年末――私の2013年・わかりました。

2013⁄12⁄31(火) 00:00
とりあえず このシリーズとしては最後――ということにしたいのですが
今までのこの流れに関する記事って 要するに「今年何をやってきたか」ですよね??

じゃあ ボクにとって「今年がどんな年だったのか」ってのが
所謂本当の意味での「反省」と言って差し支えない領域であるわけで
その要素が全く持って 今まで書かれていないわけですよ。

と 言うわけで 今日の記事に関してはこの辺りを主に書いておきたいと思います。
――今年の反省ってテーマで記事書いておけば それなりに年末の記事として
締りもいい感じになるのではないでしょうか??  どうも。 のっぴぃです。

因みに QMAネタに関しては「今年」でまとめるよりも
多分「扉」の感想としてまとめた方が面白い気がするので そーゆーことにしましょう。

で 実は 年末記事 今月一日あたりから徐々に書き進め
――ようなんて 考えていたのですが なんだかんだありまして
かなり 日付的に押している部分もあったり その日あった直近の
逐一更新して行っている記事なんかも進捗遅れていたりして……

……ちょっと 危ないこともありました。 「ネタが無いから詰まった」ではなく
どちらかといえば「面倒だからサボってた」みたいな一番ダメなパターン。

結構 そんな感じで自分の気持ちなんかに行動が
あれこれ左右されてしまう点。 それは自分をうまくコントロールできていない
のっぴぃさんの悪いところとして考えられる筆頭みたいなものです。

この辺り 人に説明するときには「猫みたいな性格だから」で
片づけている部分もあるのですが そうすると猫の方に失礼なのでしょうか。

――とまぁ 基本的に高校時代からボク 自分のことをできるだけ
客観的に見れるように日々努力していたつもりではあるのですが
今年の場合はかなりそれも含めまして 自分を見つめる機会が多い年だった。

……そして そのようにしなければいけないような機会が
非常に多い年であった。  みたいな感想が真っ先にこぼれてくるような気がします。

まぁ こう感じる合間には さまざまな他人との人間関係とか
それに関する挫折みたいなのが存在していたりしていたわけでして
――逆に言えば そのようなことがないとなかなか思い返すこともできないのかも。

一応 ここには「まとめ」って言い方で書くような前提で
書かせてもらっていましたが ちょっとこれから書く内容については
必ずしも そのように言えない可能性もあることを補足してから……

……たとえば 自分の怒りのツボみたいな部分がかなり具体的に理解することが出来た。

――そして そのようなことになった時の自分の対処法
もしくは それを発散できないときののっぴぃさんの変化について
半ば あきれるくらいそれを感じることが出来た。 そんな感じでしょうか。

結構 「客観的に自分を見よう」と思った時ののっぴぃさん
なんか 自分をゲーム機の画面越しに眺めているような感覚になれて
かなり 不自然な感覚に陥ったりするって愚痴はさておくにしても。

基本的に 日々温厚に過ごさせてもらっているつもりののっぴぃさんですが
とにかく 「キレる」ツボにあたるだろう。 ……そういえるだろう
相当少ない要素として「他人にはきつく当たる割には自分に甘い」のがあるのかな。

こんな対応されたときには 周りが見て引く程度には
かなり どす黒いオーラ放ちながら怒る――らしい。 みたいな感じです。

そして 信用その他に関しては (社会人の間ではどのようになっているのかわからない
……みたいな世界の狭さを考慮して読んでいただければ幸いですが)
かなり敏感で それに関しては相当思い悩むタイプということがわかりました。

まぁ いきなりこんなこと書き出して「いったい何があったのか」みたいなのが
あるのかもしれませんが まだ これの研究は出来たものの
そこから結論を何一つとして導き出せていないという現状があったり……

要するに これはこのまま保持していい価値基準なのか ある意味寛容になるべきか
それとも 逆にもっと厳格にこのルールで自分を縛りつけていくべきか
――まぁ ケースバイケースなのかもしれませんが そのあたりの基準を
適切に社会に対して用いることができるようになれればいいのかなとは思います。

……という意味では 完全に「来年への持ち越す課題」を
ここで一旦 自分に提示しているのにすぎないと思っているのですが
なにせ 資料をそろえることは出来たけれども結果を導き出せていないのだから。

――まぁ その資料を揃える間に なんか あとから自分で考えてみたら
「よくそこまでやったなぁ」みたいな 自分の行動力みたいなのとか
執念深さみたいなのも垣間見れたような気もするのですが……
……仕方がありませんので ここは見なかったことにしましょうかね。

そして なんだかんだで自分がこのような相手に絡まれたとき
――特に 自分に睡眠なんかによく この辺りの影響が現れることもわかりました。

まぁ ストレス溜まるとやたら睡眠時間が長くなる
――ってのは ストレスだらけだったボクの高校時代を思い返せば
……多分 当時の記事にも同じようなこと書いてあるのかとは思いますが
そのあたりは 元々知っている部分ではあったのですが。

逆に 「本気でブチ切れた」時には不眠になるみたいですね。

この辺りの状況が両方出てきたときには なんというかのっぴぃさん
睡眠バランスがものすごいことになっていて 今年の後半は
半ば これらの生活リズムみたいなのに悩まされていたとか。

――少し 自分の貧相な表現力ではこの辺りなかなか
表すことができなかったので割愛しますが まぁ そんなところですわ。

……兎にも角にも 来年は今年の資料を活用しながらうまく
より多くの人とストレスなく付き合える方法やらもう少し 神経図太く
生きていけるような方策を探してみるとか課題もありそうですよね。



……とまぁそんなわけで 感覚的には今年は後半個人的には「冬」な感じでした。
――が 冬の後には春が来る。 成長できた春をなるだけ早く実感できますように。
――そして 来年が皆さんにとっても、自分にとっても充実した年になりますように!!

