ハロウィン?(知らんな)

2013⁄10⁄31(木) 00:00
ハロウィン
この前 いつもは
引きこもっているのっぴぃさんですが
久しぶりにお外で歩いてみた時の三宮の図

――って 言わなくても
ここ最近の大学以外の外出なんてホント
あれくらいしかないですよ。

――(もっぱら)ラノベ買い出しとか?? まぁ あの時
ミューちゃん(割と取りやすい難易度で)クレーンゲームで発見できなかったの
残念だったな……  みたいな どうでもいい思い出話も付随しますが。

……多分 あのノリだと いつか近いうちに難易度下がりそうな気がするので
その時を こう……待ちましてですね?? ガッと!!!
――トリック・オア・トリート!!!!  って やってやるですよ!!!!!

……話が異次元過ぎて意味がわかりません。 のっぴぃです。

まぁ なんだかんだやっても 別にいたずらする相手もいないので
いつも通り 部屋でぼーっと過ごしているのが関の山だと思うのですがね。

まぁ それでもなんというか 街の中にしっかり花壇があるってのは
それだけでほっとしますし こう 季節の空気がさりげなく混ざっているのも
いろいろと 街づくり的な意味では大きなポイントだとは思います。

――神戸暮らしてて 明らかに日本人ではないなって人とすれ違う機会が
千葉にいた時と比べて格段に増えた気がするのは 大学に入ったって
環境の変化も多大に関係するのかもしれませんが それを除いたとしても
やはり この街はそれなりの国際化が日本の中ではなされている方でしょう。

……ってのも考えると この辺りの花壇なんかも季節感とか国際観とか
いろいろと感じられて やっぱりここはいい街だなって思うわけですよね。



仕送り
まぁ 街の感覚がたとえ 季節感や
国際観バッチリだったとしても
のっぴぃさんの私生活までもが
しっかり神戸の街に染まって
シティーボーイとかになれていたら
困ったことなんてそうないと思うんだ。

相変わらず 人間関係はアレだし 服装は田舎っぺ千葉人の泥臭いままだし
そもそも 理系丸出しのあのフォームでさらにヨレてるし
相変わらず英語に関してはなぜこの大学来れたのレベルでダメダメすぎますし。

……と 言うわけで ここ最近この 仕送りに混ぜられていた
「夏限定、激辛カレー」なるものをちびちび使わせてもらっています。

まぁ 辛さはさておきとして まず それなりに発汗作用ありますので
徐々に冷えてきた季節に「夏季限定」という文字が惜しいくらいに
いろいろと この時期使い勝手がいいような気がするのはボクだけでしょうか。

ついでに やっぱり 一度カレー作っちゃうと割と長い日使い続けることになって
その間に 香料とかが全部抜けちゃって 最終的に「悲しいこと」に
なってしまう機会 個人的には結構多かったような気がするのですが

――辛くした分 その辺の量が元々多かったんでしょうかね?? 味の劣化は
ある意味感じられはしたものの 最後の「悲しくなる」ってレベルには
なんとか至らずに踏みとどまってくれたのは個人的にうれしい限り。

……なんというか 材料とかその辺のバランス考えた時に
なかなか 思ったように量減らせない気がするのが困ったところ。

プロセッサー01
料理ついでですが 個人的にほしいな~ 
って思っていた
キッチン用品 ついに調達しました。

フードプロセッサー!!!!

何かと トマトソース作ろうと思った時とか みじん切り面倒ですし
それ以外にもスライサーとかいろいろとついているこの道具は
多分 一台持っていてもそう 悪い投資じゃなさそうだなぁと思い購入。

プロセッサー02プロセッサー03
今までは多大に泣かされていたこの玉ねぎのみじん切りも
適当に切った玉ねぎぶち込むだけでさっさと終わっちゃう。
――うれしくてたくさん切っちゃって ハンバーグのタネも同時に作りました。

……まぁ つい 材料大量にぶち込んじゃったんだよね。
――ついでに これ買った時の状況というのが 親父にさりげなく
買ってもらったみたいなノリだったというのもそれなりの原因なのかもしれない。

――ただ 刻んだ後号泣する羽目になったってのは相変わらずだったけど。



余談。 悲しいのっぴぃさんの唯一ともいえるハロウィンらしさ。
31_20131027215145942.jpeg32_20131027215144bc1.jpeg
33_201310272151438b6.jpeg34_20131027215142fae.jpeg
……以上。

TOP

維新 #とは

2013⁄10⁄30(水) 00:00
ちょっと ここ最近の出来事についてざっと書かせてもらいましょうかね。

――考えてみたら 漫画とかアプリゲームとかそっち系統で
割と ここ数日の記事 固まっているような気がするって言う
ボクにしては なんか 物珍しい偏りになりつつある気がするけど それはさておき。

直近のお話。 フォロワーさんに宿貸しました。 ――と 言うか
考えてみたら 自分部屋にこっち住んでる友人を連れて
遊ぶみたいなこと まともなことやったことないんですよね。

そのあたりもあり ぶっちゃけ 結構不安だったのですが
案の定 いろいろとまずかったかな~  みたいな感想がぶっちゃけたところ。

――いや さすがに ここで爆弾発言するとかそんなことはしませんよ??
一応 思ったこと書きますけど 向こうがこれ見てても大丈夫な範囲内で。

……いろいろと 向こうの予定確認していなかった(遊びとかとセットで
やっていたんだったら そのあたりの心配はいらなかったのかもしれませんが
今回は宿貸すだけだったので)とか その辺の食い違いもあったりしまして。

とりあえず 自分のホスト能力とかいろいろとあったのを思ったのと
自分の性格みたいなのをなんか 再認識した――って いい方したら
おかしな見方になってしまうのかもしれませんが 率直な感想。

とりあえず もっと気心知れた奴と~  ――以前に 泊りじゃなくて
単に部屋で遊ぶってこともしていないし……  みたいなこと考えて 段階を
何かしら踏んだほうがよさそうですねということを思いっきり知りました。

自分 あまり社交的に慣れない真面目な人種なもので それ相応に
いろいろと 気難しい部分があることくらいは頭では理解しているつもりです。
――えぇ 頭では、みたいな注釈つけたくなってしまうんですがね。



