雑記・1月末

2014⁄01⁄31(金) 00:00
小学校とか中学校での地理の時間では おそらくこの神戸も
位置しているだろう 瀬戸内の気候というのは 基本的に
乾燥しているような印象を受けながら過ごしているのですが

――なんとなく 関東が基本的にカラカラだった冬と
比べたくなる点に問題があるのかもしれませんが なんか
思ったよりもそうでもないな~  みたいな印象を受ける今年の冬。

どうも こんにちは。 なんか 空気が乾燥している~
――みたいなイメージが どうも今年は思い浮かばないんですよね。
……結構しっとりと雨とか雪とかまんべんなく振っているような印象??

まぁ 去年がどうだった~  みたいなことに関して何も覚えていないってのが
(多分 過去記事漁ればこの辺の答え あっさり出してくれるだろうけど)
結構ネックなのですが そんなもんなんですかね??  関西の冬って。

結構 自転車で外出しようかな~  って 思った時に限って
雨降っていて なんだかんだで泣きながら部屋で閉じこもる
……その結果 部屋でグダグダして一日が終わる。 そんなことがかなり多め。
――この堕落した生活がしばしば不定期に入るのは この雨のせいだといっても←

――まぁ どっちにしろ 雨が降ると機動力が下がるボクのこの辺りはいいにしても
そう愚痴りたくなるネタが大量に累積する程度には雨が降る日があるというのも事実。

そして こちらは半ば予想通りであるのですが 割と本気の
六甲颪がしばしば吹き付けてくる点に関しても 予想通りですよね。

で この六甲颪と雨の合わせ技ってのが 結構な頻度でやってきたりして
洗濯に対してはこと ずぼらであることに定評があるのっぴぃさん。
……割と 精神的ダメージは被っている方だという噂がございます。

いや~  ぶっちゃけ あとで着るの自分なんだし
特に 外見気にするでもない 典型的ずぼらな服装でうろつきそうな
理系の思考回路持っているボクとしては まぁ そんな感じになるんですよね←

基本的に 外に干しっぱなして 着る直前に取り込むスタイル。
これでいいのか悪いのかについて 細かいことは気にしないでください。

――まぁ なんかこの辺りに関しては 改善する対策かなんか
(こまめに取り込む癖つけるくらいだったら もうできているはずでしょうし)
グッズを用意するとか何とかして 考えた方がいいような気がしますね。

……とりあえず 洗濯に対する気概としては 毎日洗いたての服
着てればいいんでしょ??  程度の認識しかない程度には
ファッションに対しては無頓着もいいところであるという まぁ そんな感じで←



朝
ところで ここ最近朝も
冷え込むようになっておりますが
皆さんは朝食って基本パン派ですか?
ご飯派ですか??
はたまた 食べる時間が無いから
朝食抜きって人もいるかもしれません。

――まぁ 朝食は食べた方が
いいとは思いますけどね??

基本的に ボクの場合はトーストをジャム縫って あとは生野菜とコールドコーヒー。
……季節にかかわらず 基本的にこのスタイルで行かせてもらっています。

なお 季節にかかわらずコールド飲んでるわけとしては 個人的に
「暑い飲み物飲むと逆に喉が渇く」ということが往々にしてあるので
――そして 極度の猫舌である。 そんなこともありまして
基本的に 飲み物冷やす時間が惜しむくらいだったらコールドにするぜ。

……みたいなチョイスに至る理由があったりするのですが それはそれとして。

ただし この辺りの「まったくと言っていいほど火を通したとは胸を張りづらい」
朝食をとり続けているのが災いしているのか――と 断言しにくい
部分ではあるのですが とにかく 冬の朝 おなかの調子があまりよろしくありません。

大学に登山したと同時にトイレに駆け込んで――みたいな展開が
比較的多くあること 最近の生活を考えてみたらよくあることに気が付きまして。

……ここ最近は 食事の一部に こんな感じの食べるスープとでもいうのでしょうか??
――大方 サラダの代わりにこれを投入するような形になるのですが
食べるような機会が増えてきたような気がします。

……と 言うか クノールおいしいよね!!!  ということを思い出しました。

確か 受験生時代の間食なんかにも ちょこちょこといただいていた
メニューの一種だったような気もします。 断言はできないですけど。(覚えてない

ただし これに関してもさっきぼやいたそのままの猫舌問題が
朝に押し寄せてくるってのは 結構厄介な問題だったりするのですが……

――まぁ コーヒーはコールドのままで押し通しておりますので
一種の中和ではありませんが 「アチチ」状態になっている舌を
冷たいコーヒーで癒す――みたいな手法は しばしば利用したりしていますが。

……ある物は 有効に使わせていただくのは まぁ よくあることでしょう。



カレンダー01
ボクの下宿のカレンダー事情。
実家の方で余ってるやつあるから
今度送るよ~

――と言われて
実際に送られてきたのが
一月末だったでござるの巻。

割と辛かった 今月のカレンダーなし生活。

……自分で買うわ~  みたいな話しても こっちに余ってるから~
――みたいにして 意見並行のままなんだかんだで時間あましているうちに
最近になってやっと届きました 今年のカレンダー。 世界遺産のやつです。

まぁ 柄とかその辺は 個人的には割と好みだという点で
とりあえず 時期を除けば及第点ということにしておきましょうか。

……ところで 皆さんはカレンダー破ったやつどうするタイプですか??
――自分は なかなか捨てられずにため込むタイプなのですが
特に 気に入っている柄が出てきた後は それ なかなか
破ることができなくなるタイプでもあるわけでして……。

カレンダー02
あ。 一月二月のやつ ボクが
世界遺産の中でお気に入りランキング一位との
定評があるVeneziaじゃないですか~

自分でも行けましたし~

――ヤバい。 さっそく破ることができないフラグが立ちました どうしましょう。

TOP

検定――今作目標含む。

2014⁄01⁄30(木) 00:00
――とりあえず 小出しにQMA的話題。

……で なんとなく この前の検定のネタを多少引っ張りながら
今作の目標的なものをつらつらと語って行く……  みたいな
方向性で行こうかと個人的に考えております。 ご了承ください。

23_20140125002327641.jpeg25_20140125002422445.jpeg
まず ものすごい事後的なノリな話題になりますが
今回はSSS取りますと クラッカーの音とかその辺のエフェクトとかが
入ったりして ものすごいお祝いモードになったりします。

そして 検定のランクに応じて妖精がセリフをしゃべるという
――なんか 地味に存在主張する妖精の声が聞こえてきます。

ティアル(元気)の方の場合 たとえば Sランクとりますと「えーっす!」
SSランクでは「スーパーえっす!!」みたいに叫ぶ声が聞こえますね。
――SSSランクは 一度しかとっていないので記憶に残っておりません。

「スーパー・スペシャル・えっす!!!」だったっけ??