TOP

年末――私の2013年・こんなところにも行きました。

2013⁄12⁄30(月) 00:00
さて なんか バイト云々で得たもの――ここから
さらに節制生活をどうにかして ある程度アクティブな生活を
来年こそは出来るような覚悟を決めるべく現実を見るためにも

――という 仰々しい言い方をしなくても 今年の間に何ができていたのか。
それを ざっと確認するだけって意味合いでも言えることですが
一体 今年ののっぴぃさんは 物理的にどのような旅行に行っているのか。

……ちょっと 考えてみようと思います。 そして この辺りから
自分のこの先 言っていない場所とか考えていけたらなと思います。

まぁ その旅行自体も 今年の思い出の一つとして堂々とカウントできますし
そのあたりをまとめてみるってののいい方の方が正しいですか。

――大方 この辺りとなりますと多分「旅行」って言って
仰々しく それなりに記事 まとめておいてあるような気もするのですがね。

1月ベニス
まず 今年の元日はボク 海外で過ごしていたって言うことを
忘れもしません。 まぁ
画像はベニスのお話ですが
「今年に限った」言い方を
するのであれば ウィーンとベニス。

こだわらなければ ちょうど一年前には イスタンブールやらブダペストなど。
――年をまたいでの二週間程度のヨーロッパ家族旅行は
いろいろ失敗もありましたが それゆえに色濃い記憶として残っております。

だからと言って なんか 自分たちだけで海外行きたいかと言われたら
必ずしもそうでもない――って言うのが 語学力が壊滅している
のっぴぃさんの消極性の表れなのかもしれませんが……どうなんでしょう この辺り。

2月
二月。 必ずしも旅行と
いうわけではありませんが
今ののっぴぃさんの趣味と
言われても否定できないけど本人は
「旅行ツール」と言い張っている
自転車購入みたいなのやってました。

12月姫路
細かいことは前回
書いたような気もしますし
そちらに投げるにしても
元々の目標だった

「姫路まで自力で頑張る」

ってのは
つい先日 なんだかんだで
やり遂げてしまったというのは
いい事だったのか悪いことだったのか
なかなか判断はつきませんがね。

4月姫路
なお その姫路に「下見も兼ねて」電車で
初めて行ったのが今年の四月。

――まぁ その時はテレビで20年に一度だったっけ??  な
珍しいお祭りをやっていたということで それを冷かしに行くような感じで。

まぁ 自転車の時もそうでしたが 姫路のシンボルと言って差し支えないだろう
姫路城が改修工事中で なかなか本来の姿見せてくれないのですが
――ということで この辺りの決着がついたときにでも
自転車で行ってみたいなぁ  みたいな気持ちはありますよね。

4月京都
あと それとほとんど時期を同じくして
神戸に来てから初めて
京都まで足を延ばしたという
ことになるのですが なかなか
自分では行く機会ないなぁ。

せっかくだったら 京大出身の親父に
いろいろと 案内してもらいたいなぁ
みたいなの 思っていたりするわけで。

――まぁ これも一種の 親子旅行みたいなノリで考えているわけですよ。

6月伊勢
6月。 まぁ 今年は
式年遷宮もあった年ですが
それが行われて混む前に
その様子を眺めてこようということで
伊勢神宮の方 お参りしてきました。

近鉄って凄いですね。

……JRの脳みそしかなかったボク こちらに来てから私鉄の台頭している
現状に なかなかなじめずにいるわけですが さて この辺り
いつになったら改善されるような流れになるのでしょうか。

8月帰省
だからと言って JRも使い切れている
わけではないという現実。

今年の夏の帰省のときに「やっと、初めて」青春18きっぷ使っての
旅ができたとなりますので いろいろと遅かったんだなぁなんて思うわけで。

……みたいなこともありますし できるならば 来年からは
もう少し 18きっぷを有効に使いつつ それなりの旅をやって行きたいなぁと。

――自分が行ったことの無い地域 思いのほか広いなぁということを再認識したところで。

TOP

年末――私の2013年・お買い物

2013⁄12⁄29(日) 00:00
去年と違って 年末記事あまり 張り切らずに作っている――ってのも
あるかもしれませんが 結構今月の記事書き進めながら
この記事も並行してやっているからこそ思えることなのかもしれませんが……

……この年末シリーズってのも含めてですが 今月
無理くり「シリーズ化」して記事作っていること やたら多くないですか??

始めの姫路行きの何とやらに始まり そのあたりから一つの話題につき
記事を二本でワンペアって扱いで記事作っていたような気もしますし
その他 アプリゲーとかなんなり言いながらいろいろと。

……まぁ 何か出来事ある日とない日。 その差が大きいってのもあるのでしょうが。

さて 前回は授業や生活など 個人的にはボクが神戸にいる目的と
それに関する背景事情みたいなところに焦点合わせて書かせてもらったつもりですが
だったら 今日は趣味とかその辺の類について書かせてもらいましょうか。

――まず 行動的なわかりやすいところから今年のダイジェスト
まとめていくのが一番楽なんじゃないかって思ったわけでして。

そんなわけで 自分のここ一年間で増えた趣味的要素として
抜きでしゃべれないのは もしかしたら一種の アウトドア的趣味の
向上――みたいなのが見えたことかもしれません。 ――要するに チャリ。

別に 今年始めたからと言って「弱虫ペダル」に触発されたとか
そんなこともありませんし そもそも 自分それ 存在しか知らないで
どんな内容のお話かなんて 自分で話だしといて全く分からないんですけどね。

まぁ 去年から 実家からやってきた折りたたみ自転車が
あちらこちらで活躍している現状はありましたが なんだかんだで
それなりの自転車買わせていただいて それ以降かなり走っております。

一応 自転車買った当初には「姫路まで旅行できたらいいな~」みたいな
軽い目標として考えていたのですが いざ 使ってみたら
その目標はいとも簡単に達成できてしまった点に関しては何というべきか。

――一応 どっちもどっちな目標として 京都……を 観光しようと思ったら
多分 チャリで行っていたら移動時間で相当吸われてしまうだろうから
一泊ユースホステルかなんか行く前提となるかとは思いますが
観光してみるのもありなのではないか……みたいに考え始めています。

ついでに言わせてもらうのであれば 装備とかはっきりしていない
せいなのかもしれませんが 速度に関してはあまり出ない感じ。
――まぁ 鍛え方とかその辺の差もあるのかもしれませんがね……

まぁ 何にせよ 今のボクの自転車に対する感覚はまだ
電車と変わらない「ありふれた移動手段の一つ」みたいな感覚
――から ぎりぎりつま先がはみ出した程度だと考えております。

装備がどうこうって言っているのもこの一つの現れですが
これが一つのボクの趣味となる可能性に関しては十二分にあるでしょう。

……そして 余談ですがもう一年早く動いていたら いろいろとグッズ的に
動けたものがあったんじゃないかって思った部分もあったりして
なんだかんだで 時って残酷だと思った次第であります。

――なお これが何を指している話なのかに関しては心で察してください。
(……こんな時「限定品」って言葉がすごく重たく感じるんですよね……)
(そうだ。 三期やればいいんだ。 新しい映画版でも受けはいいでしょう。)