大学飯
前 大学でのキャンパス弁当買った時に
さすが公立だからか
「選挙行って来いよ~」みたいな
感じの宣伝が入っていたんですよね。

まぁ これが 参議院とか
そっち系の国挙げての選挙だったら話は
別なのかもしれませんが
国立大学で その集積層は通いできている範囲として
大阪中部とかそのあたりを
余裕で含んでいるってことは……

別に 来たる(いや この記事書きあげている段階では既に終わっていますがね?)
「神戸市長選挙」の広告を こちらに乗せるってのは 何か違うような
――気がするってのは ボクだけなのかそうでもないのか。

まぁ 先日の衆議院選挙だったかにはボクも しっかり選挙させてもらいましたし
――確か あの時は投票用紙三枚くらい書いていたような気がするのですが
選挙区、比例代表はいいとして あと一枚はなんだったっけなぁ……?――
その意味での物珍しさ滴なものは 特に思い当るわけでもないのですが……

なんか 地域がらしゃべっておきたいなって思ったものはまぁ ないこともない。

その前段階として ちょっとしゃべらせてもらうとして 先日
堺市長選挙で維新が推した候補者が落選して~  みたいな話がありました。

……まぁ 親戚が堺市に住んでいるのでそのあたりの話も聞きましたが
いろいろと 「堺市」というよりも「大阪都」にこだわりすぎた
――みたいな印象だったって話は なんとなく聞いている部分でもあります。

ついでに ツイッターで覗いていた感じで行かせてもらいますと
いつぞやの台風で 河川などがいろいろと大変になっていた時に
堺市長(あの時は現役が当選したという結果だったとは思いますが。)については
自ら現地に赴き いろいろと指揮にあたっていたみたいな画像が。

反面 自らも大阪市長である某誰かさんに関しては まぁ
来たる選挙のことしか頭にないようなお話連発されておりまして
その他にも まぁ いろいろとやらかしているような印象が……

まぁ 個人の主観みたいなのもあったのかもしれませんが ある程度
TLみたいな情報源を持っている層がこの状況見たらどう思うだろうな~
――みたいに 思う部分は やっぱり個人的にあったりします。

……で 自分は今 投票するとしたならば神戸市ということで
あまり関係なさそうな堺市のお話ばかり書かせてもらったわけですが……

気が付いたこと。 確か 兵庫県の尼崎だったかの市長選挙に関しても
立候補者ガシガシ出してきていた例の維新の会。 まぁ 確かに
大きく 大阪都計画には関係ないものなのかもしれません。 ……が。

なんか 今回の選挙の看板の中にその文字が全く見えてこなかった。
――京阪神の一角を占めている神戸市長選挙に維新の会が首を突っ込まなかったのは
割と 大きな意味がありそうな気がして仕方がないのはボクだけでしょうか。

さっきも 選挙前に配られる新聞みたいなアレ 見返してみたのですが
ざっと見た限りでは推薦欄にも「維新」のマークのようなものも見受けられなくて

――一人 なんか手書きのものがあるなぁ、この辺怪しいなぁ……
みたいに勘繰ることくらいまではしているのですが まぁ 隠したいなら隠したいで。
自分もそこまで暇ではないので その先詮索するのはやめましたが。

割と 「大阪維新の会」というように 大阪周辺を地盤としていて
もしかしなくても 職場とかそっち方面のつながり考えると 神戸あたりは
ある程度 維新の力示しておくべき地域だとボクは思うのですが さて。
(複々線区間で近郊区間入ってる明石市くらいまでは介入する元気が最低限
ある方がこの意味では理想的なような気がするんですけどね。 個人的には。)

――まぁ 先ほども書いたように(まぁ さらっとした流れでしたが)
ボク自身はしっかり投票してきたわけですが 結構この辺りは気になるところ。

何なんでしょうかね~  前の堺市長選挙のあれこれを なんだかんだで
引っ張っている部分があるんじゃないかとか いろいろと勘繰りたくもなりますし
……って 考えると なんか いろいろと思うところはありますよね??

まぁ 基本的に なんだかんだ書いていますが 自分ここで
論戦みたいなの繰り広げるのはやりたくないので この日記において
政治談議みたいなコメ編は受けつける気はありません――ということ
なんだかんだで 書いておいて方がよさそうだなぁ  みたいなことも念を押し。

――あと 誰に投票したとか そこらに関してもボクの自由の内でしょう??

TOP

忘却の海へ

2013⁄10⁄29(火) 00:00
05_20131022232332c4f.jpeg
確か……この前ミューちゃんの
UFOキャッチャーぷぎゅットの
保護に向かったという報告記事において
「地元がアレだったので難波行ってきた」
って話を書きました。

――えぇ 一応 理由は何にしろ なんばに行ってきたんですよね。

一応 せっかくですので 一度行ってきたお話に関しては
骨にまでしゃぶりつく精神で書かせてもらいますと そして
個人的にやたら気にしている記事の分類的なところにまで気にした結果
なんか 間が空いてしまったような気がするという言い訳とくっつけた結果。

……なんか やたら思うようになったのは「けいおん!の影響力が……」
みたいな そろそろ宿命ともいえるのかもしれない現実。

まぁ アニメやってたのがいつごろか~  みたいなお話も
多少は影響するのかもしれませんが 結構アニメとか原作からの
甲信がなくなると 結構廃れてしまうもんなんですね……なんて。

――まぁ これも まだ原作が残っていたらとかいう展開だったら
ちょっと 違う部分もあったのかなって思う面もありますが。

……まぁ いろいろと年齢設定いろいろとあった結果
まだ なんだかんだで残っているらき☆すたや なんか よくわからないけど
大人の事情でなかなかストーリーが進まないハルヒあたりの存在感を考えてみたら
たとえ だらだら原作が続いていても好印象なのかはよくわからない部分ですが。

――さて ボクとアキバとか日本橋とか歩いてみたことがある人ならば
なんか 振り回してしまったこともあるのかもしれませんが
結構 ボクが「こっち方面」の場所にたどり着いたとき
真っ先に回ろうとする場所というのが 掘り出し物が置いてありそうな場所。

……せっかくこの書き出しなのでこの話題も書かせてもらいますが
基本的には ボクのUFOキャッチャーの腕前は動物園の猿の方が
上手くできるんじゃね? レベルなわけで 基本的には今までも
この辺りのルートからいろいろとサーチしていた部分はあったのですが……

