ピーク

2013⁄11⁄20(水) 00:00
千葉より
なんか この前母親から
「すごく痛い」って題名で
メール届きまして 一体何事かと
思いましたら添付されてた画像がこれ。

……まぁ モザイク処理とか施しておけば
このくらいさらされることも
多分 よくあることでしょう。

うん。 まぁ アレですよね。
――ある意味 憧れるところ
ありますよね。←

ガンダム世代とかそんなノリで この時期に見たアニメというのは
ある意味 一生引きずり続けていく思い出になって行くのかと思いますが
ボクが こっち方面の趣味を持つ入口になった「けいおん!」なんかは
ボクにとっては 結構大きな影響を与えていると思っています。

……まぁ たとえば 痛車作るとして それが実用に合うものになるかというのは
結構大きな判断が伴う部分でありまして そこまでのリスクしょって
痛車作ろうって気分になるかは話は別として 一種憧れるところはあります。

そもそも 痛車に限らず 自分は車買って保有する能力なんて今 ないですけどね。

はたして この車はどのような経緯でここにきているのかはわかりませんが
なんか そのメールと一緒に書かれていた文面から予想すると
大学生が多く住むアパートとかいう噂もありまして もしかしたら
どこかのボンボンが親から車もらってそれを着飾ったのではないかと勝手に予想。

……まぁ さっき書いたようなアニメの盛りとこのような車を
保有できるレベルとの間には 数年のギャップもあるでしょうし 考えてみたら
まだ 巷で「らき☆すた」――アニメという意味で言うならば
割と 時期も開くころになるのではないかと思いますが――の車も見ますし
もしかしたら 痛車が流行る時期とオンエア時期のピークってかなり変わるのかもですね。

そういえば ツイッター眺めている中で TOYOTAかどこかが
公式に痛車作って販売しているとかいうお話もあった気がしますし
なんだかんだで こちらの方もいろいろな業種が押し掛けてくる市場になっているようで。

……みたいなこと なんか勝手に予想したりして楽しんでおります。
色んな意味で画像を送ってくれた母親に感謝。 ごちになりました。
……まぁ 何度も書きますが 若干 自分でやるかは別として興味あります。 痛車。

そんなわけで 今日も適当にフォルダの中にたまっている画像から
思いつくことを気ままにしゃべり続けて記事 一日分つぶそうと思っています。
――この程度のネタだったら まだ 必要以上にグダグダにならずに済むかしら?

購入01
と まぁ そんなわけで とりあえず
先日メイト行ってきたときに買ってきたもの

――さっきの痛車の話題の中の例でも
使わせてもらいましたが 「らき☆すた」の方。

なんか アニメはもうこの先
大人の事情とかいろいろとあって
オンエアされることはないのでは
ないかと言われていますが
なんだかんだ言いながら
漫画の方は続いているようで。

……さっき いかにも時代遅れ~  みたいな事例っぽく書いたかもしれませんが
まったくそんなことはありません。 確かに 表舞台からは退いたかもですが
それでも まだ 作品としての息の根は続いているでしょうね。

――しかも 10周年って帯まで巻かれていて 日常系の4コマとして
ここまで連載続いている(規模は気にしない)漫画ってそうないでしょう。
――一種 この路線のパイオニアたる漫画ですよね。

一応 それなりほどほどの年齢を重ねながら皆様物語続いているようですが
10年連載から時間がたったので 皆さまそろそろ20代も後半
――ということには全くならず まぁ 相変わらず高校生とか大学の前半とか。

なんか 自分にとっては10年前連載開始の時にリアルタイムで買ったわけでもなく
それだからこそ これくらいの時間間隔に思ってしまうのかもしれませんが
割と 自分と同じくらいのスピードで歳を重ねているような錯覚まで覚えてしまいます。

――まぁ 未だに表紙から丸見えな部分もありますが
大学生の皆様がセーラー服着ている時代のお話も残っていたりして
一応 歳を取っている設定続いているのかもしれませんが(二年生設定のキャラが
次の受験世代としてのお話しゃべってたりする)それはそれで
リアルタイムとはかなり違ったペースになっているようで これはこれで。

……まぁ ある意味時間軸に関しては振り回される漫画ではありますがね。
でも ストーリー漫画じゃなくて四コマ漫画だしこの辺はまぁ ありということで。
こなたさんの流行りの影響とかで 年齢とかチェックし始めるのは無粋ですよ。

購入02購入03
あと 今期アニメのゴールデンタイムのOP、EDのシングルの方も。
――買おうかレンタルにするか 非常に悩んだ部分でもあるのですが
なんだかんだで どちらも琴線に触れる部分がありましたので購入させてもらいました。

……あやちのものは無条件で買いに行ってる節もありますが それ以外も
結構琴線に触れたシングルあった場合は経緯も含めて買いに行っている私です。
――そうじゃないやつは 法令的な意味もありますし 違法ダウンロードはせずに
とりあえず レンタルで済ませているという補足もつけておきますよ。

まぁ 今期はレンタルしてでも入れようかな~  って楽曲
引っ提げて見せてくれるアニメがなかなか思いつかないということもありまして
今のところ これだけが唯一 今期追加した楽曲みたいなノリになっていますが

……まぁ この先も 思い出したかのようなタイミングでたすこともあるかもですが。
※見ているアニメとこの楽曲のチョイスが気に入るか否かに関しては大きな関係はない

まぁ こうしてシングルまで買って聞いてやろうって気分になれる曲って
結構 Non vol. ver.聞いている段階で既に 音楽的に楽しい部分があって
――みたいなこともあり 半分くらいは こちら目当てに買っている部分もありますか。

まぁ 音楽の楽しみ方なんて人それぞれだとは思いますが
ボクの場合は 割と伴奏のベースラインやキーボードなんかを重点的に聞いてますか。
……なんか 耳の付け所が吹奏楽時代の影響をめちゃくちゃ受けていますが。

変猫の時に小倉さんの曲で買わせてもらった「Baby Sweet Berry Love」なんかも
歌ありに引けを取らないレベルでNon vol.の再生回数回ってたりもしますし
――個人的に 「Baby Sweet Berry Love」めちゃくちゃ聞きこんでおります。

カフェ
で 最後にやっつけですが
なんかセンター街歩いてたら
シャッターに貼られていた
こんな告知に興味を持ったのっぴぃさん。

まぁ アニメ関連の施設だろうという予想は絶つのですが
一種の漫画喫茶みたいなものになるのかどうか――詳しいことはわかりませんが
一度 見に行ってみるのも面白そうだなぁと軽くチェック。

TOP

遅ればせながら

2013⁄11⁄19(火) 00:00
シャロン
とりあえず ボクの場合は毎年こんな感じで
QMAシャロン使いの方々には
いろいろと反感を買って
しまいそうな状況ではあるのですが。