――まぁ サイクルジャージとか買うんだったら ノーマル・フォーラムな
物も絶対必要なんだから いろいろわがまま言わないで行きましょうかね。

……まぁ そんな原因を作った一端となった収入面に関してですけど
ちょっぴりだけ首突っ込んだりもしましたね。 ちょっぴりだけ。

でも なんか一発目 あまりいいとは言えない労働環境のところを
引いてしまった――まぁ 個人差あるとは思いますが――おかげで
ちょっぴり 働くことに関してさらに消極的になってしまった……。
……これは 結構問題なのではないかと思うわけでして。

……この背景に関しては 今日はまとめないで置きますが
一種 必要性というか この辺りの「趣味」として眺めるのならば
客観的にみられる一つの指標ではあるだろうな~  って 思いますね。
収入の問題。 これは来年に持ち越すべき研究課題。

なお そんな意味でしゃべってみるのだったら 昔からボクはキャンプとか
好きだったのですが コンロとかコッヘルとか自転車に詰め込んで
この勢いだったら大学生の間に「自転車で帰省する」というのも
不可能な選択ではないのではないか――とか 考え始めています。

来年に決行!!  ってのは さすがに難しいとは思いますが
やるとしたら春休み――ってのがくさい気がしますね。 これまた研究課題。
……今後ののっぴぃさんの進化にこうご期待――しなくてもいいですよ。 別に。



他にも 計画倒れしたものとして ゲーム機系統買ってみようかしら……
……みたいな計画がボクの心の中で進行していたことがありました。

でも なんか 今年の間に買っていた「PSP」のブツに関して
――実は その稼働率というのは相当悪いというのが現状としてありまして。
……元々 やってたゲームが任天堂多かったからなのかなって言い方もありますが。

でも もしかしたら あまりゲームなんてやらない今の現状なのかもしれない。
みたいな見方もしているからして 今 保留している感じでしょうか。

まぁ ゲームって言い方なのだとしたら 今ゲーム業界が恐れている
スマホ――というか 自分はタブレットでやっているのですが――での
ゲームで それなりに賄いきれている部分もありますからね。
……って 見方もできるのかもしれません。 これもこれで今年のまとめ。

そういえば タブレットに関しても購入したの今年でしたね。

なんか 個人的にしっくりきすぎていて 割と忘れがちになってしまいますが
その意味では 今年買った「ためになった買い物」ベストツーとして

①自転車  ②タブレット   ――みたいな評価をしていいのでしょうか。
……みたいなのが この方面での今年の主なまとめかしらね。

TOP

年末――私の2013年

2013⁄12⁄28(土) 00:00
さて 宣言したとおりの今月年末復習記事的な。
――まぁ こうやってキーボードたたいている折については
一体 この記事が逆算していつ 投稿になるかなんてわからないんですけどね。

一応 書けるだけ書いて逆算して 良いと思ったらそこで止める。
――多分 31日にはそんな手抜き記事じゃなくてそれなりに
記事 書けるような環境整えたいなぁとは思っていますが。(←結局シリーズ化した。)

……まぁ 年始は年始で その年の抱負みたいなの書かせてもらおうかと
内心 画策している部分もありますし ある意味
年末年始恒例みたいな言い方で代表させてくださいな。

とりあえず 今日は内心の変化というか 今年でこれは
成長できたかなって思った点について逐一細かく書いていきたいと思います。

まぁ 文章が長いってことはボクの場合 今に始まったことでもなく
この辺りに関してはもう「ボクだから」の一言で片してしまおうと
考えておりますが まぁ この辺りお許しください。

何事も 定期的な反省あってこそ 次に進めるものだと考えております私め。

たとえば 去年の気持ちの変化――みたいなこと書かせてもらう上では
あの時は 劇的な生活の変化(一人暮らし)とか 大学生になるとか
人生においても特筆してもいい程度の暮らしの変化がありましたから
この辺りの反省を考えれば ものすごいものがありました。

で 今年はと言いますと その意味では一貫して一人暮らしということで
去年に比べたら いろいろと成長がまた 伸びが見えにくくなったというか
一種の倦怠期に入ってしまったのかな……  とか 思うこともあります。

とりあえず まず 学生の一番の本分――と 割と大人の多数の人が
個人的には言っていると感じている学業方面に関してですが
これは相も変わらず現状維持――といういい方が正しいのでしょうか。

もともと それなりに勉強に対するモチベーションは高いまま
1年生時代を過ごすことができていたので 一応 必要以上に悪くなることなく
――多少の浮き沈みはありましたが――それなりのペースを保てたかと。

専門の授業が多くなってきましたが まぁ 趣味嗜好の意味合いが
相当大きな部分を占めているような気もするのですが 基本的に
この辺りとはうまく 折り合いをつけることができていたような気がします。

ただ 昔から認知していた自分の悪いところに関してはそのまま
残してしまって 得意な部分はそれなりに伸びたような実感もあるのですが
たとえば 数学理論で物理に触っていない部分の興味が散々だったり
語学系統がお通夜だったりと まったく変わらないところは変わらないと。

ついでに その授業で成績が良かったからと言って その知識が
後々にもすぐ 引き出せるような場所に知識としてストックできているかというと
必ずしもそうではなく 半年後の授業でふと その単語が出てきたとき
「単語しか覚えていない」とか そんなことがしばしば起こっているのは問題ですね。

結構 学業成績でよかったからやった~  みたいな価値観ではなく
ある程度 雑学的知識も含めて 人間としてそれなりの厚みを持った人に
なりたいな~  なんて 漠然とした目標は持っているのですが
それに向けての足取りって 結構よくわからない部分が大きくて……

まぁ やっぱりそれがのっぴぃさんの根幹をなしている部分なんだよって
言われると「そうかな~」って 気分になるわけですが
それでいいのか悪いのか ちょっとわからないこともありますよね。



ざっくりとした日常生活とかに関して。 まぁ 先ほども書いたように
一人暮らしも始めて一年たちましたから それなりの慣れみたいなのは
流石に出てきたのですが それゆえにあまり変化も思いつかない感じ。

まぁ 自炊の頻度もほとんど変わっていないような感じで
元々 やることはやっていたような気もするし 要するにそんなところ。

ただ ちょこちょこと 台所用品が充実してきた感がありまして
たとえば フードプロセッサーを導入したことで できる料理の幅というか
「みじん切りの面倒くささ」みたいなベクトルで考えるならば
非常に料理がしやすい環境になってきたって考え方もできるかも知れません。

