ピーク

2013⁄11⁄20(水) 00:00
千葉より
なんか この前母親から
「すごく痛い」って題名で
メール届きまして 一体何事かと
思いましたら添付されてた画像がこれ。

……まぁ モザイク処理とか施しておけば
このくらいさらされることも
多分 よくあることでしょう。

うん。 まぁ アレですよね。
――ある意味 憧れるところ
ありますよね。←

ガンダム世代とかそんなノリで この時期に見たアニメというのは
ある意味 一生引きずり続けていく思い出になって行くのかと思いますが
ボクが こっち方面の趣味を持つ入口になった「けいおん!」なんかは
ボクにとっては 結構大きな影響を与えていると思っています。

……まぁ たとえば 痛車作るとして それが実用に合うものになるかというのは
結構大きな判断が伴う部分でありまして そこまでのリスクしょって
痛車作ろうって気分になるかは話は別として 一種憧れるところはあります。

そもそも 痛車に限らず 自分は車買って保有する能力なんて今 ないですけどね。

はたして この車はどのような経緯でここにきているのかはわかりませんが
なんか そのメールと一緒に書かれていた文面から予想すると
大学生が多く住むアパートとかいう噂もありまして もしかしたら
どこかのボンボンが親から車もらってそれを着飾ったのではないかと勝手に予想。

……まぁ さっき書いたようなアニメの盛りとこのような車を
保有できるレベルとの間には 数年のギャップもあるでしょうし 考えてみたら
まだ 巷で「らき☆すた」――アニメという意味で言うならば
割と 時期も開くころになるのではないかと思いますが――の車も見ますし
もしかしたら 痛車が流行る時期とオンエア時期のピークってかなり変わるのかもですね。

そういえば ツイッター眺めている中で TOYOTAかどこかが
公式に痛車作って販売しているとかいうお話もあった気がしますし
なんだかんだで こちらの方もいろいろな業種が押し掛けてくる市場になっているようで。

……みたいなこと なんか勝手に予想したりして楽しんでおります。
色んな意味で画像を送ってくれた母親に感謝。 ごちになりました。
……まぁ 何度も書きますが 若干 自分でやるかは別として興味あります。 痛車。

そんなわけで 今日も適当にフォルダの中にたまっている画像から
思いつくことを気ままにしゃべり続けて記事 一日分つぶそうと思っています。
――この程度のネタだったら まだ 必要以上にグダグダにならずに済むかしら?

購入01
と まぁ そんなわけで とりあえず
先日メイト行ってきたときに買ってきたもの

――さっきの痛車の話題の中の例でも
使わせてもらいましたが 「らき☆すた」の方。

なんか アニメはもうこの先
大人の事情とかいろいろとあって
オンエアされることはないのでは
ないかと言われていますが
なんだかんだ言いながら
漫画の方は続いているようで。

……さっき いかにも時代遅れ~  みたいな事例っぽく書いたかもしれませんが
まったくそんなことはありません。 確かに 表舞台からは退いたかもですが
それでも まだ 作品としての息の根は続いているでしょうね。

――しかも 10周年って帯まで巻かれていて 日常系の4コマとして
ここまで連載続いている(規模は気にしない)漫画ってそうないでしょう。
――一種 この路線のパイオニアたる漫画ですよね。

一応 それなりほどほどの年齢を重ねながら皆様物語続いているようですが
10年連載から時間がたったので 皆さまそろそろ20代も後半
――ということには全くならず まぁ 相変わらず高校生とか大学の前半とか。

なんか 自分にとっては10年前連載開始の時にリアルタイムで買ったわけでもなく
それだからこそ これくらいの時間間隔に思ってしまうのかもしれませんが
割と 自分と同じくらいのスピードで歳を重ねているような錯覚まで覚えてしまいます。

――まぁ 未だに表紙から丸見えな部分もありますが
大学生の皆様がセーラー服着ている時代のお話も残っていたりして
一応 歳を取っている設定続いているのかもしれませんが(二年生設定のキャラが
次の受験世代としてのお話しゃべってたりする)それはそれで
リアルタイムとはかなり違ったペースになっているようで これはこれで。

……まぁ ある意味時間軸に関しては振り回される漫画ではありますがね。
でも ストーリー漫画じゃなくて四コマ漫画だしこの辺はまぁ ありということで。
こなたさんの流行りの影響とかで 年齢とかチェックし始めるのは無粋ですよ。

購入02購入03
あと 今期アニメのゴールデンタイムのOP、EDのシングルの方も。
――買おうかレンタルにするか 非常に悩んだ部分でもあるのですが
なんだかんだで どちらも琴線に触れる部分がありましたので購入させてもらいました。

……あやちのものは無条件で買いに行ってる節もありますが それ以外も
結構琴線に触れたシングルあった場合は経緯も含めて買いに行っている私です。
――そうじゃないやつは 法令的な意味もありますし 違法ダウンロードはせずに
とりあえず レンタルで済ませているという補足もつけておきますよ。

まぁ 今期はレンタルしてでも入れようかな~  って楽曲
引っ提げて見せてくれるアニメがなかなか思いつかないということもありまして
今のところ これだけが唯一 今期追加した楽曲みたいなノリになっていますが

……まぁ この先も 思い出したかのようなタイミングでたすこともあるかもですが。
※見ているアニメとこの楽曲のチョイスが気に入るか否かに関しては大きな関係はない

まぁ こうしてシングルまで買って聞いてやろうって気分になれる曲って
結構 Non vol. ver.聞いている段階で既に 音楽的に楽しい部分があって
――みたいなこともあり 半分くらいは こちら目当てに買っている部分もありますか。

まぁ 音楽の楽しみ方なんて人それぞれだとは思いますが
ボクの場合は 割と伴奏のベースラインやキーボードなんかを重点的に聞いてますか。
……なんか 耳の付け所が吹奏楽時代の影響をめちゃくちゃ受けていますが。

変猫の時に小倉さんの曲で買わせてもらった「Baby Sweet Berry Love」なんかも
歌ありに引けを取らないレベルでNon vol.の再生回数回ってたりもしますし
――個人的に 「Baby Sweet Berry Love」めちゃくちゃ聞きこんでおります。

カフェ
で 最後にやっつけですが
なんかセンター街歩いてたら
シャッターに貼られていた
こんな告知に興味を持ったのっぴぃさん。

まぁ アニメ関連の施設だろうという予想は絶つのですが
一種の漫画喫茶みたいなものになるのかどうか――詳しいことはわかりませんが
一度 見に行ってみるのも面白そうだなぁと軽くチェック。

TOP