ぷぎゅットシリーズに関しては やたらこちらの市場で見ることがありませんし
個人的にネットオークションの類はやったことがないという抵抗感もありで
結果的に ミューちゃんの確保は正面突破一択だったという噂。

まぁ そんなクズのどーでもいい裏事情に関してはさておきとして
そんな感じで掘り出し物探してみた時のこのシリーズの扱いとかが
だんだん 日陰のような扱いになってきたのを眺めているなんかなぁみたいな。

……一応 この前アキバ行ったときにめぼしいアイテムっぽいの見かけてたけど
なんだかんだで 当時は資金繰りに自信が無くて引っ込めていたものが
あったのですが あのチョイスはいろいろとまずかったかななんて
今になって いろいろと後悔しているところもあったりなかったり。

――まぁ アキバで買ったとして そこからどうやって持って帰るとか
そっち方面にも大きな問題が残っていたわけなのですが それはそれとして。

なんか 最初あっちに行ったとき 確かにキャッチャーの腕次第にもよりましたが
せっかくだったら こちらの方もいろいろと物色してみようとか
思っていたこともあったのですが 結果的にものが見つからず断念みたいな??

――まぁ 元々日本橋出てきた時間自体が結構遅かったのもあって
実際うまくサーチができたのかと言われれば 必ずしもそうでもなく。

まぁ そんな言い訳ばっか連ねていますが 最終的に
「まだそのめぼしいアイテム」は確保できていないというのが現実ですし
ちょっと 時期とか置くのかもしれませんが いずれ見つかることを祈って。

京アニで昔放映されていた面々も それなりにはまだ レアアイテム的なの
市場で しかも 人気の影響かお手軽なお値段に落ちているのも
ちらほらと見受けられる部分もありますし もしかしたら
「残党」的には今が 探し時なのかもしれないと。 前向きに考えましょ。



ラノベ01
なんか 退廃的なムード
出してばっかなのもアレですので
元気な産業――と 言うよりも
先日かってきた個人的今月の新刊でも広げましょう。

とりあえず 前もアニメやってて ぶっちゃけ
アニメの話題が出る前から
結構注目していたというか
結構好きだった変猫。
――前回 一種の関連性が動いて
物語が新たな局面に来ましたね。

レビュー書けって言われたら 完全に内容の垂れ流しになるってのが
自分の特性から見て明らかなので書いたりはしませんが
なんか カントク先生のサービスシーンの方向性が変わってきましたね。

序盤は月子ちゃんがサービスショットかなり出してくれていたみたいですが
……今回は まぁ ある意味あれがサービスショットですね。 はい。

あと どうでもいいところで気になったのが副部長→舞牧って
地の文章での一部の変化があったりしていたような気がするのですが まぁ。
――となると そのうち「ほんわかさま」についてもリアルネームが明らかに?

――この物語は 誰か必ず名前伏せなきゃいけないみたいなルールがあるのかしら?
なんか 勝手な予想だけど 韻的には「本田ほのか」あたりがありそうだなぁなんて。

ラノベ02
パパ聞き今月の新刊。

まぁ こっちはまだ読み終わってない。
でも 先に挿絵とあらすじだけは
納得しました。 ――いつものラストの
漫画書くのもためらわれる
レベルの中身ですか そうですか。

……まぁ グロとかは心配しなくていいのですが こちらに関しても
「もうすぐで最終回ですよ」オーラがプンプンとしてきた感。
……と 言うか 次で最終回って言われても違和感ないレベル。

ラノベ03
そらおと。

……まぁ 基本ラノベばっかだけど
いつ何がきっかけだったのかは
忘れてしまいましたが なんかある漫画シリーズ。

……帯的には なんかまた
劇場版作るとか言っていますが
前の劇場版はこれでもかってレベルで
滑ってましたが大丈夫ですか??

――で こちらに関しても 行きを抜く間もないシリアスパート。
……ここまでシリアス続くと もう 物語も終わりそう
――と 言うか ラスボス前臭プンプンする……あれ??  なんか
そろそろ新しいシリーズ開拓しないと 次が無いような気がしてきましたよ?????

TOP

運なんてなかった

2013⁄10⁄28(月) 00:00
とりあえず 昨日中途半端で終わらせていたお話について
なんか このまま放置していたら また今迄みたいに忘れそうな気がするから。

……なお あれらの画像 撮影日時的には 今月前半らへんの情報も
ちゃっかり残してくれていたみたいでして この画像をもっと早く
投下しておけば もう少し楽に記事管理できたんじゃないかなって。

……あと なんだかんだで考えてみたら ブログの管理としてサブカテゴリ的な
物の中に 黒ウィズ――って 書き方しないにしても とりあえず
スマホやタブレットのアプリケーションで一つ 分けた方がいいような気もします。

まぁ 過去に書いた記事の数と総計して それがどれだけまとまっているのか
まだ確認していませんが 今の状況から考えるに
もしかしたら この先増えていく可能性もありそうな気もしますからね。

今のところは とりあえずゲーム関係として記事まとめさせてもらっていますが
もしかしたら それとこれとは方向性 分けるのもありなのかもしれないなぁって。



自分はなんだかんだで 夏休みに黒ウィズと一緒に入れたパズドラに関しては
波長が合わなかったようなので あまりやっていないのですが
そちらと合わせて どうもこのような「基本無課金でもできるけど……」
ってゲームに関しては ガチャって運要素が存在しているじゃないですか。

まぁ これらのゲームに関してボクは パズドラもまともにやっていなかった手前
あまり 理解していない性質に回る立場の人間ではあると思うのですが
一応 運営側が「レアカード増量中」みたいなキャンペーンの時に
これらの要素については 運試しした方がいいだろうってことはわかります。

16_20131023230747dbb.jpeg17_2013102323074671b.jpeg
わか……ります。 わかっていると思ってた。

でも そうですよね。 確かに運営はそうは言っていますが
それを引くボクの手腕がどうなるかについては全く言及されていないわけで。

考えてみたら ガチャってものとか その他 運要素が絡むものに関しては
ボク 昔からやたら貧乏くじを引くことが多かった気がする。
――そんな特性をすっかり失念していましたわ。 はい。 レアカード来ないし。

