淡路

2013⁄11⁄08(金) 00:00
さて 先月からちょこちょこと 大学の授業の一端として
山奥とか海岸とかで野外実習やってた~  みたいなお話を
こちらの日記でも書いていたかとは思いますが それに関して
ある程度画像もできましたので こちらでも記事書こうと思います。

――要するに また実習ありましたので 行ってきました。

今回の実習先は淡路島。 現在地というのが神戸ということですから
なんか 行先的に考えるのだったら だんだんと手軽になってきた

――と 言うか 実際移動時間その他考えると手軽になっているのですが
このバランス配分で本当にいいのかどうか多少気になるところです。

01_201311022111525bb.jpeg
そして 当然といえば当然ですが
明石海峡大橋を走って行くと。

――ここ通るの初めてという
わけではないのですが こっちに来てから
はしるのは初めてということで
こっち来てからはこの橋のたもとを
自転車で走り抜けた理みたいなことを
しばしばやっていますからね。

その辺の意味合いも兼ねまして
とりあえず写真撮っておきました。

03_201311022111510b0.jpeg04_2013110221115023f.jpeg
とりあえず 淡路サービスエリアでトイレ休憩的なの
もらえておりましたので この段でおけば授業の一環だとはいえ
それなりに 観光客やっていてもばれはしないだろうということで。

――なんか いつもとは少し違う角度から神戸の街見てみたり
明石海峡大橋眺めてみたりして もう 完全に観光客化。

02_201311022111490e5.jpeg
中に売ってたやたらデカいパン
――下にミニサイズもありましたが
そのノリで考えるとメロンパンって
考えたくなるレベル――もあったりして
それにレンズ向けてきゃあきゃあ
やっているあたり 完全に観光客です。

06_20131102211149fe1.jpeg
まぁ 基本的には実習も
それなりにまじめにやっていた
――と 本人はのたまっているの
ですが その途中途中に
ちょこちょことこんな感じで存在している
謎のオブジェみたいなのに
興味惹かれてみたりしているあたり
集中はしていない様子。

……まぁ 外に出てテンションあがるなんて状況はよくある話でしょう??

一応 ここいらでも 断層見たりそんなことを実習していた。
――基本的に 授業スタイルとしてはそんな感じといったところでしょうか。

……もしも この大学のこの学科の授業どんなのやっているのか気になって
このページ来ていただいている方がいた時のためにも
最低限の説明を付けておこうみたいな心がけは生まれました。

08_20131102211148c84.jpeg12_2013110221124143b.jpeg
でも ブログ記事的になかなか面白くない部分については
あまり 記事として時間割くのもあれかと思いますし そもそもこれから
レポートでそのあたりまとめないといけないしで とりあえずブログには
比較的 観光地然としている場所中心で書かせてもらいたいのですが。

……と 言うわけで 野島断層の記念館も行ってまいりましたよ。

――今回は そんな感じで 観光地化している部分が結構多かったので
画像みたいなのは結構取りやすかったって個人的には思っているのですが。

10_20131102211240cd6.jpeg11_20131102211239cce.jpeg
そんな意味では 割と鎮魂的な意味合いのオブジェとか
何の意図があって設置されているのか個人的にはよくわからない風力発電とか
その辺の画像が謎に散らばっている状況というのもアレかとは思うのですが。

――とりあえず 実習であったこととして 適当に書くこと書くならば
TAさんに 引率の先生が結構 女の子相手に鼻の下伸ばしている的な
展開で見られているような そんな発言されていた時には
割と 吹き出しました――  みたいな そんなお話もありましたっけね。

それに対するわいろなのか 単純に 授業の補助に来てくれているのを
ありがたく思ってなのかはわかりませんが この断層の記念館に
付随しているレストランで 少し高めの昼飯をおごらされている
指導教官を見て まぁ 微妙な空気に浸っていたボクなわけですが。

……まぁ 結果的に いろいろと楽しめたからいいとしましょうか。
――とまぁ 画像が入りますと結構記事作りやすくなるという一例でした。

TOP