その後の空母が入手できましたと。

……まぁ その二人がいらっしゃれば一種不足はしないので使うかは不明ですが。

そして デイリー・ウィークリー任務の回収の合間に
2-2をくるくる回っていたりしたのですが その合間に弥生さんは。

……ただ なんか それよりもレアな艦らしい卯月さんは
今月のレア率アップ&出現海域解禁みたいなのに乗じて
手に入りやしないかとくるくる回っているのですが なかなか出てきませんね。

……まぁ 使うのかどうかといえば 少しわかりませんが
――てか こんな感じのお話書き始めた時って基本的に
喋っている人の考えていることってコレクター心中心という認識でいいのでしょうか。

――まぁ そんなこと心配するよりも前に 最近になるまで
上手く認知していなかったのが自分でも驚きなのですが
「雷巡の即戦力」の艦娘、自分 持っていないんですね~

――育てる以前の問題だということに今更気が付いて愕然としています。



03_201404232214340e4.png04_2014042322143332b.png
09_201404232214321d5.png20_201404232214312a2.png
続きまして ここ最近ののっぴぃさん的艦これ育成日記。

――千代田さんはそこそこ育てていた(まぁ 比較的初期から手に入ったから)
のですが なんか 聞いたところによると そのお姉さんの
千代田さんも持ってて損はないだろう……と 聞きましたので。

「ホンマでっか??」みたいな疑問が無いこともないですが
まぁ もしもの時はローテーションとかもしやすいでしょうし
とりあえず じくじくと育ててまいりました 千歳お姉。

――まぁ こうして やたら改造回数の多いこの姉妹の
成長日記つけていくと 自分の成長記録立てているような気がしてくるのは
――提督レベルとか日時とかモロばれみたいな感じになりますし 禁じ得ないと。

23_2014042322154213c.png24_201404232215416ac.png
なんか 中破した駆逐艦を直してみようと
ちょっと欲張って多めに鋼材とか投下してみたら
なんか 艶めかしいような艶やかな感じになって戻ってきましたの巻。

――まぁ 基本もなんか わんこらしいこともありましたが~
――という方向性で巷でも人気だったこの娘。 ……3-2攻略には
間に合わなかったのですが その後頑張って育てました。

25_201404232215406ec.png
とりあえずは それらの娘連れて1-5の潜水艦マップとか
頑張って回ってみたりするのですが
今のところ潜水艦ドロップは皆無。
……本当に 落ちる場所なんですかね。

ここ。 ふとした疑問。




27_20140423221539ee6.png
自分にとっての初めてのイベントマップが始まりました。
――初めてということで とにかく
そのマップのルールがわかりません。

とりあえず 資材は溜めておいた方がいいといわれましたので
それまでは ちょくちょくやってた大型建造をやらずに来ていたのですが
――思ったより 資材溜まりませんでしたね……。

28_20140423221538807.png26_2014042322153781c.png
そして 資材とかいろいろとケチろうと思ったのですが
そうすると 那珂ちゃんとか夕立さんとかが早々に被弾。
……うん。 そりゃ 耐久の値はあれだもんね。

ということで 結果的に 基本的に空母と金剛型の姉妹で。

――まぁ 改二に至れた娘が一人もいないというのは
それはそれで 一種アレなのかもしれませんが。

TOP

思い込み?

2014⁄04⁄23(水) 00:00
なんか 最近喉が痛くて ちょっと辛い感じになっているのですが
まぁ 三寒四温、毎日の温度変化もそうですが
一日の間での温度変化も結構大きい感じになってきてますからね……

――気をつけなきゃまずいですよ~  と 明らかに
お前が言うなとか 既にいろいろ遅くないですかとか
……さまざまなところでツッコミ待ちなのっぴぃさんでございます。

う~ん。 ちょっと 近々ハードな授業とかありそうな気もするのにぃ。

――まぁ 病は気からなんて往々にして言われることがありますが
そのあたりの理論を突き詰めていくのであったら ちょっとばかり
気がかりになることがまぁ ないわけでもないのですがね。 はい。

さて その勢いで病んでる(本当の意味で)的なお話で
ずっと続けていくのも 少々辛いものがありましたので
もう 無理やりでも 話を変えていきましょうか。

……と言って とりあえずまた 今期のアニメとかサブカル的なネタでも
喋っておけばいいかって思っているあたり 引き出しの貧相さが浮き出しです。

――だって この風邪とかその先の予定とか考えた段階で
QMAやりに行きたいなぁって選択肢が見事に潰えたのだから。

……どっちにしろ 話の引き出しが貧相だという点に関しての
言い訳には全くなっていないのですが それはそれ。



まぁ 前はとあるアニメのOPからして見事にトラウマになったみたいな
お話も書かせてもらいましたが「それだけで判断してはだめだよね」って
――思い込みで足ごみしてしまうのはよくないと判断。

とりあえず 一つのストーリー(大きな流れ)が終わるまで
ついて行ってやろうと思って 2話も確認しておこう
……という 今までの自分を反省した一手を講じてみたのですが。

……その先 キャラクター(ヒト型)が虐殺・溶かされるという
ホラー映画(スプラッターなんかはとくに)を見て失神・失禁を
禁じ得ないという噂ののっぴぃさん的には まぁ ね??

