あわただしく

2014⁄02⁄28(金) 00:00
さて 昨日書いていた記事のマロン誕生日杯の中でのホームの色
――まで確認している人は早々いないでしょうが そうでなくても
最近ツイッターでつぶやいていたことからって言い張った方がいいでしょうか。

とりあえず なんだかんだで神戸に戻ってまいりました。
――帰ってきてみて結果的に 千葉で何やってたんだろうな~
……って 思ったりしたことがいろいろあったわけですが……。

まぁ そのあたりはおいておいてまずは帰り行程の話をば。

少なくとも自分が帰ることになった時にはまだ 青春18きっぷは使えません。
……と 言うわけで 多分お値段を一番節約しようと
移動手段を考えた時には 大方 夜行バスを使うってのが一番手っ取り早いです。

――実際 ボクが千葉に行く時に使ったのは高速バスでしたし。
ただ 今回ボクが使った手段はと言いますと。

新幹線01新幹線02
わーい、新幹線だ~  ――自分がこれ 帰省のときの
移動手段として使ったのは地味に初めてかもしれない。 新幹線。

あ~  N700A系が止まってる~  なんか これ実際に
はしっているところとか なかなか見ていることなかったけど……
……でも 普通のN700系と何が違うのかいまいちわかっていない。

新幹線03
そして 遠くの方では東北新幹線の
グリーンのボディが輝いてる。

……そういえば 東北新幹線まともに
乗った記憶がない気もする。

――なんとなく 乗ってみたい
衝動もありますが 高いんですよね……

そんな意味では まだ乗ってみたい
電車とか結構あるな~
――とか かなり小並な感想が
ダダ漏れだって言うのは
……まぁ この辺りではほとんど
関係ない話ですね。 次行きましょう。

なんか 東京の私立大学とか通っているおぼっちゃまとかは
しばしばこの辺り 帰省に使っているなんてお話を 地元に帰った時
私立大学に通っている友人からなんか 聞いたことがあるような気がするのですが
日頃の生活が……まぁ なんというか……ね??

割と 遊びの方に軸足を置いているおかげで 財布の中身が
結構アレなボクにとっては そんな高価な手段使ってられない
――というか そんなのに使うくらいだったら 遊びにお金使いますよって。

基本的には そんな感じの思考回路になるわけですが。

そもそも ボクが今回いろいろと日程的にボク自身あまり準備する余裕もなく
実家に帰らなきゃいけなかった理由。 それは家にいる受験生の
お勉強を見てあげるため、だったわけですが 今回はせっかくだから

――ということで そのエスコートをボクの帰りついでにやってこいと
なんか オプション的なノルマも課されているみたいな感じなのですが。

……まぁ もうこの先は他人事なのであまりしゃべることはできませんが
ある程度 ボクがこうやってエスコートできる範囲内の
大学受けに行ったみたいですよ??  一応。

で そのエスコートという体もあったわけでして 結果的にボクも
新幹線使って帰ることが出来たというのはたなぼたってやつでしょうか。

――とりあえず 一通り関西圏の交通網に関しては大雑把には
頭の中にできつつある(とはいっても あまり私鉄の駅名までは
あまりピンと来ていないかもしれない 特に近鉄や南海)ですから
そのあたりの知識をできるだけ活用しつつ 無事にいろいろエスコートしてきました。

……ついでに なんか無駄に心配して 変なところでエンカウント
しかねない親戚とかのおせっかいから 妹に無駄なプレッシャーを
かけないように 陰ながら暗躍したりもしていました。

……自分で言うのも何かもしれませんが 割と頑張っている方ですよ??
――下手したら シスコンって思われかねない程度の溺愛っぷりです。
――自分で書いててなんか とっても痛くなってきたのはいいにして。

――で 一応さらっと書いておきますと 無事試験会場に
乗り込めるところまでお膳立てした後は 無事 関西から脱出できるまでの
アフターケアもしっかりしていたというのがのっぴぃさんの役目みたいで。

……なんか この辺りのお仕事している間で 軽く親戚の間で
飛び回るような武勇伝が一つ 出来上がったとか出来上がらなかったとか。

……まぁ これに関してはボクは失敗していない。 多分。
言われるとしたら 少し溺愛しすぎていたとか優しすぎたとか そんな意味合いです。
他意はないんです。 ……みたいな感じです  ――まぁ 察して??



さて 結果的に帰っている間の記事に困る程度に何もしなかった
今回の帰省ですが とりあえず帰ってきた今的には何か
新しいバイト探して 一定の収入を得ることを目標にしよう。

……みたいな 一か月前にたてていた目標をやっと形に移す
努力をした方がいいんだろうな~  みたいな感じになっております。

なんか 予定を後回しにしていたって意味では 「ちゃうねん」みたいな
言い訳を本気で並び立てていたような気もしますが 結果がどうであれ
今回すぐに動けなかったことは 割としょうがないことですよね……??

――まぁ 考えてみたらそろそろ 私立狙っていた人たちの
受験は既に終わり始めている時期でしょうから もしかしたら
アルバイトの方も ちょっと 競争率も激しくなってきてしまったのでしょうか??