26_20140125180909bc8.jpeg
で ランキング検定をSSS取った
時には45個もらえます。

――安定して取れるようだったら
検定回しながらの方が
今のところは 一番石効率は
よろしいような気がするんですけどね。

――まぁ SSランクとかでも割と石取れますし と 言う意味では
比較的 まだ周りの階級が低い現在の段階では
検定とか回っていた方が非常に効率はいいんじゃないかな~?

……と 言うのが 今のボクのプレイスタイル。 そんな感じでやらせてもらっています。
――トナメ ドラ組スタートだから それに怖気づいている。
……という説もございますが そちらの方 あながち間違っておりません。

29_20140125180908185.jpeg30_2014012518090712b.jpeg
で 石を溜めるのと同時に 神器とやらに魔力を溜める作業もあります。
――こちらは ゲージとか特に そんなものもありませんので
一種の 振りみたいなものなんだろうな~  と 勝手に解釈しています。

まぁ 妖精と神器にまつわる――必ずしもまつわるとは限らない??――物語は
今のところ 昇格するたびに一話ずつ話が進んでいるように思えます。

……が 自分がプレイしているとき周りを眺めてみた限りだと
この辺りのストーリー 正直うっとうしいと感じている人も
少なからずいるようで この辺り なんとかならなかったのかな~  とか思います。

まぁ 過去の昇格試験みたいなのも 昇格ごとに半強制的に
ストーリー見る羽目になったりしたわけですが 今の場合 なんか廃止されてる
「アカデミーアドベンチャー」みたいなモード残しておいて
昇格ごとに新しいストーリー解禁!!  みたいな手もなかったのかな~  って。

煽り
なお この妖精ですが
ボクの検定勉強パターンとかなり折が悪い。

基本的に ボク わからない問題は(後ろの待ちとかその辺の環境も見つつ)
iPadと両立して さっさと検索して手近な紙に答えメモって――みたいな
短期記憶をフル活用して 最近は挑んでいるのですが その検索時間
メニュー選択→マイルーム→メニュー選択→検定選択  の時間を
フルに間延びさせながら時間を稼いでいるような感じになります。

……が メニュー選択画面で何の操作もしないと 妖精さん
「元気なティアル」だと 全力で呷ってくるじゃないですか。

――うるさい。 こっちは真面目に改修中なんだ。 邪魔するんじゃねぇ。 そんな感じ。

28_201401251809061b8.jpeg
……あと 検定終わらせると
通り名もらえたりするね。 うん。

一応 SSSは関東NO. 1。

なんか ものすごい微妙なセンス……



さて 前作では30個のSSを積み重ねてきたボクですが 基本的に
「誰かに頼ってたような気がする」ものを除いて 前作で
SS取れてた物 頑張って 少なくともSSには上げておきたいなと考えています。

最低 地域検定・日本史検定はすべてSS狙い。
地域検定でも あと 関西検定はSSS狙って行きましょうかね。 今住んでるし。

で 宇宙天文・レジャーアウトドア・経済ビジネスは とりあえずSSS狙い。 かな??
特に アウトドア検定ではできなかった5000点オーバー狙いに行けたらうれしいな。
――で 最優秀検定の欄は できることならテントで固定させる方向で行けたら楽しそうと。

TOP

閑話休題――忘れぬうちに

2014⁄01⁄29(水) 00:00
なんか ここ最近怒涛のQMA記事ラッシュが続いていますが
――なんか 日常ネタというかボクらしい性格ネタというか
そんな感じで「しゃべりたいけどしゃべり損ねているお話」というのがありまして……

……少し その怒涛のラッシュでしゃべる時期見失った感もありますが
このまま先送りにしていても 多分 余計やらかすだけなので
ここで一旦 お茶濁し――でもないですが 日常ネタでも書かせてくださいな。

まぁ QMA記事書いている間は 画像的な意味でどうしても記事 重くなりますしね。
その緩衝剤みたいな意味合いでもあるんじゃないですか~
……と 自問自答しながら正当化するクズがよくやる手法です。

時は二週間くらい前って言ってももう 差し支えない時期にもなるのでしょうか??
センター試験を受けてきた方々はいかがだったのでしょうか。

もう これだけで大学の試験は受けなくていい~  みたいに
はしゃいでいるような人も 一部にはいるのかもしれないな~
……みたいな 大学生自身であるのに ボクはあまり事情を知らないわけですが。

……だって 私立大学一校も受けずに国立一本で現役
――はいいにしても 浪人も一発勝負してきたような人間ですからね~

まぁ こんな勝負師キャラ 一部には結構度胸が据わっている
悪く言えば無鉄砲な奴~  みたいな空気にならなくもないですが
まぁ ここで図太くした神経がどこかで役に立つことがあれば。

……まぁ そんな感じで自分の「最低限曲げたくない」点に関しては
基本的に あまり執着しないといわれているボクも死守したことになるのですが
ボクがこうして 自分が一本に絞った大学に一浪したとはいえ受かることが出来たのは
肝心のところで曲げない精神を見せることが出来たからだろうな~  と 考えます。