――まぁ キャラ的に シャロン嬢の誕生日よりも先に
あずにゃんの誕生日で騒ぎたくなってしまうというのは
なかば どうしようもない事態であるわけで 仕方ないじゃないですか。

そして それ以前に ミューちゃんの誕生日を終わらせた時に
他のキャラの誕生日アイテムは基本集めない――集めるとしても
ガイドしてもらってるマロン先生くらいかな――みたいなの
宣言しているうえだったので あまり興味がない出来事だったと。

まぁ シャロン嬢の場合は わかりやすくというかなんというか
紅茶とスコーンみたいな感じだったらしいのですが 巷では
スコーンではなく チキンナゲットだという噂でもちきりで。

そういわれると 手元にあるガムシロップかなんかの器に関しても
急に バーベキューソースとかマスタードソースとかに見えてきてしまうから
それはそれで 間違っているような気もしなくもないというのが面倒ですねwww

――一気に 遠目ではジャンクフードと化してしまうあたり
スコーンの映し方とか ほかに方法があったのではないかと……
――三脚だったかの スコーン用の器に盛ってみるとか……

結果的にやたら牛乳(ミルク)好きの多いこのキャラクター構成。
はたして どんなふうにして差別化を図っていくのかが見所ですね。



検定01検定02
と 言うわけで タイトル通り遅ればせながらといったところ。
――まぁ シャロン嬢の誕生日に関しても やっと話に乗せたということで
これもこれで タイトル通り「遅ればせながら」みたいな感じでしょうか

いつもは 毎月末の月が変わるか変わらないかといったタイミングで
書かせてもらています検定に関するお話でございます。
――今まで なんだかんだで集め続けている画像がありますからね。
なんだかんだで「やりに行かない」という選択肢はありませんよ。

それにしても ランキング検定を眺めてみた感じだとどうも
リア充オーラとかアクティブさを醸し出している名前をした検定が
どうも 二つとも占めているような気がするのは気のせいでしょうか。

そして アーカイブの方には そのような展開になって駆逐された方々を
受け入れるかの如く配置されているヒロイン検定なるものに関して
いろいろと 悪意のようなものを感じるような気がしないでもない。

で ここまで検定の話題が遅くなった理由というのが「この撮影をするために
何かの検定をプレイしなくてはならないが さて この検定をどうするか」で。

まぁ やりたいものが思いつかない場合に関しては既に SS乗っている
海洋学回せばいいのかもしれませんが なんか日ごろから
自転車で鍛えてみようと頑張ってみているのっぴぃさん的には……

……これでも 一応キャンプとかトレッキング程度でしたら
割と 興味あってやっていた経歴もありましたし 要するに
アウトドア系統に関しては非常に興味がある分野だったりするわけなんですよね。

と 言うわけで ネット見た段階である程度問題が出そろってから
それである程度予習したうえで突撃するか~  って考えていたわけ
……なのですが 待てども暮らせども 問題が全く上がってこない。

で 待機した末 仕方ないので過去やった地域検定とかトナメ流出問いを
かき集めて突撃した――みたいなストーリーがあったわけでして。

検定03
三クレ目。 さっそく
死亡フラグがたちました。

――Sランク乗っちゃうと
もう 問題レベルはSSとった後と
そう 損色ないレベルには
問題レベル跳ね上がりますからね。

らめぇぇぇぇ

検定04検定05
とか思ったけど なんだかんだで2400くらいは安定して取れる感じで
もう少し粘ってみたら 恐れるまででもなくあっさりSSのりましたと。

――で 問題ネットに上がってないようなのですが ボクのSSとるまでのメモ程度なら
役に立たない可能性大ですが 要請あれば うpすることもいとわないのですが……?
とりあえず 自分では判断突かなかったので これは反応待ちということにしましょうか。
大方問題&答え、でも 一部は完全にメモって代物ですがね。

対極
そして どうでもいいけど
結果的にこのアイドル検定とヒロイン検定の並び方には
一種の悪意を感じられるような
気がするのはさっき自分があんな文面書いたからか……

TOP

雑記20131118

2013⁄11⁄18(月) 00:00
この前 ニュースをボーっと見ていたら その中のトピックスとして
ちょうど一か月前の気温と今の気温とで比較しているお話があったのですが
――こう 示されてみると かなりの違いがありますね。

しばしば 服装の話題がどうとかって話の間に お天気のお話
織り交ぜてみるのはこの日記にもこの時期書かせてもらっていますが
それも 言ってしまえば最終的に 記憶の中の光景と現在の光景を
思い出して比べているのにすぎません。 ……当然ですが。

そして 電話なんかでの雑談でも言えることですが 適当なお天気の話題は
話のネタがすぐに思いつかないときの常套句ですからね。
――多用してしまいたくなるってのも 我ながらわからなくもない。

それを 実際に比較画像として実態ある物として並べられると
頭では分かっていたことに関しても 改めて驚けるってわけですよね。

日本は四季がはっきりしている国なんて言われていると思いますが
冬は冬で ある意味やりすぎ~  みたいな感じの気候になることも
結構増えている気がしますし ここ最近の日本 なんか
両極化しているような気もしないわけでもないのですがね。 さて。

……やっぱり 朝起きることとか考えると 秋 かなり過ごしやすい時期ですし
そのあたりが結構あいまいになってきているのは悲しい気もします。

――なお こんな書き出しでお話書こうと思った裏事情についても
ぽつりと語らせてもらうとするならば 先ほど 洗濯機の中に
干さずにほって 忘れてしまっていた洗濯物を見つけてしまったわけで。

……その時入っていた濡れたままだった洗濯物――夏だったらこうして
忘れ去られていた洗濯物も 夕立が入り込んだりしなければ乾いていたわけで
この辺りでも 冷えてきたんだなって感じはするわけなのですが……

で その辺の気候変化もそうですが その時に出てきた洗濯物の中身が
多分 今着て歩き回ってたら白い目で見られるだろうな~

――並みな軽装という具合でして その気候の変化の速さについて
考えずにはいられないという具合でございまして……。
――本当に 季節変わるの早いですよね……

ついでに ここ最近 颪のような風で外に干してある洗濯物
――とも限らず とりあえず 外にある物がいろいろと音を立ててみたりとか
風が強く吹き付けているってのも感じられるようになっていますからね。
――たとえば 自転車に欠けている風雨用のカバーだとか。

……六甲颪といえば 去年の経験的にはこの付近の冬の風物詩ですしね。
――自転車こいでいるときにはひたすら邪魔だったものですよ。

今は 夕方とか限られた時間くらいにしか遭遇することはありませんが
これがこの先 徐々に幅を利かせてくるんだろうな~  なんて思うわけで。

……で まぁ 比較的寒さに強いといい続けているボクですが
なんだかんだで こちらに来て食べる量的にスマートになった節もあり
あのころと比べれば相当 寒さに弱くなった気もするわけで……

所謂 受験時代に身にまとっていた脂肪という寒さに対する鎧を
相当失いましたからね。 この反動は大きかったってことですよ。
――あながち 悪い出来事でもないような気もするのですがね。

……まぁ 暑さと比べれば相当こちらの方がましというのもこれまた事実で
どっちにしろ 一応一般人というスタンツで行かせてもらうならば
割と 寒さには強い方という認識で行けるのではないでしょうかね?