出来ることならば 前やっていた時の反省を生かして
チェーン店みたいなところでは働きたくないな~  みたいな
漠然とした希望は持っているのですが さて この辺りどうなるか。

そもそも まだ 自分が出発した時から現在 募集のあれこれが
どんなふうに変化しているのか~  みたいな情報を
何一つ揃えていない現状ですので いろいろと辛いですよね。

……まぁ 何にしても 仕事を探すのは早い方がいい。
――ということくらいは 個人的に思っていますので
出来れば 誕生日くらいまでに何かのアクションは起こしたいな~  なんて。

TOP

茨城犬

2014⁄02⁄27(木) 00:00
かろうじて
一応 昨日「かろうじてアニメイト行った」
的なお話が書けたように
一種のお届け物配達??

まぁ さすがに一度は地元の友達と
遊びに行けるような機会が
持てたわけでありまして
その時にちょっぴり QMAしに行く
機会が持てたわけですよ。

まぁ ボクが地元で遊びにゲーセン行ったときは 自分一応は
QMAくらいはできるわけですが 主に一緒にいるのが音ゲーマーだったり
することが多いので 基本的に閲覧勢になるのはまぁ お約束。

友人がゲームやってるのを後ろから冷かして しばしば意味が解らない中
とりあえず 喜んでたら一緒に喜ぶ。 そんな感じのスタンツで暮らしております。

――みたいなのは 過去にもちょこちょこ書いていましたし今回は割愛。
……もう少し いろいろとレパートリーがあったならば何かかけたのかもしれませんが。



マロンせんせー01
先日 マロンせんせーの誕生日
やっていたみたいですね~

――まぁ クロニクルとか見た限りで
モンブランが来ることは
比較的容易にわかっていたことでは
あるのですが ふむ。

あ~  設定の17歳教がかなり すごいことになっている気がするのですが
こーなっているとは予想外でしたね~

――いや 誕生日ってことはそんな結果になるってことくらいは
容易に想像できてもいいってことなんですけどね。 はい。

ところで ボクがプレイ画像上げているときしばしば先生として
マロン先生を使っているところを上げているような気がします。

――さらに言えば マロン先生をガイドにしたままで
予習とかその辺を回収するためにしばしば トナメに突撃することもあるんですよね。

マロンせんせー02まろんせんせー03
で なんとなく行ってみた決勝で社タイ投げてみて
結構気分よく刺さったおかげで なんか優勝できた時に限って

まろんせんせー04
こんなおまけがついてきたり
することもあるみたいなんですよね。

……まぁ わざと配布してくれて
いる方もいるのかとも思えますし
こんな書き方するのは いささか
乱暴すぎる気もします。

すいません。

……まぁ 「マロンクダサイ」タイプしている人もいらっしゃった気もしますし
このあたり 結構皆ガチで取りに来ていたセットだったように
見えないこともないですけど。 (社タイ→社その→スポ文字→アニタイ)

まぁ トナメはできるタイミングでは行ってみるつもりですが
なんだかんだで現状では 普通に協力潜っていた方が石効率がよさそうなので
結果的に そちらに流れることが多いような気もしますが それはそれとして。

まろんせんせー05
で とりあえず装着してみたものの
なんでしょうか。

――シャッタータイミングの問題か
結構みゅーちゃんが
この「17」の数字に呆れているような
絵柄に見える画像ができました。

――目がブレて薄目なのかよくわからない画像が取れることはよくありますが
こうして全力で目を閉じている絵柄が取れるのは逆にレアな気がする。

……まぁ それはそれとして 個人的にはなかなか汎用性が高
――いのかいまいち判断に困るアイテムですが ありがたくもらっておきましょう。
……一応 個人的にガイドにしている確率が一番高い先生ですからね。



プラメ今作
それにしても ちょこちょことやっているプレイの画像とか
振り返ってみますと 今作になって初めて見るようになった光景も
既にちらほらあるな~  なんて 思ってみたわけですが。

例えば なんか協力で潜ってみたらプラメ3枚一気にもらえる光景。
……なんか 今作は結構投げ売り感があるのかもしれません。
――この先転生とかした場合には 一気に4枚みたいなこともあるのでしょうか。

または 予選がこんな順位だったのに しれっと準決勝で
上位に残れたが故 決勝まで行けてしまったような光景。
――挙句の果てには優勝までしているのですが これってゲーム的には……

……やっぱり 予選の点数持ち越した上での準決勝とかゲーム性考え直す必要ありそう。

TOP

似るものなのか?

2014⁄02⁄26(水) 00:00
ソックス01ソックス02
実家帰っていた時にものすごく気になったもの。 それが洋服の中に挟まっていた。

――まぁ 実家にあったプラタンスとでもいうのでしょうか??
……正確な名称は忘れましたが 心で察してください。
まぁ その中にこんな感じの靴下が入っていたんですけどね。

――履けと??  遠まわしに履けと言っているのですか??

……とか思ってみたら サイズが明らかに小さいので履くこともできず
なら なぜここにあったのか全く分からないという謎な仕様。

……うん。 これ買ったのが自分ではないことは明らかですし
だったら これかって来たの誰なんだろうな~??  みたいな疑問が少しばかり。

――ちなみに あずにゃんのかばんとかその辺のグッズ
自分 ちょこちょこと保有していますが いざ 使ったことがある物が
どれくらいあるかといえば あまりないですよ?  みたいな感じです。

ぬいぐるみとかストラップ系までならば比較的使ったことがあるとか
そんな感じのもの結構あるのですが(できる限りご使用と保存用分けて)
まぁ 自分にとってはこの辺の線引きというのが――といったところ??