これから二次試験みたいなのが始まる受験生――が こんなだらだらした
ブログ見ているとは到底思ってはいませんが たとえセンターの成績が
悪かったとしても 妥協することせずに 守りではなく攻める気持ちで
試験会場へ挑めるように準備頑張ってくださいね!!  といった感じで。

……完全に話がそれた――ような気もしますが どうせこの先
こんなお話書かないといけないので よかったということにします。

何を隠そう 今年のボクの場合 実家にもこのセンター試験受けてきた受験生。
……しかも ボクの聞きうる限りでは現役の今年は
受験スタイルが国立一本という ボクとほとんど同じスタイルみたいじゃないですか。

基本的には 彼女に対してかける応援の言葉に関しても
肝心なところは自分に例を引き合いに出してのこの言葉。
――いい意味でも悪い意味でも ボクの受験はイレギュラーだらけですからね。

そんな意味では 失敗した現役時代の話は切り捨てるにしても
浪人時代のお話を オーバーになりすぎない程度に盛ってしゃべるのって
多分 相手のモチベを保つ意味ではかなり役に立つんじゃないかな~  なんてね。

ところで こののっぴぃさん もう 何度も書いているように
そして このブログの書き方からもなんとなくわかるかもしれませんが
とにかく 心配性です。 しなくていい心配もしてしまいます。

――で その結果 センター試験当日に関しては ボクが受けるわけでもないのに
はたまた ボク自身が実家でいろいろとやきもきさせられるような
風景を見ていたわけでもないというのに やたら落ち着かないような状況で……

……まぁ ある意味幸いだったのは 基本的に我が家の人間というのは
かなりの「心配性」の家系だったということで こうしてやきもきしているのは
実家にも結構いるということで そちらの方に電話したりして
傷をなめ合う――というわけでもなかったのですが まぁ そんな感じ。

ただ こう書くのも何ですが ただ やきもきしていていいような時期であれば
それはそれで やきもきするのに専念できたはずなのですが
この舞台背景として――まぁ 今も現在進行形なわけですが――絶賛テスト期間。

……週末から開けた先にあるテストに向けて いろいろと
頑張って行かないといけないはずの期間だったというのに……
……全く身が入らなかったというのは 明らかに言い訳にしかなりません。

分かっているけど こう言い張りたいんです。 この複雑なキモチ。
――心配性って損ですよね~  そう言い切るのは簡単なんですけどね~

――まぁ 集中できなかったもう一つの面として センター試験の間は
その試験会場だからという理由で 大学の図書館で勉強するという
事が出来なかったというのも 少なからず影響しているんだろうな~

みたいなのが 個人的に感じている感想だったりするのですが
まぁ 言い訳重ねるのはいくらでもできることですから。
……まぁ 自分で書いていていろいろと悲しくなる話ではありますけど。



さて なんか 今年のセンターの総評みたいなのうかがっている限りだと
今年 国語がいろんなところで爆散しているというか
「まさかの受験者の中で満点がいなかった」という話ではないですか。

自分の予備校時代の経験の中にも 毎年趣味でセンター試験は
受験生に交じって受けに行っているみたいな講師の方もいらっしゃったりして
――いたということは どうなんでしょうね。 この結果は。

なんか 今年受けていた受験生全体合わせた感じの中では
国語の満点の人がいなかったとか。 そして その平均点も
とにかくカオスな惨状をたたき出しているとか。 そんな噂を耳にしました。

まぁ ボクは受験生という立場が終わった後も センター試験解いてみますか
……みたいなキャラだとは お世辞にも言うことはできないのではないか
――なんて 思ってみたりするわけなんですけどね。

で 何が起こったかといえば……ある意味お察しくださいみたいな感じです。
――そりゃ 一家総出になって慰めに走るに決まっているじゃないですか。

ところで ボクの場合教科は違えど 200点満点のとある科目で
「まさか 神戸大学に来るべきではない」点数をとった
――というのに ここにきているみたいな先人がこの部屋でキーボードをたたいています。

……あれ?? なんか 受験ネタって意味では 歩くネタ帳がここにいますよ?????

TOP

始めこそはボクらしく

2014⁄01⁄28(火) 00:00
18_20140125002331350.jpeg
さて こうしてとりあえず
引き継いでみたはいいけれども
はたして 何をやってみるか

――って 悩むことしばし。

……まぁ なんというか いろいろと不安なうわさもありましたし
どちらかといえば いろいろと設定リークしに来たような立場もありますしね。

「まず 色んな人が集まりそうなドラゴン組は謹んでご遠慮申し上げたい」わけで。
……いや、琥珀賢者目指そうと考えている手前 最低
全ての正解率が埋まる程度には トナメ回すつもりではいるんですよ??

でも 少し落ち着くまでは待っててくださいな。
ちょっと こちらの準備はいろいろと整っていないんですよ。

――みたいな 基本的には「QMAは自分のペースで」という
当初の目標を 去年なんかはいろいろと見失っていた部分も見受けられましたし
今作では その当初の心づもりを忘れないようにプレイしていきたいな~
……みたいに思っていることを あらかじめ宣言させてくださいね??

なお これは「石積みすぎた」とか そんな方向性よりも
「自分が天性的に苦手なものに関して 必要以上に悲観しすぎた」という意味で
宝石賢者に今作はなるつもりはない――と 言っているわけではありません。 一応。

……まぁ そんな心づもりに関しては別にいいとしておくにしても
なんか 今作の世界観というか その辺の地図 あまり
目新しさが無いような気がするのは どっかで見たことがあるような
地図になっているように見える――からなのでしょうか??  知りませんが。

19_20140125002330770.jpeg
まぁ いいや。 こんな時にボクが
いつもやってたのはなんでしたっけと
思い出しながら 自然に
向かうのが検定のコーナー。

……確かに 前はSSランク30個って
比較的テンション高めにやってましたしね。

なんか 今作からはSSSランクなるものが追加されたようですが
とりあえず こちらの方がどうなるのかを考えた上で
――みたいなことを考えながら。 もしかしたら 今作でもこれ
ボクのテンションを維持する一つのバロメーター的モードになるかもしれません。

20_20140125002329333.jpeg21_201401250023282b6.jpeg
で 今月やってる検定はこれ。 ――あれ??
アーカイブの検定引継ぎとかはやってくれないの??

