季節に乗り遅れ(いつものことです)

2013⁄10⁄11(金) 00:00
どうも。 気が付けばうるさかった夏の風物詩とも言えるであろう
クマゼミの鳴き声も鳴りを潜めて 空気も秋らしくなってきました
――ってのが 世間的な挨拶ということでよろしいでしょうか。

のっぴぃです。 若干ボクの周りでは季節がねじれていることは
まぁ ボクにとってはよくあることなので この辺りに関しては
あまり深く考えないようにしています。 てか 考えるだけ無駄です。

世間一般的には10月1日から衣替えなんて言われている頃ですが
ボクの場合は それ 本気でやらかしていないような感じですし。

と 言うか 神戸を旅立つころ(八月某日)に部屋の隅に積み上げていた
洗濯物の山をタンスの中にしまうのも結構面倒くさがって
そのあたりも 結構そのままになっていたりしていますからね。

――まぁ さすがにもう ノースリーブで街中歩くと
十中八九頭がおかしい人って目線で見られるようになりましたので
そのあたりは 着ないようにしてはいるのですが……

高校時代は まぁ なんだかんだで制服の夏服冬服の違いが
10月できっちりしていた部分 いやでもその辺に合わせざるを得なかったわけですが
今は私服で大学通っている身ですし そのあたりまた 世間から離れてしまった感も。

なお のっぴぃさんの小学生時代 こんな書き方してしまえば
ある意味納得してもらえるのかもしれませんが クラスに一人はいる
「衣替えなんていざ知らず、いつでも半袖シャツ一枚で走り回る」
見てる方が寒いという評価を得るような格好で走り回っていました。

まぁ 今も割と寒さには強い達なので この辺りの衣替えも比較的
「周りに浮かないように」って世間体的な意味での恥じらいとのバランスとりながら
なるべく長く 夏服着れるようなプランを練っているような感覚でしょうか。

――とはいえ 一人暮らしを始めた結果の能動的なのか受動的なのかというよりも
必然的と言いたくなるような減量の結果 寒さに打ち勝つための
脂肪を失った感もありますし まぁ その意味では
昔よりも 寒さへの耐性は弱まったのかもしれないなぁとも思いますがね。

まぁ その衣替えにとどまらず なんか考えてみたらなかなか
友人を家に呼ぶ機会もないボクの下宿の部屋の中に関しては
先ほど書いていたように洗濯物が詰みあがったままなのをはじめとして
基本的に 夏のアイテムがまだまだ現役で動いている季節知らずな現状だったり。

基本的に 恰好その他含めて この辺は浮かなければいいって魂胆ですので
浮く前に 恥じらうべき相手がいない自分の部屋のアイテムに関しては
何も恐れるものはないというか。 ……まぁ そんな感覚ですよ。

現に 去年は扇風機しまうことすらしませんでしたしね。
――そういえば 夏にお亡くなりになった扇風機 箱にしまいはしたけれども
粗大ごみのあれこれに関してはまだ 何もやっていない現状だなぁ……。

現に 今ボクがキーボードたたいている隣では扇風機が回ってますし
そののっぴぃさんも裸足で半袖っていでたちになっていますしね……

寝るときの寝巻も上下薄い半袖半ズボンって感じですし
未だにタオルケット。 毛布なんて暑苦しいアイテム持ってくるわけがありません。
……って 意味で考えてみると どう考えても夏の装いが抜け切れていない。

まぁ さすがに夏のように「暑い……」みたいな単語を
連呼するようなことはなくなりましたし 汗に苦しむことも
少なくなりましたが いろいろと季節に乗り遅れている感は否めないかも。

――ぶっちゃけましょう。 個人的に今くらいの気候が
半袖で暮らしていくのに対して割と「暖かい」って部類に個人的には入るでしょうね。
「涼しい」って流れではなくて。 まだ 下に許容範囲がありそうで。

……この辺の感覚と 周りからの目線というのとのバランスを取りながら
さて ボクの衣替えがいつになるのかな~  って言うのは
個人的に いろいろとサーチしていかないといけない感じではあるのですがね……。



お菓子
仕送りの中にしまわれていた
……と 言うか
ボクが帰省している間に部屋に
置かれていた段ボールの中身が
そのまま届いたって表現でしっかり
している感じのものだったのですが。

まぁ その中に入っていた物品。
まぁ 思いっきり夏限定品。

――ほかにも まだ神戸にいた時に
ボクがツボに入ったカラムーチョもありましたが
これまた 夏限定品だったわけですがね。

まぁ 夏の仕送りがなかったということで その時ストックされていた
物品がそのまま届いたような形になるのですが 案の定というのかなんというか
季節的には 夏の物品が10月初めに届いたような形になります。

……まぁ それはそれでありがたいのですがね。 小腹すいたときなんかは。
――と 言うわけで 最近のおやつはこれとかがメインな感じです。

自炊01
ほか その仕送りの中にボクがいる間に
リクエストして送ってもらったものに
たとえば ガーリックソルト
――これに関しては 隠し味的な
要素が大きいので この辺に記事に
上げ方が辛いものがありますが――とか
鷹の爪なんかも入れてもらったりしましたね。

で 料理の幅が広がりました。

パスタゆでて 鷹の爪刻んだ奴とオリーブオイルで炒めてこんな感じ。
ペペロンチーノ。 まぁ 始め作った時はオリーブオイル少なかったり
鷹の爪入れるタイミング間違えて焦がしたりで全力で失敗しましたがね。

その後 まぁ 努力でどうにかなりましたよ。 画像は失敗品。

まぁ オリーブオイルに関してはその時も なんか少ないような気もしまして
なんだかんだで この辺は慣れが必要みたいですが
その辺はまぁ いろいろと個人努力として進めていこうって感じでしょうか。

自炊02
そういえば 先日10月2日は
無理やり大正でカウントしてあげると
102年目の 色んな意味で
豆腐豆腐している日だったということを聞きました。

相当前のお話 無理やりでも
持ってきますのっぴぃさんですが
まぁ せっかく超・
豆腐の日であるのだったら 全力で
豆腐料理作ってやりましょうぞ。

みたいなノリで食べてました麻婆豆腐。

結果的に こちらに戻ってきても料理の方向性に大きな変化はありません。

TOP