……確か 夏ごろから実家で「出荷待ち」状態の圧力鍋があったのですが
あれがこちらに届いたら 多分 すじ肉使ったカレーとか
料理の幅がかなり広がりそうな気もするのですが……

……なんか 要するに鍋って金属の塊ですし 圧力鍋となると
その分厚さなんかもすごいことになっていたりしますし その影響で
いろいろと搬入作業が遅れているとか何とか。 これは心待ちにするしかあるまい。

ただ 食生活に関して別に 文句を言うことが少なかったからと言って
別に それだけが家事のすべてということではないでしょう。
――まぁ 食べることが一番って人間ではありますが。

たとえば 洗濯物は基本的に 着る直前に取り込むタイプで
そのおかげで 割と気に入っていた服を夏 焼いてしまった経歴もありますし
そのあたりは結構ずさんと言わざるを得ないのが現状でしょう。

……まぁ その裏には「バーゲン戦争」も何とやら。
他の学科の授業を受けに行く時も これでもかとばかりに 別名・理学部の制服
――なんて 言われているとか言われていないとかのチェックワイシャツ来て
日々闊歩しているわけですから そんなもんなのでしょうけど。

――まぁ それで不自由したことありませんしね。 今のところ。

その他 掃除の頻度とかに関しても結構適当なものがあるのかもしれません。
――整理とかその辺も ちょっぴり適当すぎるかもしれませんしね。

なんか 気が向いたときにやるとか 仕送りが届いても
荷ほどきだけはさっさと済ませる癖に そこから先は
ほとんど進まないなんてことが往々にしてよくあるのが現実。

……と 言うのも 自分の部屋で人集めて遊ぶとかやることないですし。
逆に言えば こっち来てもやることないって言うのも根強い事実で
だからこそ 人を呼ぶ機会がないという可能性もないとは言えないわけですが。
……とまぁ こんなペースで行かせてもらおうと思います。

TOP

とりま、年内に!!

2013⁄12⁄27(金) 00:00
さて 明日分からは なんか 今年どうだった~  みたいなお話とかで
積めてしまったような形になりますので 年内のボクの
「徒然なる」適当な内容の記事というのはおしまいということになるのでしょうか。

まぁ 来年初めはそれはそれで 今年はどんなことやりたいな~
みたいな 願望が多分に含まれた作文で序盤は絶えしのぐことに
なるんじゃないかと思いますので しばらくは絶対この日記
「完全なる自分用」として運用していくことになるかとは思います。

――まぁ なかなか記事ネタが思いつかないよ~  ってタイミングでは
なかなか この辺のネタって 食いつなぐのにちょうどいいネタでありますし
そうとう 助かるような気がするのですが さてさて。

※多分 この辺りで浮いた記事制作時間は それはそのまま
はがき制作ソフト開き→年賀状作成の時間に消えると思われます。

……ヤバい。 ネタがないって勢いで書いてそのまま全く
年賀状のフォーマット 考えてない状況に陥ってるわ……  ピンチだわ……。

と 言うわけで 完全に「今やれること」を「今」やらずに
後に後にと引っ張っていった結果 色んなものが団子詰まりになって
見事に自分の首を絞めている状況に陥っているらしいのっぴぃさんです。

まぁ 今日この記事書いておけば ある程度はもう 記事ネタとか
考えずに年賀状制作に臨めるのではないかと思いながら
今年最後の「徒然なる」お話に関しても 超・適当な記事テーマで行かせてもらいたく。



てなわけで QMAのやり治めの(ブログの上での)お話ということで
「今年の間に」終わらせておかないとまずいような……  と思うことを
さっさとやらかしてみましたので そちらのお話を書かせてもらいましょうかねwww

ドラ01ドラ02
その一。 考えてみたら まだseason2なってから
ドラ組行ってないんじゃね?  みたいなことを思ったわけで。
……はい。 ドラ組まだ行っていない程度のクズさですいません……。

――と 言うわけで 必死で頑張って行ってきましたよ。

ドラ03
そんなわけで せっかくなので
初めてのドラ組眺めておきましょうか。

ドラ04ドラ05
……はい。 つかの間の楽しみでした。 お疲れ様でした。

ドラ06
芸能→後半。 はい。

なぜアニゲーって
ここで続くかなぁ……

ドラ07
でも まぁ なんだかんだで
COM多めの時間帯だったから
――といえ サボりとかじゃなくて
休日のゴールデンタイムに
突撃してますからね。 全国大会
やっているわけでもないですしwww

ドラ08
で 九死に一生を得たと思って。
左辺二連続でこなしたから
準決勝はワンチャン狙えるのかな??

って 思ったこともありました。
――鉱山、乙です。  と 言うわけで
この先は言わなくてもわかるよね??



予習01予習03
さて 鉱山でコテンパンにされて その結果はお察しください。
――って 感じだったのですが そこで死なないようにも
一応 できるだけ頑張ってはみたんですよ??  はい。

と 言うわけで スポーツの予習埋め終わりました。

――なんか 取り掛かってからやたら時間かかっている気もしますが
まぁ 途中で完全にQMAやる気を失った時期があったりしましたしね。
その他 予習やるようなゲームをやらなかったからなのかもしれませんがね。

――まぁ これは上記の「やっとドラ組行けましたよ」みたいな
事書いていることくらいですから まぁ そんなわけですよ……。

予習02
なお こうしてスポーツの星が
埋まったということは

NJ・アニゲー・スポ・芸・LS・社・文・理

すべての
星が埋め終わったということで
それに関する予習全☆MAXのクマフィーもらえましたと。

予習05
あと ルビーメダル――なんか
Ⅵの時に既にもらってた気もするんだけど……

その時に 星うめは終わって
なかったからなんでしょうかね??