でも 前より確実に弱ったな~  というのを実感するのがたとえば
この時期から 既にホットココアに助けられている現状
――まぁ これは好みとかもあるのかもしれませんが 既に
割と おいしくたべさせてもらっています。 ホットココア。

あと 足先(末端は自分 結構寒さに関して言えば弱点なわけで)とかが
かなり冷えだしてきて困っているという時期にもなってまいりました。
……あと フェーズ的には一つ段階残しておりますが
割と 後がない――みたいな状況にまで陥っております……。

あと これに関しては去年と状況も割と違いますしあながちに言えることでは
無いのかもしれませんが 自転車に乗っての下校というのが
割と辛い――ように感じられるのかもしれませんね。 現状。

行く時には 割と息が上がるレベルの――単純にボクがここ最近
寝まくっているから 体力が落ちている可能性も微存――運動で
うっすら汗をかけるレベルで体を温める自転車での登山。

――ただし 帰りに関して言わせてもらうのであれば 登山において
汗をかきながら集めた位置エネルギーを運動エネルギーと熱エネルギーに
ひたすら変換するだけの簡単なお仕事に変わるわけですよね??

……と 言うわけで 動かないで自ら寒風(自転車に乗った観測者が感じ取る
見かけ上の表現です)に突っ込んでいくわけですからね。
――襟元から冷えてくるのは まぁ どうしても止められないのでしょうか??

それに まともに帰りは体動かすわけでもありませんからひたすら我慢大会。
……そろそろ マフラーの出動は考えた方がいい時期なのかもしれません。

まぁ 去年は折りたたみ自転車で通学みたいなことはやっていませんでしたし
冬の神戸をチャリで坂道を駆け下るようなこともしませんでしたしね。
……まぁ 仕方ないよね。 そんな風にいってみることにします。



最後 中途半端に場所も空きましたし すぐに出せるような
自炊ネタもありませんので 本格的に愚痴を一つ。

迷惑メールが最近多くて 本当にあれはウザいですね。

ハロウィン直前に一旦 素晴らしいピークがあって今月上旬は
一気に減りましたのでそのまま放っておいたのですがここ最近
また いろいろと増えてきた感があります。 迷惑メール。

時間的に うつらうつらしている時間帯とか授業中とかに
一本ならず 三、四本ガッと来たりすることも珍しくもなく
それ 割とストレスになりうるということで。 ……うん。 イラッと来る。

TOP

学祭なぞ

2013⁄11⁄17(日) 00:00
大学祭01
そういえば 今期ちょこちょこと
とりだめていた画像もあったのですが
なんだかんだで そろそろ
学園祭というか まぁ そんなものの
時期が徐々に近づいてきていたようであります。


まぁ 基本的に生活習慣が比較的大学生にしてはきっちりしている方
――と 自負しているのっぴぃさん。 厳夜祭(漢字には自信がない)とか
そんな時間には興味なかったし 完全に無視していたわけですが

――そもそも この日付には実習ありましたしね。
……でも 学園祭直前の舞台的なノリで設定されていたこれと本番とでは
一週間の隔たりがあるとかいう いまいちよくわからない状況もあったらしいですが。

大学祭02大学祭03
あと 講演会とかもあったようで そういえば去年には
そのための集金している人もいたなぁとか そんなアンケート今年は
見た覚えがないなぁ いつの間にやってたんだろうなぁとか いろいろと
学生の集団という意味ではかけ離れていた生活やっていたっぽい

――無理やり話をねじ込めて見るならば 雲海の上からすべてを見ているような
若干浮世だっているような状況でこのもろもろを眺めているのっぴぃです。

そもそも まったく芸能関係のあれこれに興味がないのっぴぃさんにとっては
ガガガ何とやらとか おくりびととか ほとんど関係ない世界ですしね!!
(↑割と 身近な中では七不思議的な扱いを受けている元・翡翠賢者(大爆笑))

一応 六甲祭は去年も形だけは行ってみはしたものの なんだかんだで
自分がサークルで幽霊化していたというのが非常に気まずかったり
そもそも 一緒に行動してくれる人が思いつかなかったりで
ぶっちゃけ 手もち無沙汰というかなんというか そんな思い出しかない。

……という裏事情も まぁ 事実と言えば事実なのでついでに喋っておきますと。

会場
そして 何よりも面倒くさいのが
今回は会場が若干離れていること。

基本的には チャリで移動しているので まぁ 距離的に考えれば
別にそこまででもないのですが 若干アウェーでやるってことで
ついでに 去年と違って 物珍しさとか「最初だし」みたいな
きっかけも思いつかないということで 今回の六甲祭当日。 何をやっていたか。

英語
英語のお勉強やっていました。
――なんなんでしょう。 このゆで卵。

……よくわからないゆで卵が写りこんでいますが
まぁ お勉強していました。

英語に限らず 明けた月曜日提出のレポートとかその週にあるテストとか
考えてみれば 割とやってそんじゃないお勉強は思いつきましたので
それに対して 黙々とお勉強をやっていたのっぴぃさんでございます。

基本的に 成績なんかはいい方で通させてもらっていますが そのあたりには
裏の努力は欠かせない部分であります。 ……まぁ 英語は急遽休講になったけど。
――おかげで やり直してた復習は完全に飛びました。 はい。

――むなしい。 いろいろとむなしい。 その時書きあげたレポートも
提出直前に考察の間違い発見して 直前でほぼ書き直し的な修正施しもしたし。

――そして それとはまた別に もう 英語の授業ついていける気がしないから
別に必修でもないし 単位認定してもらわなくてもいいかな(放棄)を
真剣に考えだしているという裏事情もあったりするのですが まぁ これも。

とまぁ そんなわけで 外でワイワイやっているリア充の皆様をしり目に
部屋で黙々とシャーペンを走らせる。 そして フーリエ級数の美しさに
徐々に気が付き始める。 そんな感じの週末でした。