来たとしても それはすでに持っているカードだったりして
もう完全に踏んだり蹴ったりみたいな状況になっているのですが それは。

18_20131023230745193.jpeg
なんだかんだで いろいろと現実から背けて
みたいこともあったりしましたが
当時の記録としては
まぎれもなくキャンペーン中。

……やっぱり ここはボクの引きの
問題だということで間違いなさそうです。

一応 カードの揃え方を考えて 同色でパーティ作るにしても
いろいろと役割分担とかあるような気もしますしねぇ……
――なんて いろいろと悩んだ部分もあったりしたのですが

19_20131023230744a00.jpeg24_2013102323074318f.jpeg
なんだかんだで最終的に 水オンリーでよいのであれば
それなりのフォローが効くパーティが作れることが発覚しました。 最終進化は

傀儡 フィリー・ハイウィンド  コスト29  MAX/HP 1875  攻撃 1712
水遊乙姫 チヒロ・ウナガミ  コスト36  MAX/HP 1732 攻撃 1554
叡智の将ビルフォード・ロラン  コスト32  MAX/HP 2166  攻撃1858
新国の女王 ルリ・アークライト  コスト33  MAX/HP 1747  攻撃1821
慈愛の聖女 サーシャ・スターライト  コスト32  MAX/HP 1615  攻撃 1533


――とりあえず 三体は育成完了。 合計コスト162。
――意味ないかもしれないけど 考えた当時と現在並べておいて見た。

……全体コストとかも含めて なかなか現実的な値が出てきたかなって納得していますが。

一応 回復AS三体と回復SS一体 そのほかにもパネル変更、攻撃遅延のSSが
入ってきてくれていますし なんとか難易度かなり難しいやつでも
炎が相手にやってきてくれたのだったら 頑張ればどうにかなるのでは……?

――なんて 甘いこと考えてみたりしているのですがね??
――まぁ パネル変更が足りないのであれば イツキ君投入しましょう。
少し 火力に難ありって部分があるのですが まぁ その辺は。

22_201310232239079ea.jpeg
ただ 問題としてあげて
みるのだったら 現在育てている
狼終わったら 次に育てる雷が
見つからないってところでしょうか。

――育成完了したの含めても パーティ
入れられるのより好みしなくてもいないとか……



20_201310232307382ad.jpeg
あ。 上の画像にはちゃっかり
入れてましたが あのまま帰るのも
なんか負けたような気がするから
あの時の戦利品として
ちゃっかり手に入れていたのがこのカード。

何もないよりはよかったと思おう。

TOP

発掘

2013⁄10⁄27(日) 00:00
ここ数日は「画像がないからなかなか記事が書けない」みたいな言い分が
ボクの口から毎度のように垂れ流されていたわけですが
すこし 状況を角度を変えて検証してみた場合 なんか ふと
必ずしも 少し頑張れば画像引っ張ってこれたのではないかと思いました。

……いや 財布のひもアレして ゲーセン凸すれば無理やりでも
ゲームの画像持って来れて そこからお話書けるでしょ??
――みたいな 力押しのお話ではなくてですね。

スマホとかそっち系のアプリでゲットした画像なんかを
ぼちぼちとこちらにも定期的に送っておけば それなりにその中身で
愚痴るとかして 記事用の画像を確保できたのではないかって。

……で 案の定 iPad(iPhoneの方の残り容量の関係で 基本的に
デカい容量を持っていた タブレットの方でアプリゲームはやっているのですが)
の 画像フォルダを覗いてみたら それなりに 愚痴る
履け口になるのであろう 黒ウィズの画像がたんまり残っておりました。

……多分 何かのゲーム関係のお話とカップリングして記事作ることを
狙っていたのだとは思いますが そのまま忘れてしまったパターンですね。

って 考えているうちに 結構日付もたってしまいましたし
一部 現実と乖離しつつある部分も増えてきたように思えますので
ここはひとつ これらの画像をさっさと処理していく方向でよろしいでしょうか。

――まぁ QMAやっている勢の中で 結構ゲーム性というかユーザー層が
近い部分もあるだろうと思いまして なんとなくこのゲーム
知っている、やっているって方もここに来てくださる方の中にもいるのでは?

11_201310232239171c8.jpeg
さて 前この方面で記事書いたときの
お話の中にも(というか
画像フォルダ内の画像の方向性から
推測するに)書いたような気がしますが
魔道書クエストの魔力低下が起こっていた
時期がありました。

……で その時に半ば 必然的に起こってきたのが魔道書の乱舞。
……Aクエストくらいまでは それなりの緩い? 難易度の中で
サクサク進められるので 気が付いたらフォルダの中が魔道書で圧迫もしばしば。

どのくらい圧迫されるかというと この本のためにクリスタル消費しつつ
その都度その都度 フォルダを改築する羽目になってみたり

12_201310232239160dc.jpeg13_201310232239159db.jpeg
その場のノリでSランクにまで押し上げたカードに
S魔道書含んだ在庫のカードを惜しげもなく投入した結果
14_20131023223913666.jpeg15_20131023223912feb.jpeg
気が付いたら 在庫処理するだけで Sカードを1レベルからMAXにまで
さっさと消化することができるくらいには カード余らせています。

と 言うか そこに至るまでの道中でも とりあえず進化合成したカードは
その場でさっさとMAXまでレベル上げて そこから延々とカード溜めて
何かが進化したらまた 魔道書一気に投下して……みたいな感じ。

――かなり 密度を詰めたようなスケジュールでカードの処理が
ずんずんと進むようになっていたりしています。

――自分ではなかなか実感わかない部分もあったりしたのですが
もしかして これって割と早いペースで来ている方ですかね??

……QMAしに行くための財産に躊躇している間に もしかしたら
代わりにできた「時間」という財産を 惜しげもなくこちらに
投入しているのかもしれない――みたいな現状がございますかね。

22_201310232239079ea.jpeg
なお そんなハイペースで
いろいろと回っている結果
ただ今現在のカード在庫が
どうなっているかということで
さっき スクリプトをとってきた
画像がこちらになります。

……一応 SカードMAXが7枚。 ……割とすごいペースで進んでいます。

まぁ この合間合間にいろいろと また別で記事書けるよね~

――って 用意していたスクリプトが存在しているみたいなのですが
なんか ボクにとっては このスクリプト系の画像って
全体的に重く感じられるんですよね。 画像の要領的な意味で。

――てなわけで 書けること残していますが それはまた後日ということで。

TOP

衣替え・第一陣?