予習04予習06
ちなみに そのルビーメダルもらえた回には優勝できたみたいですよ? フェニ組で。

TOP

帰りません。

2013⁄12⁄26(木) 00:00
とりあえず 昨日とかに書いておいた記事の補足みたいなものも含めて
まず 書いておいた方がよさそうなところ 書いてみようかなぁなんて。

ひとまず 昨日の記事の中で書いていたように なんか親父が
会社の会議――と言って 平日にこっちやってきた感じなのですが
その中で やたら実家に帰ることをアピールされたような感じなのは事実。

……なんか その翌日も京都で何かやる~  みたいな話も聞きましたが
さて どこまでこれらを本気にすればいいのかボク自身困ったところではあるのですが。

ちなみに 確か 昨日はおこぼれあずかったお話みたいなのを
強調して書いていた思い出もある感じだったのですが
なんだかんだで その京都行に同行しようかみたいな計画も一瞬沸き立ったのですよ。

ただ 何より その情報を直前まで教えてもらえなかったおかげで
まともな計画 立てることできなかったことをはじめ
前日夜の酒の影響か 見事に寝坊みたいなことしでかしたおかげで
結局 そのあたりの計画は完全白紙になったということです。

事実 その日は素直に親父を送り出して(当然 ギリギリのところまで
食べ物はねだった感じなのですが)そのまま シンクその他の
台所のお掃除に ボクも戻った感じです。 やることやらねば。

まぁ 個人的に高校の時に修学旅行やら一人で旅行してみたりとか
某アニメの聖地巡礼~  って のたまっていた時にも
東山らへんはやたらめぐっていた思い出もあるのですが
今回 親父の目的地はまた そのあたりということで 五月あたりに
独り歩きしたのも東山。 ――少しは西の方回る機会が欲しかったのもある。

ついでに なんだかんだであわただしく時間無い中突撃するよりも
時間あるときにでも 男親子二人旅みたいなノリでやった方が
どう考えても面白味とかありそうだなぁって思ったのもある。

――まぁ ブログネタ的には失敗作みたいになる交渉だったのかもしれませんが
この先の布石とか まぁ そんな感じの見方で見れば
別に あながち損ってわけでもなかったなぁと思うわけでして。

さらに このタイミングで最終的に「実家に正月帰るのかどうなのか」についても
考えてみたわけですが 決して口には出さない――けれども
どう考えても 親父からは「帰ってきてほしい」空気がむんむんなんですよね。

ただ ボクの自由を奪いたくないとかいろいろと思っているのか
「直接的には」何も言ってこないのですが 言動から見ても考えは明らか。

ちなみに のっぴぃさんの性格的なところ考えると
割と 自分が自己主張できないキャラで 元々無計画な部分もありますし
直前まで何も予定が定まっていないことに対しての危機感が薄かったりします。

さらに 結構なかなか自分自身がはっきりものを言えないタイプ
――だからなのかもしれませんが もごもごとものを言われると
逆に それを気にしてなかなか元々鈍い判断がさらに鈍くなる感じになります。

――要するに 本当に自由を奪いたくないって考えてるのであれば
最初から「こっちでバイト探すなりしろ」みたいなこと
はっきり言ってもらった方がいろいろとありがたいんですよね。

とりあえず 最初からボクは「何も言われなかったら帰らない」と
言っていたのであるから 最初は「帰らない」前提で
考えていたのに あとからむんむんと言われると 逆に余計なノイズで
ボクの判断が鈍りやすくなる。 ――言い訳でもあるんですけどね。

結構 最初から何も言われなくても 今回帰るか帰らないかのチョイスは
ボクの判断というよりも「家にいる受験生に迷惑かけたくない」って
動機からなので 割と 未練が残りやすいきっかけではあるわけですし。

……ただ 自分が向こうの立場だったら家にちゃらんぽらんなのが
居候していたら それだけで気が散って仕方がないだろう。
――みたいな感じで自己評価をしていた。 ……でも 仮にこんなのでも
必要だと思われているのであれば 精一杯力になりたい。 そう思っていた。

――結局 自分がこの場においては実家においては必要な人材だったのか
すこし 遠慮してもらった方がいい人材であったのかボクでは判断できなかったから
当人にチョイスしてもらおう。 そんな魂胆だったんですよね。

……多分 悪い判断ではなかったと思ってる。 この面では。
――割と老人になってきたわんことか おふくろの味とか 特に何の
要素もなければ 迷わず帰っていただろうから そのあたりも察してほしかった。

……だから 逆に「自由を奪いたくない」のであれば
先に 選択肢をつぶしてほしかった。 「実家にいるのかいらないのか」について。

――とまぁ そんな魂胆は向こうに見えたのか見えなかったのかわかりませんでしたが
とりあえず 千葉でのバイトどんなのあるかな~  って
眺めてみながら あまり 自分にあったバイトが少ないなということを確認。

……で 神戸はというと そこと比べたらまだ あるかなって感じ。

千葉だったら 授業までに帰ってこないといけないって縛りも強いですし
みたいな 元々短期探すにせよ 縛りが強かったわけですから
本当に あいまいな物言いで引き止められるとこちらが困るわけですよね。

それに 「召集かからなかったら帰らない」という前提で
親戚にも話が知れ渡っていたみたいで 叔父叔母をはじめとした
親戚が 結構こちらでの受け入れ態勢をアピールし始めている点。

さらには 母親の方も「少し ご飯を作るモチベーションが
(ボクがいないと作る量がものすごく少なくなるから)ちょっぴり下がるんだけどね」
って愚痴はこぼすものの 割と神戸に残る方がいいんじゃないかって意見であること。

――うん。 なんか 帰ってきてほしい言ってるの
そして 帰る可能性がまだ 残っていると考えてるのよく見てみたら
実は 一人しかいないんじゃないの??  みたいな現実が見えてきまして。

最終的に 神戸の短期バイト募集に対して ぼちぼちと
メールとか送ってみよう。  そんな流れになっているわけですよね。

……結果 帰らないという結論を出すまでにかなりの時間を費やしましたと。
――そして その結果をしゃべるまでに かなりの行数も費やしましたと。

TOP

クリスマスなんて知らない

2013⁄12⁄25(水) 00:00
――なんか 今日はクリスマスということですが 昨日と同じノリで
哀愁漂わせた記事書こうとも考えたのですが――まぁ しつこいですし??

