化石の砂漠

2013⁄07⁄06(土) 00:00
01_20130702231148.jpeg02_20130702231339.jpeg
今月も 頭からダンジョンの話題――というわけにもいっていませんね。
まぁ 結局は あのお話も討伐しましたよシリーズみたいなノリで
結果的に 出てきている単語自体はそう変わりないような気もするのですが。

のっぴぃです。 今月のダンジョンのお話お約束のように行きましょうか。

睡蓮テーマから次は砂漠と 今までも潤い豊かなダンジョンが来た直後には
暑そうだったりカラカラだったりと そんなノリのダンジョンが
続いているような気がするのは 多分 ボクの気のせいではないかと。

03_20130702231147.jpeg04_20130702231146.jpeg
ダンジョンは 最初は昼の砂漠を歩いていきますが
半分を過ぎたあたりで夕方になって――みたいな流れについては
エキドナさんが出てきたダンジョンと基本的には一緒みたい。

06_20130702231452.jpeg
で コンティニュー画面では
オアシスが登場する

――と 言う意味では 少々ここだけは
凝っているように見えなくもない。

08_20130702231145.jpeg09_20130702231145.jpeg
あと この昼なのか夕方なのかって天気によって
出てくる雑魚敵が一部変化するようで このコガネムシが持ってくるのが
光なのか闇なのか――なんか こうして記述するとおかしい気がしますが 変わりますと。

07_20130702231452.jpeg
後は 背景に結構化石要素が
見えてくるような気がしますね。 さすが化石の砂漠。

10_20130702231451.jpeg11_20130702231450.jpeg
一応 中ボスに関してはなんか サボテンの甲羅を持った亀と
鉱山からやってまいりましたロックゴーレムさんが基本務めているようで。

――どうでもいいですが サボテンリクガメ――の 元になった亀の皆様
毎度 ラストには王冠が振ってきていたような気がしたのですが
今回は メキシカンハットといったような感じの帽子が振ってきて。

……なんか 動きも軽やかな気がしますね。 ウー、アミーゴ!!!

15_20130702231449.jpeg16_20130702231448.jpeg
とまぁ 今回も例のごとく 記事の最後は
やられている姿を映して終わらせてみるのですが なんというか……

……化石要素が全く見当たらないのは気のせいではないですよね!!!

TOP