授業開始――は 結構前にしてたよね。

2013⁄10⁄15(火) 00:00
どうも。 なんか ついさっきよくわかりませんが
受かった後期受験時代に使っていたものと思わしき電車のチケットが
ひらひらと舞い落ちてきました。 のっぴぃです。

――これがいったい何を意味するものなのかてんで想像だにできませんが
何か 深い意味があるのかないのか。 ……まぁ よくわかりません。
なんか 若干色が抜けつつあるような気がするのですが これはこれで
一種のゲン担ぎができるアイテムなのかどうかは自分にはいまいち判断できません。

あと ここ最近のお話みたいなこと書いてみるとしたならば
今年はやたら台風多いですが その台風一過となりますと
空気ががらりと変わってやたら暑くなることがあるよね~  みたいな
どうでもいい世話話くらいしか思いつかないボクなのですが まぁ いつものことか。

……まぁ 台風が来て休講になるとかならないとかは個人的には
ぶっちゃけ どうでもいいところではあるのですが 雨が降ってしまうと
ボクの場合 行動力が自転車的な意味でずいぶんとそがれてしまうのは残念なところ。

自転車を大学に持ってあがることができれば 帰り時間ざっと
三十分くらいは変わってきたりもしますからね。 この差は決して小さくない。

ここ最近は なんか 家と大学の間の往復くらいしかやっていることがないよねとか
下手したらNEETっぽい生活って言われかねない状況じゃね??  とか
まぁ いろいろと思うところはありますが 深いことは考えない。

つまり もっぱら浮かせた三十分はお昼寝時間に消えているという噂がちらほら……

……さて さすがに この記事投稿時間で言うならば大学始まってから三週目。
少なくとも 今キーボードをたたいている時間軸でも一通り
授業の流れが回ってきたところですし 時間割なんかについて
一通り ぼやけるものがあるとしたらぼやいておいた方が身のためかもしれません

……なんて 思ったわけですので遠慮なしにぼやいていこうと思います。

まぁ ぼやくなんて単語使わせてもらっていますが 基本的には
大学生活――と 言うより 授業内容は結構好きなものを並べておりますので
基本的には 愚痴っぽいことは今のところはないのですがね。

まぁ 教授が合わないとかそっち方面はあり得ますか。
あと 一部科目に関しては 少なくとものっぴぃさんの時間軸では
突然の休講なんかで書くことなかったりするものもあるのですがね。

まぁ それ気が付かない間も なんか少し出席者が少ないような気もする
教室の前の方に陣取って 若干「にへら~」とした笑いを浮かべながら
物理の演習問題を延々と解いているような人間というのがのっぴぃさんですから。

一応 この先の勉強の基礎的な意味でもあるでしょう?? なんて言いながら
単振動やら減衰やら強制振動やらのお勉強をしているの

――行為だけとらえてみる分には なかなかまじめな学生なのかもしれませんが
「にへら~」とした笑いを浮かべながら 延々と
「arctan~」みたいな式を書き連ねている様については……

端から見た姿を後から考えてみたら なかなか取り返しのつかない変態さんだなと。
……基本的には 物理学はやってて楽しいってのが信条でございます。

そうだなぁ なんか ここ最近お世話になっていない「rot」「div」なんかの
微分演算子についても そろそろ久しぶりに復習噛ませた方がいいかもしれませんね。

……とまぁ 好きと使えるとは少々違うというわけでもありませんが
なんか 一部忘れているものもあるんじゃないかって不安はよぎるわけで
そのあたりはなるだけ早く 補修できた方がいいんじゃないでしょうかね。

……とまぁ そんな空気に浸れているのも 今期になりましてようやく
のっぴぃさんも 相対論に触る機会を得ることができそうなわけでして。

なんか 高校時代から「大学の物理といえば~」みたいなあいまいとしたテーマで
なんか むやみやたらに憧れていたような気がする
物理理論であるような気がするんですよね。 相対論。

……と 言う意味では この授業みたいなのが一種のボクの
大学生活の集大成と言えるのかもしれませんし もしかしたらこれ
少々言い過ぎの部分もあるのかもしれないですが どっちにしろ楽しみではあります。

これが 将来の研究なんかで役立つことは――皆無とまでは言い切れませんし
実際 使うかもしれません。 ……でも そんなことは抜きにして
まずは その 高校時代のあこがれについてしっかり向き合っていきたいなって。

なお 今回できるのは特殊相対論だけみたいですが まぁ
一般相対論に至るまでを半年でカバーしようとする方が難しいですからね。
――一歩ずつ 慌てずに行きたいな~ とか思っている次第でございます。

その他 波動のお話とか 宇宙物理っぽいお話(まぁ 宇宙物理というものの
まだ ニュートン力学の範囲内なんじゃないかな。 あれは)みたいなのも
小耳にはさみながら授業受けていくつもりではあるのですが それはそれで。

さて 外国語科目の方ですが 二年生に入ってフランス語に関しては
必ずしも 受ける必要が無くなったというのは前期のお話でしたが
今期に関しては 英語に関しても自由意志ということになりました。

まぁ ぶっちゃけ英語がぱっぱらぱーなボクにしては それがなくなることで
成績的な意味ではいろいろとありがたいような気がしないわけでもないのですが……

将来 どっかの研究職の座を射止めたいなぁとか漠然と考えているボク的には
元々悲惨な英語を全くこの先触らずに行くというのもいかがなものかと思ったわけで
気が付いたら 選択科目の英語クラス 様子見しに行っていたらしいですよ。

……で なんか 最初の授業の様子見て状況決めようとか
考えていたら その場で考えゆっくり練り直す間もなく受講票書かされて
あれよこれよという間に なんだかんだで受講する羽目になったとか。

――前期の成績的には 英語がかかわる科目すべてが
単位取れないことまではしませんでしたが 結構足引っ張っている状況でしたし。

……正直 楽しんでいる要素これっぽっちもないって現状ですので
マジで 自分が何やっていたのか全くよくわかっていない状況でして。

――真面目なのはいいけれども。 せめて これが無駄な時間にならないのを祈るのみ。

TOP