……これが有意義だったのかそうでないのかについては考えないようにしましょう。



学食02
まぁ そんなこんなで 別に学食行く
必要性もなくなっていたのですが
めっちゃ 学食で食べる気満々だった
というか そうでもしないと
冗談抜きで学食行く機会がなくなっているのっぴぃさん。

久しぶりに行ってきました。

――一人暮らしだと 栄養バランスとかいろいろと怖い部分もありますからね。
と言いつつ なんだかんだで結局 こんな感じの微妙な献立になるんだけど。

――レアメニューって言うと なんかミルクうどんとかいう相当カオスなものが
出てましたが 食べ物的にかなり保守党なのっぴぃさんには辛い品だったので仕方なく。

TOP

明鏡止水

2013⁄11⁄16(土) 00:00
そういえば それなりに黒ウィズの画像だったら残っていることを思い出しました。
――また 手遅れになる前にバシッと上げておきましょうか。

……まぁ ブログの反応的な意味とか 巡っている限りでは
これ 別に乗せたといっても 共感してくれたりする人はいない気もしますが。

――最近はやってる「ナントカこれくしょん」とかなら
割と 上げてても反応貰える類なのかもしれませんが これはこれで
クイズやっている人を割とひっかけているつもりではいたのですが
こちらにも 少し 手を染めた人ってのいないんですね~  みたいな個人的感想。

21_201311100055299c1.jpeg22_20131110005528c8e.jpeg
とりあえず 近況報告としては ハロウィンの時の清算は終わらせました。
ジル・プフも終わりましたし このノリでハロウィンのイベントで
途中で落とせたものはさっさとSのレベルMAXまで持って行った形。

なお スキルの上昇具合からも大方推測――できる人にはできるかと思いますが
基本的には S魔道書をガッと集めた上で一気にレベルMAXにまで
持って行く方針をとらせてもらっております。

――途中 レベル上げのコストがこれなら最低限で済みますしね。 六冊です。

27_2013111000552719b.jpeg
ただ 基本的に魔道書クエストが
安くなっているときに
「ガッ」と本を狩りに行くという方針
取らせてもらっているのですが
何というか そろそろ育てるものが
枯渇してきた感があるなぁと。

……でも なんか いろいろと課金するのは負けた感があるなぁと。
――いろいろなものが交錯している部分でもあったわけですが

26_20131110005600914.jpeg
とりあえず アニバーサリー
キャラクターの期間限定復活とか
一応 陰でレアカード放出
みたいなことやっていたこともあったようで
なんだかんだ言いつつ
少しお金積ませてもらいました。

――ここまでやらせたんだから
それなりのものは期待してもいいですよね??

23_20131110005526b11.jpeg25_201311100055250cf.jpeg
結果。 一回目。 まさかのSカード三枚!!!
――いつぞや いろいろと残念なカード構成(レア率アップ中)という
辛酸をなめさせられた仇 なんとか取れた!!!

――って 喜ぶべきなのかもしれませんが なんだかんだでこのSカード
中身見てみたら アニバーサリーなのはいい。 それ目的だもの。
でも すべて同じカードというのはどのような意味なのでしょうか。

なお 背景事情として俗に都市伝説として語られている「物欲センサー」なるものが
ソーシャルゲームのガチャシステムには備わっていると聞きます。

とりあえず 自分的には現在不足している炎か雷属性の
ヒーラーとしての役割を果たせるそれなりに使える子を所望していた
――のですが それを念じ続けるといつぞやのように痛い目に合う。

流石にそこから自分も成長しましたよということで 物欲センサー対策に
「明鏡止水……心を落ち着けて……」と リアルに口にしながら
禅僧になったかのようなキモチで心を落ち着けて引いた結果がこれだったわけで。

――まぁ レア度だけで言うのだったら十二分な収穫。
……って きれいなお話で納めることもできたのかもしれません。
結局 炎も雷もヒーラー出てこなかったけど そんな話もあるのかもしれません。

29_20131110005513133.jpeg24_20131110005637fbd.jpeg
こちらが 一回目でやたら出てきたSカード。
スキル名。 「明鏡止水」 ――のっぴぃさんが唱えた言葉。

……ネタか、ネタなのか!!!!  そんな配慮はいりませんよ!!!
そんな配慮するくらいなら アルテミスちゃん持ってきてくれるとか
そのくらいの配慮してくれてもいいんじゃないの!!!!

まぁ 炎に関しては ヒーラー来なかったとしても
攻撃特化で組めないこともないですが 雷はヒーラーか体質的に合わないけど
攻撃特攻カードか どちらか補充しないと行き詰る感が……

そして このネタを身を持って感じた上で 課金は最低限にしようと心に誓ったとか。

28_201311100056376c6.jpeg
そして 結果的に
このようなカードが残りました。

――全部育てても コスト的にかなり
非現実的なんですよね……。

TOP

衣替え・第二陣

2013⁄11⁄15(金) 00:00
昨日の記事でも同じようなこと書いていたような気がしますが
ちょうど30日前がどうだったのか……みたいなこと 考えるまでもなく
ここ最近は 非常に過ごしやすい気温にまで温度が下がってくれました。

――少なくとも 自分が登山した時にはうっすら汗がかける程度の心地よさ。
でも 夜なんかには一杯のホットココアでほっとできるような感覚。

ここまで来たのであれば もう 気兼ねなく食べ物の管理に
躍起にならずに済むな~  みたいなのが個人的な感覚です。

実際 お米とかその辺の扱いが乱雑になってきた感もありますが
――まぁ おなか壊したり見たいな事故も起こっていないので大丈夫です。
願わくば この後湿度が必要以上に下がらなければ言うことなしなのですが。

そうなったら 次は次で 風邪の心配とかしなきゃいけないじゃないですか。
風邪対策となりますと 栄養バランスとか自分がまだ不慣れな分野で
いろいろと頑張らないといけないことになりますし その辺はやっぱり億劫。

しかも 今期は昼ごはん 学食を利用して~  みたいなこと
あまりやらない時間割になっているみたいですし なんだかんだで
三食自分で何とかしないといけないってのも問題ですよね……

一応 お野菜とかは食べるようにはしているのですが 結構量配分が面倒で
なんだかんだで 食べきれなかったものを賞味期限とかを大幅オーバーしてても
強引に食べきって~   みたいなことを起こすことが多目なボク。

今の時期は食べ物の腐敗度もそんなに進行していないだろうし
体の抵抗力もそれなりに残っているだろう時期だから無視していられるのですが
――やっぱり このくらいの陽気が一番過ごしやすいものなんですけどね。