吐き気のようなものを催して 結局いつも通りの消極的なのっぴぃさんに
戻ってしまったような感じになってしまったのはとにかく運が悪いといえるでしょう。

――まぁ そのあたりは頑張って忘れるにしても なんか
特に見るものが無いという流れは それはそれで悲しいものがありまして
結果的に「いつもだったら見ないだろうなぁ」みたいな層の
アニメも含めて 一応 いつもくらいの数は揃えておきました。

――まぁ “いつも”というのが 多分 この日記見てくださっている方の中では
ボクの「寄り好み」というのが激しいということもありまして
元々の数が少ないのではないか……  という可能性が高いのですが。

――ロボットアニメとかファンタジー系統のお話の場合
その 世界観を把握する想像力が欠けていて 初期の初期で
切ってしまう――みたいな流れが非常に多かったのが過去ありましたしね。

なんか それに加えてみるときの思い込みも多い物ですから
もう いろいろとお前黙っておけよ的展開になることも多々ありまして。

かといって 全力でえっちぃネタ押してくるものに関しても
早々に飽きてしまう(別に 女の子に興味がないというわけではありませんよ~)
部分もありますので もう 好き嫌い・食わず嫌いというのは激しすぎる。

※ちなみに そんなネタの時にはやたら爆乳押しみたいな感じになっていますが
個人的な好みは 手のひらに収まる程度が一番だと思っています。
あと 好みの背丈は小さ目かな。 ――別に、ロリコンじゃねぇし!!!!



ラノベ02
はい。 途中わけわからない性癖暴露みたいな
「なぜお前こんなところに書いたし」
みたいな クレームその他が禁じ得ない
感じになってきておりますが
無理やりにでも 話の方向性を変えようと
のっぴぃさん 画策してみるわけでして。

――先日も 「ファンタジー慣れましょう」みたいな勢いで
ノリで 平積みしてあるラノベ(と、そのシリーズ)全力買いした
お話しましたが まぁ もう一つ ガッとかってしまったシリーズもありまして。

こちらの方は 今期も二期やっているらしいデートアライブ。
……あやちの妹キャラをまた 確認できるという代物です。

やっぱり さっき書いていた方向性を訂正してみるのであれば
胸全力押しでないのならば 一種の色気は許容してしまうタイプみたいです。
――話の一貫性が無いのは さて どんなふうに考えるべきか。

ところで もう 逐一書くのも面倒くさくなってきた
ボクの好み的なラノベの探し方――のようなものでも少し書いておきますか。
――まぁ 上記のように 最初は完全ランダムで買うようなこともあるのですが。

自分の好みは 一人の男性キャラの周りを取り巻く世界みたいなのを
描くもの――ってのが 圧倒的に多い感じになるのですが
ラノベでその辺の層の作品を買うときに まず会話ではない地の文章をよく見ます。

――基本的に カギかっこで書かれていない部分の文章が
「完全に第三者的ポジション」にあるときって 結構な偏見ですが
途中で読んでてばかばかしくなってきてしまうことが多い気がします。

結構わかりやすいところで その主人公「鈍感」な部分を持ち合わせている
――ってのが 鉄板なところですが その「鈍感で気が付かないところ」の
描写を 第三者的な「私関係ないですよ~」 って テンションで
流されたとき――2週目、3週目してみると なんかバカらしさが勝ってくるんですよね。

まぁ その地の文章が「主人公(または ほかのだれか)視点」って
そのストーリーの中の誰かの目を通して眺めているような
作品ならば まず ある程度の期間は楽しめるような気がします。

――まぁ 漫画化してみたりすると その辺の要素が少々
失われることもあったりするので(カメラアングルの影響かな??)
まぁ 堅苦しくないのかもしれないけど 何か 大切なものが
失われてしまうような気がする――まぁ それは アニメ化も往々にしてあるのですがね。

TOP

飯テロ()

2014⁄04⁄22(火) 00:00
もみじまんじゅう
そういえば 先日本州の西の
方行ったらしい友人から
お土産って言って
もみじまんじゅうのほう もらいました。