今 自転車にちょくちょく乗っている立場ではありますが
そんな意味では 昔限定品として発売されていたサイクルジャージとか
持っていても多分 持て余していたんだろうな~  とか思ってみる。
――うん。 この意味では けいおんの、という注釈をつけて。

――と 言いつつ これに関して後から割と後悔したとかしないとか
そんな噂もありますが 未来がこうなるなんてあの時の自分は
わからなかったし お小遣いの範疇とかその辺の問題もあったから……。

――まぁ その靴下の方ですが とりあえずサイズも小さかったし
見なかったことにしてこっそり、元あった場所に戻しておきました。

……ら、全力で母親がアピールしてきて 結果的になんかな~
――みたいな結果に落ち着いたということまではお話してみます。
……まぁ このくらいのおちゃめさならば 一応許容範囲内ですか。



夏に帰った時と今回帰省した時とで なんとなく感じた変化。
――を さっきの実家ネタと同じような路線でしゃべってみようと思うとこんな感じ?

妹がやたら 男性声優についてしゃべるようになった。
――できれば 立場が立場だけに 小野Dについて得意げに
いろいろ喋り散らすよりも 西郷隆盛とかカエサルとかその辺の知識について
教養深めてもらった方がよかったんじゃないかって割と本気で思うのですが。

――まぁ QMA的なノリで行っておけば 声優検定あたりで
使える知識もため込んでいるのかもしれませんが 彼女は残念ながら
ボクの知りうる限りではそんなことやっていなかったはずなので、ハイ。

で その話題になった時についでに「で 好きなアニメはなんなの?」って
雑談ついでに聞いてみたりもしたのですが……

――まぁ 彼女がどんなふうにしてアニメを見ているのかは定かではありませんが
なんか 一昔前の作品が並んでるな~  って 思ってそのあたりは安心。

で 一番好きな作品は「Free!」ですと。 ……????

まぁ それまでの話の流れから考えるに 誰かは聞いていませんが
好きな声優さんが結構多くこの作品にかかわっていたんですか~
――って ノリでとらえようと思ったのですが。

……どうも 水の描写が~云々しゃべりだしたあたりで 作画方面らしいです。
まぁ 自分はそれ見ていないので どうも 適当に相槌つくくらいしか
することなかったのですが 脳内で考えていることは――ハイ。

……図らずしも 兄妹って方向性似るんだな~  って。
――まぁ よく考えてみなくても ハマるのが両方とも
京アニ作品系列って言うのはね~  何かそんなものがあるのかもしれない。

ある意味 京都アニメーションにとっては将来有望なカモなのかもしれませんね。
……とりあえず お互いが大学生になれたならば この辺り
一種の「観光」という名目で京アニのスタジオに遊びに行ったとしても
それがたとえ「自分のため」であったとしても意外とばれなさそうだなぁなんて。

高校の修学旅行の時に京アニ行ってきた(らしい)友人の話によると
一通りの作品のあれこれが展示してあったりもしていたらしいですし
この辺 期待していてもいいんじゃないかなぁって。
――個人的には 掘り出し物的なアイテムが落ちて……るわけないか。

まぁ そんなこと脳内でいろいろと考えていたりもしていたのですが
これ関係で個人的に少し恥ずかしい思いをしたこともありまして。

――Free! グッズとしての下敷きの買い出し走りさせられました。
……アレですよ??  あの柄ですよ??  ボク、そっち系じゃないから!!

みたいなこと 内心叫びながらお会計に走ったりすることになっていたのですが
これに関してのお駄賃みたいなのってないのでしょうか??
――あ。 心狭いですね。 これは自覚していますよ。

で そんなわけでちょっと後出しのネタっぽくもなりますが
基本的に「外出規制」みたいなのを課していた中でも
個人的に 千葉に来てやらなければいけないミッションがあったもので
それを片づけるためにも一度だけ 千葉で友人と遊ぶ機会が作れたものです。

……ちゅーわけで その時にFree! のグッズを周りの目が離れている間に
特設会場へダッシュ→大急ぎで下敷き掠め取る→レジへ
――みたいな行動をとっている人間(逆に不審人物)を
その友人にジトッとした目で見られながらやっていたことになるのですが

……まぁ そのあたりはこちらも恥ずかしいんだから仕方ないよね!!!

