お彼岸

2014⁄03⁄24(月) 00:00
---はい。 昨日ゴダゴダしていたりしましたが その代償として
何日か分の記事作る――とりあえず「種になるお話」のネタは
いくつかストックできましたので ちょっぴりそれ使って食いつなぎます。

――まぁ それ単体で一日分の作文できるかというと ちょっと
検証しなければならないかもしれない按配でありまして
めちゃくちゃ引き延ばすか 一つのショートショートのネタになるか

……まぁ そのあたりは実際に 駄文が思いつくか否かでその場で考えますわ。

さて 地味に片方の祖父母に誕生日忘れられる程度の存在感だった
のっぴぃさんですが(書かなかったけど 少しだけぐさりと来た事実)
若干それを根に持ったような発言続けてたら 「とりあえず一緒に外出しよう」
みたいなお話になりまして――ごねてみるものですね←おい21歳

――そういえば (21)って書くと 書体によっては「ロリ」って
書いてあるように見えるってネタ しばしばお目にかかることありますよね。
――とりあえず そんな感じのネタで行かせてもらいましょう。

……ん??  お前はかわいげが全く持ってないから違うだと??
……確かに それを言われたらかなわない部分があるかもしれませんね。

で 結局どんなだったのか。 ――まぁ ある意味真面目に
親戚内外交もやることにはやっていたんですよ??

この時期はといえば――お彼岸の法事とかありますよね??
と 言うわけで それに付き合う……という「名目」はありましたから。

基本的に 核家族で過ごしてきたボクにとっては 結構ご先祖さまって
考えが至らない部分ではあるのですが こんなときくらいは
そんなご先祖様に思いをはせてみるというのもまた 一興かなって思うわけです。

とまぁ そんなわけで 大阪の南の方――でも なんばではないところ――に
まともな用事をみつけて行ってきた。 そんな感じでよろしいでしょうか。

まぁ さすがに手ぶらで行くのも何かな~  とか思いましたので
直前に デパ地下で和菓子買って持って行きましたが。
――お仏壇にお供えください。 そんな感じで。

……その時 脳内に百貨店検定に出てきた「大阪のデパート延べ床面積順当て」の
問題がちらりと 頭をよぎったみたいな 腐りきったお話は

04_20140323180645c56.jpeg05_201403231806443e5.jpeg
ハルカスの近鉄百貨店でひゃっほーいってやってみたり
諸事情で 上記の買い物は梅田の大丸とか阪神とかその辺の百貨店を
うろついていく羽目になったおかげで 半ばしょうがない話でありました。

――にしても ハルカス 展望台に登るのはちょっと 鬼混みしていまして
ちょっと(自分ではないけど)体力的にあれかな~  って思いましたので
今回は見送った――みたいなことは あったりするのですがね。

02_201403231806435f9.jpeg03_20140323180642cd7.jpeg
まぁ せっかくなので 代わりに四天王寺の方行ってきました。
――関西に来て思うのですが やっぱりこちらの方は
歴史を感じられるような建物とか町並みとか多いですよね。 感動です。

そんな感じで 昔から大阪に来る機会は多かったのに
少なくとも ボクの記憶の中では この四天王寺すら言った思い出がない。
――本格的に 関西歴史見学みたいなの やってみるのも面白いかもなぁ……



01_20140323180642dc4.jpeg
ところで こんなタイミングになると なんだかんだで「それ食え」
みたいな空気になってくるのは――まぁ そろそろ一人暮らしも2年も終えるころ。
――わかっては来たのですが まぁ 今回もそんな感じになりましたね。

まぁ ボク的にも かなりガッツリ食べられるというのは
かなり メリットがあることなので 基本はいただくのですが。

……個人的には「くれる」というものに対しては辞退しないスタンツ。
一応 初めは断っておいて それでも押して来たらいただく。 そんな感じ。

で 夕食も一緒に……という時間帯までは一緒に入れなかった
――体力的な意味で(ボクではない)――ので とんかつの方も
餞別でもらってきたのですが これもいい感じで その後の食事のネタとなったと。

TOP