文学賞 芥川賞。

2013⁄10⁄03(木) 12:00
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

TOP

食べ歩き

2013⁄10⁄03(木) 00:00
机の下特権
なんか 実家でぐうたらしている間はなんだかんだで
部屋の机の脚元になぜか サイダーがストックしてあったり
なんだか デザートというケーキが配給されたり やっぱり
特に何も考えないでいた実家暮らしって結構よかったな~

――まぁ このサイダー ほとんどは妹のストレス解消のために
用いられていたことを考えると 前に書いた「ボクの部屋をそこまで
そうこのように使われていない」みたいな評価していた点について
少々ばかり 疑問符がくっついてくるような気もするのですがね?

――まぁ そこでしばらく暮らすわけではないのだから
そのくらいは 比較的細かい事例なのではないか。 そうも思うわけですが。

と 言うわけでどうも。 さっさと神戸へ帰ってきた記事書いた方がいいですか?
――でも そう言われても書く内容が切れるまではこの話
延々と続けてやる。 そんな意気込みでやっておりますがね←

因みに これのほかにも 休日なんかはとくにボクの運転の訓練兼ねまして
そのあたりのお菓子買いに車で買い出しに出かけるなんてこと
ちょこちょことあったりしましたが まぁ それもそれで。

おごり04
と言え なんか残っている
画像を眺めてみたら なんだかんだで
基本的に食べ物の画像を
処理しちゃえば結構終わるんじゃね??
――みたいなことに気が
付きましたので まぁ その方向性で。

……そうなんだったら 積極的に
画像処理していくしかないでしょ。

そんなわけで よくある流れでとりあえず ボクみたいな年代の
男児が駆け込むというか そんな男児が帰ってきたときにその親が
食べさせてあげる選択肢として結構強そうなこれ。 ハンバーグ店へ。

……まぁ 味がどうとかその辺をまず おいておくにしても
とりあえず肉食わせておけば 帰ってきた息子は喜んでくれるんじゃね??

――みたいな魂胆が見えてきますが まぁ その魂胆ぶっちゃめますと
大方間違っているものとは思えませんので 結果的にあっているんだろうね。
まだ「質より量」ってなっているのは 間違っていないとは思います。

なお この時食べたハンバーグは なんか雑技りすぎて ハンバーグというか
どちらかといえばステーキって言いたくなるような感もありましたが。
……あ。 個人的に始めてはいる店だったです。  前通ることはしばしばあったのに。

――まぁ あの後いろいろと情報がそろってきたみたいなこと言われましたよね。

おごり07
ハンバーグつながりでなおかつ
同じようなノリ。 一応あることは
……ボクにしてみたら そこに
何かのお店があったことは知っていましたが
それが ハンバーグ点だとは気が
付いていなかったパターンのお店。

さっきはディナーでしたが 今度は
ランチで食べに行ったハンバーグ。
……なんか おばさま方の語りの
場になっていましたが それもそれで。


そして 肉を切った時に肉汁がすごいことになっていまして 実は
食べてからしばらく時間がたってしまって記事書いている今ののっぴぃさんも
かなり 唾液が出てきたままでキーボードたたいているというのは秘密。

おごり05
これまた近くで 中国の方が
やっている店なのですが なんか見た感じ
その店主がくるくるとかわる謎の店があります。

――で そちらでも食べてきました。

……でも 今回のは前に行ったときに食べた麻婆麺と比べるとなんかって感触。
……にしても コロコロ変わる癖に 毎度中華料理店なんですよね。
あの物件 いったい何が起こっているのか多少 気になる部分がありますね。

おごり08
あと 帰る直前には前に
書いたこともあるかとは思いますが
ボクのお気に入りの
味噌ラーメン店に突撃してきた次第です。
……ボクのこちらに帰ってくる
4割くらいはこのラーメンが目的という噂。

……味噌ラーメンすきにとって あちらこちらの味噌を取り寄せてやっている
味噌ラーメン専門店は なかなか気になる部分がありますよね。

実家
で ここまででもいろいろと
ランチでお世話になってきた外食の
写真を並べてみたところではありますが
やはりおふくろの味に勝る物はない。
……ボクの場合の特にお気に入りの一つ
ポテトサラダをここに一つと。

TOP