――まぁ せっかくだったら自分向けのアイテムなんかも購入できたら
いろいろと紛らわすことが出来たのでしょうが なかなかそんな
都合のいいアイテムは見つからなかったもので……

……とりあえず アニメ原作から新しいラノベ買って並んでいたわけですよね。

TOP

(喋る内容が……)

2014⁄02⁄25(火) 00:00
どうも。 巷では松岡さんがソチに行ったとか行かなかったとかで
日本とソチの天候がいろいろカオスだった~  とか 言われていますが。
……まぁ 一種の都市伝説とはいえ なんか 面白い話だとは思います。

――うん。 滑り出しから もう 何書いていいのか全く分かりません。

とりあえず こうして今回の帰省も終盤に入って~  みたいな段階で
この帰省の間に何をやっていたんだっけな~  みたいなことを
ふと 回想してみたら いろいろと悲しい気分に浸れたのでまぁ。

なんか 勉強ある程度真面目にやるかな~  って 来た割には
結果的にかなりゴロゴロしているし まぁそんな意味で
休憩になったといえば聞こえはいいのかもしれませんが 判断に困るところです。

そもそも 数学教えてっていう要因で召集されていたはずなのに
こまめに部屋の扉開けて中うかがうわけにもいきませんし(自分ならば
「本当に勉強しているのであれば」がっちゃがっちゃドア開けられるのは嫌だしね)
基本的に「必要なときに呼べ」というスタンツでいたのですが。

……なんか 帰省している二週間くらいの間に 結果的に
召集された回数片手で数え切れる程度しかない気がするのですが
だったら インフル(の予防的な意味)とかでなかなか外に出れず
悶々としているよりは 神戸で遊べていた方が有意義な時間が出来たのではと。

――だとしたら バイトとかも探せた気もしますしね。

無言の圧力的なのとか 自分が対策取っていないという後ろめたさから
この帰省中にはほとんど外で遊ぶようなことはしなかったのですが
――という意味では かなり後悔が残っている感じになるのですがね。

後悔があるけれども だからと言って何をすればよかったのか
みたいなのも なかなか思いつくわけでもない。 今回の帰省はなかなか複雑です。

……にしても 数学大丈夫だったのでしょうか。 こうして記事上げる予定日が
多分 テスト当日みたいなことになっているんじゃなかろうか。
――かなり 心配性のボク。 ――まぁ 心配してどうにかなることでもないのですが。



まぁ 出ることがないのであれば必然的にしゃべる内容も少なくなります。
……さらに カテゴリ的な意味でしゃべれる近い内容を寄せ集まるまでにも
結構時間かかったりもするもので ここ最近は記事書くネタに困りました。

ぶっちゃけ アプリゲーで遊んでいるか寝てるかくらいしかやることないし。
せめてもの救いが 犬の散歩で外出できるときってセリフだから
いろいろと末期症状が出ているような気がしますね。 結構重症。

大学の授業まとめとか書いてみて それも上げたというのに
結構 記事の数が切迫している現実は 個人的に聞き煽るものがあります。
――せっかくだったら 受験期間中も乗り越えてきたのですから
完全に自己満足な形で続けていきたくなりました「毎日更新」。

まぁ いいや。 とりあえず書けることを思い出せる順に並べていこう。

食事の話。 まぁ 基本的に外出を少なくする――というより
人が集まるところには寄らないというスタンツを貫き通しつつも
やっぱり 何かしら食べていかないといけないのはわかっています。

――で それなりにも下宿で料理していたつもりでしたので
「男の割には」何かしら作るように要求されるかな~  とか思っていたのですが
結果的に こちらに来ている間に料理要求されたことは
……一度オムライス作ったっけな??  そのくらい。

しかも 一応自分の分は自分で作って食べるのですが
他の家族用にも少し多めに作っておいておいたのですが……
――なんか 昼飯用に作ったそれ 昼の間に食べてもらえませんでした。

まぁ 働いていた両親に関しては仕方ないにしても 妹さん。
――そりゃ 私パンありますからとか作った後言われても
かなり テンション下がる展開になるくらい考えてくださいよ……

ちなみに オムライスといえば 半熟のオムレツをご飯の上で
切って開く――なんて作り方のスタンツがあるらしいですが
個人的には 完全に火を通した方が卵おいしいと思うんですよね???

――というわけで オーソドックスに卵の膜作るわけですが
それ ものの見事にフライパンの大きさに左右されたものができるじゃないですか。

下宿時代にオムライス作るときもこの辺りでいろいろと
悲しい思いしたこともありますし――まぁ その他もろもろで
現在下宿においてあるフライパン小さいような気もしますしねぇ……

……いっそのこと 新しいフライパン調達してしまうのも
十分アリな感じに自分には見えてくるのですが どうなのでしょうか。

さて そのボクが作った(けど 半ば無視された)オムライス以外の
食事パターンといいますと なんか マクドナルドのハンバーガー
期間限定のやつある~  なんて言う話 ありましたよね??

外食05外食06
アメリカンビンテージ。 まぁ 今まで二つのバーガー出てきていましたが
ボク自身もそれ 食べさせてもらっていた。 まぁ アレなのですが
こちらの方 とある御嬢さんが食べたいと仰せになりましてね??

