納得いかず

2013⁄07⁄30(火) 00:00
自炊04
暑いです。 そんなことしゃべりながらも
結構 お金や展開によっては
時間の節約のためにここ最近も
自転車で走り回っていたり
するのっぴぃさん。

――でも 夏バテの兆しはそれなりに見えているようで
時々 こんな感じで冷麦で夕食にしてしまおうとか思っていることもあります。

――かっぱ寿司で安くなってる今月の間に食べに行こうかな~  とか
考えていたこともあったのですが(まだあきらめたわけではないけど)
いい感じで行ける範囲内に その店舗が見つからないってのがなかなか面倒。

そもそも 寿司って熱いものではないですからね~
――こんな時に食べたくなるってのはあるのかもしれません。

まぁ 前ウナギは食べましたが 基本的に魚成分が日々の食事の中で
不足しているな~  って 自覚はあったりするのでそれもあるのでしょうか。
……腐ったりしなければ スモークサーモンとか大量に仕入れたいところなのですが……

なお のっぴぃさんが寿司屋に行ったとしても やたらサーモンとか
マグロとか食べるだけで チョイスする具材は非常に偏っているという噂です。
とりあえず 骨が面倒じゃない魚を選ぶ傾向にはありますがね。
あと 醤油の類を使わないってのものっぴぃさんの流儀だったりします。

学食03
食べ物ついで。 学食の
今月のフェア内容は「九州・沖縄フェア」

――考えてみたら まだ
九州上陸したことなかったな~
……ってことは なんか去年も同じこと
つぶやいていたような気がしますが。

てなわけで チキン南蛮。 ちなみに 実家時代でほか弁とか
外食弁当店でお弁当買ってくるときには ボク 割と
このチキン南蛮を調達してくる――程度には好んでいたりします。

あと なんか画像無くなってしまっていたのですが熊本ラーメンもいただきました。
――工学部食堂にはラー油ないのが難点なのですがね……

ついでに それとほとんど同じような意味合いで 確か全く同じフェアが
同じ時期に開催されていたような記憶があるようなないような……
……まぁ 先月の辛い物フェアも見覚えがあったからそんなものなのでしょうが。

要するに この大学に来ている人がそれなりにいる地域の料理だして
一種 郷土に浸ってもらう~  みたいなこと 学食も考えているのでしょうね。

――まぁ ボクにとっては 関東の料理のフェアなんてやってくれてないから
そこまで なじみのあるものでもないのですがね。 はい。

――せめて B級グルメフェアみたいな フェアもいろいろと使いまわしてほしい。
去年は見るものすべてがある意味新鮮だったからいうこともアレでしたけど
二年目になって 注文がちょっと面倒になった感があるなと自分でも思います。

さて これから夏休みが本格的になってきそうな部分もありますが
これからも この施設をちょこちょこと利用するために登山するか……
……というのは なかなか考え物であるような気がするんですよね。

――一応 登山にはそれなりの時間と労力と水分が必要ですし
けど 登ったついでに短期バイト探しとかできそうな気もするな~
――ってこと考えると 無下にできないような気がするという。

さらに 自分の作る料理だけでいると いろいろとバランスが
カオスな崩壊を見せるような気がするという部分もありますし
そのあたりをいかにして両立していくのかってのが夏休みの課題かなぁ?



基本的には 最後の穴埋めってノリで書かせてもらっている食べ物の話題。
――二枚だけでも それだけでしゃべってやろうって思って書いてみると
自分でも驚くほど無駄に長い文章が書けるものですね。

どうも。 のっぴぃです。 正直文章構成については全く考えていません。
二枚の写真でノルマの半分程度稼いでしまいましたが
まぁ 大学の近況報告とか書かせてもらいましょうか。 最近しゃべってないし。

……と 言うか テストでもろもろ~  って 宣言しておきながら
実際 テスト勉強やっているときはというとブログネタになるような
何か 物珍しいイベントが起こるわけでもないですし 辛いものがありますよね!

一応 今期の授業の感想一覧みたいな記事はまた作る予定ではありますが
なんだかんだでまだ 筆を動かしていない現状がありまして。
……まぁ これから書く内容とかぶっても気にしないことにしますが。

うちの大学には「テスト週間」らしいものは特になくて
先生が勝手に授業内容定めて 勝手にテストやって勝手に授業が終わります。

多分 極端に言えば六月に先生が言い張れば期末テストやって
授業終わらせることもできるんじゃないかな。 既定の授業内容終われば。

で 今期のボクの場合は 大体18日から24日の間に大方終わりました。
……逆に言えば この期間はそれどころじゃなかったみたいな言い方もできるかな?

まぁ この間には 友人宅へパソコン持ち込んでなんか 日頃無理ゲーって
言い続けていた課題の片づけに励んでみたり――結局
最後までやり方がわからないってのは どうかって思うのですがね。

何度も自称しているように 基本的にのっぴぃさん 日頃の授業態度は
至極真面目にやっているつもりでして まぁ レポートって
日頃の授業をいかにアウトプットできるかって問題が強いとは思うのですが
それをするための道具をいかに眺めても何をやればいいのか全く分からない。

参考図書も特になかったので ひたすら授業ノートと格闘。
ついでに 先生に送ったヘルプのメールも特に帰ってこないということで
最終的には 明らかに計算データが一部おかしいままでしたが
提出しないよりはマシの精神で そのまま送信。

……基本 真面目にやりきるってのがポリシーののっぴぃさんですが
こんな自分でも納得できていないレポート答案を提出したのは
結構 自分で解せない部分があったりするのですがそれはそれで。

――てか 提出日の朝になっても あちらこちらで音を上げている人が
見受けられたって現実から考えてみて そのあたりはお察しといったところでしょうか。

みんなができなければ 多分 ひどいことにはならないよ。 きっとね。

TOP