新学期始まっておりますが

2013⁄10⁄10(木) 00:00
昨日のうちに 大学の授業始まる前段階として
履修登録云々の話までは終わらせておこうかな~  ってかまえていた意味では
実際に 記事作ってしまったころには その時の成績がどうだったって
お話を強引に詰め込むのが精一杯だったという現実。

……文字だけで記事構成させたとはいえ なんだかんだで書きすぎて
最終的には 計画がかなりへしゃってしまうノープランブロガーのっぴぃです。

基本的には 画像があってそこに無駄に長い注釈を入れつつ
記事を書くってのが一番楽だって自負してはいるのですが まぁ
後先考えずにたらたら書いていけってお話になれば 見た目は気にしなければ
それなりに量だけは稼ぐことができるんですよ。 気も楽ですしね。

まぁ 昨日のお話に注釈つけておくとすれば 成績評価の方法についてですが
下から「不可(これだと単位落としたことになります)」「可」「良」「優」「秀」。

で 聞いたところによると「秀」取れるのはクラスの一割未満ということで
昨日はお話に上げませんでしたが 一応 話題にしなかった
授業の中ではそこそこボクも 「秀」の判定いただいております。

まぁ 間違えても一応 クラスでも真面目な方ですし 大学になって
心を入れ替えた――というより 元に戻ったような感じになるのでしょうか。
とにかく 真面目な学生というイメージを先行させたいところでして。

……なんか 身近なところには そんな真面目仲間でありながら
なんだかんだで 研究室の席が内定している人もいたりし始めていますし
そろそろ 自分の将来的な意味で営業活動始めていく必要もあるのかな……

……なんて これからのことも徐々に心配になりつつあるのですが……。
――もう QMAに関してもまぁ 最低限にかかわっていければいいかなって
思い始めている節もありますので もう少しリアルの方での
活動について 軸足を移し始めるのもアリかなって思い始めた次第です。

……まぁ こっち方面のお話はその機会があったらということで
とりあえずは 大学の今回始まった授業とかそっち方面の愚痴でもしゃべりましょうか。

一応 今期の授業の構成としていえることとしては
英語の授業とる必要性がなくなったということがあげられるかもしれません。
まぁ あくまでも「必要性」というか 「強制性」というかですが。

そのおかげで 英語に関しては「もうこりごり。取りたくない」って
ボクが声を上げたならば 半年間英語とかかわらずに終わらせることもできる。

……のですが これから研究室に配属されたり その先のことも考える
――自分的には このまま大学で給料もらえる形でのんくらりできればうれしいな~
とか 考えている身であることも考えると さすがにそれはまずいような気も……

まぁ そう考えている人向けなのか 英語が大好きな超グローバルな人に
向けてのものなのか どちらとも判断突きかねるものなのですが
一応 選択履修で「英語アドバンスト」なる講座も取れるようで。

……まぁ 取れるようになったのはボクの学年からみたいなんですけどね。
で おかげでこの授業がどんなものなのか とったことでデメリットがあるのか
(実験とかの適合性的な意味で)みたいな情報を
学科の先輩に集めてくることができないというのが悩みどころ。

そもそも 昨日書いた反省文の中でも一つの法則性としてあげたものですが
英語ってのは ボクの成績の中でネックになってくるようなもので
これが入ってくると 全体的なボクの平均成績が下がるのは必須。

まぁ 幸か不幸かボクは 奨学金の申請とかしていませんので
このあたり 必要以上にピリピリする必要はないのかもしれませんが
それでも 成績というのは高くて悪いということはありませんよね??

――これを取りに行くことで自分から成績を下げに行くようなことをするのか。
……でも 社会に出ていく――とか 大げさないい方しなくても
この先の事考えてみるのだったら とっておいて悪いものではないという
なんか 利己的なところと慎重なところとでもいうのでしょうか。

攻めの気持ちと守りの気持ちがどこかで せめぎ合っている気がするのですがさて。

ついでに なんか諸事情があったらしく 自分が手にしている時間割表の中から
この科目名で登録されているクラス(必然的に定員も)が削られているという
これはこれでどうなのよみたいな展開に陥っていることもありまして。

……しばらくの懸案事項になりそうですが 結論はまだ出てきていない形です。

あと 今期は自分の学科の授業だけだったら割と 時間が余りそうな勢いなので
だったら せっかくだったらやっておいて損はなさそうな
理学部内のほかの科目についても積極的に参加してみるのも面白そうだなぁと。

……そんな風に感じましたので 主に物理学科の方の授業に遊びに行く予定です。

先ほど――というか 昨日も書いたような気がするのですが
今まで物理(あえて古典物理に限定しましょう)に関しては これにかかわるだけで
割とテンション上げてきたのっぴぃさんですし もう少し造形深めてみようと。

……まぁ その足掛かりとして たとえば相対性理論とか。
……まぁ 波動みたいなものに関しても 自分の学部だったら
もう少し極めてあげても悪いことではなさそうだなぁとか考えてみながらね。

まぁ シラバス的にも 自分の学科以外の授業というものもある程度
入れておかないと卒業できないようなこと 書いてあったような気もしますし
そんな風に推奨されているのだったら積極的に挑んでみたいよね、相対論。

まぁ ただし この辺になってくると今までのボクの中での常識を
下手したら 一度置きなおしてみたいなこともあるのかもしれませんし
とにかく 自分が踏み入れたことの無い領域になるわけですから
他に比べても 少し 不安が残る――そんなこともあったりなかったり。

その他 自分の学科らしい「野外実習」みたいな中身の
授業も出てきたりしてみて まぁ 今期のラインナップ的にはなかなか面白げ。

……まぁ 今一週目で色んな授業が始まってみたり
まだガイダンスどまりだったりしているような感じで その辺含めまして
面白そうなお話ができてきたときには記事 作って行きたいなぁとか。

……個人的には 近々予定が出てきている野外実習 気になっていますよね。

TOP