まぁ 食べたいもの食べるのが一番だということで買ってくるのですが
蒸気のようなことがあった後にこんな流れになるわけで
……どこか 個人的には腑に落ちない部分も残っていた。  みたいな話があったり。

まぁ 確かにボクの料理はおいしくないかもしれないけどさぁ……

なお 個人的にはこのバーガー 十分にアリな流れだとは思いました。
――でも やっぱり テキサスバーガーが一番だったかな。 最初にして最高。

外食07
せっかくなので飯テロ画像さらに投下。

――こちらに来た時の一つの
ボクのお気に入りのラーメン屋さん。

……味噌ラーメン専門店だったのですが これがのれん分けしたのか
この辺りのお話はよくわかりませんが よく似ている店が
知らぬ間に増殖していたらしい――ということがあって このご時世の中
なんとか食べに行く機会がありましたよ~  みたいなお話も まぁ ありました。

TOP

クロネコ⑨

2014⁄02⁄24(月) 13:00
62_20140220132915b49.jpg63_20140220132914661.jpg
とりあえず 個人的育成ファイル。
――一応 扉に使ってみるはS状況で手に入った精霊さん。

右側は限定キャラのバレンタイン限定版。 ミミ&ララ。 天使と悪魔の禁断の子(設定)。

……なんか 個人的に絵がかなり気に入りました。
――元々 獣耳生えてたり羽生えてたり系統の女の子に弱い私です。

性能も前記事で書いてたクイズアプリらしいこれぞ一種の王道!!
――って 思えるようなスキル持っていると思っているのでかなりお気に入り。

も一つも バレンタイン精霊。 ……同属性特攻というレア種。
彼女も彼女にしかできない役割ありますからね。 唯一無二ですよ。
――おかげで 詰んでた一般クエストもクリアできたし様様です。

んなわけで この先はイベントクエストでドロップしてた
諸々のお話について 無理やり書き込んでいくつもり。
……明らかに 自分向けのメモと化しそうですが まぁ そんなわけで。

TOP

クロネコ⑧

2014⁄02⁄24(月) 02:00
10_201402201321324e5.jpg11_20140220132132bbc.jpg
とりあえず 前に上げてたガチャの中身含めまして
個人的ニューフェイス??  みたいなノリで 育ててた精霊のあれこれでも。

……明らかに 自己満足な内容になりますが まぁ 笑って見逃してください。

――にしても ここ最近また レア入手率アップしたって言われましたが
確かに 言われてみたらレアカード 増えてきた気がしますねぇ 昔より。

TOP

クロネコ⑦

2014⁄02⁄23(日) 13:00
なんか 記事の組み立て方真面目に考えているの??  って
怒られそうな気がしないでもないですが ぶっちゃけあまり考えていません。

19_20140220131608ced.jpg
とりあえず 長さ的に適当なところで
切っているからこんな感じです。
――前の記事でのあらすじ。

黒ウィズでは二月中はそこそこ両イベント
ショコラフォレスト開催されてたよ。

バレンタインネタ万歳だよ。

……で そこそこ周回した末 使うか使わないかは別にしてイベント精霊すべて確保。
……まぁ 消費コスト的にはあまり経済的とは言えない感じですが
性能的に考えると これはこれで(上級以外は)結構使える方々かな~  と。

05_2014022013160800d.jpg06_20140220131607da8.jpg
ところで このゲームの方ですが リアルタイムではありませんが
それに近い形で競おうみたいな意気込みを見せたいのか見せたくないのか。
……みたいなノリで トーナメントモードみたいなのがありまして。

そのシステムを利用しようとしたイベントみたいなのが開催されています。

まぁ これは前回の報酬――ショコラフォレストでレベルを上げる前は
手もちに入れるのにコストがアレで しばらく進化途中で運用していたコトリちゃん――
なのですが まぁ こちらでもほどほどに報酬もらえたりするようでして。

……このコトリちゃんは割と性能良いくせに下位報酬扱いだったのですが
今回は初めて 上位報酬の方に手 出してみようかな~  みたいな
気が起こった――起こってしまったんですよね。

23_20140220131606c59.jpg
で そこそこトーナメント潜りまして
締め切り直前
570位程度で終了――ボーダーは
1000位でしたから まぁ 通信云々で
ラグがあるとしても 1000位以内には
入れるだろうと思って就寝。

24_20140220131605d6d.jpg
――からの 叩き落された現実。

……なお こちら
過去にはあり得ない程度のラグということで
完全にだまされたと思ってもいいレベル?

なお ボクだけが暴れているのだったらアレかもしれませんが
結果的に さまざまなスレとか攻略ブログとかで荒れたりした現象でしたので
――まぁ ある意味「お察しください」みたいな感じになるのでしょうか。

これが関係するのかしないのかわかりませんが この会社の株
このイベント終わった直後あたりに急降下したりしてましたし。

で サーバーの不具合があったかのようなお知らせがあったのにもかかわらず
それに大した十分な対策が取られたわけでもなく放置された~
――みたいなお話があったりしまして いろいろと裏切られた感が漂った。

……まぁ 関係ない方(多分 ここ見てくださっている自分以外の方々が
大方そうではないかと勝手に思っているのですが)が見たところで
一体何を言っているのかわからないかと思いますが ぼやきたかったからぼやくんだ。

……これから先 この会社信じていいのかな??  みたいな疑いは起きますよね。



07_20140220131700e39.jpg08_20140220131659600.jpg
09_20140220131658b20.jpg20_20140220131657f48.jpg
という話の流れからでアレかもしれませんが
とりあえず 今回だらだらと書いた 節分~バレンタインの間で
引いたガチャの方でも 軽く載せておこうかな~  って 思います。