……なんか 関東にいたころの感覚で受け答えしてしまうこと
今でもしばしばあるのですが 土地勘というか近さというか
その基準とか感覚とか 思ったより治らない部分もありますね。

――まぁ 中国地方のお土産もらった時は自分が関東にいた時に
東北のお土産もらった時のような感覚でいればいいのだろうとは思いますが
例えば 下宿勢同士でしゃべっているときなんかに実家との感覚の話をすると。

……まぁ 自分の下宿勢同士のつながりといえば 神戸より
西に来ている人が大半だというのも一つの要因ではあるのですが
帰省することを「西に行く」みたいないい方されるとね~

――あと 神戸のことを「東」と形容されたりすると
無意識に自分が想像してしまうのは太平洋の上ということで
――まぁ そんなこと 今更自覚してもアレなのかもしれませんが。



どうも。 元々記事のストックもあまり作っていない中
なんか ストレス的なもの――と 形容すればいいのでしょうか。

……ちょっと ここに書くわけにもいかない話によりまして
週の初めからちょっと 憔悴してしまったりしましてね。
思ったような記事 書けなくて 大急ぎで自分のスマホの中から
食べ物に関する画像一気に引っ張り出してきて 大雑把に記事書こうかな~  と。

個人的に 画像が六枚程度になってきますと 記事で
グダグダ書いている文章をそうじゃないときの2/3程度にしようかな~

――みたいな まぁ それなりの法則を持たせながらやっていたりしますので
そのあたりを半ば強引にその自分ルールを乗り越えていくという

――別に 誰かに矯正されているでもなく この辺り妙にきっちりした
自分をだましだましやって行くのは まぁ 一種ここまで凝り固まった
概念的なものが自分の中に出てきますと どこかには出てくるものだと思いますよ。

外食03
先日 三宮地下の麺屋街で
肉ラーメンに四苦八苦した
……と いうか 胸焼けが半端なかった~

みたいな話
どこかに書いたような
気がしたのですがそれと同じ並びの。

……個人的には 味噌ラーメンが好きな人間として そのラーメンののれん街に
味噌ラーメンを売りにしたお店があった時点で 少々気になっていた
そのお店に遊びに行くことができましたので――  と 言うわけで。

まぁ 実際入ってみた時には ちょっぴり自分が想像してたのは
理想高すぎたのかな~  みたいに思わないでもなかったけれども。

ちょっと メニューが少なかったような気がしたのですが まぁ
のれん街であまり広くもないお店ですし そのあたりは
大きく期待しすぎても……  といったところなのでしょうか。

遅れ01遅れ02
遅れ03遅れ04
そして この流れでしゃべるのには もしかしたら
レベルがかなり変わってくるのかもしれませんが 一か月以上前に
自分 誕生日迎えていたのですが その遅れたお祝いの方。

……自分と全く誕生日が同じという親戚が身近にいるのですが
その親戚が最近までかなり忙しくしていたこともありまして
相当遅くなってしまったのですが まぁ 食べに行ってきましたということで。

……相当遅れた 誕生日祝いみたいな感じですね。
――かなりおいしく まぁ この阪神地区でもそれなりのお肉を
出すというお店に突撃してきましたからね~

――とにかく コースのメイン料理であるこのお肉ですが
美味しいおいしくないとか考える前に その感触が柔らかいのなんの。

……味の前に ここにかなり感動を覚えたのは舌が残念だからですか??
まぁ あまりこんなお肉食べる機会もないですからね。

……で 一緒に出てきたライスのおかわりをしなかったのに驚かれたのはねぇ。

TOP

一度そっちに傾いたなら

2014⁄04⁄21(月) 00:00
とりあえず 大学での根気の生活を一通り試してみて
まぁ 履修登録とか始めてみたりしたので 一種 自分の生活の
骨組みみたいなのは決まった形になるのでしょうか。

……まぁ あとは この穴にハマるバイトがあるのかどうかみたいな
問題に挑戦してみる必要があるわけですが それはそれとして。

さて そんななかなか重い腰を上げない及び腰なクズっぽい人間のことは
ひとまず放っておくとして それっぽい話題でも書いておきますか。

まぁ 授業のお話はひとまず置いておくにして
今日は大雑把にその方向性で愚痴っておきたいこと愚痴って行くことにします。

――まぁ 自分が呼び込んだものも中に含むことは承知の上でも
なんか ここ最近 何かに憑りつかれているのだろうか……
……って 不安になる程度で ここ最近 いろいろと運が向いてこないというのか。

――まぁ 前にも書いた通り まず 今期の授業受ける段に関して
「受けさせてもらえない(≒門前払い)」を食らった
授業が結構ある――みたいな愚痴 こぼしていましたよね??