泣く泣く 今まで頑張ってきた30個の検定のスコアが引き継がれないのを
無理やり受け入れるにしても さっさとそのうちの一つ
「明治・大正」に関しては 引継ぎアーカイブでさっさとSSに
戻しておこうかな~  とか 考えていたこともあったりしてたのですが。

と いうか そんな立場の検定が入る欄が二つぽっかりと
空白になっているというのが逆に恨めしいですね。

そして ランキング検定はメトロゲーム――は もう出てたからいいとして
「東京・関東」ですか。 正直「東京検定」なるものが既にあった手前
もう 東京検定に関しては勘弁していただきたいところだったのですが……

「ヨーロッパ検定」と「西洋史検定」程度の棲み分けは出来なかったのでしょうか。

とりあえず 「元・千葉県民→現・兵庫県民」として
自分にかかわりのある地域の地域検定が出てくるというのは初めてのこと。

――扉では一通りの地域検定SSに持って行くことには成功しましたが
今回の関東検定はそれなりに頑張らざるを得ない。

23_20140125002327641.jpeg24_20140125002327331.jpeg
――というわけで SSには2クレで行ったんですよ。
まぁ 元琥珀賢者ですからね。 今作でも目指す方向で調整してるけど。
……でも ここから先の「500点」に散々泣かされた。

……銘菓とか酒とかその辺わからないし 容赦ない東京つながりなのか
芸能人の大学やらなんやら。 関係ないだろお前ら。
関東出身なのだったら許すとして そうじゃない問題も混ざっていましたし。

とりあえず 残りの500点を埋めるためにはこの辺りをしっかり掠め取らなきゃ
いろいろと辛い部分があるみたいですね~  と 白目向きながら察する。

25_20140125002422445.jpeg27_20140125002421727.jpeg
まぁ 最後はなんとか掠め取れたからいいんですけど。
――と 言うわけで 初SSSランク 関東検定です。 虹熊ありがとうございます。

TOP

天の学舎

2014⁄01⁄27(月) 00:00
01_201401250001025df.jpeg02_20140125000101bf0.jpeg
――ちゅーわけで とりあえず引継ぎとかのお話も
なんだかんだで書けるようになりましたので ぼちぼちQMA
天の学舎のお話も兼ねて 書き始めることにしましょうか。

……とりあえず ポップとか入口画面とかはこんな感じ。
……ぶっちゃけ 稼働開始日になんのごたごたもなく
かなりスムーズに行ったな~  みたいなのが 久しぶりに思った感想。

……と 言うか 今までってこうしてバージョン代わるときに
店員がパネルとか工具で取り付けたり インストールとかなんなりで
カリカリしながら殺伐とした空気が出来上がっていた感触があるのですが……

今回 自分はこの稼働開始日がテストが直近に控えておらず
かつ 午前中に授業が無くて さらに午後一番の授業も休講という
遊びに行くのにはかなりいいタイミングだった――突然いろいろと
お上からアップグレードさせられた点に対して これだけは
割と ボクにとって都合よく話が進んだ環境であるわけですが――のですが
午前中割と早い時間に行ったのにもかかわらず しっかりスタンバイ完了。

……特に ダウンロードが何とかで悩まされることなく
順調に 遊び始めることができました。 ……時代って進化しましたね。

聞いたところによれば もう CDみたいなの取り込んでインストールするでもなく
オンラインアップデートができる時代だと。 ――まぁ そんななのだったら
もう少し 賢者の扉のデータ引き継いでくれてもよかったのでしょうと思うのですが。

04_20140125000100e9e.jpeg
そして この入口画面 時間帯によって
いろいろ変わるんですよね。

――なんか こうして記事書いているときに
「パターン用意するの忘れた……」
みたいなこと ぼやいていたりするのですが
要するに「朝」「夕」「夜」
……の 三パターンということで
いいのでしょうか??

05_20140125000059ce5.jpeg06_20140125000143d5c.jpeg
07_20140125000058e9a.jpeg08_201401250000586f3.jpeg
とまぁ ホント 直前もいいタイミングで発表された
引継ぎ内容にかかわるお話――このせいで 挨拶セリフ買う連打しましたが
その影響で その後しばらく右手が痛かったというオチもついてきました――が
流れてきたり この辺りに関しては もう 慣れたながれですよね。

何の迷いもなくミューちゃん選ぶあたりも まぁ 流れ的にはアレ。

09_2014012500022706e.jpeg10_20140125000227e98.jpeg
で 一応注意しておくとしたならば 今作ボク
「CN変えました」ので ご注意よろしくお願いします――くらいは書いておきます。

……ただし 読み方は普通に日本語っぽく「ミル」のままで大丈夫です。
今までも「みりゅ」って書いて「ミル」って読ませていたつもりですので
まぁ この辺りはある意味 揺らぎないというかなんというか……

11_20140125000226d71.jpeg
で いつもと違ったのが
「妖精選択画面」。

――なんか 妖精の姿は
二パターンしかなかった形ですが
それぞれのキャラに対して 性格が
二つ割り当てられている……ということらしい。

……これは 四人の妖精を男女それぞれ用意するのが面倒だった。
……そんなオチが垣間見れる いわゆる 大人の事情というやつですな。

12_20140125000225109.jpeg13_20140125000224605.jpeg
で 結局 そんなシステムということも知らず――割と 時間的に
「午前早く」突撃したこともあり リーク情報もどちらかといえば
ボクが流す方の立場だったこともあり なんとなく「元気な方のティアル」を
選ぶことにしたのですが まぁ この辺りのお話は機会があれば。

ところで このティアルの画像 サブモニタカスタマイズで使わせてくれないでしょうか。
時々使う分にはいい程度の画像ではあると思うんですがね。 個人的に。

14_201401250003177da.jpeg15_20140125000316fad.jpeg
16_201401250003155e8.jpeg17_20140125000314352.jpeg
とまぁ そんなこんなの引継ぎの手続きを終えて
モード選択画面――に入ると同時に 元々言われていたさまざまな
引継ぎ要素がやってきましたよ~  という旨のご連絡が入ってきまして。

クイスの仮面と 魔龍の卵と サブモニタ用の壁紙がまんべんなく。

そして 一度転生の二つ名「リフレイン」と 土壇場で転生して
強引に入手したと言い張ってもいいですよね?? 二回目の「2ループ」。

……なんか 二回目の方 若干無茶通した割には
あまり 汎用性の高くない二つ名のような気がするのですが……
……まぁ 二つ名はいろいろ出そろってから考えましょうよ。 ね??