まぁ 気に行ったキャラの方は 育て途中の画像垂れ流すときに
コメントしていくだろうから その時に任せるとして。 ――意外と引いてるな。

12_20140220131726190.jpg
とりあえず この中では個人的に待望していた
雷属性の水特攻キャラを引くことが出来たと
いうのはかなり大きな収穫かと。

……うん。 まぁ そんな攻撃的なキャラには
同贔屓目に見ても見えないですけどね。

22_20140220131726ae9.jpg
まぁ そんなこんなありまして
全記事最初に上げたのと
同じようなバカらしいことを今回も
最後にやっておく。

……うん。 なんかコストの青天井具合がさらにひどくなった感もあります。
一応 地のレベルアップなんかもあったはずなのですが どうもそうは思えません。

TOP

クロネコ⑥

2014⁄02⁄23(日) 00:00
00_20140220131350b87.jpg
……えっと……

どうも 実家で外に出ることも
満足もできずにゴロゴロしていると
ブログネタになりうるお話が
あまり舞い込んでこない状況で
ありますので 少々苦しいですが
もう一発 黒ウィズの画像
スクリプト連投しながら時間つぶし。

……まぁ 一つの記事にまとめきれる程度まで内容を一律に揃えきれない
――さすがに ボクの緩い判断基準でも――みたいな感じになるのでしょうか。

ひとまず 今回でリアルタイムとこっち方面のタイムラグも
それなりに少なくなる方向に持って行けたらいいな~  って 思っています。

とりあえず この記事書く前段階で結構理想的なデッキをコスト無視して考えてみた結果。
――まぁ わかってはいたけど やっぱりレベル低いからですね。
あきらかに コストが足りなくて悲しいことになっていますよね。

01_201402201313502c8.jpg02_201402201313496e8.jpg
其の一。 節分周辺に起きた桃娘伝。
――これは 11月ごろにもやっていたイベントで その影響か
周りが紅葉した景色のままになっているのですが 多分運営曰く「鬼退治」ですか。

何というか 桃娘って言っている割には ガチャに桃娘戻ってこなかったし
限定カード配布みたいなこともしなかったしで
結構 直前にあったQMAの新作稼働で客離れしないように
いろいろと運営考えてたんだろうな~  と とらえることにしました。

03_201402201313486e8.jpg04_20140220131347c5a.jpg
とりあえず 前回ゲットできなかった阿修羅ゲットするために
自分なりに頑張って挑んでいたのですが……まぁ きつかったですよ。 はい。

――なんというか 運ゲーが絡む程度の難易度っていろいろやる気失せますよね。

そして ドロップしなかったおかげで なんとか確定ドロップ枠で
救われた部分もあるのですが その意味でもある意味 萎えたような感覚。

14_20140220131433afd.jpg15_20140220131433e76.jpg
16_20140220131432f55.jpg18_2014022013143192b.jpg
とりあえず その直後にあったイベントとしては
ショコラフォレスト――バレンタイン意識したイベントなのでしょうが
開催期間も20日と非常に長く 結構気軽に突撃できる難易度で
個人的には これくらいのゲームが続けばやりやすくていいんだけどな~

……って 感じられる程度には ボク的にはよいイベントやってくれていたと。

まぁ こちらの方は 先ほどの鬼退治と違ってほどほどにドロップしてくれて
その意味では なかなかストレス溜めることなく挑むことができました。

基本的に 途中の進化素材も宝箱から自給自足出来たような感じですし。
……まぁ 進化云々に関しては もう 流れでこの先恒例で
それだけで無駄に記事作って時間稼ぎすることはわかっているので そのあたりに。

17_20140220131501cfa.jpg
なお 個人的なムウマ狩りのデッキの方は
水の3ターン遅延が
居ませんでしたので ピン刺しで
ダム君の方を投入して……
……やってみたんですが 彼 かなり水への
ピン刺し対応すぐれてますね!!!

――なんか あまり違和感なく溶け込んでてかなり驚きました。 詳しくは後述。

TOP

溶けるな溶けるなぁ

2014⁄02⁄22(土) 00:00
いや~  今年の関東は結構雪見る機会多いですね~

今までの感覚だったら スキー場とかに行ったのなら別ですが
実家周りで雪がうっすらつもるってだけの緩いカウントですら
年に一度あれば かなりテンションあがるってものでしたのに。

――未だに 今住んでる実家に越してきた直後あたりでしたっけ。
近くの広場で雪だるま作ってみたり妹と雪合戦してみたりして
遊んでいたような記憶が思い出されるのですが ホント その記憶が
非常に強く印象に残ってしまう程度には雪って珍しいものでした。

――まぁ この帰省の間だけに関して言えば ほどほどには
雪 降っていますしね。 ボク的には逆に テンションあがる
――結構子供ポジションとでもいうのでしょうか。 感動レベルが。

轍
まぁ 現実的な意味では 例えば
例のごとく犬の散歩しながら
こんな感じで なんか 危なっかしい
轍をみつけてみたりして
(うわ~…… こんな車に遭遇しなくてよかった……)
みたいなこと思ったり。

――まぁ 元から雪国に住んでいる方だったら 道の方も
雪が積もるという前提でそれを溶かすためのあれこれとか
ドライバーの方も何かしらの対応取っているのでしょうが
残念ながら こちらは 雪の日に道出てみたら 軽が立ち往生している世界ですから。