2013⁄10⁄26(土) 00:00
多分 残党がまだ二、三週間くらい前までは まだ なんとか
鳴いていたような気もする蝉の声が聞こえなくなったことに関しては
そういえば まだ 記述まともにしていなかったなぁ、とか

なんか あまり秋の虫の鳴き声に思いを馳せる機会がなかったなぁ、とか
とりあえず 基本的には 虫の鳴き声みたいなのって
結構季節の風物詩としては基本的なものですよね??

――なんて 書いてみたらはたして 同意してくれる方はいらっしゃるのか。

……ボクの季節感 割と周りの方に確認とってみた時に
異質だって扱いを受けることが少なからずありまして
その意味では こうして 記事書くときに怖いものがあったりします。

ただし 一部には 呼ばれてもいないのにしつこく残り続ける
季節はずれな一種の残党のようなものも一部にはいらっしゃったりしますから
物によっては この辺り ちょっぴり困ったような感じもありますよね。

その実現可能性については一旦無視しておくにして
冬に蝉の声が聞こえるのに関しては 季節外れ感というのを無視すれば
さほど 大きな面倒くさい問題になることはないかと思います。

……でも 厄介な季節の風物詩――要するに モスキートの羽音なんかに関して
言わせてもらえれば形容することにすら 割と 面倒くささのようなものが
にじみ出てきているような感覚なのですが この辺りはどうなのでしょうか。

――まぁ 話が蛇足になりますが去年 記事にちらりと使わせてもらって以来
ほとんど使っていないというのに 未だにこのPCの予測変換システムは
「か」の音に対してモスキートの漢字を当てはめようとする多少
厄介な部分があるのですが さて この辺りはどうすればよいのでしょうか。

そして 先日――と 言うか 昨日書いたミューちゃんのぬいぐるみ
ゲットして ウハウハ気分で気分よく帰宅した時に 部屋のカーテンに
どこから入り込んだのかカメムシが入り込んでいる光景を目にしたとき。

……どこはたとなく 水を差されたかのような――実際にさされているような
気もするのですが――気分になったりしたような気もしますが
なんか 聞いたところによりますと 今年大量発生しているようで??

しょうがないので とりあえず つぶさないように注意しながら
外に逃がしたところなのですが これもこれで季節のお話とは
少しずれているかもしれませんが 一種の風物詩なんだなぁということで。

――まぁ これが「G」じゃなかっただけまだいいと思うことにしましたが
こうして カメムシが入っているんだったら 「G」ももうこの中に
救っている可能性が無きにしも非ずって現実なんだなぁとやっぱり悲しい気分に。

まぁ 実際に見たわけでもないですし 落ち込むのはまだ早い……よね??

……さて こうもいきなり温度が変わってくると 周りを歩いている人たちも
それとなく服装が変わってきているのを見逃すわけにはいかなくなって
何度かこちらにも書いているように のっぴぃさんの衣替えというのは
「周りに浮かないようにしながらこっそりやる」という手前。

……まぁ いろいろとあきらめきったような気持ちでやる羽目になったとか。

きっかけは上みたいなお話に加えて 前にも書いたように
なんだかんだで親父が部屋にやってくることが確定していましたし
それに合わせて それなりにお部屋の掃除の必要性に迫られたからしぶしぶやっていた
――ってのも 無視できないファクターだったとか。

でも まださすがに辛い部分(個人的に長袖はまだ早い)もありますから
その間をとりながら できるだけ七分袖のものを長く着れるようにみたいな
自分への配慮みたいなのもやりながらって形になりましたが。

――さすがにノースリーブはアウトでしょ??  みたいな感じで
とりあえず その辺の服装をしまいこんで そのほかも
半袖はカッターシャツを中心に奥の方へ持って行くみたいな感じで。

まぁ そんな中途半端な衣替えしかしていないのだったら
なんか そのうち「冬本番」がやってきたときにまた
何かしらやらないといけないような気もしますが とりあえずのっぴぃさん
今を快適に生きる方が大切なのではないかと悟ったような形です。

……まぁ その時には 部屋のラグを夏用から冬用にするみたいな
ちょっとした模様替えチックなことも一緒にこなしてしまいましょうかねぇ。

――まぁ 余談ですが 暑さ云々に関して言わせてもらうのであれば
結構 気になるものに関しては気になる感じでついていたって噂ですよ??
――引っ張り出してみたカッターシャツが若干黄ばんでみたり。

どうも 周りに合わせて服装を~  みたいなのって
どこか面倒くさい部分もあるような気がするのですが それは昔から変わらずかな。

周りの目なんか気にしなかった小学生時代は なんだかんだで
一年間半袖一枚で走り回っていたタイプの人間でした。
――学年に一人はそんな感じの季節外れの輩もいませんでしたか??

……これが成長であり 社会に馴染むという行為なんだろうな~
――みたいに 必要以上に哀愁を漂わせてみる そんな今日この頃。



自炊04学食03
とりあえず 余った空間はいつものように?? 食べ物系の話題で。

時々 作った味噌汁が中途半端に残るときがありまして
まぁ 夏なんかには時々 やらかしてダメにしてしまうこともあったのですが
それの対策になるかどうかと余った味噌汁を味噌ラーメンに作り替える

……みたいなこともちょっぴりやってみたりしています。

まぁ 豆腐とか油揚げとかが具の時は少々辛いものもあるかもしれませんが
ワカメとかもやしが具のときなんかは 結構作り方によっては
行けるものなのではないかみたいなことが個人的感想。

まぁ 味噌の種類的な意味で少し違うような気もしなくはないですが。

まぁ こんな時の手本になるのが学食で出てくる物品だったりして
最近の企画麺は具が多めの味噌ラーメンなのは非常にありがたいです。

TOP

貯金箱

2013⁄10⁄25(金) 00:00
電波
さて なんか巷でうわさになっている
ちくわパフェとかいう物。

――とりあえず 個人的に
適正レベルだと思われましたのでやってきました。

結果に関しては まぁ ボクの音ゲーの
実力ですからお察しください。

それにしても やたらこれ ちくわ出てくるお話だと
一応 ラノベも買いまして 大方の流れは考えながら見ていたつもりでしたが
なんだかんだで ちくわでそこまでやるかって気もしましたね。