TOP

引き継ぐ前に。

2014⁄01⁄26(日) 00:00
さて QMA新作稼働したことですし さっそくそれに関して
――ある程度プレイできましたからね。 ……といったお話をする前に。

なんか 直前――本当に直前になって「引継ぎ内容」というものが発表されましたよね。
……本当に 移行すること前提で決められたかのような
とにかく 直前にお上から決められたこの唐突なアナウンス。

まぁ 新作稼働するのはいいとしても その引継ぎ情報流してから
せめて 一度は土日挟んで その引継ぎ内容に対して
それなりの準備をできるような状況を整えておく必要があると思うんです。

01_20140124000239227.jpeg
たとえば この状況――扉の自己紹介画像
とった時点のボクの状況ですが――から
マジカが引き継がれないことが結構早くから
わかっていたりしますよね??

――と 言うことは できるだけマジカは
処理しないといけないわけです。

……さて。 そのためにもさっさとマジカ処理するために
テストの合間を縫いまして とりあえず 最低限の買い物をして
残りのマジカは電子の海に放流するとまぁ そんなことにしましょうかね。

基本的に カスタマイズアイテムはもう どこか決まりきった部分もありますし
――多分 キャラ別のウィッグとかが来ない限り 大方
今までのような悪魔っ娘のような ドラゴン娘のような そんな装備から
変えるつもりはありませんからね~  みたいな妥協点を探しながら……

……結局 「売り出されている挨拶単語を片っ端から乱獲していく」
――これで どこまでマジカ減ったのか。 検証してみたのがこの画像です。

02_201401240002395cb.jpeg
アフター。 まぁ 大方自分でも
頑張ったと思える程度には
マジカ消費できたと思いますよ??

……ん?? 何かおかしい??

03_20140124000237292.jpeg04_201401240002366e0.jpeg
はい。 と 言うわけで どうせ階級が引き継がれないのであれば。
そして 転生の回数に応じてなんか 配布されるものなら
ギリギリ存在しているというアナウンスがあったのであれば。

もう 最後の記録までしっかり取ったわけですから
心置きなく転生して 次のバージョンへの引継ぎに備えたということでいいですよね?

――そして 地味に→のプロフィール画像では見栄張っていた
「ドラゴン組」という引継ぎ項目に関しては まぁ 結果的に
つじつま合わせた形になりますので 許してもらえればありがたいですよ??

05_20140124000236d32.jpeg
どうでもいいけど 結構レア度が高い
サブモニタ画面の「転生」表示。

……ちなみに この転生は自分の近くにいたサブカ含めて
数枚の宝石カードを所持している廃人さんと一緒に遊びながら
行わせてもらった~  みたいな舞台背景があったりするわけですが まぁ。

06_20140124000235b0d.jpeg07_20140124000329bcf.jpeg
まぁ 残り時間もそう長くないことですし しょうもないことは何も考えず
今まで通りのCNとキャラクターで行かせてもらいます。
――行かせてもらってもよろしいですよねwww  みたいな感じで。

08_2014012400032872d.jpeg09_201401240003270c9.jpeg
はい。 二回目の転生完了。 ぶっちゃけた話しますと
「転生賞だけ」なら そのマークは 二回転生のこのマークが
個人的に 一番好き――みたいな展開があったりなかったりするわけですが。

……にしても 天賢者限定販売アイテムなんてものありましたけど
こうして 天賢者無視して最初からやり直すシステム推奨しているのだから
「転生回数○回」みたいな条件も その天賢者限定アイテムだったものに対して
付けてくれてもいいんじゃないかな~  って 思うのはボクだけでしょうか。

せっかくだったら デュエルローブだけじゃなくて クラウンもほしいところ。
――二回転生で販売していたりしないですか?? ※しませんでした。

10_20140124000326e51.jpeg11_2014012400032517b.jpeg
なお このもろもろの動きをやっているときは まずは購買部突入。
そして 挨拶単語の画面から ひたすら45秒間の連打タイム。

そこから いそいそと検定もぐりこんで――幸い ボクが既に
SSまで上げてた検定はいろいろとありましたので それで食いつなぎながら
延々と同じ作業を「ボク何やってるんだろう」という気分が高まるまでやってました。

……と いうか これはこれで ある意味境地に達することが
出来そうなレベルで悲しい出来事 かつ 腕が痛くなる出来事でしたとさ。

TOP

飯・自爆

2014⁄01⁄25(土) 00:00
外食01外食02
一度撮影した写メはとりあえず 強引にでもねじ込む
――ってのが ボクが記事連投するにあたっての基本方針なのはよくあること。

……で 昨日学食の写真引っ張り出してきたときに
そういえば 使っていない食べ物画像がいろいろとあったことを思い出しまして
「じゃあ 使うしかないよね」というわけで。

……はい。 出飯テロです。 深夜に夜食の誘惑に耐えながら
ご覧になっている方には少々酷なことをしているのは自覚しております。

実際 夜寝る前にこうしてキーボードたたいているのっぴぃさんも
このハンバーガーの画像は結構応えるものがありましてね……
――要するに自爆です。 本当にお疲れ様でした。