まぁ その程度のお話から始まってみるのですが たまにクイズとかで
遊びに行ってみても なんか 自分に合わないセット――まぁ そんなのが
存在すること自体は別にいいんですよ。 逆に それが許容できないほど
ボクも子供ではないつもりなのですが それにしてもその比率がですねぇ……

……さすがに いろいろと心折れますよ……  みたいなレベルに至ってみたり。

「久しぶりに三宮出るのに自転車ではなく電車使ってみるか……」って
思い立って 電車使ってみたら 見事に傘を置いてくるという
我ながらアレな凡ミスをしでかしてみたり まぁ そんなものとかね。

そんなことを書いたときに もしかしたら そんな風に傘がどうこうって言うのよりも
もしかしたら ここまで意識せずに電車乗らないという
移動頻度的に言えば かなりさみしい生活を続けていたことに関して
積極的に突っ込んでいくべきなのかとか 気になる部分ではありますが。

――書いてみて なんかしょうもないことしか並んでいないことに気が付いた。

……気が付いてしまったら このテンションで頭の中で最初
思い浮かべていた設計図通りの記事書くの悲しくなりそうな気が
しないでもないのですが それ以外にネタも思いつかないので
若干悲しい気分になりつつも 書き続けてみようと思います。

まぁ そのあたりの具体例はいろいろとさみしいものがあることが
発覚したわけですが どうも 集中力とかそのあたりに関しては
ここ最近 なんか調子が悪い……と 言わざるを得ないんですよね。

まぁ クイズとかでのケアレスミスなんかも突き詰めてしまえば
――そんなものでしょうしみたいな感触です。

ウィズやっているときにも 普通のお勉強やっているときにも
何かが抜けているというか まぁ 五月病前に爆睡している
――という 事実は観測されているわけではないのですが 要するにそんなところ。

「自分、どうしたし?」みたいに 疑問を抱かざるを得ない場面が
あちらこちらに見受けられるんですよね。 そりゃ テンション下がりますよ。
――いや テンションさげてる場合じゃないのかもしれませんが。

で そんなのが続くと 単純に傘なくしてみたこととかをはじめとして
なんか ちょっと太ったお話とか なんか 足に魚の目が出来たことか
あきらかに関係ない話までもが気になってしまうあたり どうなんだろうなぁとか。

――そういえば 最近は なんか気にいってた帽子が見当たらないなぁ……
みたいなことも。 落ち込むネタ探そうと思えばいくらでも見つかる気もします。

――まぁ なんか 文章で書くと そんな細かいことで一喜一憂して……
……みたいに 思えなくもないのですが でも 何かどこかで
「濃厚な嫌な予感がする」というか 虫の知らせのようなものを
受けているような気がして 薄ら気味が悪い。

……杞憂であってほしい。 みたいに思うんですけどね。
――まぁ 自分霊感はある方ではありませんし…… と 思いたい。

――で そんなことしゃべっているのにも なんかここ最近
まともな行動何一つしないという理由の言い訳にしようと考えているあたり
本当に この人間は何をやりたいのかツッコミを待っている段階でしょうか。

……要するに 睡眠欲に愚直すぎるみたいな見方もできるわけで。
そんなこと言っちゃえば 元も子もないわけですけどね。



そんなわけで 一度ネガティブ――に 発端をはした
本当に 何か調子がおかしいときなんかは 自分の感動のベクトルをもが
ちょっと おかしな方向に傾いてみたりするというのがよくあることで……

まぁ そんなことばかり愚痴ってみてもアレなので「んなの普通じゃん?」
みたいに思われることも平気でつらつらと書いていきます。
その 沸点の低さがボクの売りだと思いますんでね←
(その分 物量でスタイルというのを前面に押し出させてもらっております)

さて 先日作ったトマトソースの処理のお手伝い――って言い方だと
かなり失礼になりますが――別名・おすそ分けを友達に頼んで
居たわけなのですが そのお返しとして その時に貸した
タッパーの中に肉じゃがが詰められて帰ってきました。

そんなの気にしなくていいのに……  と 口で言いながらも
差し出されたものは基本的に断らないのがのっぴぃさんのスタンツ。

で それを受け取ったのがちょうど カレーを作って
それを消費していたころだったのですが――まぁ カレー作った時って
基本的に 三食がカレーになるじゃないですか??

そうなると しばしば胃がもたれることがありまして
そんなときに こんな感じの和食がいただけるとありがたいですよね!!

――基本的にガッツリ作り置きするタイプのボクには少ない
和食などのレパートリー。 そろそろ向き合う必要があるのかもしれません。

TOP