ちくわの中にクリーム詰めて食べたら ボクだったら本気で
ゲロリアン発動するくらいの味だと思うんですがね。

「おいしいめう、おしゃれめう」――ところで この曲作った人は
実際に CKP作って試食会とかやったんですかね??  気になります。

そういえば 指に関して言うのであれば 先月まではなんとか
全てのオーダー処理していかせてもらっていた部分ではありますが
今月は なかなかQMAですらやる気になっていないのに
こっちやれるわけないじゃないですか~  みたいに言いたい気分。

……まぁ 夏までは 六甲ボウル行けば かろうじて稼働していたので
そちらの方回ってみたら なんかQMAできないけど音ゲーは回せたよ?
みたいなこと ないこともなかった。 ……と 記憶しているのですが。

先日も「前 ボクが見た光景が幻であってほしい」という
なんか よくわからない幻影にすがりながら行ってみたところ
案の定 クレーンゲームともども がらんどうな卓球スペースを
眺める羽目になりましたので もう いろいろとあきらめた次第であります。

――代わりに 近日指やポップンを稼働開始するってのたまっている
伊丹のゲーセンあたりに流れたんだろうな~  みたいな
割と 現実に即した仮説でも立てて それにすがっておくのがいいのでしょうかね。

……まぁ これからの時期 伊丹まで出るのはそこまで気候的には
苦ではないとは思うのですが やっぱり時間がかかることは否めませんからね。



00_20131022232246ccf.jpg
ところで 今月はぷぎゅットの方で QMAのぬいぐるみ
――ミューちゃん含む、が出てくるってお話があったみたいじゃないですか。

今までゲーセン行かなかったのは これをとるための資金を確保するため!!
――みたいな嘘は 今更つかなくてもいいような気もしますが
まぁ せっかくだったら ガッ!!  と 保護してくるのもよいかと思いまして。

01_201310222322459ea.jpeg
で ゲーセンに行ってみた結果がこれ。

基本的に ポップンなんかの
置き方見てみたところでは
比較的良心的な設定に
なっていたのではないかと
記憶しているのですが かなり失望した。

……なんというか 神戸の街 東京なんかには劣るだろうけど
それなりに期待していた部分があったというのに 失望した。

まぁ このままやることも考えたのですが なんか 200円くらい投入して
試してみた結果 アームがゆるゆるで地雷臭が半端なかったので
その場のノリだけで 急遽 大阪日本橋まで出没してみた結果。

02_20131022232244698.jpeg
状況は あまり変わらなかったので
あきらめて始めましたと。

03_201310222322438c6.jpeg
で いろいろと頑張った末
なんとか確保しましたと。

――移動費含めて
どんぶり勘定4000円程度。

安くない。 決して安くない。

04_2013102223224085b.jpeg05_20131022232332c4f.jpeg
でも このほくほくした気持ちを手に入れることができたのだったら
完全に無駄な投資をしたとは思っていないからまぁ 良いとしましょう。

――神戸でアームの確認をしてた200円の方が個人的には損した気分になったわけで。
結果的にとれたか取れなかったかというのも 大きな違いでしょうかね。

06_201310222323314fb.jpeg
まぁ とりあえず棚に
引っ掛けておいたわけですが
――えぇ。 とって北はいいけど
陳列方法は全く考えていなかった。
……おいおい 考えるか あずにゃんと
同じような扱いにするか……

……なお 神戸にはほかにも グレーゾーンなお店が残っていたみたいで
そのお店の設定によっては「ご使用」みたいなノリの
ミューちゃんの保護に関しても 積極的に行こうと考えていますよっと。

TOP

2013⁄10⁄24(木) 00:00
さて なんか この前はすっかり記事を書くの忘れていた~  なんて
いつものように ちょっと死にかけコールみたいなのを出していたのにも
かかわらず 今回は なんとか 週末に何があったのか~   みたいな
話題でガッと 記事量産できるようで何よりです。

とりあえず あれ以来 前の週末のもろもろの出来事を
書いてみるだけで ノンストップで記事作成が続けられているのは
何よりも 指標となる画像が出てきてくれているからでしょうね。

やっぱり 記事作る上で画像ってのはかなりいい指標だと思います。

困ったときには これで何とか埋め尽くせば記事 ごまかしできますし
そこまでしないにしても 記事の方向性を司ってくれるのは
大方 この画像なのではないかって最近考えているのですが さて。

その他 なんか 一つの慣例みたいなものを作っちゃって たとえば
毎度 適当なテンプレートに乗せたQMA記事というのが
毎月同じくらいの時期にぽこぽこと出てきているみたいな
事があるってのも それはそれで なかなかいじりやすい種ではあるのですが。

――で そのいじりやすいテンプレートの中に とりあえず
肉親が止まりに来た時には その時のお話でも書きながら
適当に記事をつぶす――主に 太りに行く記録。

……みたいな慣例があったような気もしましたので とりあえず
それが邪道かどうかはさておいてその慣例に従ってみましょうかね。
――と 言うわけで大蔵省がやってきたみたいな~←

まぁ 昨日何度も書いたように 七時起床というのが幸いにも
この辺りの予定に相反しない時間帯だったおかげで なんとか
親父たち(with結婚式に呼ばれてた親戚)と合流。

……一応 昨日の記事の復習として 前の週末親戚が結婚しました。
でも ボクは式に呼ばれなかったんですけどねbyカモシカ

で そのまま 車に乗せられて――と 言うか運転させられて
お年を召されて その結婚式に(多分 招待状は届いていたのだろうけど)
行くことはできなかった方々のおうちを回るという文字通りの親戚まわりを。

なんか こうして車の運転を関西でさせるためだけに
こちらでレンタカー借りるという手段を強行したのは親父みたいで
なんか 実家でやたら 車運転させられたのをふと 思い出しましたね。

……まぁ とりあえず言うならば 阪神高速の梅田周辺とか
あの辺の 軽くダンジョン化している部分に関しては 全力で走りたくない。
――正直 自分がどこにいるのか全く分からないですから。

あと そのほかにも お墓参りとか 必然的に仏壇に線香あげるみたいな
親戚づきあいみたいなこともやっていました。 個人的には
核家族でずっと実家時代過ごしてきましたので このように
親戚で集まって~  みたいなことに「ハレ」の空気を感じるのですが。