それが 一か月と持たないというのはいかがなものかと個人的には思います。
……好きな陽気があまり長く続いてくれない。 これはこれで割と悲しい。

ついでに ここに気分的な問題も付け加えるならば 春は春で
この先 うだるようなそして のっぴぃさん自身が溶けかねない
温度までのカウントダウンが始まるって意味合いで そこまでテンションあがらないので
一人暮らしを始めた身となると もしかしたらこの時期が一番過ごしやすいのかな。

ちなみに 陽気によるもの――みたいなさっきのしゃべり方のコンセプトとは
若干異なるような気もしないでもないですが 夏に溜められていて
先月に送られてきていた「夏用の」もろもろの仕送りに送られてきていた物品。

たとえば カレーなんかは一人暮らしのペース(でも 基本的にカレー好きだから
それなりのペースで減らしてはいるんだけど 作る量も多いから……)で
食べ進めていた時 普通に食べていたのでは 最後の方
香料結構飛んじゃって「残りかす」的味になっていたのが否めなかった。

――けど やたらな辛さを売りにしていたアレを使っている間に関しては
少なくともボクのペースでは 最後の一杯を食べきるまでは
なんとか 味というか香料というかが残ってくれていてかなりありがたい感じ。

――TVで得た知識なのですが あのような商品の味の源って
結構 香料によるものが大きいのだとかなんとか。 ある意味納得です。

まぁ なんだかんだで結局自分でもスパイスとか足して食べちゃうんですけどね。

それにかかわらず なんか最近は麻婆豆腐の辛いやつ見つけてみたり
今度は冬の味覚的な意味合いでおいしそうな(辛さ売りにした)商品が
ちょこちょこと出回っているのを見て 自分も試してみようとか考えています。

――なお 夏に届けられた鷹の爪は 自分が面倒なときにやたら作っている
カルボナーラの影響もあってか 割と早く消えているという現実にあるようですが。

……とまぁ 一人暮らしも二年目になるとこんな考察もできるようになります。
要するに 最近は記事用の画像ネタが一旦枯渇した次第です。 のっぴぃです。

とりあえず だからと言ってネタ切れ、オワタとならないように
ひとまずは 書けること書いて食いつないでいこうと考えています。
――企画自体はしているものもありますので そこに向けて食いつなぐ方向で。

そんなわけで のっぴぃさんの日常風景を書かせてもらうと大方こんな感じ。
――なんか 途中で違う文章挿入しようとして盛大に暴発していますが
容量得ないのはいつものことなので ここは不問ということにします。

とりあえず そのほか のっぴぃさんの周りでやっているこの時期特有
――というか おそばせながら進めている季節ものの準備という意味合いで
喋らせてもらうのならば……みたいな 衣替え的なお話も。

まぁ 先ほどの暴発した文中で書かせてもらっていたように
夜にホットココアでほっとできるような時間というのもアレですが
たとえば 夏用だったラグを冬用に入れ替えてみたみたいなお話とか??

――なんだかんだで 足元からほっとできるというのは大切な要素だと思うのでね。

……まぁ 緊急度はあまり高くはないと思いますが もし 余裕が出来たなら
もう一枚くらい 足元用のラグ 用意したい部分もあるような気がするのですが
金銭的な問題を置いておくにしても 夏にどこにしまえばいいかみたいな
割と無視できない問題が横たわっていますので とりあえずは保留にしておきましょう。

あと 今キーボードをたたいている時間軸ののっぴぃさんが
「まさにそれ」みたいな状況でもあるのですが 夜もそれなりに冷えてきましたので
そろそろ 時々銭湯利用してみようかな~  みたいなテンションに
なれる時期がやってまいりました。 てか 銭湯券も既に持っています。

……一か月ほど前に親父がやってきていた時に 今年は妹の受験で
いろいろと面倒なことになるだろうと思いまして なんだかんだで無理やり確保。
……あの時の自分のスピーディな回収に我ながら脱帽。

ただし あの回数券 今年中に使い切らないといけないという
去年にはなかった縛りもあったりして さて この辺は面倒だなぁとか
来年から銭湯はどうしましょうかみたいな新たな問題も出来てはいるのですが。

まぁ そんな感じでなんだかんだ言ってはおりますが とにかく
この場所の銭湯――の 一番の魅力ともいえるのが 銭湯的ポジションにあれど
その浴槽を覆っているのは温泉というこの質の良さ。

有馬温泉も近くにはありますが 結構これはこれで穴場なわけで
そこに気軽に浸かりに行けるのは 結構お得な一人暮らしだと思うわけですよ。

TOP

分かれた進路

2013⁄11⁄14(木) 00:00
どうも。 こう だらだらと一日を過ごしていると
記事を作れるようなイベントがある日とない日でかなり
ボクの生活自身が偏りがあるような気すらしてくるから不思議です。

まぁ だらだらと過ごしている――と 自称している日が大概
何もやっていないときには寝ているという選択肢を選んでいるからこうなるのかしら。

ただ こうやって毎日のように惰眠をむさぼっているからか
割と 睡眠時間的な意味では割と確保できているような気がしないでもない。

……おかげで 無理やりにでもいいポイントを見つけ出してくるのであれば
授業中に眠くなること 今までは この時期になってくると特に
睡眠波を放ってくる教授相手だったりすると出てくることもあったのですが……

割と まだ へーぜんと授業聞き続けることはできる気がします。
――まぁ それが面白いか面白くないかについては一旦
評価を放棄するにしても 睡魔と闘いながらの授業みたいなのはまだ。

ただし 睡魔との戦いという意味合いで見てみるのならば これから
教室内を意味なく暖房の風が吹きかうようになりますと それによる
外との温度変化による お布団の中からなかなか出られないかのような錯覚に
似たようなものからやってくる睡魔の強化が行われるわけで。

……基本的に 寒さに強いということを自負しているのっぴぃさんですが
(冬になるたびに同じこと しかも何度も書いているような気がしますが)
温度変化に対する耐性に関しては人並みだと自負しております。

――要するに 冬の朝 ぬくぬくとした布団から外に出ることの億劫なこと。
……アレに対する対応策は 未だ 有効なものを持ち合わせていないという事実。

一応 寒空に慣れてしまえば その先は割と薄着でも大丈夫なのですが
布団から出る。 この一点に関して言わせてもらうのであれば
結構 ボクもまだ 鍛えるのが甘い。 そう言われてもおかしくないのかもしれません。

同じような要領で サウナからの水風呂みたいなのに関しては
結構ボク 躊躇のようなものを見せてしまうような感じになるのですが
――と 言うか サウナ自体が苦手ですね。 確かに。 (暑いから)

でも 考えてみたら 一か月前はまだ(のっぴぃさんはさておき)そのほかの人も
かなり 半袖――というか 夏服の人見る機会も多かった気がするのですが
現在になると もう かなりの防寒を施してる人も見受けられたりして。