――でも なんか ちょっとこれ撮影してから時間経ってるし(今年の写メだけど)
ここ最近ちょっとドタバタしてるから 実際使った写メに関して
完全にそのこと忘れてコメントしてたりしてても見逃してもらえるとありがたいですが。

で まぁ 中身は言わなくてもわかるとは思いますがマクドナルドのアメリカンなんとか。

このブログの年初めの食べ物ネタの恒例に最近なりつつある なんか
ビッグアメリカンやらなんやらが流行っていた時には
記事のタイトルにもしながら 無理やりやっていたこともあったな~  とか。

……なんか むやみやたらにブログにおける恒例を作ってしまっていることで
しょうもない思い出がいろいろと積み重なっているような気がするのは
ブログを書いていてよかったと考えるべきなのか 何あほなことやっているのかって
自問自答を繰り返さざるを得ないのか たまに本気で考えたくなることがあります。

そんなわけで アメリカンビンテージですが やっぱりガッツリ行きたいお年頃な
のっぴぃさんとしては ビーフの肉の山には勝てませんでした。
――で セットにして購入。 これがなかなかに自分好みだったのでうむうむ。

……でも ビッグアメリカンの思い出も交えながら書かせてもらいますと
こう 重たいのをダブルで出されても 二つの食べレビューとか
やりたくても 資金的なものを考えるとできなくなりますよ……

……まぁ 別に誰にも頼まれていませんし 結果的には自己満足が満たされない
みたいな すごく自分本位な決着に陥るわけなのですが それはそれとして。

まぁ テキサスと同じようなバーベキューソースがいろいろと惹かれたのでしょうか。
自分の選ぶチョイスの偏りみたいなところも含めて考えてみれば
そのような結論を出すというのが 非常にありがちなパターンだと思うのですが……。

仕送り01
飯テロ、仕送り編。

とりあえず一種実用的なアイテムとして
千葉の素材を使ったカレーなるものが
入っていましたので……

……この時期の食事はと言いますと 自炊しているのが面倒くさくなる程度に
勉強疲れを起こしたりすることもありますので そんなときには
「お釜の中にご飯があるならば」このようなレトルト食品はあって損はない。

――みたいな感覚にもなりますよ~  ということで おいしくいただきました。
――いや 実際「味が」惜しかったのかといえば微妙なのですが。

なんか 肉の触感とかその辺は なんとなく「懐かしい」気もしないでも……??
――でも なんかな~  スパイスの方があまりおいしいとは言えないような気がして。
……のっぴぃさん 形容は下手ですが 比較的カレーに関してはこだわりがあります。

まぁ 感じた「懐かしさ」ってのも ボクがソムリエのような肥えた舌は
あいにく持ち合わせていませんので「千葉ブランド」って言うところの
懐かしさが持ち出した錯覚だって気もするんですけどね。 でも それでいいのです。

結局 仕送りで送られてくるこんな感じの「ご当地アイテム」みたいなのって
時々自分が実家に電話しながらその 近況報告を受け取るときに
なんとなく感じる郷愁の気持ちに近いものがあるのではないでしょうか??

……という意味では 割とこまめに仕送り送ってくれる
ボクの親というのは なかなか切ることができない人間だなと感じるとともに
この先 老いていく両親をしっかり支えていかないといけないな~
――みたいな 恩を受け取れるような気がするんですよね。 ボク的には。

……まぁ そうじゃなくても ボクの基本行動指針というのが
「自分がやってもらってうれしいことは全力で。」
「自分がやられていやなことは極力行わない努力を行う。」
「自分の価値観を押し付けることはしない」の三か条ですからね。

……多分 自分が親の立場にいるとしたら 多分 同じようなことを
にっこり笑いながらやっているんだろうと思うと
やっぱり 自分はこの人の息子なんだな~  と つくづく感じる次第です。

※なお 「自分の価値観を押し付けない」とは 具体的には
他人に対する態度を上二つを基準としますが 細かいところに関しては
その相手に「されたこと」を基準として 臨機応変に対応を変えていく方針のことです。

仕送り02
三枚目。

――なんか 今日は
食べ物の写真消費するだけで
やたら文字数稼げるな。

なんか 無駄に
調子いいわけですね わかります。

まぁ さすがに外食やレトルトばかりでメシ食べ続けていたら
いろいろと 栄養的にまずいことになりかねませんからね。
――それなりに 自分で手を加える的なアイテムも貰って……るのですが。

(いわゆる お正月の売れ残りの類の そこまで日持ちしない気がするデカいハム。)

――まぁ 日々徐々に削りながら ハムステーキにして消費させてもらっていますが。
――結構 料理として同じようなものが続くのも面倒なんですよね~

他にも チャーシュー代わりにチャーハンに投入してみたり(何とか成功)
同様にチャーシューの代わりにラーメンに投入してみたり(爆散)
いろいろと挑戦してみたりしているのですが いや~  料理って奥が深いですね。

なお これとは別に 前親戚と正月回りしたって話書きましたが
その時にもらった 賞味期限が似たり寄ったりな鴨肉もらってたりしていまして
これも並行して処理していることもありまして。 ……うん。

――元々 先ほどレトルト使いたくなるようなテンションになることも
少なからずある中で この食材供給というのは なんとなく
需要と食い違うところがあるんじゃないかな~  みたいに
目を遠くに飛ばすこともあるのですが 現実も見ないといけないんですよね~……。

TOP

レポートはまだ見えません。

2014⁄01⁄24(金) 00:00
はい。 なんか 急製造のQMA記事を連投しまして
いろいろと先日は日付ごまかした感もありますが……

――まぁ なんとか稼働日には間に合ったと考えることにして
いろいろと 言い訳しても許してもらえますよね??
――アレだけ情報を直前まで教えてくれなかったコンマイマジコンマイ。

まぁ その愚痴について――と 言うか それの個人的弊害については
あきらかになったりしたら多分 また 改めて愚痴るからいいとして……

……さすがに 同じような内容で記事続けておくのもなんだな~
――と 思いましたので 久しぶりに日常ネタ……と 言うか
大学ネタ、もとい 学食ネタをさっさと回収しておきたいと思います。

――なんか 普通の話題で記事書くの とっても新鮮~←それはそれでどうなのだろうか。



さて ここ最近ののっぴぃさんと大学の関係はと言いますと
テスト前の学生がそわそわしているそれとかなり類似したものでありまして
まぁ ブログ周りはその意味では 少し疎遠になっているところがあるかしら??

