書いてないこと言いますと。

2014⁄01⁄12(日) 00:00
さて いまさらですが 先月――というか 去年の末から
今へのブログ的な意味での記事のつながりがとんと途絶えてしまったおかげで
まだ 考えてみれば使ってなかった画像のシリーズというのが存在しまして。

……ふと 思い返してみたら 先月こんなの買ってましたぜ~
――みたいな ある意味ボク的には恒例なお話だと認識している
シリーズ的なのをまだ 書いていないことに気が付きました。

……まぁ この辺りに関しては 割と適当なのっぴぃさんですからね。
――とりあえず 一種のドジっ子だと思って無視しておきましょう。

購入01購入02
とりあえず まずはラノベの話題から。 ――そういえば
若干昨日のお話にかこつけて書かせていただきますと
ラノベ検定の方も アーカイブ復活していましたし それなりに
回させてもらっているという展開であったりします。 しますが。

――やっぱり ファンタジー的なものが飛び出してきたときには
どうも うまく立ち回ることができませんし SS安定とかは
夢のまた夢って感じではあるわけで。 運よく取れればいいなってレベル。

そして ついでにそちら系統で知識蓄えようと思ったとしても
やっぱり それで一番適切な方法は読むものを増やすべきなのでしょうが
大方 時間とか気力とか 何よりもお財布事情がそんなのを許してくれないんですよね。

……まぁ そのあたりはどうでもいいにしても 考えてみたら
今回買ってきたこのバカテスの方も これで最終巻ということになりますし
……なんか 読んできたシリーズがここ最近 ばたばた終了してますね。

新しいシリーズ探しに関しては やってるアニメから探していくのが
一番手っ取り早いとは思っているのですが まぁ その辺の話は
後でじっくり書かせてもらうとして まぁ これはこれで一種 お疲れ様です。

個人的には テストネタ全力で行ってくれるんだったら
「ドイツ語」の使い方に関しては それなりに面白いと思いましたが
せっかくだったら 「家庭科」の科目も入れてドタバタしてほしかった感があります。

保健体育って実技科目あるんだったら 少なくとも ボクの身の回りでは
カオスで有名だった家庭科って科目。 別に 入れてくれても
そして 物語の一種のキーとなりえる科目になりえたわけですから……。

一応 作者も別口で働いているということを愚直に信じるのならば
仕方ないのかもしれませんが リアル学校事情も少し 調査してほしかったかな。

購入03
あと あやちのシングル買ってました

――え? 限定盤じゃない理由??
まぁ ボク 買いに行く時相当疲れてて
持ってくの間違えて買っちゃった。

……まぁ 中身の違いはDVD入っているか否かみたいなものもありますし
(まぁ その分のお値段の差額で気が付かなかった自分はどうなんだろうって
自らに問い直すこともありますが)さて これの購入時期は
まだ 年末のバイト事情もよくわかっていませんでしたし ある意味しゃーない??

……なんか お財布とかいろいろと眺めながら この時のチョイスとしては
悪くなかったのではないかと思ってはいますが――まぁ
どこか しこりがあるようなないような 釈然としない空気にはなっています。

なお 年末年始の短期バイトのバイト代がやってくるのは
今月末の予定でありますので それまでは 残されたお金で
やりくりしないといけないみたいな現状でありますので まぁ お察しください。

――一種 自腹で補てんした部分もある(給料と一緒に戻ってくる申請してる)ので
それまでは 買い間違えたからと言って新たに買ってくるのもアレですし
――正直 特典のDVDもあまり見ないというのが現実ですしね。

……と 現実と理想との間でむらむらしつつ 言い訳交じりで
いろいろと 落ち着かせている現状でございます。 温かい目で見守ってください。

購入04
――あと これに関しても
話題にしていましたっけ。

していたのかしていなかったのかに
関しても忘れてしまうくらいになりますので
やっぱり この辺りの記事は定期的に
書かなきゃ駄目ですわ。

神のみ。 漫画だけど。 そして
すでにネタにしてたらごめんなさい。



さて 2013年秋から流されていたアニメの方で何か書くこと
――って考えた時 こうして改めて考えてみると
思ったより ツボったものも特になく……みたいなのが 率直な感想でした。

おかげで 結構この前の三か月間はあまり面白くないって印象だった
(この辺りは あくまでも個人の価値観です。)のですが……

と 言うわけで 去年一番印象に残ったのはなんだったのかという話に
シフトしておきますと やっぱり 変猫だったのでしょうかね。

――個人的には アニメ化で騒がれる前から愛読していたシリーズの
映像化だったわけで その意味もありましたし アニメになってもそれはそれで
一つの作品としてみてて安心感があったといった感じで。

――一度アニメ化入りますと その後の原作がこけるパターンというのも
少なからずありますので そのあたりはちょっとだけ 不安に思っている
部分があるというのは否めませんが 面白くなってきたことですし
これからも個人的には注目していきたいな~  と 考えております。

――なお それのあおりで 小倉唯さんの曲……どちらかといえば
歌唱力というよりも その声質が特質だなってのと バックミュージックの
合わせ方が絶妙だな~  という意味合いで このころからこちらの方
ツボるようになっているみたいな副作用が現れるようになっているお話もありますが……

……うん。 なんか 音楽CDという意味では 去年あまり
あやちが出してくれなかったおかげもありますか。 そんな空気になりつつあります。
(――なんか けいおん!のディスクみたいなのも出尽くしてきた感もありますし……)

あ~  で とりあえず 今期眺めているものに関しては
――というのに関しては まずは自分の守備範囲に入っていそうな作品を
試しに眺めてみて~  みたいなのをやりながら ちょこちょこと。

……状況によっては それの原作にも手を出してみようか思案しながらですね~
(先ほど書いたように 今まで読んでいたラノベが続々と
最終巻を迎えて この先新しく読むシリーズがなくなってきた感もありますし)

TOP