帰省道中――2013・夏③

2013⁄09⁄12(木) 00:00
17_20130902231223eae.jpg18_20130902231223e9a.jpg
なんか 前回は旅行っぽく記事書けた気がしますが
それで終わればいいのに なんか 最初写真を厳選してしまったおかげで
それ 無理やりにでも使い切らないと続きかけない気分になりましたので。

……まぁ 取りあえず特急列車撮影練習なんてしてみたかっただけですよ。

前にも書きましたが カメラは今回が初の出番ということで
まずは どんな感じで撮影したらどんな感じのものが出来上がるのかとか
調べてみたかったこともありましたのでって感じでしょうか。

19_20130902231222ce5.jpg
あと ライトレールの車両に
あったラッピングの方ですが
実は 駅の方にもそれを告知する
ようなポスターがあったんですよね~

……と 言うことで そちらの方も
一種の記念として。

それにしても 個人的にあまり興味の矛先があまり向いていなかったのかもしれませんが
鉄道娘関連の知識 ボク個人的にあまり持ち合わせていないことを
改めて思い知ったというかなんというか。 まぁ そんな感じですよ。

30_2013090223122103e.jpg31_20130902231221528.jpg
で 富山ネタ最後にもういっちょ。
ライトレールから廃線区間沿いにてこてこと歩いていたわけですが
その合流後 まぁ 駅向こう側に歩いてみたわけですが その時に撮影。

富山市電――って言い方でいいんでしょうかね?? こっちが本物の路面電車。

いかにもライトレールで走っているような列車と旧型列車
両方とも見る機会があったので 取りあえず撮影してみました的な。

まぁ 時間の制約もありましたので 乗ることまでは出来ませんでしたが
――まぁ 何も調べていないという前提がある中ではなかなか楽しかったと思いますよ。

まぁ いかにもライトレールそっくりな車両ですが 富山駅の
完成予想図を見る限りには この二つ 富山駅開業の際には
二つとも相互乗り入れできるような感じになるみたいですし

――まぁ 元から近い車両みたいになっているのもわかる気がします。
ついでに 見える範囲で残り時間は作りかけの工事現場撮影をやっていた模様。

……一眼レフ振り回して いったいこの人は何をやっているんでしょうねwww

34_201309022312205aa.jpg35_201309022314261be.jpg
と 言うわけで 富山駅からなんか見覚えがあるような形状をした列車に乗り
やっと見ることができました日本海。 ……と 言うか
この段になるまで日本海見られないって展開になるとは思いませんでした。

まぁ この辺りになりますと 日本海の撮影スポットとしては
青海川駅とか トンネル中に駅があるという筒石駅なんかもありますが

――まぁ リサーチしていなくて不意打ち的な楽しみがあるのが
メリットととらえることができたのだとしたら あまり不用意な
途中下車ができなくなってしまうというのがデメリットに値するのではないでしょうか。

まぁ 青海川の日本海なら気合で何とかならないこともないですが
筒石に関しては いろいろとやらかしたな~  なんて感想が漏れてしまいますが……。
――まぁ やっちゃったことに関しては仕方ない。 いろいろと未練はありますが。

――にしても 筒石駅を見逃すとは いろいろとやらかしてしまった感が……。

36_201309022314262d1.jpg37_20130902231425b74.jpg
と 言うわけで終着直江津でございます。 ここに至っては
ついに入りました 東日本管内といったところでしょうか。
――なんか やっとここに来た感もありますね。 はい。

――でも こんな西日本と東日本が直江津で接しているのを
見られるのももう 残り短いんですよね~  なんかなぁ。

ついでに 特急が並んでいる様も見かけましたので カメラ向けてみましたっと。
――深い意味はありませんが まぁ これもフィーリングですから。

38_20130902231424bff.jpg39_20130902231423d10.jpg 
で そこから新潟まで一直線。 ――特急列車と相変わらない
グレードの列車に不意に乗ってしまったら まぁ こうなりますと。

――案の定 せっかくの日本海の日の入りを眺められる感じだったのに
結構爆睡してしまったというもったいないことをやってしまった感。
……気が付いたら新潟駅。 一日目の目的地に到着です。

TOP