……で ここで個人的に「自分は覚えていないけど 向こうはめっちゃ
親身に大きくなって~  みたいなこと言ってる親戚」という
こちらとしては 完全に対応しにくい方もいらっしゃったりしてね……

多分 たとえばじいちゃんの法事のときなんかは顔合わせているのかもしれないけど
のっぴぃさんの顔認識能力はいろいろと残念な性能だったりしまして
完全に その時の記憶とか忘れている部分とかありますしね。

とりあえず そんな感じで「大きくなって~」みたいないい方されると
こちらとしても「どなたでしたっけ?」みたいなこと なかなか
言いにくい部分もありまして とりあえず にっこり笑いながら
その人の記憶を頑張って掘り出そうと努力するみたいなこともあったりしましたよっと。

……まぁ こうしてボクサイドでしゃべってみるとあまり
表立って見えない話ですが ぶっちゃけて とっても失礼なことですよね。

……このようにして のっぴぃさんの人間関係は いろいろと
残念な形になりつつあるような気がするのですが さて。



親戚01
さて 親戚の間でも頑張って
日々の生活を節約しているのっぴぃさんというのは
なかなか有名になっているようで
そんな中で食事に
誘われたときには それなりに
ガッツリとボクらしいものを
いただいておかないと 逆に
心配されるというのがよくあることです。

ヘンゼルとグレーテルで 魔女がヘンゼルを檻に閉じ込めて
彼が太るのをじっと待っていたってストーリーがありましたけど
まぁ そんな感じでしょうか。 まぁ こちらとしても
太れるときに太っといたほうがこの先楽ですから その前提で動くんですがね。

――と 言うわけで お昼にガッツリカレーうどんいただきまして
※なお 前日爆睡しておりますので 必然的に
「前日の夕食は抜かした」状況が自然に出来上がっていたことも補足しておきます。

あえて 激辛味を選ぶのはよくあることですよね。

親戚02
で その後 なんか地域のお祭り
(雨天中止)の炊き出しのために
作っていたらしいまさかの
「マツタケご飯」が大量に余ったからと
二十歳の胃袋というビアダルに詰め込む
羽目になるという 親戚の家での
まさかの大食い強要があったりも
しましたが まぁ……


親戚03
それから その親戚を送り届けて
相変わらずボクがハンドル握りながら
帰ってきた神戸で まぁ
凝るのもアレだなって思って
突撃したのがびっくりドンキーですから
この一日のボクの
消費したカロリーというのは なかなかの
量になっているはず。

……まぁ ついでに補足しておきますと そのほか
食材的な意味でもいろいろと 仕入れて起きたものもありまして
一応 この段階で 冷凍庫に保存しておく用のパスタソースの
材料一式とか ハンバーグのタネ作れそうな物とか……

……まぁ パスタソースとハンバーグなんて ひき肉入れるタイミングくらいの
違いしかないから 両方同じようなものなんですけどね。

とりあえず この辺ガッと料理しておけば この時の恩恵は
それなりの時期 持つのではないかと思います。 多分。

TOP

轟沈

2013⁄10⁄23(水) 00:00
はい。 そういえば この週末なんかは必要以上に
ブログ周り的な意味では鈍い部分があったりして まぁ
このくらい気にする人はいないかとは思いますが できてなかったですよね。

と 言うわけで そこに至る言い訳から その翌日に至る話
――に関して いろいろと寄り道しながらしゃべって行けたらって思っています。

まず この土曜について――は 昨日書いたブログ記事のとおりです。
大学の講義で野外実習回っていました。 今後もこんな授業が増えていきそう。

なお 一応 裏では琥珀賢者という内職もさせられているゆえんか
割と その行き帰りに使っていたバスの車窓からの景色について
それなりの補足もつけられるということもありまして なんか気が付いたら
バスガイド的な補足説明をちょこちょことさせてもらっていた次第で。

……いや りんくうタウン入った時に「ハルカスハルカス」バスの中が
ざわめき立っている現状で なんか こっそり心の中で
「りんくうゲートタワーだったっけ?? そんな名前だった気がする」
って 低いテンションでいたら いろいろと巻き込まれた感がありましてね。

その他 湾岸線で見えるユニバーサルスタジオジャパンとかゴミ焼却場とか
その辺の 大阪周辺の観光名所的な? ランドマークの説明を
バスガイド的なノリでさせてもらっていたのがのっぴぃさんです。 男ですが。

まぁ 実際の授業内容も頑張っていたし 行き帰りもこんな感じで
頑張っていたら いろいろと教授へのごますりもいけてる感じですよね??
――なんて 少しゲスい顔している部分もあったりなかったり。

あと カモシカのようにギャロップしていた話もしましたし
――お昼ご飯のお弁当と お釜から食べ放題だったご飯に関しては
「食べ放題のカロリーは遠慮なくいただく」のポリシーの元
なんだかんだで お茶碗三杯(ちょっと遠慮した)いただいたりもしましたかね。

……まぁ 個人的には 食費としては無駄な出費したみたいなノリで
いるわけですから それなりの元は取っておかないとな~  みたいな
感覚でいるわけですが どこからどう見ても貧乏性です。 お疲れ様でした。

――さて ここまで昨日のお話と同じこと+αくらいしか書いていませんが
それなりに動いていれば まぁ ほどほどには疲れ来ますよね??

で 六時ごろ 部屋に帰った後は 軽く昼寝してから飯食って真面目に寝るか~
――一応 その翌日にも個人的にイベントはあったつもりだったので
そんなノリで とりあえず ベッドにもぐりこんでみたわけなのですが。

……次に気が付いたとき。 翌日、朝七時。 ベッドにもぐりこんだのが
午後六時チョイ位だったわけでして ドンブリ換算して十三時間睡眠。
……どう見ても 寝すぎな部分があるように感じられているのですが さて。

まぁ 不幸中の幸いと言える部分――って 言っていいのかは知りませんが
気が付いたらお昼~ ――というわけではなく とりあえず
健全な朝、という時間だったというのは幸いな点でしょうか。

夜のブログ確認もろもろみたいなことができる時間帯は完全に
意識ないまま走り抜けてしまったようなものですが まぁ なんだかんだで
どうにでもリカバリーできますよね。 お昼の時と違って。

あと 貧乏くさく考えてみるのだったら 昼寝(結局爆睡)のあと
本当に寝る前なんかにやっておこうかと考えていた 夕飯をなんだかんだで
すっぽかしてしまった形になりますので その分 食費は浮いたかな??

