ちゃうねん。

2014⁄03⁄05(水) 00:00
ボクが帰省から帰ってくるとき――この帰省云々の話相当引っ張りますが
細かいこと気にしないでください。 書くときの計画性が無いだけです――
ボクへ向けてのお土産として渡されて 自分自身かなり大事に
持って帰ってきたものがあります。 まぁ 少し重ためのものかな??

――それは牛乳。 千葉のスーパーで買ってきた牛乳。

……ちゃうねん。 これはお土産って渡されたから……!!
――うん。 まぁ 正直もらってうれしいものだったから間違いではないですよ。
流石 おふくろのチョイスに間違いはないってことですね……

まぁ 今までもちらほらと書かせてもらったような気がしますが
こっちに来てから何かと買ってくる牛乳の味がなんかしっくりこない。

千葉ではかなりの牛乳好きでとっていたはずなのに こちらに来てから
なんか その消費量がかなり減っているというのも
一種客観的な証拠になりうる気がする。 そんな感じでした。

まぁ 歳をとったら牛乳嫌いになったみたいな展開が
あるのかと思えば 実は実家ではボクが来たらその消費量が2.5倍になるという
噂がささやかれているほど 牛乳の素の消費量が増えるらしく。

……やっぱり 牛乳にも合うものと合わないものがあるんでしょうね~
――一応 こっち来てからもちらほらと探してみてはいるのですが
なかなか しっくりくる味というのが見つからないのは悲しくて。

……ついでにいえば 千葉で買うのとこっちで買うのとで
そのお値段がずいぶん違う気がするというのは――こちらは数値的に
とても明らかですが そんな差というのもあるんですよね~

流石は千葉県 農業県という位置づけも持っているんだな~
――なんて 離れてみてわかる発見の一つだったのですが
(まぁ そうでもないと先日記事に書いたような車での買い出しもできませんかね。)

――で まぁ そうやって新幹線まで1リットルパックを
大切に持ち込んで 道中なんやかんやして神戸まで持って帰って
で その牛乳を大切に――そりゃ 大切にぐびっと行くわけですよ。

……もう少し具体的には 先ほどボクがいるのといないのとで~
……みたいな対比がなされるくらいの消費をしていたのっぴぃさんが
この一リットルを呑み切るまでに……あ、貧乏くさい話は勘弁ですか。

まぁ 道中 例えば足元のヒーターとかそのあたりで
温くなってからの変性みたいなので 味が変わることとか心配しましたが
……まぁ 思ったよりはなかったようであんしんしました。

まぁ 温肌程度でしたら 考えてみたら牛の体内温度とか
その辺もありましたからね。 とりあえず 冷蔵庫で到着後
しっかり冷蔵しておけば そのあたりどうにかなるということでここは。



神戸に帰った直後の食糧事情。

とりあえず ダイエーとかで
やっている「木曜の市」を基本的に有効活用するスタイルで
ボクの生活は出来上がっているといっても過言はないかもしれません。

……ぶっちゃけ かなり便利なんですもの。 自分の身の回りの
下宿勢結構 この辺りの恩恵は受けに行く程度には 神戸大生の間で
この影響力はバカにできないものがあるのではないかと踏んでいます。

で 自分が神戸に帰ってきてからそれが行われるまでは
少しばかり時間の差があったんですよね~  ――と 言うわけで
これで食糧調達ができるまでは 少し 自炊サボりました。

中食
と 言うわけで 例えばこんな感じで過ごしていたみたいです。

ほっともっとで なんか チキンタツタが一時的に安くなっていた時。
――個人的に お弁当で買ってきて食べるんだったらこれ!!
――といった感じで チキンタツタが
好きだったりするお年頃。

……まぁ そんなこともありまして サボりの口実ではないですよ??
……好きなお弁当が安かったから。 安かったから買って
それをいそいそと下宿で開いて食べてただけの話なんだから!!!

まぁ 材料がなかったからサボった~  なんて言っていますが
一応 最低限として インスタントラーメン作ることくらいは
手元にある材料だけで なんとかできるということで
……一応 最低限のことはやっていたことは書かせてもらいます。

他にも ペペロンチーノはオリーブオイルと常備してある唐辛子、
冷蔵庫の中のチューブにんにくで何とかなったりしましたしね。
……このくらいのメニューでローテーションしてればどうにかなりましたよ。

――今日は味噌ラーメンでもゆでるか
→あ。 なぜか野菜炒め作れるもやしもろもろが売り切れてるじゃん……
→仕方ない。 パスタゆでるか。 ソースはたまには買ってやってみるか。
→あ。 お弁当がかなり割引されてるじゃん。 夕飯これでいいか。

――うん。 なんか 一瞬自炊しているとか言い張ってたくせに
それをものの見事に裏切りそうなものを秘めているセリフが
見えていたような気がするけど きっとこの辺りは気のせいだ。

自炊01まぁ 逆に 野菜その他が入手できた後は ボク的にも
割と本格的に料理に取り組んでみたり
――ってこともしましたけどね!!

同じく 今回の帰省のときに得たアイテム
――みたいに
言い張っても差し支えないですかね。

この時期になりまして
ボクの台所に「圧力鍋」がやってきました。

料理の幅が広がります。

ひとまず すじ肉かってきて それを圧力調理してカレーでも作るか~
――という流れから なんとなくおふくろの味を意識して
ちょっと 凝って料理作ってみたりもしたのですが……

フードプロセッサーでセロリとか果物粉砕してみたり それを炒めてみたり
そうしたものをすじ肉と一緒に煮込んでみたり
……あれ??  なんか 世間一般の男子大学生がやる
炊事レベルから 急に高いことやりだしている気がしますよ??

――その後の洗いものも 一人暮らしのキャパを大きく超えていたのは言うまでもない。

TOP