同じようなネタ書くよりは クリスマス全く関係ない感じでも
日常ネタつらつらと書いていた方が面白味があるんじゃないかと思いまして。
……まぁ クリスマス関係なく記事書きますが許してくださいませ。

さて 冬休みも終わろうって言う頃の授業を淡々と受けているボク。
――のところに いきなり実家から電話が。 内容は
「急に関西出張入ったし 物のついでにそっちよってくわ」だそうな。 唐突な。

まぁ 残念ながらなのかそうでもないのか一概に言えないこともないですが
なんだかんだで 大掃除の最中でもありましたし
ある程度は 「おこぼれあずかれないか」期待した面もあってオッケー返事。

……どっちにしろ ボクには元々 そこまで遊ぶ相手含め
予定なんて埋まること 早々ありませんからね~  悲しいことに。

ただ その辺の情報を親父の親戚方面に全く流していなかったとか
そのあたりから「あまりにも無計画杉やしないかなぁ?」みたいな
一抹の不安がよぎったことは疑いようもないことなのですが……

……まぁ そのあたりの親戚づきあいは自分にはよくわからないからいいか。
流石に ボクに口を出していい範囲とそうでない範囲が存在することくらいは
割と 両親関係の親戚が多い関西に来て二年も見えてきたボクにも
いい加減 見えてくるようになりました。 一応 学習しています。

で 結局 大阪堺のとある親戚の家の近くのお店で夕ご飯でも食べましょう
――って 誘われましたので とりあえずホイホイと向かうのっぴぃさん。

当日はウィークデーでしたので しっかり午前中には授業ありましたが
幸い 午後には授業がなかった――ので 若干時間持て余すかな??
……なんて 思ったりもしたわけですが まぁ せっかく

01_2013122123581273b.jpeg04_20131221235811a74.jpeg
近郊区間なんですし ちょっとくらいは『大回り乗車』しても
別に 怒られる筋合いはないわけですから。 というわけで放出まわり。
東大阪――ならぬ おおさか東線、初乗車です。
――複々線化工事とか 眺めててめっちゃ楽しかったです←

あと チャージは構内のチャージ機がとっても便利な図も一緒にお送りいたします。

05_201312212358103bc.jpeg
――にしても おおさか東線沿線には
頭に「JR」つく駅多いですが
なんか これらの駅の振り仮名表記見てると
なんかしっくりこないのはボクだけ?

06_201312212358100e1.jpeg07_20131221235809a26.jpeg
で 私鉄情緒あふれる阪和線の方から南下していくわけですが
――なんか この辺りで思い出したのですが 阪和線ボク乗車するの
いつ以来でしょう――的くらいまで 乗っていないことを思い出しました。

いつからか なかなか帰省できないこともあったりしまして
帰省したとしても車で帰省したとなると それはそれで電車に乗ることもありませんし
南海使うことも――あったっけなぁ?? どっちもどっちかなぁ??

08_2013122123585540c.jpeg09_20131221235854e83.jpeg
とまぁ なんだかんだありましたが とにかく飯にありつけると。
――なんか いろいろ安心させるためにも このような機会には
「大量に食べる」のが結構規定事項だったりするわけですが……

……日頃から絞ってるボク的には そんなお約束はかえって喜ぶべきポイントです。

10_20131221235853bcd.jpeg
しかも 〆のケーキまで
いただけたのだから 文句なんて
挟む隙間もありませんよ。

おいしかったです。

ごちそうさまでした。

――まぁ これ終わって 部屋戻った後は親父と晩酌してたわけですが。
……まだ 甘いのしか飲めないので基本 缶チューハイになるんですけどね。

12_201312212358529da.jpeg
まぁ そのほかにも
親父がこっちにいる間には
ガッツリ食べさせてもらったりしたわけで
ただ この先当時はまだ
帰省関連が揺れていた部分もありまして
冷蔵庫の肥やしはあまりやらなったと。

――もともと 親父が来る前提で動いてたりしなかったので
割と 冷蔵庫の中身が詰まっていたという言い分もあるわけですが。

因みに これが来たタイミングはちょうど 「作りすぎたトマトなんとか」の
処理に追われている時期と一致するということで なんだかんだで
こちらの方 良い気晴らしになったとかならなかったとかいうおまけもありましたと。

TOP

ひとりぼっちは、さみしいもんな。

2013⁄12⁄24(火) 00:00
クリスマス01
画像のチョイスはその場のノリで。

しばしば何も考えずにチョイスします。
――過去記事……と いうか
去年の適合性とかあまり考えてませんから
被りがあったりしても
まぁ ドンマイということで。

――まぁ その出所も大方がガラケー時代に意味なく回ってた
画像掲示板出所のところが多かったりする面アレなんですが。

……自分で絵の勉強――PC使う段まで行かなくても フリーハンドで
ある程度書けるようになりたいなと考えてみたりはしているのですが
なかなか お見せできるようなレベルに達しないのが悲しくて悲しくて。

と 言うわけで メリークリスマスでございます。 のっぴぃです。

考えてみたら 去年のクリスマスイヴ→クリスマスの夜――サンタさんが
空を駆け回っているといわれている夜――に関しては
ボクも その時お空の上をサンタさんと一緒に飛んでいたのかと思うと感慨深い。

……まぁ 若干薄れつつある 一応 去年ヨーロッパ旅行してみて
その時の移動の関係上そうなっているのですよ~  みたいなことも。

まぁ 魔法のかかったようなファンタジックなそりではなくて
科学の力を結集した飛行機――の エコノミークラスだった点に関しては
まぁ 贅沢言わない方がいいのかもしれませんがね。 世界 そんなもん。

さて 今日は世間一般的にはクリスマスイヴとか言われて浮かれている方も
いるかもですが 大学の予定表とか見る限りだと なんか 授業がこの辺りまで
詰まっている可能性が非常に高いわけでして……  テンションはアレ。

まぁ ここで書くときの定例の言い訳として ボク 少し早目に記事
作っているボクの特性があるとはいえ あらかじめのアナウンスが無くても
5割くらいの確率で「念のため登山しておこう」みたいな必要性はあるかもですね。

まぁ クリスマスだろうがクリスマスイヴだろうが 大方
ボクにしてみたら やることとか会う人とかいる可能性もかなり低いですし
実家にすら「干された」体で行こうと思っておりますので まぁ そんなもん。

つまり クリスマスだよってやたらテンション上げるきっかけが見つからない。
とりあえず お財布と相談しながら 余裕があればケンタッキーとか
つまんでみるのも一興かな程度には思っていますが せめてそれくらい。

下手しなくても クリスマスパーティとか付き合ってくれそうな人
――友人のノリ含めて――どうなるだろうな~  みたいな感じです。

……とりあえず このテンションで続けてたら悲しくなってきましたので
「もうだれもこない~」で始まる 定番のクリスマスソングでも
頭の中でエンドレス再生でもしておこうかと本気で考えてみる次第です。

うん。 クリスマスパーティとかその辺にお呼ばれしなかったということは
別に クリスマスプレゼント用に出費とかしなくてよかったということにもなりますし
非常に お財布にはやさしいぼっちの出費事情になりますよね!!!
――書いてて悲しくなった。 なんだこの発想は。