……結構 この意味では服装の変化に乗り遅れているのは否めないですが
そこまで浮いた服装している……ことはないですよね?? たまに不安になります。

――まぁ 「この意味では」って前置きしなくても 基本的に
私服のチョイスは母任せですから 服装に関してのトレンドに
乗ろうと思ったことないですから この単語は間違いなのかもしれませんが。

ただ 朝一の一時間目の授業受けるために えっちらおっちら坂を登る間
うっすらと未だ 汗をかくことができるって陽気の意味では まだ
そこまで頑丈に固めなくてもいいような気がするのはボクだけか。

……寒いなら動け。 しばしば思う私なのですが。
――そんな自分は 両親共にやせ形、祖父母も完全にやせ形という
割と 太っている人を周りに見ることがない程度には かなり毎日
動き回っている家系に生まれていることは間違いないですね。

その意味では 毎日の登校手段はおろか 移動手段としてメインを張っている
自転車をかなり 愛用していることに関しては関連性があるのかないのか。
――多分ない。 ……と 思う。 とりあえず こーゆーのは好き。



……と 言うわけで 改めてこんにちは。 のっぴぃです。

とりあえず 大学の話ネタ中心で記事書こうと決めてはいたのですが
やたら 頭のあいさつ文の文句だけは思いあたるということで
結構これら 思いついてそこから使っていかないと後で忘れて結果没。

……みたいなパターンがバカにできないくらいあるわけで
そうなってしまうよりは さっさと使ってまえ~  みたいな精神で
思いついたあいさつ文用のネタをふんだんに用いて文章書いてみたら
なんだかんだでここまで長くなってしまったでござるの巻。

……本編がラスト三分の一以下に押し込まれるという事態になりましたです。
取り合えず 元々書いてみたいと思ってみたことを残りできる限り詰め込みますか。

とりあえず 今期の授業は基本的に 英語成分が少なかったり先ほどのように
睡魔と闘う手間が少なくなったというだけで ずいぶんやりやすくなったという
正直な印象を述べさせてもらえれば それだけで結構
言いたいことはいい足りるんじゃないかって印象でもあるのですがね。

……残りが少ないと分かった途端に いきなり総評的なのから
入らせてもらうのも 若干おかしな気がするのですが まぁ 大雑把にはこんな感じ。

受験時代から気になっていた相対論について 今まで変わることの無い
万能なパラメーターだと思っていた時刻が動き出してみたりそれだけでも割と
テンションが上がる――って 思っているのはボクだけではないですね。 きっと。

ところで 身近にも工学部に行ってたりする友人もそれなりにいるつもりなのですが
彼らとしゃべっていても 結構化学方面に行っている人が意外と多くて
思ったより こんな感じで物理学の話題振っても帰ってくる人は多くないような

――って 物理学そう評しているような物言い ボクさせてもらっていますが
それなりの基礎知識は仕入れているつもりではいますが 未だボク
あまり 電磁気学に関しては応用広まっていないですし……

……みたいなこと考えると 高校時代と違って しゃべる人、相手によって
本当に「専門に分かれた授業」が展開されていて 人によって
学ぶことが異なる面白さというかなんというか そんなのも感じている次第。

確かに 逆に言えばボク 大学入ってからフラスコ振った覚えもないですからね。
理系といえば 数式とフラスコ振った実験みたいに思われる方も
多いかもしれませんが 数式はいいにしても実験は少ないかもしれない。

あと 電磁気に関しても 宇宙形成とか地球形成のお話どっちにしても
ダイナモ関係でお世話になることもあるでしょうから このまま
何も知りませんみたいな展開はまずいかもね。 自主学習しておかないとです。

TOP

転生しないから。

2013⁄11⁄13(水) 00:00
もう ここ最近書いていた記事に関しては どこにどんな感じで
日付的にリンクつけてたかわからなくなってきたからもういいや!!!

――とりあえず 今月最初のQMA記事のお約束を確保するときに
本編と関係なく撮ってきた画像の処理を終わらせておこうと思います。

……そして 月初めに毎度やっている「あの話題」に関しては
ちょっと 個人的に準備が整わない感がありまして正直触っていないのですが
そろそろ 準備が不完全なのをあきらめて突撃するのが吉かな……

――みたいに思い始めたような部分もありますが まぁ そうとして。
……一応 いつもはさっさと上げている話の話題にまだ 触れていないこと
自分でもなんか気分が悪い部分もありますし ひそかに画像集めてますしね。

基本的に「定例化」されたものをやらないと気が済まない体質なのっぴぃさんです。



全国結果(10)
そんなわけで 画像の枚数はそれなりに
確保できていたのですがすべてが単発。

……で この時期になって
「前にやっていた全国の試合結果を晒す」現実。
……いかに 先月からQMAに対するモチベが
下がっているのかを示す資料。

もう少し細かく状況を晒すとしたならば 先日カラクリウィングゲットした時に
始めて「まだこの結果見ていないことに気が付いた」という現実で

備考
改めて 公式サイトで個人データログ見てみたら
こんな悲惨な結果が見えて
「あ~ ホント 最近自分のモチベヤバいや」
ということを再認識しました。

結構 自分の行動って客観的に
見るのって難しいものですからね。
――こんな感じの資料って 結構
貴重なものだと思うんですよ。 客観的で。

そして この結果からもわかるように 前回の全国大会のやる気のなさ。
――そして 今度開催される全国に対するモチベがどのようになるのか……
……うん。 さほど状況は変わらない気もするけどどうなんでしょうかね??

そんなわけで 全国の大会はとりあえず一位取るとかその辺の目標すら
あまり考えることもせず 基本的にはとりあえず「すべてそれなりの点数で
埋めておけば問題ないよね」みたいなテンションでやっていたことを告白します。

ミランダ誕生日リック誕生日
で 基本的にキャラの数が多すぎるせいか 割と誕生日ネタは
キリがいい日付で行われているような気がする誕生日杯。

これまた 先ほど画像とってきたように 今月のダンジョン潜るときに
最低限プレイしていた時に持って来れた画像だったりして
その意味では いろいろと助かった面もあるような気がしないことも。

まぁ 基本的に「ミューちゃんの誕生日アイテム」さえゲットできていれば
あとは 中途半端にゲットするよりも いっそのことなにも貰わない方がいいような
気がするという感じで なんだかんだで無視しているという噂もあるようなないような。

とりあえず そんなわけで 先生杯とリック杯が両立したのかどうかって言う
若干 興味惹かれる内容などが存在したりはしますが そのあたりに関しては
もうすでに 誰かが検証しているでしょうからそちらを参照するとして。