……って 意味では 慣れない地域にいきなり降る雪というのは
なかなか恐ろしいものなのではないかと思うのです。 ……個人的にも。

――それにしても こうして雪降ってくるの見てると無性にスキー行きたくなる。
なんか 今年もなんだかんだで行き損ねるって算段が強そうですし
来年「こそ」は 友人とゲレンデ行く約束たてられるようになったらいいなぁって。

……ある意味 これから一年間の人望的な意味での個人的課題になりうるのでしょうか。



どうも。 そんなわけで 前にも雪のお話を書いた
――後にも また 降雪ってことがありましたよね。 関東では。
……山梨県がそのまま 陸の孤島になってしまったりなど
こちらの方も 結構記憶に残る雪になっていたようですね……

なんか 個人的印象だったのですが ほどほどに山梨くらいだったら
雪降ってるんじゃないかな~  みたいな勝手な印象がありまして
このお話で なんか 山梨思った以上に雪に対する備えしなくても
普段は生活できる程度の降雪しかないんだな~  って 思ってました。

――まぁ 今年の湾岸低気圧が元気すぎるってことなのかもしれませんが。

ただ こちら千葉の方では 海が近かったからでしょうか。
――その降雪の後半が雨に変わってしまい 逆に 前に積もってた雪が
溶けてしまったみたいな展開になってしまったのは……  うん。

まぁ あからさまに子供っぽい書き方になっていますが これが素直な感想ですから。

雨に変わった音を聞きながら 「作ったかまくら溶けないかしら……」と
不安になって その日なかなか寝付けなかった程度には
子供なこと やってのけていますから…… うん。 書いててアレだなと思った。

なお かまくらはこの雨のおかげで廃墟となりました。
割れ窓理論があるならば まぁ 泥棒さん万歳の物件ですね。 残念ながら。

さて こうして雨によって雪がそれなりに溶けてみますと
例えば 親父さんなんかが息子が実家に帰ってきたらやらせようやらせようと
手を脇わきさせながら練っていたプランというのができるようになったみたいで。

――また 夏休みにやっていたように ドライブ連れ出されることになりました。

まぁ 夏休みはほどほどにゲーセン遊びに行けたりしましたし
そもそも 暑いのが苦手なのっぴぃさん的には 車の中の灼熱地獄は
ぶっちゃけ お断りしたかった……  みたいなこともあって有難迷惑でしたが。

今回に関しては 元々 最近ぼやき続けているようになかなか外出できない。
倫理的な意味で こっちに来てからゲーセンかなり自重している
その他もろもろのこともありまして とにかく外出する口実ができるのは大歓迎。

ドライブ01
――結果的に 農産物直売所
行って野菜を仕入れるという
まぁ 重要度はどうなのかは
わからないけれども それなりの大義名分も
今回は引っ提げられたということで
もう あまりありませんよね。

文句。

――まぁ 内陸の方行ってみますと 畑がスケートリンクのようになっていたりなど
結構 道的に怖い部分もあった気がしますが まぁ その辺は
例えばさっき考えていた「友達とスキー行きたい」みたいなとき。

……レンタカー凸しよう!!  みたいに思った時には
冬の道の走り方 それなりに勉強していた方がいいじゃないですか??

なお このドライブした時には 直前の天気の影響か
道路に樹の割とでかい枝が落っこちているのにかなり遭遇していたのですが……

……なんか それを無性に踏みつけて走り抜けたくなって
パンクとかフロントガラス割れるとか そんな意味合いで事前に怒られました。
――なんか 無性に謎のスイッチがあったら押したくなるような感覚??
……うまい例が思いつかないのですが そんなことってありません??



ドライブ02
で その時の外食。 まぁ
こっそり食べさせていただいたとんかつ。

ついでに言うと 自分が小学校のころまでだったかまで
かなり通い詰めていた非常に懐かしいとんかつ屋さんだったわけで。

ご飯と豚汁とキャベツ食べ放題。 ――このサービスはなんか
下宿の近くで営業している某とんかつ屋さんでも同じことやっていた気がする。

まぁ こっちの方がファミリーレストラン臭が強い気が。
――ドリンクバーもあるし――みたいな意味ではちょっと違うかな。
あと ご飯も千葉らしく 鯏ごはんも混ざってたりするし。

にしても あれ以来なかなか来なかった場所だから 結構久しぶりに来てみて
記憶しているのと違う景色になっていたりして驚いたりとか
――なんか 実家に来た時と同じかそれ以上の反応をしていたのっぴぃさんでしたと。

TOP

授業・2013・後期04

2014⁄02⁄21(金) 00:00
……そのあたりは仕方ないんだ。 うん。 しょうがないことなんだよ。
一応 今まで先日までの授業内容を振り返って~  って書いていた奴。
……頭の中では 「教養」と呼ばれる授業とかその辺
省いて考えていたんですよね……  と 言うわけで その他の部分。

ちょっと意識しながら事 書かせてもらおうかな~  とか思ってます。

教養の授業。 片方はとんでもなくつまらなく もう片方は
とんでもなくやる気のなかった。 一言で書けばそんな感じ。

つまらなかった方。 とりあえず ハンドアウトさえあればそれで
授業8割方は行けたようなものではないでしょうか??