――まぁ でも 何もしないのもアレかな~  と 思いまして
少しノリとしては出遅れた形であったのかもしれませんが
ブログのテンプレートの方も クリスマス意識したやつに代えさせてもらっています。

……で 去年はこれをやったとしても 年明けてこっち戻ってくるまでに
そのテンプレート回収できる見込みがなかったからやらなかったおかげで
一人暮らしして このPC使って始めてこのテンプレート設置した形になりますが……

――いろいろと 画面が実はこちらのものの方が大きいからなのかもしれませんが
なんか 画面の映り方が少しばかり違うような気がするのは気のせいではないみたい。

……実家のおんぼろパソコンでいろいろと設定していたものと
こちらで見ているときの画面――さらに言うならば タブレットの方で
PCバージョンで眺めてみた時と それぞれでテンプレートの見え方が変わってくると。

……いろいろと 画像の見え方とか考えながら実家にいた時
テンプレートのサイズとか設定とかいろいろといじっていた記憶もあるのですが
あの時 画面比率で設定していたかピクセルで設定していたのか
肝心な部分を忘れてしまっているからして何も言えない部分もあるわけですが。

……で 設定しなおそうかとも思ったのですが なんかいろいろと
面倒くさいような気がしましたので まぁ 期間限定のテンプレートですし
なんか おかしな気がしたとしてもあまり気にしないで付き合っていただければ幸いと。

――一応 ツイッターとかその辺のブログパーツの方は
考えが至ったので 作り替える程度はしておきましたがそのくらいでしょう。

――検定のアーカイブの色設定とかいじったり戻したりするのも面倒だし
そのあたりのごちゃごちゃした設定その他に関しては勘弁してくださいな。
――みたいなのが なんかざっと すぐ思いついたいいわけだったりするわけですが。

そんなわけで なんか 自分のクリスマスの予定とか考えてみて
いろいろと悲しい気分に浸ってしまいましたので超事務的に語らせてもらいましたが

――うん。 自分が社交的ではないタイプだってのは自覚していましたよ。
それが このような展開になること 考えてみたら当たり前のことなのでしょうが
いざ 実際になってみると結構想定外の悲しさというものもあるですね。

まぁ 自分のブログではよくあることとして「実際に起こったことはまた
予想と違う展開になる」こともよくあることとして
そのあたりは 何かあったならばまた後日 何かしら記事書くことになるかもですが。

――って 考えながら思うのですが 師走って文字通り走り抜けていくよう。
クリスマスの一週間後でもう 年明けってことになるんですよね??

――一応 月初めの記事なんかで書いているかとは思うのですが
ぼちぼちと「今年のダイジェスト」記事みたいなのも日程後ろの方から
埋めて言っているような感じなので もし これらとバッチングした時には
所謂「後日談記事」というのが年明けにずれ込む可能性もあるわけで。

……でも ボク的には 記事の貯金が無意味に大量にできるこの時期は
去年の 20個ほど記事大量投下しなければいけなかった背景だった
時期なんかもありましたし ブログ管理的には大歓迎だったんですけどね。

そんなわけで 一応つまらないクリスマス予定しているのですが
――そんなのが楽しくなったらうれしいんだ。 ねぇ、サンタさん??

TOP

日頃の何とやら

2013⁄12⁄23(月) 00:00
やっぱり 年末といえば年賀状――なんかもそうですが
大掃除とかも結構大切なやるべきことなんじゃないかって思うのですが。

……まぁ 日頃頑張ってハウスキーピングなんかしていたのならば
別に 張り切って年末にいろいろとやらなきゃいけないわけでも
無いのかとは思うのですが 残念ながら結構のっぴぃさん
日頃の掃除には自信がありませんので まぁ ご想像ください?

と 言うわけで のっぴぃさんの残念なハウスキーピングのお話でも。
――そして 考えてみたら ヨーロッパ云々ってやたらはしゃいでいた
去年には まともなハウスキーピングしていたかどうか甚だ疑問が残るわけですが。

とりあえず まずは部屋の掃除――まぁ これに関しては
結構日頃から自分の食事とかの気分の問題にもかかわってきますのでほどほどに。

でも 気になる部分はやっぱりありましたよね。
――なんか 机から零れ落ちた色んなものが溜まってる 机と壁の
間の隙間に何か挟まってるな~  みたいな話とか ラグの下とか。

あと 本棚の中からいろいろと「懐かしい書類」とか
「今持ってても仕方がない書類」とか そのあたりの掘り出し物が
意外なところからものが出てくるんだな~  ということを思ったわけでして。

まぁ これのついでに 本棚の中にこの前できました「我が家のμ‘s」
――ぷぎゅットミューちゃんを詰め込んだバスケットを収める場所を
つくっておきたかったってのもあるんじゃないかということでして。

まぁ 教科書とかその辺の脇みたいな場所ではありますが
なんとか そのような目標を達成することは出来たんじゃないかな~  って。

で 軽く問題になってしまったのが水回りとか。
――特に トイレとか洗面台とか そのあたりがカオスだった。

何がカオスって 排水トラップなんかはボクみたいなちゃらんぽらんな
ハウスキーピングしかしていない人間にとっては 完全に
魔窟のような感じになっているわけでして そこに何ができるか。

――手っ取り早く言ってしまうなら「ヘドロ」ですよね。
……と 言うわけでお察しください。 心が折れました。

ついでに なんか いつからだったか――去年の割と早い段階から
既にそうなっていたような気もするし だったとしたら構造上
仕方がないものだった……という可能性も否定できないのですが――
洗面台の排水がなんか ちょっと詰まった感がぬぐいきれないわけでして。

そのあたり この辺のヘドロのお掃除しておけば
治ってくれるんじゃないか もしくは ラバーカップとかで
ズッポンズッポンしてたら なんとかなるんじゃないか
――みたいなの期待していたりもしたのですが 残念ながらこちらはどうにもならず。

なお U字管の中で発泡する何かみたいな錠剤に関しては
元々 昔から結構流していたりしていたもので
こちらに関しては あまり 特別なものでもなかったような気もしますが……

……まぁ これはこれで「この ごぼごぼ音が鳴ってしまうのは
元々の構造が悪かったからだ」と言い切ってしまうのがいいみたいですね。

――とまぁ あとは キッチンのシンクなどに関して
少し 掃除してみたい部分とか 洗剤、スポンジを置いておく場所を
もう少し 考えてみたいな~  みたいなお話も残っているのですが
一応 まだ年内時間もありますし 徐々に片していくことにしましょうか。

