しゃべくりパート

2013⁄10⁄14(月) 00:00
どうも。 ここ最近 なんか記事ネタって言われたときに
とりあえず大学ネタ書くか~?  みたいなことくらいしか思いつかない

……そして その書ける内容には限度があることもありますし
結果的に 何よりもネタ不足みたいな展開になりつつあるらしいです。
――まぁ そんなスランプは結構ありますがね。 のっぴぃです。

出来るだけ 記事で書くネタはばらしていきたい主義なので
――結構 QMAネタしか思いつかない週間があったとしても
間に適当な記事挿入したりして 同じカテゴリで記事が不自然に続かないような
努力は重ねているつもり――なのですがこれもなかなか難しいもので。

何より やはり なんだかんだあっても イメージワード三枚分の
分量の記事を作ろうと思った時も いろいろと画像があった方が
適当に付ける注釈なら並べられますし いつもそれで記事量産していた感があって。

……って 意味では記事を作る上での種がかなり多いってのが
QMA記事だったりして おかげでそれがここ最近多いというのは
今に始まったお話でないからしておいておくにしてですがね。

そんなわけで 協力で踏破した~  って言ってた時以来
なかなかゲーセン行っていないので ぶっちゃけその話のネタ
持ってくるのが少々辛い部分もあるのですが 昨日ああ書いた手前
無理やりにでも 地の文パートだけで記事作ってみようと思い立ちました。

……我ながら いろいろと無理しているな~  とか思わなくもない。
だから テーマを掲げてみる。 「真面目な理系学生とQMA」あたりにしとこうか。

一応 自分の来年、再来年以降の生活を考えてみた時に
基本的に 研究室に缶詰めにされている先輩が結構いらっしゃいますし
ぶっちゃけて 自分が進みたい研究分野に行こうと思っている手前
それに関しては 大きな反論みたいなのはないってのが正直なキモチ。

でも ここ最近の生活を顧みてみた時に なんか変なプライドみたいなのがあって
ゲーセンでやたらコインを落としていたんじゃないかなみたいな
自己分析ができないわけでもないんですよね。 たとえば階級上げとか。

これは 琥珀賢者になりましたってお話を書いたときにも書いたことと
ほとんど同じようなこと書くのかもしれませんが 今後の生活考えた時に
こうして 石稼いで階級上げみたいなのにこだわった生活をしたまま
この実験缶詰生活が始まった時に何が起こるのか。

――なんか 変なことに気が向いてしまって いろいろと残念なことに
陥ることも十二分に考えられるんじゃないか。 まぁ 自分のことだし。

……みたいに思うわけですよね。 と 言うわけで そろそろ自分的には
やるプレーみたいなのを 徐々に今後のことも見据えて
絞って行ける程度にはしていけたらいいかな~  みたいに思っています。

……まぁ こうすると 引退しますみたいな言い方に
見える部分もあるのかもしれませんが まったくそんなことはなく
「歯止めがかからなくなっている現状を打破したい」程度に思ってもらえれば。

一応 後から考えてみたら限定アイテムの一つということもできるであろう
協力の踏破アイテムの確保なんかは むりくり時間確保してでも
出来たらいいな~  みたいなこと 考えてみたりはしていますし。

――なんか 琥珀賢者五段になって昇段のプラメ枚数が
急に40枚になったあたりで なんか昇段に関しては
若干テンションが下がっているような気がしないわけでもないですが←

結局 際限なく遊ぶ。 こんな癖はやめた方がいいかなって思っただけですよ。

その意味では この間にやっておきたいことというか 一種の目標というか
考えている部分もあるのですが とりあえず協力のアイテム確保は一つ。

あと スポーツの予習埋めはここ最近コツコツと続けている目標ですね。
――一応 体感では残りセレクトとスロット、線結び、順当て、その他、ランダム。

……一番山場と思われる部分は超えているわけですが
これはこれで 苦手ジャンル故どれも穴場として立ちふさがりますので
それなりの時間がかかることくらいは覚悟しているんですがね~

出来れば この辺りのお話に関しては 年内に決着ついたら
いろいろとありがたいな~  って 思う部分もあるのですが それはそれ。

まぁ 一旦その辺の話はおいておくにしても 行ったときには行った時で
石に縛られずにプレイということで たとえば サークルに通ってみたりみたいな
今まではやる気になれなかったモードに手を出してみるってのも
一興かなって思う部分もあるのですが まぁ これはまた別の話で。

一応 ここ最近はそれより前に思ったより銀行残高が少ないな~
――って意味で 節約している反面も考えられるわけですし。

そんなわけで ここ最近のボクの身の回りの状況について
相変わらず会話パートということになりますが続けていきたいと思います。

一つには 明石のゲーセンの閉鎖によって なんか体感ですが
三宮の方もその人員構成みたいなのが若干入れ替わった感が
――ないわけでもないようで??  その影響が少なからずボクにも影響しています。

――って 漠然とした話書いてもしょうがないですが
それに伴って 今までよりは顔を合わせる可能性が増えた友人もいれば
資格云々の影響で 逆にこちらに来れなくなった友人が
出来てきてしまったりして――って 背景もありますからね。

前者に関しては まぁ 今までもそれなりにこっち来ていたので
レア度としてはそこまででもないのですが 後者の方に関しては
やはり 群れれるときに群れてた方が面白いみたいなものもありますし
その意味では 集える仲間の頭数が単純に減ったようなもの。

……もしかしたら ここ最近ゲーセン行く頻度が減っているのには
①なんか 資金不足の兆しあり
②今後のことも考えて 自制できる訓練開始     みたいなのに加えて
この辺りの なんか どこか不完全燃焼刊みたいなのもあるのかもしれません。

……えぇ。 なんかダイエット成功からのリバウンドのように
ここで書かれているお話が全て この後こける可能性もありますからね。

TOP