だって ハンドアウト(と 言うかパワーポイントスライド)に
書いてあることをひたすら眠い声の調子で語り続けているだけだもの。

――とりあえず これさえもらっておけば あとは印刷の云々で
よく見えなくなっているところの補足さえしておけばどうにかなるんじゃね?
みたいにぶっちゃけ 考えていたのですが そんなもん。

まぁ こんな感じの授業に関しては 全力でやることやっておけば
最高ランクの成績とか狙いに行くのも夢ではないだろう――みたいな思考で
基本的に考えるのがボクみたいな人間ですので まぁ その辺狙いで。

……授業中の提出物とかは周りより真面目に書いているつもりではありますし
まぁ 今までの授業態度で集中力の訓練はそれなりにしているつもりですし
――一応 私利私欲とか気にしないのであれば それなりにまじめに
物まとめて書くこと ボクにもできるんですよ??  一応念押しておきますと。

この場では 私利私欲まみれで行かせてもらっているつもりですが。
――という 補足説明もとりあえずしたうえで 結論は書かない体堕落。

もう片方は さて 本来授業があるはずの日数に対して
一体どれだけの休講があったのでしょうかと反省――しない方がいいような気がする。

……世の中には 見据えてはいけない現実というものがあるのです。
みたいな 世界観が広がっているような気がする。 そんな内容でした。

最初のガイダンスの時に予定表のようなもの配られていたのですが
多分 ボクの知りうる限りでは「病欠」みたいな理由で無くなったことは
無いような気がする。 みたいな状況で まぁ――皆まで言わないでもいいですか??

まぁ 病欠がやたら多くてその予定が完遂できなかった。
そんなパターンは まぁ ないこともないか。 少し教授の身体の調子が
心配になるかとは思いますが これができなかったことに関して
その責任を全力で訴えかけようみたいなテンションにはならないでしょう。

――でも まぁ その成分がこうなってきますとねぇ……
……結構 気になるところは気になってくる。 これでいいのかって。

まぁ こちらもこちらとて 個人的にそれなりの成績狙いに
行けるような――先生がやる気ないのであれば ここぞとばかりに
成績を吊り上げに走るのがのっぴぃ流――勉強して まぁ テストで
それなりに対処してみたつもりでありますので それはいいでしょうね??

――そういえば 来期にも教養取らないといけないんだっけなぁ……
そろそろ 自分が今までとってきた単位の数とかその辺諸々
調べておかないと余計な労力と時間を費やすことになる木もしますし……

……みたいな 心配事も増えてくるような気がしますね。
――一応 一年の時手痛い失敗やらかしていますし そういえばこんな感じで
取れる授業では高い成績とっておこうみたいな思考になったのって
一年初っ端のとある教養授業がきっかけだったりするんでしたっけ。

まぁ あとになったら結果的に苦しむ可能性があるのであれば
その可能性を根絶やしにして 逆に それを利益に還元できる
――それくらいの意気込みで挑むのがちょうどいいと思いました。



みたいな前向きな話もあれば 現実から目をそむけたところもあります。

一応 今期の授業が始まった直後あたりには 英語の授業も
入れていたりしたのですが それに関しては履修取り消し期間なるものが
実施されていた時に 現実から目を背けて切った。 そんなこともありましたね。

……こうして 妹にちょこちょこと勉強教えることないか~  みたいに
部屋 侵入したりしている機会を持ってみると 妹の英語力に
かなり 驚かされたりするわけですが ここまで兄妹で変わる物か
――みたいな しょうもないお話に関しては一旦いいにしておくにしても。

やっぱり 英語ってのがこの先も一生ついて回るものだということは
うすうす認識しているのですが そして そう思っていたからこそ
英語から離れてはだめだと授業受けてみたのですが やっぱり爆散しました。

――そもそも 英語「アドバンスト」ですからね。 アドバンス。
……要するに ふた開けてみたらどう考えても玄人向けだったわけですよ。

――そりゃ 英語に危機感を感じて受けた苦手意識のある
……けど 頑張ってみようかなって人間は蹴落とされるわけですよ。

なお これは別にとる必要もない授業だったからなのか
ぶっちゃけ 自分の周りには真面目四天王の方々含めまして
このシリーズの授業何かしら とっている方は皆無だったというのも
これをあっさり切り落とした理由の一つだったりするわけで。

――元々 ボクの認識の中でも 結構風あたり強い部分もありましたしね。

で 結局この授業切ってしまった後は 今期考えていた以上に
アルファベットに触れる機会はなく(一応 物理学ではアルファベット
書きましたけどね~  レベル)はたしてこれでよかったのか。
……みたいなの うすうす感じてはいるのですが。

ボクらが入学してくる直前までは テストで「放棄」って書いておけば
そんな感じで成績処理されて 余計な傷を負うこともなく
授業だけ完遂することが出来たみたいなのですが ボクらの代からは
そのようなことが許されなくなったってのは頭も固くなったものです。

……どっちにしろ 成績云々には載せない方がいいようなものかもでしたが
それを最後まで受けられたか否かについては大きくかかわりそうですから。

TOP