労働の年末年始③

2014⁄01⁄10(金) 00:00
さて なんか 最後の方までうだうだと現実見てないセリフを吐き続けて
意見切り捨てるのが下手なのっぴぃさんを困らせてくれた
親父さんの捨て台詞の一つがこれ。 「何か ためになる勉強をしてこい」

なんか コンビニとかでやってるらしい「仕入れ」とか
礼儀作法的なのを全力で掻っ攫ってこいみたいな勢いで言われている
――と ボクは解釈しているのですが さて この辺りはどうなのでしょうか。

――正直なところ このセリフに関して突っ込みを入れるのならば。
「短期バイトに どこまで無茶な学習させてやる業種がどれだけあるんだろう」ですよね。

もう 短い間に成熟させて さっさとお金払ってどうにかなる
お仕事させようというのだから ゆっくり教育させるのであれば
話は違うのかもしれませんが いろいろと無理なお話でしょう。

まぁ のっぴぃさんはもう わかりやすいくらいに文字を
字面でとらえる傾向があることはわかりきっていることですから
もう こんな風になっている展開で「ためになる勉強」って言われてもねぇ……

――とりあえず 何かしら研修があるような職種探しておけば
「誰でもできる」「即日OK」みたいなこと 書いていないところに
応募しておけば とりあえずこの辺りの注文に関しても
難付けされずに仕事見つけることができるんじゃないの??  みたいな感じで。

……まぁ 選択肢が相当絞られている中では しつこいかもしれませんが
我ながら なかなかな場所に応募できて受かったものだと感心しています。
――こんな ギリギリの時期に応募出して 向こうもよく
採用通知出したな~  なんて 思ったりすることもありますが 結果オーライで。

まぁ 何が学べたか――って やっぱりここで書くのは控えておきますが
想像したい人が想像できるように相当ゆるいヒント
――QMAでは ライスタに問題入ってるよ~  程度のヒントは入れておきます。

あと 社会的にも 比較的実地で役に立つときは役に立つ知識もありますかね。
――一種 「大方の社会人」が一度は習っている(研修している)ことをさらに
復習できたみたいなこともありましたか。 この程度のヒントで抑えておきます。

なお 研修の間は座学でしたが まぁ ボクもそれなりの大学に
入れる程度に勉強している――と 言うか そのあおりで
机の前に長い時間坐っていられる訓練はしておりましたので
その意味では 結構単調な研修時間もなかなか 対応しながら暮らせた気がします。

――数時間座ってるだけで 研修料金もらえるんだもん。 あたりかもね。

で 間はどこまでしゃべっていいのかわからないから相当すっ飛ばすとして
終わり方の方ですが なんか 申告していた日付よりも早く
会社の方へ申請されていた仕事が定期の人だけで足りるレベルに落ち着いたらしく
ボクが期待していたよりも早く首切りされることになりましたと。

……まぁ 期待していたよりも一日分稼ぎが減ってしまったことに関しては
苦しくないといえばうそになりますが まぁ そんなものなのでしょうかね。

……何にしろ テストが終わったらさっさと新しい仕事を探しましょう。
自転車のパーツの買い足しとか やってみたいことはいろいろとありますからね。

――とりあえず 春休みにサスペンション買い替えるというのを
一つの目標ということにして頑張ってみるのもありかもしれませんね。

なお この先も続ける意思があるかと聞かれたりはしましたが
まず そんな風にして稼ぐよりも前にボクにはテスト勉強という課題がありますので
謹んで そちらに専念したいとお断りさせていただいた次第です。

まぁ 前にも書いたように 某ブラック企業と比べてみたらこちらの方が
あきらかにやりがいみたいなの感じるところではあるんですけどね。
……もう少し 広く社会を見てみたいな。 そんな風に今は思います。



ところで 仕事をやっている間は まぁ 毎日体力を使う仕事で
さらに 帰る時間的に自炊している暇がないことも多々あったりします。

あと 一応 ポケットマネーも増えることですから――というわけで
なんか 冬休みは比較的……いや 相当 外食する機会が多かった気がします。

まぁ お昼にはほか弁レベルのものを買っていただく(ちなみに のっぴぃさんの
この辺で好きなメニューは「チキン南蛮弁当」ということになっております)のが
一番多かったような気がすると記憶しているのですが まぁ
いつものあおりで 南蛮以外にもそれなりに食べたものもありますし。

……やっぱり 食べ物ネタは鉄板ですよね。 よくある話です。

バイト01
なんか カレー好きなのっぴぃさん。

なんか ぶらぶらしている途中で
なんか 気になるカレー屋があったり
したときに 特に何もないときには
頑張って目を背けて歩いている
節もあったりするわけですが……

……まぁ こんな時には財布のひももちょっと 緩むってものですよね。
――とりあえず 仕方ない。 仕方ないと自分に言い聞かせている時点で
いろいろとおしまいな気がしないでもありませんが まぁ 仕方ないんですよ!!!

ちなみに これがのっぴぃさんのクリスマス当日のディナーだったり。
前上げた 自炊でのシチューは「イヴ」のやつね。 どうでもいい補足。

バイト02
あと カレー屋めぐりと同じくらい
やるのがラーメン屋めぐり。

……できれば 味噌ラーメン探しの
旅がしてみたいなぁって思うこともあるような

――程度の 味噌ラーメン好きである
のっぴぃさんなのですが……

実家近くにも 行きつけの味噌ラーメン店押さえているくらいには
好きではあるのですが 今回行ってきたお店のものは別にって感じでしたね。

……なんか 味噌っぽくなかった。 味噌の味すらしなかった。

バイト03
一転 一日体を動かしまくった後には
やっぱり ガッツリ食べたくなる。

――そんなときには ちょこちょこと
関西で見かける「宮本むなし」に入ります。

ここ なんか自分はこっちに来るまで認知してなかった――というか
この辺り周辺にしか店舗が無いみたいなのですが 定食頼むと
ご飯はセルフサービスで食べ放題だったりするんですよね。

――で 体使って働いた後はおなかが減るから 白飯5,6杯は軽く←迷惑。

TOP