――まぁ そんな意味では 昨日みたいに何も考えずに記事作れて
とりあえず コピペでも何でもして量産できるそれに関しては
いろいろと助かった……みたいな どうでもいい話もありますが。

……そういえば 今期はレポートで単位与えるよ~  みたいな展開に
なっている授業が直近で思いつかない現実もありますし
こりゃ テスト終わったら基本的にあっさり長期休みに入れるパターンかな??

……で そのブログ記事に悩まれずに使える時間使って
真面目にお勉強していたりなんなりで忙しい日々を送っております。
――レポートじゃなくても 結局忙しいことには変わりないんですけどね。

――まぁ 主に自分の学部で習っていて、かつ、計算とかその辺の
数学的な科目に関しては 基本的にそんな態度で臨んでいるんですがね~
それ以外の教科も必ずしもそんなわけではないみたいなのが今日の主なお話。

……そもそも 授業として成立しているのか非常に怪しい科目が
一部には存在しているんじゃね??  みたいな感じになっていたりして。

要するに やたら休講重ねた結果 なんか 必要単位を与えていいレベルまで
授業が進まなかったというか 最初の授業計画表と 現在進んでいる
ノートの部分を見比べて「やっちまったなwww」みたいな
評価をくだしたくなる。  そんな感じの授業があったりするわけで。

……まぁ 一応日々のノートとか真面目にとっている勢としては
テストの範囲が思ったより分散しなくて済む的なメリットだととらえておけば
なんとか そのあたりは大事にとらえなくて済みそうなものなのですが。

だから そのあたりの授業に関してはとりあえず放っておく。
――短期記憶で挑んだほうが いろいろと効率的に受けられる授業が
存在するってこと ここ最近わかってくるようになりました。 のっぴぃです。

代わりに 物理学科にまで出張して受けてきた授業に関しては
ちょっと 辛い部分があるかな~  みたいなのが今の印象。

……受験時代 物理は結構お友達的感覚でいたので忘れかけていたのですが
自分 考えてみたら「新しい概念に関する呑みこみ」が少し遅いんですよね。

実際 高校時代の物理も最初からついていけていた――というよりも
高校3年くらいに一気に理解が追いついたみたいな感じでした。
……腑に落ちるまで相応な時間がかかるみたいな感じでしょうか。

よって 大学になって教えられる概念(フーリエ云々シリーズとか)を
実際に応用してみる前に それを飲み込むまでに結構授業との
乖離が進んでみたり――みたいな悲劇が起こっていたり。

中学校時代 関数を「f」で代用するという意味を理解するのに
年単位の時間を要した(その間 学校の授業における数学からはおいていかれてました)
ボクにとっては アインシュタインの縮約規約とかその辺の
意味を理解して それを飲み込むまでにも――結構難しいものがあるんですよ。

具体的に書くと テストに間に合うのか不安になるレベル??
――今までの事例があったのに この基本的なことを見落としていました。

高校時代積み上げてきたお弁当で1年の間の物理は事足りていましたが
そろそろ 大学受験を終えた後に身に着けた知識で食いつないでいかなければならない
――程度まで 授業が進んだことはかなり 喜ばしいことだと思います。

……が 同時に「地道に学んでいく」みたいな姿勢を失いかけていたのではないか。
……ここ最近 ボク 忘れ物に気が付いたようです。
――って意味では ここ最近 なんか複雑な気分ですね。 気持ちがまとまらない。



学食02
だから そんな有耶無耶はとりあえず
いっぱい食べて流してしまおう。

――ってわけではないかもしれませんが
バイト一度やると
なんだかんだで そのあとの学食での
食べる量は増える傾向にあるボク。

……ここ最近は 比較的しっかり食べる用に戻ってきたようです。
――おかげで 結構風邪的な意味では元気な生活送らせてもらっています。

学食03
学食ネタといえば 今月のフェアは 今までのフェアでやってたものの
オールスター編みたいな感じで 人気商品が
いろいろと並んでいるような感じ。

……ボクにとっては 札幌味噌ラーメンとかが戻ってきたことが
かなり うれしい部類に入るような気がするのですが まぁ
そんな庶民派な感想ってのも まぁ 良いものですよね??

……なお のっぴぃさんの一番好きなラーメン。 それは 味噌派なのです。

学食04
あと 大学ではあまり 資金を気にしている
間は食べに行くこともなかった
丼もののメニューなんかも
結構ためらわずに食べに行くときなんか

――ボクの お財布事情に関する一つの
指標になりうることがわかってきました。

……まぁ 丼メニューって言いますと 結構 松屋みたいな
牛丼チェーンと比べたくなってくるのですが そんな世界ではないのかもしれませんね。

学食01
丼物は テイクアウトもできますし
勉強しながら食べるのも楽ですし……。

TOP

QMA賢者の扉――まとめなのか??

2014⁄01⁄23(木) 12:00
好み
なんか もう少しまとめ記事作るときには
まともなもの作るつもりだったのですが
なんで こんなにあわただしい感じになっているのでしょう。

――みたいな愚痴をこぼす人。
……ブロガーという言い方をするなら
少数派でしょうが 同じような背景で
愚痴りたい人ならそれなりにいるのでは??

……なんて 勝手に思っております。

そんなわけで 今までいろいろと記事っぽいの上げてきましたが
それら 追記の方にリンク飛ばしておきましたので 念のため。

……と 言うか 主に自分に向けての記事なんですよね。
他も結構そんな傾向で記事 書いていますが これに関しては
「存在からすべてが」自分向けな記録ですし。

TOP

QMA賢者の扉⑦(その他)

2014⁄01⁄23(木) 00:00
記憶
え? 既に稼働している
ところは稼働しているって??