魔龍討伐(笑)
同日あったやつ。
琥珀魔龍。 形だけ参戦してきました。

――と 言うよりも
タイピングとかその辺の腕慣らしといった感覚で
結構 内容も悲惨でしたし
忘れていることもアレでしたし……

あと タイポひどし。 うむ。

……そもそも 自分が琥珀賢者だというのにここまでモチベ低くていいのか。
――と 言うのも もしかしたら「転生しなかった」が故の影響かもしれませんが。

……必死になって石稼がなくてもいいし~  みたいな感じでしょうか。
まぁ そこまで必死こいてお金落とすメリットもこうなっては思いつきませんし
その意味では 今のままで 地道にプラメどっかしらで稼ぐ―

――みたいな 平和なスタンツが個人的にいいような気がしてですね。
そんなわけで 今度の紫宝までにモチベが回復するという見込みはあるのかないのか。

ステクロ01ステクロ02
で そんなわけで あまり琥珀も回さなかったおかげで
思ったよりも スタンプその他の集まりが悪くなっているような気がする
ステクロとのキャンペーン。 とりあえず 地道にいろいろ集めましょう。

……まぁ なんだかんだで会期中に二枚の絵まで揃えられればいいなと思いますが
一応 その布石は 持っていないこともないので まぁということで

TOP

何もかもが遅いのよ

2013⁄11⁄12(火) 00:00
あ~ そういえば 三連休の愚痴なんか書かせてもらうこともありませんでしたし
なんか 相当日付的に遅いような気がしないわけでもないですが
――一週間以上たってるし――だからと言って 書けるときに
書いておかないと散々なことになることもわかっていますので 書きましょうかね。

……ホントは昨日……の話は 先に書き置いていたからいいとしても
一昨日の「話の前座」の後に軽くメモっておこうと思っていた話ですが
「前座」が必要以上に長引いてしまいましてね。 やらかしましたわこりゃ。

まぁ そんなわけで 今回もメモっておこう程度に考えていた内容を
ボクの無駄な技術で無駄に長引かせてやろうって思いましたのよ。
……愚痴が多目だから 見ている方に関しては 面白くないかもしれませんけどね。

最近 あまり精神的具合がいいわけでもありませんので 要するに
そんな感じの生活が続いていると言い張ってもよさそうな気もあるわけで。

まぁ 初日にあったことは 先日結構な勢いで書かせてもらいました
――大学の授業があったってやつですね。 淡路島のやつ。

結局 結果から先に言ってしまうならば三連休の中に
行楽らしい行楽したのって この日くらいだったような気が。

まぁ 途中で授業みたいな 人によってはテンションが下がることを
挟んだとはいえ まぁ ボクのこのテンションにとっては これもある意味
行楽のスパイス的なノリでしか考えられないので別にいいのですが。

――割と 何もしていない感じかもしれませんが 基本的に
アウトドアの基礎的好奇心とか 楽しむ心とかは持ち合わせながら育ったつもり。
……多分 アウトドア的な意味でのいい原石は持ち合わせているんじゃないかな。

当然 子供時代は秘密基地とか作って遊んでましたよ。 ――木の上に。

樹の横枝に枯れ葉とか敷いたりして そのうえでゲームボーイやったり
遊戯王とかやったりして。 時々床が抜けたりして擦り傷とか作ったけど
あれもあれで なかなかいい思い出だとは思うんですがね。

……まぁ 千葉の今の家ができる前のお話ですから 多分
ボクがここのブログにいろいろと書き綴ってきたお話の中では
あまり 感じられない成分のお話だったかもしれませんが まぁ そんな感じ。

でも やっぱり はしゃぐところははしゃいだ 野外実習という体の
一種のバスツアーだという感覚で行かせてもらった感じでしたし
そりゃ 帰ってきた後はベッドで爆睡して 適当に冷凍してあったソースで
パスタいただいて~  寝る。 そんな生活でしたが。

……後で考えてみたら この日の日中くらいしかまともな三連休していなかった。

翌日は 友達と遊ぶ予定を久しぶりに入れた感じだったのですが
まぁ ちょっと いろいろとあって結局待ちぼうけみたいなことになっちゃいましたし。

まぁ 仕方ないこともあるですよ。 基本的に暇人のボクですから。
――まぁ その勢いでちょっと 自分で反省したくなるような散財もありましたが
それはそれで この話ができる機会でも探しながらかいていこうと思います。

そもそも 雨になるとあっさりと その機動力が弱まってしまうのっぴぃさん。
……基本的に 自転車で走り回ろうって魂胆で動いているのでこの辺弱いんですよね。

その先 野宿するとかそんなノリで行くのだったらカッパ来て
走り回るのも十分あり得る線なのですが 残念ながら カッパ来て自転車乗って
三宮 そのあとうろつくような能天気なことは今のボクには出来そうもなくて。

三日目も三日目で まったく予定考えていなかったので
とりあえず 布団洗ったり干したりしながらハウスキーピングしよう

……と 思っていたのですが 天気予報が晴れのち曇りだったはずなのに
午後から全力で雨降ってきたりしましてね。 ――結局 その後の
ボクのハウスキーピング的な意味の目的が散々になってしまいましたよ。

まぁ それより前にもちょっと 洗濯機の要領的な問題で
一緒に衣替えの残りの最低限でもやっておこうかって思っていた節もあったけど
これも 後日に後回しすることになりましたし まぁ これもこれで
仕方ない部分もあったんじゃないかな~  なんて思うことに。

……とりあえず 夜にカレー作っておしまい。 ヤバい 何もなかった。

親から 仕送りの連絡届いたのに その予定日時とは全く違う時間に小包が届いた~
これを 何の躊躇もなく受け取れたのも 家でNEETしてたおかげだね!!
――おかげで 実家から届いたお米が美味い。 新米美味い。

……みたいなどうでもいいことくらいしか しゃべるネタがないじゃない。
――まぁ 先月中旬と比べれば 結果的に部屋から出ていないとはいえ
それなりに 明るく過ごせているって意味では ちょっと 前進かもしれません。

ただし それと同時に なんか思ったよりも懐具合が
さみしい部分があるということを自覚してしまった なんか 顔を
背けたくなるような現実にも遭遇してしまった部分がありますが……

……なんか 「短期バイト探す」とか言い出しておきながら まったくもって
それに向けた行動を立てていないというのがボクのこの性格を表しています。

――たとえば 前書いた記事に準じて書いてみますと
人の行動についてそれをすごいと思っても それを実践するかどうかは別問題~♪
――みたいな かなり無責任なところがありますからね。 ボク。

――てか そろそろ 口座の中身やっておかないと冗談抜きで
ポケットワイファイ的な意味で お値段が怖いことになりそうよ~
――はい。 ホント こんな連休過ごしているくらいだったら働いちゃいなよYOU!