――まぁ 現に一週間前ある程度整理したはずの床の上
なんか 今見返してみたら また ちょっと整理しなきゃいけないだろうな~
――みたいな現状に戻っているって言えなくもない。 そんなわけで。

……日頃のハウスキーピング。 まぁ 要するにそんなところですわ。

因みに これを始めるにあたっての一番の敵というのは「オフトゥン」です。
――これの魔力 とにかく恐ろしいものがありますからね。

「掃除やるぞ~」って 計画段階で意気込んでいたとしても
なんだかんだでここから出るのに手間取って……  みたいなお話は
残念ながら のっぴぃさんにとっては絶えない話でありまして。
――かなり 恥ずかしい生態晒しているような気もするけど さて。



自炊02
ところで この前このくらい
デカいカレー粉をもらってウハウハしている

――程度には それなりに
頑張って自炊させていただいている
のっぴぃさんでございますが
基本的にその料理も「その場のノリ」。

……まぁ 味付けなんかもその場のノリで行われることなんかは
非常によくわかるのですがその他においてもほとんどが「その場のノリ」で
繰り広げられる……のについて まぁ それなりに失敗とかしますよ。

……みたいなお話もあります。 ミネストローネが作りたかったのっぴぃさん。

ミネストローネってやっぱり 「トマトをベース」にした「野菜」の入った「スープ」。
――まぁ その野菜がどのくらいの大きさなのかは人それぞれでしょう。
……で ボクはなんとなく「細かい野菜の入ったスープ」を作りたかった。

だから 人参、玉ねぎ、キャベツ、ナスあたりをフードプロセッサーに投入。
トマト缶とトマトジュースで 少し水足したりしながらスープにしておけば
まぁ それっぽいのが出来上がるでしょう。 適当にそう思ってた。

自炊03
結果。

――なんか 野菜がすべて沈殿。

普通に パスタソースとして食べた方が
おいしそうだったのでこうなりました。

なお この時はなかなかあきらめず「トマトジュース足せば軌道修正できる」
なんて 考えていた節もあったわけなんですよね。

自炊04
結論。 ――どうあがいても
パスタソース以外の何物でもなかった。

そして ひき肉とか入れてたら
話は別だったのかもしれませんが
そうじゃないので なんか
スタミナ的にいろいろと残念な感じになった。

自炊05
その後も いろいろと試行錯誤
していたのですがどうにもならず。

さらには 冷凍庫の在庫その他の問題も
ありまして この辺りしばらく
「トマトパスタ」が連続するという
憂き目にあったとか合わなかったとか……

TOP

要望

2013⁄12⁄22(日) 00:00
全国01
どうも。 QMAのイベントは終わった後に。

――正直 あまりやるきに
なれないだけだともいえるかもしれません。

のっぴぃです。 とりあえず 全国のお話
書けるだけ書いておきます。

と いうか あまりバルーンって言われてもテンションあがらないな~
――みたいな現実があることもこれまた事実だったりするもので。

全国02
なんか ちらほらとアイテム
(+8のアッパーでしたっけ?)配ってみたり
石のマシマシキャンペーン
前回だけなのかと勝手に思っていたのですが
いざ 眺めてみる限りだと
今回も継続中……

……と 言うことは 結構反響は悪いものがあったのではないか
――って 早合点してもおそらく 悪いものではないのではないでしょうか。
……みたいな感想を漏らしたくなってくる。 そんなのっぴぃさんなわけですが。

で この流れとか 今までのボクの態度でも大方わかるかもしれませんが
基本的には ボク 全国大会に出ることはなく まぁ
「ほどほどの点数」で「10回分」埋められればいいかな~  程度の
やる気の度合いで終わっているみたいな現実があったりします。

なお プラメその他に関しては まったく気球のパーツが集まらず
一度 パーツゲーで悲しい思いをしたこともありまして 潔くあきらめました。

全国03
まぁ そんな感じでやる気が
少ない人が多いってのは
たとえば ボクのその10回
程度の少ないマッチングの間に
こんな感じで「明らかな無理ゲー」に
突撃する確率計算とか

――わ~  なんか マッチング画面
開いてみたら全員転生済みじゃないですか~
廃人さんたちいっぱいだ~ 
(↑お前が言うなし)  とか

全国04全国05
なんか しれっと賢王さんとか賢帝さんとか
そもそも なんか この前どっかの公式大会みたいなのに
出てた人がいらっしゃるな~  みたいな人をフィッシュする確率って
どのくらいなものにあたるのでしょうが。 母数、少ないんですよ??

――まぁ 初級者踏んでいけば自分がいい気分だから……というわけではなく
やっぱり 結構別の意味合いでテンションが下がるというかなんというか。
(でも 考えてみたら石貰ってもあまり影響がないといえるボクって
格好の石狩場なのかもしれませんねと 冷静になってふと 思ってみる。)

――と 言うわけで 選ぶジャンルも脊髄反射的に相手を落としに行くために
――よりも 自分がより 正解できるからという理由で理系一択です。
……別に 7000m程度飛べたのであれば もう ビリでも構わないですよ。

全国06全国07
でも なんだかんだ言っておきながら 一位が取れた
――というか 称号持ってる人より高く飛べたことがあったのであれば
それはそれで うれしかったりするわけでして この辺りは理解いただければwww

――まぁ 完全に運がよかっただけです。 一時期の良い気分をありがとうございました。

全国08
そんなわけで 10クレ+散々だった
点数を埋める数クレを消費して
そのまま この程度の点数で去るという
決断をしたことは別にいいでしょう??
00
とりあえず たとえば何か提案するとするならば たとえば乱気流のゲージを
せめて 一回の試合に2回できるかもしれない程度の期待値にしておいて
さらに リフレクのゲージのような溜まり方――一度乱気流使えるようになっても
二回目のためのゲージ上昇が続く――みたいなシステムにしてもいいんじゃないかってね。



……ということを書いた流れだからってわけではありませんが
なんか 新作稼働みたいなうわさが流れてきている部分ではありますが。

これから 実験とかで自由に動ける時間が絞られてくるんじゃないか……
……ということを心配したくなるのっぴぃさんにとっては
今まで 転生しないままで保存してきたこの状況というのを
なんか つぶされかねないような気がするこの現状をどう感じるか。

まぁ さっき リフレクの例を出してみたりしましたが
あの辺のスコア記録って バージョンが変わっても保持されてますよね??

――みたいなのもありますし できれば 階級とか予習とか
残してくれるような心づかいしてもらえるとありがたいんですがね……。

TOP