初花月

2014⁄02⁄01(土) 00:00
201402月
学校行ってる場合じゃねぇ!!!

――といった文字を文字を合成して作ってやろうかとか思ったこともありましたが
それを企画した直後で リアル大学の授業がドタキャンされて
企画した画像を作ることもなくツイッターで使う羽目になりまして。

……そのままうやむやになっている 何かの有名な白黒な何かを
彷彿とさせるようなその構図の画像でありますが。
……まぁ 深いことは気にしないようにしましょう。

要するに 大方この先は大学行かなくても済むだろうな~
――といった 長い長い――大学生にとってはとても長い
春休みという期間がこの先二か月チョイ続くわけですが……

月初めということで 大雑把に――12月は冬休みの予定
ほとんど全く決められていなかったに等しかったことも含めて
少し反省しながら考えてみることにしましょうかね。

まず 12月と比べて大きく違う点。 ――帰省するか否かで
最後までグダグダする必要がないから。 簡単に言えば
どう考えても 今月は「帰る」という選択肢が見当たりません。

早くても 変えられる環境が整うのは3月以降ですね。
――状況によっては 春休みの間に帰ることすらできないかもしれません。
……理由は簡単。 妹が全力で大学受験真っ盛り。 邪魔なんてできません。

そもそも 冬休みの実家の惨状をぼそっとぼやかれた母親の言葉によると
今のテンションのボクが実家に帰ったとして 安寧していられる場所はありません。
……ここでじっとしている方が明らかに生産的ともいえるでしょう。

でも ここでNEETやっているよりは 何か動いていた方が
精神的に そして やりがい的にもとてもいいということも理解しましたから
とりあえず この春休みから(できれば 今の受験生がバイト探し戦線に
やってくる前に)働き口探して お金 稼いでおくのがいいかな~  と考えています。

とりあえず この二つがほぼ確定して言えることだとして
もう一つ 大雑把に春休み中やりたいな~  と考えていることがありまして。

――3月頭らへんの青春18きっぷの動き出しの時期に
九州までその切符使って動きたいな~  みたいな漠然とした計画が。

……この計画実行するならば 2月の間にある程度動いておかないと
いけませんから そのあたりに関しても 一種 今月の努力目標ということで。

一応 これに関してもいろいろと背景あったりするのですが
この辺りについては ボクのことだから一度しゃべりだしたら長くなりますよね。
……と 言うことで またの機会 何か行動し始めたらしゃべることにしましょうか。

――と 言うか こんな話題で記事書き始めているのっぴぃさん
少なくとも 今月初めの記事の大まかな方向性でもフラグたてとけば
数日分の記事作りは安泰だな~  みたいなことくらいしか考えておりません。

……とりあえず そんな意味合いでとらえてもらっても別に
差し支えないんじゃないかな~  と 思っています。 今のところは。



コラム~  といったわけではありませんが なんか先月は
やたら 同じような内容の しかも 明らかにボク以外の人間が見てても
楽しくないだろうな~  みたいな記事を連投する機会が多くありました。

……おかげで 先月はボクのここ最近の記事の投稿ペースからいえば
異常なくらい多くの記事を連投することに結果的になったわけなんですけどね……

と 言うわけで こんな感じの企画を通すときのボクの記事投稿ペースに関して
改めて 何か書いておく必要があるのかな~  ――後々のためにも。
……そんな感覚で記事 書かせてもらうような感覚です。

この先も 大方黒ウィズ関係のスクリプトを消費するときには
多分 これから書くような意味合いで記事 投稿し続けると思いますので参考まで。

要するに たとえるならば ネット上で何かしらの契約をするときに誰もが読み飛ばす
「利用規約」みたいな意味合いのお話です。 読みたい方に読んでいただければ。

で 第一前提。 そんな感じの記事を作ろうと思い立つのは大方
やたら同じ方向性の画像が集まった時(黒ウィズなんかでは往々にして
100枚以上溜まることもあります)に その画像を速攻処理するために
または やたらな箇条書きが続く記事が続くときなんかに使います。

同じような内容が続くときでも なんとかそれなりの量のお話を
混ぜ込むことが出来た場合は 記事の投稿ペースは24時間通り
――要するに 普通と何ら変わらないペースで作ることになるかと思います。

――が そんなレベルに達していないだろうな~  みたいに思った場合
ボクの場合は その記事がこのページトップを飾る時間を短縮して
24時間以内に複数記事を投稿するみたいなことを行うこともあります。

――基本的に 適当なタイミングで記事を区切りつつ 出来た記事の枚数
マイナス一日の間に その出来た記事を等間隔で送り込む形が多いのではないでしょうか。

3枚の記事があるなら 2日間に16時間ペース投稿になりますし
4枚ならば 3日間に18時間ペースでの投稿を目指すことになるでしょう。

……また 個人的ローカルルールとしては どんなにつまらない内容でも
一つの記事は12時間は花 持たせてやりたいな~  みたいな方向性で行きます。

……が たとえば 「新年あけましておめでとうございます~」みたいなノリで
とりあえず 形式的に上げる記事なんかでは 同じ零時ゼロ分に
一気に記事 二連投することも まぁ 無きにしも非ずなので

――最終的には ボクの気分次第みたいな 不確定なファクターが入ってしまう点
なんとなく 自分の行動のことなのに やたら気になってしまうのは
法則性大好き!!  な 理系人間にありがちなことなのでしょうか。

とりあえず 覚えておいてほしいことは ボクが必ずしも
午前零時にしか記事を上げないわけではないこと。 ――なんか 記事の投稿時刻が
おかしかったとしても 00分投稿になっていたならば 予約記事の確率が高いです。

――そうじゃない場合は 大方 「分」の数字が汚くなっていると思いますので……

TOP