――そんな細かいこと
気にしないでくださいよ……

一応 これでも画像――は 事あるごとに自分の撮影したやつ
ストックしていたからいいとしても 時間的な意味では
絶賛 テスト勉強中真っ盛りということで 結構ギリギリなところで
時間やりくりしながら頑張ってみている段階ですし……

そして 一応黒ウィズで記事回しているときよりも 12時間ごとに
連投しているってのは 割とボクにとってはハイペースな感じなんですよ??

※ちなみに 黒ウィズは書いた記事の数-1日で 均等にトップを飾るように
計算しながら記事の投稿時間調整しながらやらせてもらっています。

さて Ⅷ時代に作ったまとめを準拠としたテンプレートに合わせて
書かせてもらいますと 今回作るべきお話は 今まで上げた
以外のお話で行きましょー  みたいなことになりそうですね。

なお てっぺんに貼らせてもらった問題も Ⅷ時代トップに上げていた
問題画像と同じ感じになっていますが――反応がかなりよくなりました。
青入力できるようになっておりましたよ~  まぁ そんなわけで。

そんなわけで 説明不足だった今までのものを補足しながら
そのあたりのことを書いていけたら幸いだと思っています
――と 言うか まとめのお話って意味では 最初の愚痴と今日書くことくらいしか
まともな書式の記事 作らないことになりそうですが それでもいいですよね?

QMA扉QMA扉2
とりあえず 今作で何を特筆して書けばいいかといいますと
なんだかんだで宝石賢者になれた(実質二枚分)というのが
一番大きな功績になるんじゃないかな~  って 思います。

……ただ なんか 自分のキャラとして認識されてそうな
紫宝賢者にはまだ なっていないというのは――別に 悔やむことでも
無いかとは思っていますが 地元でクレーム受けたことがあるのは事実です。

なお 琥珀賢者に関しては「別になっててもおかしくないだろう」
という 意見が結構あったのに対して ボクにとっての渾身の
「自虐ネタ」であった 翡翠賢者に関しては それなりのインパクトありましたね。

……まぁ 自分に対してのインパクトもそれなりにありまして
すぐに心折れて しかも 未だあの時投げてたやつ使いこなせていない
(一説には あれ以来投げていない)という現実もあったりするのですが……

――まぁ 現在社タイをまとめているファイルと一緒に その芸能で
回収していた問題(易問の基礎からしっかりコース)を印刷して
一緒にファイリングしておりますので ぼちぼち刀を研ぐ
練習始まることも――あるんじゃないかな~  知らないけど。

とりあえず 自爆テロ仕掛けて黒こげになるのが自分だけ……
……みたいな展開にならないようになったら ぼちぼち本格的に
使い始めようかな~  って 考えている次第であります。

そして モード的なお話をするのであれば この石のほとんどを稼いでいる
――と書いても 間違いではないだろう 紫宝の魔龍様の
存在をなくして語ることはできないのであろうな~  みたいなのも。

……まぁ なんとか三桁回数は討伐できたということで
それなりに自負にはしているのですが その陰では何も生み出さずに
消えて行った100円玉の亡霊が大量に控えていることを忘れてはいけません。

――まぁ 実際に使ったのはパセリだったわけだけど←どうでもいい
――で さっきの連想に対応できるようになったのもこの回数のおかげです←



トナメは こう書くのも何ですが 割とすぐに心が折れましたので
あまり籠ることもなく だから まったく育たなかったんだろうというか
全く進歩が無いんだろうみたいな言い方もできるわけですが。

――左辺が 地の知識だけだったら軒並み 半分を割っているという現状で
モチベを保つのが難しいのはよくある話なのではないでしょうか←

――とりあえず 現在行われている100円2クレの設定が
変わらないことが前提となりますが もう少しできればいいな~
――みたいに 思っている節が まぁ あったりするのですが。

……宝石賢者なっても 結果論的に その後いろいろあったおかげで
結局形式サークルあまり突撃していない現実を持っているのっぴぃさん。
この言葉をどこまで実現させることができるかにおいては
かなりの疑問を呈せざるを得ないというのも これまた事実だったりしますが。

――飽きっぽいなぁ。 まぁ 今に始まったことでもありませんけどね……



アカデミーアドベンチャー――は なんか気が付かない間に
ほっとかれていたんじゃない??  みたいなイメージを
呈せざるを得ない程度には ぞんざいな扱いを受けていたような気がします。

結局 なんか 中途半端に壁紙配布していたりしていましたが
エヴァとのコラボに関しては別によかったとしても
一回だけ壁紙配布してくれてたってのは……中途半端ですよね……

ある程度の難度のダンジョンでのみ配布するみたいな展開は
別に攻めるつもりはありませんが なんか 一個だけってのはそれはそれで
逆に 何かおかしな気がするのはボクだけではないですよね……

基本的に すべてのストーリーでグッドエンドできるように
プレイしてきたつもりではありますが――エレメントメダル
中途半端なところで止まってしまった感もありますね。

……まぁ 新しいストーリーが来なくて止まってしまった過去もありますが
これはこれで 中途半端に終わってしまったのはいろいろと……ね??



まぁ 今回のアップデートが突然だったこともありまして
なんか まとめっぽく書くべきなのか この先にも実は
ある程度データが引き継がれるのか――その有無すら知らされない中で
こんなまとめ記事書くの「気分的に」スッキリしないので……

……なんか 我ながら 書き方が「中途半端です~」みたいな感じ
――実際に 自分自身がこの終わり方に関して中途半端だと
思っているのでそうなるのかもしれませんが――になっているような気がしますが。

……とりあえず 次回作(テスト落ち着いたら始めるつもり)でも
――楽しめるような感じになっていたらいいんだけどなぁ。 うん。

TOP