まぁ 不定期に入ってきていた土日の授業も この先はちょっとだけ
収まってくるんじゃないかなって思う部分もありますので
まぁ これから本格始動ですよ(徐々に 目をそらしながら)

――まぁ 基本的に中長期先の予定考えていくのボク 苦手だということは
ものすごい分かっているので 少なくとも 大学にいる間は
それなりにフリーダムに過ごしていきたいって気分は強いですし。

――自分の英語力が心許なすぎるので あまり 海外行きたいとも思わないんですよね。
……ってのが 長期バイト探しに行かない大きな要因だったりね。

TOP

おめ!!――でも、寄せる年月

2013⁄11⁄11(月) 00:00
20131111.jpg
今日はこの娘の誕生日ですにゃ~
――と 言うわけでこんにちは。

ここ最近 ブログ回ってても
彼女の姿を望む機会が
めっきり少なくなってきた気がします。

のっぴぃです。


とりあえず ボクの記事の書き方と言うのが 基本的に
保存してからの投稿ということになりますので 当日どんなことしたみたいなのは
今日この記事で上げることはかなわないのですが……
……多分 上げない方がいいような気がしますね。 寄る年月的な意味で。

この年月だったら もう このネタやるよりはポッキーの日で盛り上がれよ
――みたいな言われ方されそうな気がしますもの。 残念ながら。

一応 グッズ的な意味で言わせてもらうのならば 自分の下宿
自分のキャラを保持する程度には彼女のグッズ揃えている感じなので
ここにいると あまりそんなことを意識する機会はないのですが
この辺りに関しては 寄せる世間の波というのはかなり厳しいものであるようです。

まぁこれは 彼女に限らずあのマンガのキャラ全体に対して言えることなのですが。

そして ブログに関して言うのならば そもそもブロガー自体の数が
ここ最近はSNSの台頭でかなり減っている感もありますしで
結果的に――まぁ 別の要因も混ざっている気がしますけどね。

結果的に ちょこちょこと 声優さんのプロフィールの中の主な作品欄で
時々名前を見受けますね~  程度の露出度になっているのは
大方 原作漫画がなくなってしまったのが大きいのでしょうか。

もう少し書くと 一時期はやったアニメのキャラに対して「○○は俺の嫁」って
公言して回っている人が世の中にはちょろちょろといるような気がしますが
そんな人に限って 結構浮気して回って 昔の人については
どうでもいいような対応している人ってのが結構いるのもアレですよね~

自分は社会に対する評論家とかではないので あまり大きな風呂敷
広げるのもよくないとは思っているのですが 大方この辺の嫁発言
コロコロ撤回していく人って 現実世界でも結構腰軽そうだな~

――みたいな勝手な印象持ってたりして 下手したら 最近
少子化とか付き合わない若者とかそんな話題を聞くこともあったりしますが
その辺も 一つの側面としてあるんじゃないかなって思ったり思わなかったり。

だからと言って 嫁発言するほどのめりこむなと必ずしもいうわけではなく
そんな言葉公言してみるんだったら 最後までそれやりとおすってのが
ある意味 人間としてのモラルの一端なんじゃないかなって思わないわけでもない。

――一応 どんなに原作が廃れても一つのキャラを押し通せる人
ボク個人的には 曲がりなりにも尊敬できる部分はあると考えていますしね。

とかくいう自分も まだ彼女いない歴=年齢という人間ですので
ボクがこのようなこと書いたとしても 正直 まったく説得力ありませんが。

ついでに 自分自身正直 お堅い人間だということも十二分に自覚していますから
これも ある意味極論だろうなって自覚も持っておりますので まぁ そんな感じ。
――無理やりでも 論じてみたらこんな感じになるんじゃないかしらって感想。

まぁ アニメだけではなく そこからしっかり原作も充実させてきた
アニメと漫画のタッグとかに関しては そんな環境下でも
廃れない根強いサポーターがいるような気もするのですが
――たとえば ヒナギクさんファンなんかに関しては 個人的にそんな目で見ています。

――まぁ さっきも書きましたが 中には当然 どんなに廃れようともそのキャラ一筋で
自分も ある意味見習っていいかな~  みたいな気にさせてくれる人もいますが。

……ちなみに 自分は アニメキャラに対して「嫁発言」みたいなことは
したことありませんが 人がどのような行動選ぶかに関しては人それぞれですよね。

とまぁ そんな感じで 今日の記事の書き出しはこれで行こうってことは
考えてみつつ でも これを放送していたテレビ局でさえも
誕生日アイテム販売その他をやめてしまった現在 なかなか
このネタで記事を膨らませるのも辛いものがあったので
結果的に 論説もどきのことでお茶を濁さないといけない感じだったり……

前 日本橋行ったときにも感じましたが この方面のアイテムの
売り方が 結構ワゴンセール状態になってきた感もありますし
そうなったら最後 新たなてこ入れしていかない限り何も生まれないのかな。

……さっきからちょこちょこと書かせてもらっている寄る世間の風というのは
この辺りの光景を見てしまうと やたら意識せざるを得ないんですよね。

一応 今でも 暇なときなんかに 映画見に行った時にもらった
絵コンテをぱらぱらと眺めてみたり 自分の行ける範囲で
声優追っかけみたいなことはやってみたり なんだかんだやっていますが
――まぁ 寄る世間の波というのはなかなかに世知辛いものですよね。

せめて わかばガールズも高校卒業させて――みたいな物語
作ってみたら それはそれで マンネリして終わっちゃう部分もあるのかな。

そんな意味では 漫画や小説みたいなのって切り際ってのが難しいですよね。
下手に シリーズ化したら最後 なかなかひけないところまで来てしまう。

――と 言うか 特に別に超常現象が起こるでもない日常を単にだらだら
書いていく方式の作品というのが こんな感じのマンネリに対して
めっちゃ弱いという側面があるだけなんじゃないかって気もしないでもないけど。

そんな意味で考えるのだったら 日常的創作物は下手に年取らせないで
サザエさん方式で歳を重ねていくって言う方法もあるのかもしれないけど
さて それに関してはどんなふうに見えるものなのでしょうかね。

――歳を取ったからこそできる物語もありますしその辺の折り合いも難しい。

なんか グダグダこんなところで書いていても何も生まれないのはわかっていますが
どうしても むなしくなってしまう気持ちは抑えられない物みたいです。



あずさ
――ま、まぁ ある程度は
無理やりにでもテンション上げておこうよ!!


原作者が考えてた元ネタでもあるらしい?  列車の名前の
さらに源泉をたどった時の元ネタって この川の名前じゃなかったでしたっけ。
――的なの 前 引いたばかりだったので ついでに乗せておきます。 はい。

TOP