――まぁ そのおかげで 完全にどろどろになってしまった
残念なもやしが存在していたりするのですが その辺は無視するとして←

とりあえず たっぷり寝れるというのを若いとみてよろこぶのでいいのか
それとも 疲れがなかなか取れなかったのか、爺になったなぁと
凹むべきなのか いろいろと困る部分があるような気がしますが
まぁ どっちにしろ お布団と仲良かったのはいい事としましょう。

つい最近も 不眠で悩んでいた時期があったりもしましたし
その時と比べたら ずいぶんよくなった。 そう考えるのが
色んな意味で明るいような気がしますからね。 そうしよう。



さて その七時起きというまさかのことをやらかした時ですが
その時 こちらでどんなことがあったかといいますと 親父が来ていたんですよ

――いや かなり頻度としてアレだなぁって ボク的にも思わないことも
無いわけなのですが これに関しては 今回は完全にオマケ。

……親父からはそれなりに手に届く範囲だけど ボクとしては
どんな関係性なのか記述するのがよくわからない関係性の親戚で
先日 結婚式上げていた人がいたらしくて それにお呼ばれしてましてね。

……その帰りがけだったというわけで ついでに言うならば
ボクの下宿を起点として いろいろと親戚まわりして行こうみたいな
展開があったらしくて まぁ その影響だったわけですかね。

それにしても ボクがそうして噂に聞く範囲の親戚では
その人はボクの世代的には一つ上って関係性になるみたいで
そう考えてみると 次結婚が~  みたいな話題になるのって
ボクの代、ということになるのかな~  って思うとなんか……

まぁ そんなこと言っていますが お分かりのとおり ボクは
今まで二十年間生きてきましたが まだ 彼女作ったこともありませんし
そんなときが来るのはいつになるのやら……  って 世界なのですがね。

まぁ 世代としてはそうなのか みたいなのは認識しておきましょう。

と 言うのも ここ最近 自分の親戚まわりでは 特にボクの祖父母の
兄弟関係から派生した親戚が多いという性質上 ここ最近
なんか お葬式みたいなイベントが立て続いているという現実があって。

聞いた話によりますと その結婚式では「今回は明るい話題で
皆集まることができましたね」みたいなお話が流れていたような。
……何がともあれ おめでたいお話ですよ。 はい。

なお その前日にボクは悠々とカモシカしていたわけで
出席者としては呼ばれなかったわけですが まぁ 仕方がない。

TOP

海岸

2013⁄10⁄22(火) 00:00
気が付いたら なんかいろいろとありまして
記事のストックがゼロになっていたことに気が付きましたので
昨日に大急ぎになって記事を書き始めたというのっぴぃさんです。

……まぁ 手遅れになる前に手を付けられたというのは
まぁ それなりに及第点だったと思うことにしましょうか。

――そして 一日二日分くらいだったら 幸いなことに
なんとか記事捻出することができそうなので とりあえず その方向で。

実習01実習03
前 なんか 露頭観察的な意味で野外実習行ってきました的な
お話で記事 書かせてもらったことありましたよね??
――で さすがに それ一回では終わりませんよって言うわけで。

……前の週末に また 別のところ行ってきましたのでその報告でも。

前回は山でした。 まぁ とりあえず 山行ったんだったら次は
海とか行ってみたくなるってのがよくある話だとは思いますが

実習11実習12
実際に行ってきました。 海。 完全にノリが観光です。
――一応 研究室入った後に使う道具の使用法について実習しようという
ぶっちゃけると 行く場所に深い意味はなさそうな場所にボクには
思えたのですが まぁ そんな感じです。 とりあえず いろいろやりました。

まぁ 海だからと言え さすがに この時期になって海パンに着替えて
「ひゃっほぉう!!」って叫びながら海に飛び込むとか
下手したら 心臓まひで倒れる人が出てくるレベルになっているでしょうし
そもそも 大前提を忘れなければ 大方 授業中ですからね。

集中講義みたいなノリでとらえるのが一番的確なのでしょうが
とにかく 元をただせば授業なのだから そんなことできるわけなく。

まぁ 個人的にはあまりうまく言えませんが 全体的に
脚の先が攣るような気持ち悪さのようなものを延々と感じながら
黙々と実習こなしていた――ような感じになるわけですが……

ところで そのあと 徐々に山の方に入っていた感じなのですが
ボク 昔はボーイスカウトとかでかなりアウトドア的な意味では
はっちゃけた体験なんかも割と させてもらっていたわけですよね。

一応 この実習なんかも割とガチで トレッキングシューズ履いて
参戦させてもらっていますし その意味では割とガチ勢。

そして 基本的にはこれ 「世間の休日」という日に授業ということで
「遊ぶことに軸足を置いている」のっぴぃさんとしては何とも歯がゆい。
先ほど書いたような歯がゆさは 割とここからきているんじゃないかという説もあります。

……で 計器使いながら露頭の観察やらいろいろやっていたのですが
その時ののっぴぃさんの行動。 ――授業をボイコットしたって思われない程度に
真面目な方向ではっちゃける方法はないかどうか……

……結果として落ち着いたのが 露頭観察という体を守ったうえでの
ロッククライミングを即席で始めるという――いや そこまで
クライミングしたわけではないですが カモシカのように 山肌
駆けのぼる程度のことはやらかしました。 ……えぇ。 実習ですから。

最終的に 積極的に授業に参加していればいいんですよ。 きっと。

まぁ 基本的に自転車なんかのフットワークが軽いこともありますけど
この意味では 割と アクティブに活動するというのがのっぴぃさん。
……やるとき(遊ぶとき)にはやるんですよ。 自慢になりませんが。



実習13実習15
そういえば この時には なんかよくわかりませんが仰々しい
お弁当みたいなのが配られて これが昼食~  みたいなことになっていたのですが。

……うん。 ぶっちゃけて そのために高いお金集金するくらいだったら
適当な松屋とかすき屋とかで牛丼掻っ込むとかそのレベルでよかったんですけどね。

実習14
まぁ 冷静に考えてみたら
この時に持っている装備の中に
露頭叩く用のハンマーがあったりして
事前情報持ってなかったら
普通のレストラン入れてくれない武装集団だよね。

後から思いました←

TOP