年末年始旅行記⑬ Venezia

2013⁄07⁄13(土) 00:00
0201_20130512093317.jpg
先日ベニスの話を書き始めた
際にも書いた気がしますが
結構意気込んできた割には ボクのへそが
曲がってついているからかもしれません。

とにかく 基本的には観光地メインで回ったわけでもありませんし
――と 言うことで 今日はボクが写真撮った中でブログに上げやすいものを
できるだけ頑張って書いてみようと思いますが その辺期待しないでください。

と 言うわけで てっぺんに持ってきたものもベニスといえば――
って 言われてすぐに思い浮かぶだろうテンプレート的なお話。
サンマルコ広場の裏側にて観光客待ちをしていたゴンドラです。

まぁ ゴンドラ云々に関しては前回にも書いたような気がしますが
ベニスの街をあちらこちら歩いてみると 行く先々(まぁ 水路の方が
割と便利に入り組んでますしね)で ゴンドラに乗らないかって
船頭さんが声かけてきたりしていましたからね。 これがないと話が始まらない。

0202_20130512093316.jpg
なお その 噂の
サンマルコ広場なるものがこちら。
まぁ ベニスといえば
――番組とかでも結構散見されますよね。
幸いなことに 大潮とかに
見舞われることもなかったのはありがたい。

0203_20130512093316.jpg
――で 溜息橋。 割と
目立った場所に見受けられたので
――と 言うか ベニスにいた
時のボクの行動ルートだと
頻繁に通る羽目になったので
そのたびにこの溜息橋とってましたがね。

有罪となった囚人が最後に空を見ることができたから溜息橋らしいですが。
――トルコの時みたいに 地元の人と云々みたいなお話がなかったので
何とも言えない部分だったりするのですがね。 まぁ 仕方ない。

0204_20130512093315.jpg0205_20130512093314.jpg
で サンマルコ広場隣の鐘楼からベニスの街を眺めてみたりも
したわけですが――そのために 開く前から家族で交代で並んでいたりしたわけで――
まぁ 上から見てみると ベニスも普通の街っぽく見えてしまうのはどうなのでしょうか。

あまり 運河の流れがそれっぽく見えないので 取りあえず島だな~
――みたいな感想を持ってしまいました。 まぁ あくまでも個人の感想ですが。
……なんとなく ベネチアって街は地べたの目線で見るのが一番面白いんじゃないかな。

――と その鐘楼にかかっていた鐘がどっかで見たことあるような気がして……
……と 言うか 大陸から伸びた島って構図がどっかで見たことが
あるような気がするのですが その辺どうなんでしょうかねぇ ううむ。

0206_20130512093450.jpg0207_20130512093450.jpg
まぁ その地べたレベル――と 言うか運河の移動云々の話ですが
まぁ さすがにここに来たのに運河を走らないというのもどうかと思いましたし
なんか ホテルのオプショナルツアー的なもので載せてもらえる機会があったので。

……まぁ 確か前にも交通云々って話していたような気がしますが
その時に話したかは忘れましたが まぁ 乗りましたよ。 水上タクシー。
いたって普通のモーターボートだけど なんかすごく新鮮だよね。

そもそも 車じゃなくてモーターボートってだけでずいぶん
イレギュラーなことしているような気分になれますからね。

そして 運河の中ではゴンドラもありますし スピードは出なかったったのですが
外海に出てきますと 割とスピード出して走ってくれるじゃないですか。
――こうなると 海に浮かぶベネチアの街が見れるわけですよね。

なお 到着した時には既に日がとっぷりと暮れてしまっていて
このような光景を見ることができなかったのでその感動もなおさらですよ。

0208_20130512093449.jpg
で その先でなんだかんだで
見てきたのが「ベネチアングラス」の工房。
――まぁ ボクの知る限りでは
買ってきたりはしなかったのですが
あちらこちらで芸術品レベルの
ガラスを見ることができて感動できましたよ。

――まぁ 諸事情でここに乗せたりできないのが残念ですよね。 まぁ 芸術品ですし。

TOP